ミニムービー「ザ・ブラックマンバ」(翻訳付き)

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ミニムービー「ザ・ブラックマンバ」(翻訳付き)

お待たせしました。お約束通り、翻訳付きです。お楽しみ下さい。



イニシャルだけだと分かり難いので、色分けしました。コービーは黄色にしたかったのですが、見難いので紫にしました。ボスを緑にしたのは、特に理由はないです。

英語を勉強されている方。訳は、必ずしも正確な訳ではないです。分かりやすいように、言葉を付け足したり、別の言葉に変えたり、逆に回りくどく聞こえるものは、省いています。ご了承下さい。


K:コービー
R:ロバート・ロドリゲス
C:クリップラー(ダニー・トレホ)
S:スワッブ(ブルース・ウィリス)
B:ボス(カンニェ・ウェスト)

K:ロバート・ロドリゲス、元気?

R:どうしてる?

K:映画のコンセプトがあるって聞いたけれど?どういうこと?

R:ブラックマンバの映画を作りたいんだ。

K:映画?

R:そう。コービーの別面の映画。

K:内容を教えてくれる?

==映画のシーン==

R:ゲームの夜の場面から始まる。バスがある町にやって来て、コービーが降りると、誰もいない。周りを見回すと、バスにも町にも、誰もいない。誰も、どこにもいない。

K:それなら、バスに戻ればいいじゃないか?

R:バスは、爆発するんだ。

==バスが爆発==

R:誰が、何のために、そんなことをしたと思う?

K:ブラックマンバを消すためだ。

R:クリップラーに入る。

K:何?

R:クリップラーだ。ミッキー・ロークが演じる。

K:ミッキー・ロークがこの映画に出演するの?

R:う~ん・・・又は出演していれる、誰か別の俳優。

==クリップラー登場==

C:ブラック・マンバ!ボスが、お前のシューズをお望みだ!

K:まだ、使っているんだ。

C:そんなに長くは使えないぞ。

R:奴は、人質を取っているんだ。

==目隠しされた犬==

K:それは、間違っている。ブラック・マンバは、そういうやり方が嫌いだ。

R:クリップラーは、凄く攻撃的で、フィジカルで、ダーティーだ。

K:奴は、俺のシュートを、観客席に飛ばしたいんだ。

R:シュートだけじゃない。頭もだ。

K:でも、ブラック・マンバは、誰にも負けないの殺しの本能がある。挑発されたら、攻撃する。

==建物が崩れる==

K:ところで、シューズがアップになる場面はある?

R:商品を映画に使うと、高額の予算が使える。高額の予算が使えたら、爆発も大きくできる。

==爆発==

R:人質を救出したと思ったら、犬もボスの手下だった。ボスからのメッセージがあった。

(メッセージ:ゲーム開始)

K:ボスは何が欲しいんだ?

R:ボスは、ブタックマンバの支配を終わらせたい。ブラックマンバを破ることができると証明したい。ブラックマンバがそんなに凄いと思っていないんだ。そこで、ボスの計画は、ブラックマンバをやっつけて、シューズをコレクションにすることだ。だから、ボスは、最高の奴を送った。ミスター・スワッブ。ジョージ・クルーニーが演じる。

K:ジョージ・クルーニーが出るの?

R:又は、給料が払える他のメガスター。バスケットボールが好きな役者だったらいいが。

S:ブラックマンバ。何て名前だ。お前のママが、賭けに負けたか何かしたのか?

K:そこで、ブラックマンバが先に攻撃するんだろう?ミスター・スワッブが、ブラックマンバをやっつける前に、ブラックマンバがミスター・スワッブをやっつける。

R:でも、それが、ボスの思う壺なんだ。スワッブはセンターだ。

S:シューティング・ハンドの世話をしてやる。必要になるかもしれないからな。ボスがお前に会いたがっている。

K:ボスは何が欲しいんだ。

S:魂を奪う奴もいる。頭の皮を剥ぐ奴もいる。ボスは、シューズを奪う。

==シューズのアップ==

S:屋上に行け!

R:ボスは、世界最高のバスケットボールプレーヤーを獲物にしている。だが、まだマンバを捕らえていない。

K:ふ~ん。

R:カンニェ・ウェストが、ボスを演じる。

K:カンニェ・ウェスト?誰か別の奴だろう?

R:違うよ。本当に、カンニェ・ウェストだ。

B:ブラックマンバ。俺のトロフィー収集の壁に貼り付けてやる。地上で一番猛毒の蛇が、俺の使いになるもの、あと少しだ。

K:ブラックマンバにとって、ゲームは遅く見える。次に起こることが見えてくゾーンに入る。ブラックマンバは、準備ができている。

B:何やってるんだ。戻れ!戻れ!

==マンバがダンク==

B:奴のケツを押せ!

審判:テクニカル!

R:それに、汚いんだ。

==審判が落下==

R:それは困るか?

K:困るよ。連中がな。

==プレーヤーの1人が落下==

B:エアーボール。

R:全てが困難だ。

K:でも、ブラックマンバは、戦わないとといけない。ブラックマンバは勝たないといけない。

R:ボスだって、勝たないといけない。

==マンバが落下==

B:アディオス!何を、ぼうっとしているんだ。行け!ブラックマンバが何だ。俺がボスだ。

==ボスがヘリコプターに==

B:このゲームはまだ終わったわけではないぞ、マンバ。又会おう!ハ、ハ、ハ、ハ、ハ、ハ!

==ヘリコプター爆発==

K:アリベデルチ!

