NBAトレード続出!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAトレード続出!

本日、午後3時(現地東時間)のトレード期限を過ぎました。昨日から、バタバタとトレードが成立しています。

ボストン ⇔ オクラホマシティー
ボストン → オクラホマシティー
ケンドリック・パーキンス
ネイト・ロビンソン

オクラホマシティー → ボストン
ジェフ・グリーン
ネイナッド・クリスティッチ

今シーズン終了後、パーキンスは無制限のフリーエージェントに、グリーンは制限付きのフリーエージェントとなり、共に、球団からの契約延長オファーを断っています。

ちなみに、このトレードは、「ダニー・アンジ(ボストンのGM)は、気でも狂ったのか。マイアミ、オーランド、レイカーズは、みんな笑っている。」と言われています。マイアミとオーランドは笑っていると思いますが、オクラホマシティーの弱点のゴール下が、強化されたので、レイカーズは笑った後に、「ちょっと待てよ。」という感じです。


ボストン ⇔ クリーブランド
ボストン → クリーブランド
セミー・アーデン
ルーク・ハランゴディー

クリーブランド → ボストン
ドラフト二巡目指名権

ボストンが2名のルーキを放出したのは、トレード期限後、バイアウトされるプレーヤーを、フリーエージェントとして契約するために、ロスターのスペースを作くるのが目的ではと言われています。

現時点で、リーグトップの成績のボストンが、トレードをした上、今後のフリーエージェント獲得も視野に入れているのに、レイカーズは何もしなくて良いのでしょうか?


オクラホマシティー ⇔ シャーロット
オクラホマシティー → シャーロット
モリス・ピーターソン
D.J.ホワイト

シャーロット → オクラホマシティー
ナジー・モハメド


シャーロット ⇔ ポートランド
シャーロット → ポートランド
ジェラルド・ウォレス

ポートランド → シャーロット
ジョエル・プリズビラ
ダンテ・カニングハム
ドラフト一巡目指名権2件


ヒューストン ⇔ フィニックス
ヒューストン → フィニックス
アーロン・ブルックス

フィニックス → ヒューストン
ゴーラン・ドラギッチ
ドラフト一巡目指名権


ヒューストン ⇔ メンフィス
ヒューストン → メンフィス
シェーン・バティエ

メンフィス → ヒューストン
ハシーム・タビート
ドラフト一巡目指名権


クリッパーズ ⇔ クリーブランド
クリッパーズ → クリーブランド
バロン・デイビス
ドラフト一巡目指名権

クリーブランド → クリッパーズ
モー・ウィリアムス
ジャマリオ・ムーン


ワシントン ⇔ アトランタ
ワシントン → アトランタ
カーク・ハインリック
ヒルトン・アームストロング

アトランタ → ワシントン
マイク・ビビー
モー・エバンス
ジョーダン・クロフォード
ドラフト一巡目指名権


ニューオリンズ ⇔ サクラメント
ニューオリンズ → サクラメント
マーカス・ソ-ントン
現金

サクラメント → ニューオリンズ
カール・ラウリー

このトレードについて、ダラスのオーナー、マーク・キューバンが不満を表明しています。

まず、ニューオリンズからサクラメントに、現金が支払われています。又、ラウリーの給料は、ソーントンの給料より、200万ドル以上高いです。この2点が、キューバンの不満の原因です。

キューバンは、「これは、間違っている。これは、完全に絶対間違っている。自分は他の人とは違うかもしれないが、これは、全く間違っている。リーグには、財政的にこういうトレードができるチームは、少ししかないのに、リーグが所有しているチームが、こんなトレードをするのが、許されるはおかしい。」と発言しています。

ニューオリンズ・ホーネッツは、NBAが以前のオーナーから買い上げ、現在、リーグが所有しています。そこで、球団職員やプレーヤーの給料、その他ホーネッツの運営資金は、リーグが支払っています。勿論、ホーネッツ球団自体に収入はあるのですが、利益が上がっていれば、買い手がなくてリーグが買い上げることにはならなかったので、リーグが、少なくとも運営資金の一部を支払っていることは、明らかです。

リーグは、各球団と無関係に事業を行って収入を得ているわけではなく、ゲームのテレビ放映権料や、ジャージ等のNBAグッズの売り上げ等、各球団の収入の一部で、運営資金をまかなっています。そこで、リーグが支払っているということは、他の29球団のオーナーが支払っているわけです。

キューバンの批判の主旨は、29球団の多くが、経営が厳しくて、したくでもできないトレードを、そういう球団も含めた29球団から出資された資金で運営されているホーネッツ球団が行うのは、間違っているということです。

このキューバンの発言を受けて、別の議論も始まっています。ニューオリンズがプレーオフに進出した場合、ウエストで進出しなかった7球団のオーナーの立場からすれば、自分が一部を支払って、ニューオリンズを強くしたために、自球団がプレーオフに進出できなかったことになります。これは、トレード前から、ニューオリンズが既に、プレーオフ圏内にいたので、それ程問題ではないかもしれませんが、もし、ニューオリンズがプレーオフのシリーズに勝った場合、負けた球団のオーナーは、自分が資金の一部を出して、自球団がプレーオフで敗退する手伝いをしたことになります。

