Lakersまさかの2連敗

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

Lakersまさかの2連敗

昨日HOU VS. LALのゲーム前に、フリーエージェントでHOUに移籍したTrevor Arizaへのチャンピオンシップ・リングの贈呈式がありました。トレバーは息子のTajhを腕に抱いて登場。息子の名前Tajhは、6歳の時にベネズエラの高層ホテルから転落死したトレバーの末の弟の名前です。彼らを見た時、トレバーの弟の悲劇を思い出して、ちょっと悲しくなりました。きっとトレバー自身も弟のことを考えてたんだろうな.... Lakersを代表して、リングを贈呈したのは、FisherとKobe。この二人は勿論、他の選手やP.Jacksonもとても嬉しそうで、観客も総立ちでした。LakersがHOUに行った際、観客はArtestにブーしてたけど、ステープルセンターでトレバーがブーされすことは今後もないと思います。
trevor 1115

さて、肝心のゲームは、まるで金曜日のDENとのゲームの複製のような、今半での息切れ負け。昨シーズンは、一度も2連敗がなかったのに。というより、P.Gasolがトレードで来て以来、2連敗がないので、やはり彼の欠場が影響が大きい。Lakersのフィールドゴールの確立は、38.1%で、今シーズン2番目の低さ。特に、FisherとKobeが合わせて33本中8本決めただけ。その上、HOUに60もリバウンドを与える始末。

さらに、ゲーム後Kobeが腹筋を痛めていることが分かり、ファンとしては不安が募るばかりです。Kobeは、8日のNOHとのゲームで、腹筋を痛め、DENとのゲームの間の3日間は、全く練習もしなかったようです。Kobeの様子がおかしいのは気がついていましたが、DENとのゲームは、大差だったので、そのせいかと思っていました。いつもゲーム中のKobeは、近づいたら噛み付かれそうな表情をしてるのに、そんな様子もなく、又、常にオフェンスの際、右手を上げてボールを要求するのに、それも見られなくて、体調でも悪いのかと心配していたところでした。Kobeは、治療を続けながら、練習も試合も休まないと言っています。悪化しないといいのですが。

良い材料としては、A.Bynumがコンスタントに数字を出していること。常に20点、10リバウンドは期待できるので、頼もしい限りです。又、ベンチが頼りない中、S.Brownが結構活躍してます。彼のフィールドゴールの確立は、50%を超えているし、ディフェンスがいい。又、ジャンプ力が凄くて、豪快なダンクを決めるので、全国的には、まだまだ無名ですが、ロザンゼルスのファンの間では大人気です。この二人の一層の活躍を願うのみです。
人気ブログランキングへ
2009/11/16 15:49  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。