==映画終了==

K:結末は?

R:ブラックマンバに終わりはない。ヒーロはやって来ては去る。

K:伝説は永遠だ。

==============================

ボスが言っている「アディオス」(Adios)は、スペイン語で「さようなら。」です。コービーが言っている「アリベデルチ」(Arrivederci)は、イタリア語で、「又会いましょう。」です。

スペイン語で「Adios」は永遠の別れのような響きがあるので、日常会話では、「又会いましょう。」に当たる、「Hasta luego.」(アスタ・ルエゴ)の方を使います。正確に言うと、「Hasta luego.」は、「又すぐ会いましょう。」「又後で会いましょう。」で、「又会いましょう。」は、映画「ターミネーター」でシュワちゃんが言う「Hasta la vista,(Baby).」なのですが、こちらも永遠とまで言わなくて、暫く会わない響きがあるので、しょっちゅう会う友達や同僚には使いません。

「Arrivederci」も、「Adios」までではないですが、「Hasta la vista.」と似たニュアンスがあるので、日常会話で分かれる時は「Ciao.」(チャオ)が普通です。学校や職場で、翌日会う友達や同僚に「Arrivederci.」と行ったら、「どうした?暫く休むのか?どこか行くのか?」と言われます。

日本語でも、実際に「さようなら。」と言うのは、小学生か中学生が先生に言う時くらいで、普通は「又ね。」や「じゃあね。」と言いますよね。高校生以上は、先生や上司には、「失礼します。」とは言っても、「さようなら。」とは言わないです。言葉や文化が違っても、「別れ」を思わせる言葉は、無意識で避けるのだと思います。

このニュアンスが分からないと、台詞のイメージが沸かないと思います。英語の「Bye.」(バイ)だと、明日会う友達に言っているみたいで、逃げる時の捨て台詞や、敵をやっつけた後には、どうもしっくり来ないです。ちなみに映画やドラマで、この様な場面で、「Sayonara!」を使うこともあります。

それでは又!

Ranking 1

2011/02/23 11:21  Kobe | コメント(8)
雲丹さん、こんにちは。
せっかくなので、見るだけでなくて、何を言っているかも知りたいですよね。ジョージ・クルーニーは給料が払えないから、ブルース・ウィリスという辺りのジョークも、分からないと、どこにクルーニーが出て来るんだと思いますよね。

アメリカは、色々な国の人がいるから、色々な言葉をちょこちょこ憶えるんです。私もアメリカ人の同僚に「二次会」って言葉を教えたら、パーティーなんかの後に、「ニージカイ」と言い出すようになりました。

コービーはカッコいいですよね。
[ 2011/02/24 11:53 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
まず、日本人だったら、アディオスもアリベデルチも、意味が分からないですよね。分かっても、ニュアンスが分からないです。せっかく訳すなら、そこまで説明しないと意味ないかなと思いました。

昨日は良かったですね。今日勝たないと、意味ないですが。
[ 2011/02/24 11:46 ] [ 編集 ]
奈穂美さん、こんにちは。
そんなにお疲れじゃないです。テレビのニュースとかトークショーとか、前にじっと座って見ているのは退屈なものを見ながら(聞きながら)やるんです。

トラックバック大歓迎です。ありがとうございます。
[ 2011/02/24 11:46 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
スタープレーヤーが怪我で欠場した時もそうですが、直後はみんな必死でプレーするので、結構善戦するようです。ミニッツがもらえて、のびのびやっている面も、良い結果に繋がったと思います。メンフィスはゲイがいなかったのも響いたと思います。
[ 2011/02/24 11:45 ] [ 編集 ]
Mayさん、こんばんは。すばらしい記事をありがとう~~。悲しいことに単語程度しか聞き取れてなかったから、Mayさんの翻訳付きで見れて良かった。面白かったです!!
Arrivederciという言葉すら私は知らなかったので、勉強にもなりました。
解説付き翻訳ありがとうございました♪
しかしなんていうか、Kobeはホント絵になる、様になる人ですね。
[ 2011/02/24 02:19 ] [ 編集 ]
翻訳お疲れ様です。しかも最後だけとは言え、スペイン語とかイタリア語まで入ってきてややこしいですね。

少しフライングですが今日は前半でほぼゲームが決まりましたね。ホークスを80点に抑えたなら上出来だと思います。
[ 2011/02/23 16:23 ] [ 編集 ]
す、すごい!!
ひぇ~っ!!6分近くのものを全部翻訳されたんですね!!お疲れ様でした~。

後で、私のブログで紹介させてください。以前、トラックバックをさせていただこうと思ったんですが、上手く出来なくて、今回はちゃんと貼れるといいんですが…。

私はまだこのムービー観てないんですが、レイカーズのゲームが終わったら早速観てみます!
[ 2011/02/23 14:29 ] [ 編集 ]
面白かったです。いつもUPありがとうございますm(_ _)m

別件ですが、今日、ナゲッツ勝ちましたね。スミスからしたらメロは目の上のたんこぶだったでしょうから、奮起してくれて嬉しいです。
プレイオフでレイカーズとアツい戦いがみたいです♪
[ 2011/02/23 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

〓曼巴蛇 ムービー (The Black Mamba - Movie)
  もう既にご覧になった方も多いと思いますが、「シン・シティ」などの作品で知られる ロバート・ロドリゲス監督の制作によるコービーの短編映画   「 The Black Mamba 」   がオールスター・ゲームのあった週末に公開されましたが、?...
[2011/03/01 18:10] L.A.雑記~A L.A. Miscellany
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。