今のところ、キューバン以外の28球団のオーナーで、このトレードに対して公に不満を発言している人はいませんが、実際に、プレーオフが始まり、ニューオリンズが一回戦に勝つと、この議論が再燃する可能性があります。


この他に、メンフィスのO.J.メイヨと、インディアナのジョッシュ・マクロバーツとドラフト一巡目指名権のトレードが、両球団間で合意に至ったのですが、期限に間に合わなくて、成立しなかった様です。

Ranking 1

2011/02/25 08:57  NBA | コメント(14)
国士さん、こんにちは。
お互い少しでも良いトレードをしようと思うから、ギリギリまで我慢比べの所もあるのでしょうね。

おっしゃる通り、レイカーズは動きたくても動けなかったのだと思います。ルークの契約もそうですが、バイナムの契約延長も、エージェントに脅されて、言われるがまま、シーズン開始早々にして、ロンも「レイカーズならただでもプレーする。」と言っていて、最初は3年なんて話もあったのに、蓋をあけたら5年になっていて唖然とさせられたし。カプチェクは、エージェントの言いなりみたいなイメージですよね。

バイアウト組のビッグマンが一人欲しいですよね。
[ 2011/02/26 11:24 ] [ 編集 ]
レイカーファンさん、こんにちは。
ボストンは、何が考えているはずですよね。2人のオニールだけでは、心細いです。

バーンズの復帰が待ち遠しいです。毎回言っていますが、今日勝たないと意味ないです。
[ 2011/02/26 11:22 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
バトゥーンがベンチでは勿体ないですよね。私もバトゥーンは好きですが、ちょっと線が細いので、バティエの方が良いです。
[ 2011/02/26 11:21 ] [ 編集 ]
時間ギリギリにしか仕事をしないのは私だけかと思っていましたが、NBAのフロント陣も同じだったんだ(笑)。デットラインの駆け込みがこんなに多いとは…

サンダーが厄介ですね。スパーズ並みに対戦するのがタフなチームになりました。今回のトレードも含めてGMもスパーズ並だと思わされました。

他チームの動きを見て、正直羨ましいです。レイカーズは補強点ははっきりしてるものの、ルーク等の動かしようのない駒しかなく完全に傍観者でした。動かないのではなく、動けないに近くジョーダン恒例の御乱心に便乗できなかったりと、もどかしかったです。まずトレードすべきはGMだと思ってます。

バイアウト組で、バイアウトしてくれるならならダレンベア、マーフィーあたりの獲得を考えて欲しいです。バーンズ復帰に加え、少しでも戦力の上積みを願ってます。
[ 2011/02/26 02:13 ] [ 編集 ]
選手の契約に関しては全く知識ないですが、ボストンはオーランドのハワードが欲しいのでしょうか?パーキンスを出したからには目的があると思うしかないです(ショックです)。

移籍ではないけどバーンズ復帰するので気分転換にはいいと思います。
レイカーズ復調気味で今後が見物です。あとはケガしないようにして欲しいです。

詳しい情報くださって感謝です。
[ 2011/02/25 22:48 ] [ 編集 ]
ブレイザーズがウォレス獲得しちゃったんですか・・・
バトゥ~ム控え降格?ですかね。
正直ポートランドの選手層は恐ろしいですよ(皆が健康体なら)
これは今シーズンのオフにバトゥーム(控え降格になったとして)争奪戦が起こるかもですね。
実はバトゥームはレイカーズにピッタリのSFだと思うんですよね。
昨日も彼のプレー見てたらやっぱり良い選手だなーって感心しちゃいました。
今のところバトゥームがレイカーズになんて噂はありませんけど・・・
[ 2011/02/25 19:15 ] [ 編集 ]
パンダマンさん、こんにちは。
これは驚きなんてもんではないです。さすがに、リバースも表情が硬かったです。パーキンスは、泣いていたって話です。

ブルズはバランスが取れた良いチームだと思います。マイアミだとニックスだのと言っていますが、スターはいても、バランスは悪いですよね?ブルズはゴール下に、ノアとブーザーという存在感があるし、アウトサイドはコーバーがいて、フローアーを広げられるし。SGが穴かなとも思いますが、ローズがSGの役割も果たしているので、ローズが若い内は、こんなものでも良いと思います。ベンチの層も厚いとまでは言わないですが、「老人とDリーガー」と言われる、マイアミに比べたら、雲泥の差です。今日も、ベンチ得点が、22-2だったそうです。ここまで、ブーザーとノアが揃ってプレーしたゲームが殆どないのに、あの勢いです。将来的どころか、今年ファイナルに出てきても、驚かないです。
[ 2011/02/25 17:44 ] [ 編集 ]
これは驚きましたね!パーキンスの堅牢なディフェンスは、セルティックスのチームディフェンスの要だったのでは。シーズン序盤は、BIG3が補い合う事で彼の不在を乗り切りましたが、プレイオフではおそらく苦労すると思います。

話しは変わりますが、Mayさんは、ブルズを将来的にどう見てますか?昨年までと比べると、チームディフェンスが格段に良くなり、今日はマイアミに勝ちました。
PGがスターのチームは優勝できないイメージがあるのですが、ローズはやってのけそうな気がします。
[ 2011/02/25 16:29 ] [ 編集 ]
abqsukeさん、こんにちは。
ボストン対デンバー戦が、ちょっと前に終わりましたが、リバウンドで圧倒されていました。グレン・デービスがスターティングセンターです。チャールズ・バークリーは、「1人出して2人獲ったから良い」というよなことを言っていましたが、頭数の問題ではないですよね?

