メロドラマ後日談

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

メロドラマ後日談

メロ移籍後2連勝のデンバーですが、トレード後のチームについて、HCジョージ・カールが、「今までコーチしたチームの中で、最高のチーム。」と発言しています。又、メロについては、「オフェンシブなプレーヤーとしては、今までにコーチしたプレーヤの中で、最高。」と言いながらも、「ディフェンスでの集中力を、常に要求しないといけなかったのが、何よりも苛付いた。」と発言しています。現在のチームの方が、ディフェンスでプレーするので、気に入っているそうです。

それに対してメロは、「それがジョージ・カールだ。だから、気にしない。自分がデンバーでの7年半で、何をしたかは知っている。ウエスタン・コンファレンス・ファイナルに行ったし、去年は、色々なカテゴリーでトップ5に入った。そういうことをしたのに、一体どうして、そんな事を言うのか分からない。気にしないようにする。」と応答しています。

昨日、デンバーは、ボストンに競い勝ちしましたが、ゲーム終盤には、観客席から、「Who needs Melo.」(誰がメロを必要だ。=メロなんか必要ない。)の大合唱が起こりました。

ジョージ・カールもファンも、本気なのか、負け惜しみなのかは分かりませんが、少なくても今の所、表面的にはハッピーです。

対するニューヨークのファンは、思いっきりハッピーです。メロ移籍後初のゲームになった、一昨日のミルウォーキー戦テレビ中継のコマーシャルビデオです。ニューヨーカーは、まるで、誘拐されていた子供が家に戻って来る様な感覚なのでしょうか?



1984年5月29日に、ニューヨーク州ブルックリンで生まれた。

リトル・ニューヨークを呼ばれ始めて…

そして、ニューヨークがこうだ…とかニューヨークがああだとか。

ニューヨークでは、全ての街角にバスケットボールのコートがある。

バスケットボールしか知らなかった。

バナード・キングになりたかった。

―カメロ・アンソニー


バナード・キングは、メロと同じく、ニューヨークのブルックリン出身で、1977年から1991年まで、NBAでプレーしたスモールフォワードです。所謂ジャーニーマンで、数シーズンごとに、チームを渡り歩き、5チームでプレーしたのですが、80年代に5シーズン、ニックスでプレーしました。メロが物心が付き始めた頃には、ニックスでプレーしていたはずです。

ニックスのホームゲームは、全国中継意外では、MSGネットワークというテレビ局が、ニューヨーク地区で、中継しています。このゲームのMSGネットワークの視聴率は、16年前のブルズ戦に次ぐ、高視聴率でした。このブルズ戦は、マイケル・ジョーダンが1回目の引退からブルズに復帰後、最初にMSGにやって来たゲームだったので、多くの人々が、ジョーダンを見るために、ゲームを見ていたはずです。メロ移籍第一戦は、ミルウォーキー目当てで見ていた人は、殆どいないので、メロが原因に間違いないです。トレードについては、「ニックスが出し過ぎでは?」という意見もありますが、少なくてもビジネス上は、大成功の様です。


Ranking 1

2011/02/26 11:19  Teams Nuggets | コメント(6)
abqsukeさん、こんにちは。
ニックスは、関わりを否定していますが、実際の所どうなんでしょうね?

「ニューヨーク・ナゲッツ」の何人かは、オフに間違いなくトレードだと思います。ナゲッツはシーズン後のFA(J.R.、Kマート、ネネ)も多いので、FAの出方にもよると思います。フェルトンはトレード価値があるし、ガリナリは、元々欲しくなかったみたいなので、この二人はトレードされそうです。
[ 2011/02/26 17:57 ] [ 編集 ]
パラッパさん、初めまして。
今の所、第一ラウンドはネッツの勝ちですが、デロンは契約延長をしそうにないので、高い買い物というか、高い借り物になる可能性はあると思いますよ。ハリスはともかく、フェイファーズを出したのは、後になったら痛かったということになりかねないです。

フロリダに島流しのあの人ですよね?今シーズン前に、アドバイザーだか何だかにするの、しないのといって、ファンは勿論、メディアからも批判されたので、さすがのドーラン先生も、懲りたのでは?
[ 2011/02/26 17:52 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
メロはNYに行きたくて入ったけれど、チョンシーは残りたかったのに行かざるを得なかったからでしょうね。
[ 2011/02/26 17:48 ] [ 編集 ]
NYKはビジネス上は本当に大成功みたいですね。あれだけ主力を失って喜ぶチームも珍しい・・・
今回のトレードはウォルシュじゃなくて例のあの人がしたというのは本当なんでしょうか?まあウォルシュがしたなら十中八九あそこまで、主力を出さないでしょうが。

でもナゲッツは全員DFの意識があるおかげか戦えてるっていう感じがあります。あとフェルトンがスターターを望んでいるみたいなんで、オフに出されますかね?
[ 2011/02/26 17:03 ] [ 編集 ]
始めまして。
個人的にメロドラマの是非の判断は戦力についてでは無く、トレードを誰が進めたのかだと思います。
ネッツに煽られて有望選手と指名権を失い、さらにネッツには安くデロンを獲得される見事な手腕。

来季、メロ獲得の功績をかざして、ウォルシュの後釜におさまった例のあの人が、再びNYを恐怖のどん底に落とす光景が目に浮かんでしまうのですが、大丈夫でしょうかね?
[ 2011/02/26 13:53 ] [ 編集 ]
確か、カール氏はメロよりビラップスを失った事を嘆いてました。

先日のニックス戦をみたら納得です。
[ 2011/02/26 13:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。