サンダーは手強いです。バイナムが、4リバウンドだ5リバウンドだと遊んでいたら勝てないです。

ポートランドは上手いことしましたよね。ウォレス欲しかったです。バティエでも良かったですが。ハインリックも動きましたよね。みんな欲しいプレーヤーが動いたのに、レイカーズは、いらないのはろくなのがいないから、獲れなくて残念です。ロンは、気持ちにむらがあったりと、色々問題があるから、嫌がられるんです。
[ 2011/02/25 15:41 ] [ 編集 ]
ボストンはオフにインサイドが弱いから補強したと言うのになぜトレードするんでしょう?
ピアースの控えは確かにいませんが、あれだけインサイドが強ければスモールラインナップでも十分でしたし。
RSでパーキンスいなくても勝てたから変に自信をつけちゃったのかな?

サンダーは恐ろしいチームになってしましましたね。
しかも不良債権で受け取ったプレイヤーなのに控えには十分なC取るってどんだけGMいい仕事してるんすか~
ハーデンもいるしメイナーもいるし、経験積んだらそのうち優勝しそうだなと思います。
もう特に必要なものなんて本当に経験くらいじゃないですか?

あとポートランドいいなあ。そんなに出したメンバーいいとは言えないのに。バトゥムもいるくせに。・・・ブツブツ
シャーロット本当に必死ですね。このメンバーならロンのほうが価値高いのでは?
[ 2011/02/25 14:06 ] [ 編集 ]
ミスドさん、こんにちは。
私もさっぱり分かりません。きっと、ドック・リバースも「???」なのでは?FAになると、他球団から高い提示があって、そんな給料を支払うつもりがなくて、それなら今の内にトレードして、誰か獲った方が良いと思ったのかもしれないです。SFのバックアップがいないのも気になったのかも知れないです。パーキンスがいなくても、結構勝っていたら、いなくても行けると思ったのかも?よく分からないです。暫くしたら、色々聞こえてくるかもしれないですね。

[ 2011/02/25 13:02 ] [ 編集 ]
すぐるさん、こんにちは。
私も、全く理解できません。もし理由があるとしたら、パーキンスは、靭帯断裂前から、慢性的に膝の痛みがあったようなので、年齢と共に、悪化するのを心配したのかも知れないです。

サンダーは、唯一インサイドが弱かったので、パーキンスが健康だったら、大成功のトレードです。ネイトは、所謂"throw in"だと思います。サンダーが欲しかったというより、パーキンスが欲しかったら、一緒に貰ってくれという感じでしょうか?

おっしゃる通り、一回戦でサンダーは、嫌ですね。
[ 2011/02/25 12:54 ] [ 編集 ]
正直ボストンの動きはオレもわかりませんね。パークは契約金釣り上げの為に一度拒否しただけだと思います。フィッシュもこの手で契約金の釣り上げしてましたよね。
優勝候補でビッグネームが並ぶ中、不満があったとは思えません。リハビリから復帰した所ですモチベーションもあったと思います。本人は内心焦っているのでは?
昨ファイナルでやられたインサイドを補強するためとラシードの代わりにWオニールをとったとはいえ、両方故障持ちの上高齢。まさかクリスティッチに期待してるとも思えない。ビッグベイビーとKG頼みのインサイド…??
グリーンもピアスの控えにはいいけどインサイドが弱すぎる…ロンドの控えもデロンテ??
正直かなり疑問の残るトレードですね。
やっぱりサラリーの調整ですしょうか?イースト一位のボストンがやることではない気がしますが…
[ 2011/02/25 11:31 ] [ 編集 ]
正直私はボストンの動きが理解できません。延長契約ができなかったからでしょうが、KGに次ぐボストンの魂、パーキンスをトレードするとは思わなかったです。

シャック一人で何とかなると思ってるんでしょうかね?それともやはり優勝を餌にマーフィー狙い?(フィジカル大丈夫でしょうか?)

サンダーは最近不調だったグリーンを出してパーキンス、ほぼローテ外の2選手を出してモハメド獲得してます。能力のイバカとフィジカルのパーキンスがスタメン、ベテランのモハメドと技術のコリソンがベンチに控え、グリーンPFではもはや無理があったインサイドの強化に成功したと思います。(ネイトはメイナーやハーデンいるため干されるかなと思います。まあ時たま起爆剤として?)

外にスコアラー、中に職人と、ブルズ並みにバランスの取れた新たな強豪が誕生した感がありますね。

レイカーズとしては2~3位をキープしてセミファイナルでスパーズとサンダーが潰し合う形に持っていきたいですね。
[ 2011/02/25 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。