パーキンス発言

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

パーキンス発言

昨日、パーキンスの発言についての記事を書きましたが、シジさんから、「それでもソフト」は、コービーのことを言っているのではなくて、パオのことを言っているのではと、コメントを頂きました。

実際のパーキンスの発言は、下記です。テレビで言っていたのと画面に文字を出ていたのを、憶えていただけで、記事が見つからなかったので、100%正確な引用ではないかもしれませんが、大筋では間違っていないです。

"Yesterday’s new. I don’t like Pao Gasol and Phil Jackson. Phil is arrogant. Pao is Soft. Kobe tries to bring out his toughness, but he is still soft."

問題は、"Kobe tries to bring out his toughness, but he is still soft."の部分なのですが、私は、「彼は、それでもソフトだ。」の彼は、コービーと理解していたのですが、シジさんのご理解だと、これはパオではないかとのことで、そう言われてみれば、それが正しい理解のに思えて来ました。私は、聞いた途端、頭に血が上って、考えてもみませんでした。

このニュースはESPNでやっていて、中立な立場なので、「これで、オクラホマシティーに、タフさと、いやらしさが加わった。」と発言していただけで、発言内容については、特にコメントがありませんでした。私が見ているロサンゼルスのローカルニュースのスポーツコーナーでは、全く取り上げられなかったので、私は、コービーのことを、「それでもソフト」と言ったと、思い込んでいました。誤解は恐ろしいです。

でも、よく考えてみたら、シジさんの理解が、正しいと思います。事実でないことで、皆様に不愉快な思いをさせてしまって、申し訳ありません。m(_ _)m

それでも「昨日のニュース」は、頭に来ますが。


Ranking 1

2011/03/17 18:18  Lakers | コメント(10)
奈穂美さん、こんにちは。
LAタイムスは、昨日のに出てましたか。

人称代名詞の勘違いは、結構あると思いませんか?私も何回か経験があるのですが、一番おかしかったのは、友達の子供で、10歳離れている兄弟がいて、BBQパーティーで、その子達のことを5-6人で話していた時です。半分位が、Heを上の子だと思っていて、半分が下だと思っていて、話が合わないからおかしくて気がついて、大笑いになりました。当時、3歳と13歳だったので、話がおかしいのは当然です。誰かが、「あの歳で、トイレのアクシデントがない。」というようなことを言って、気がつきました。13歳なら、当たり前です。

LAタイムスでコメントしている人達は、私の様に、本当に誤解している人もいるけれど、分っているのに、誤解しているふりをして、トラッシュトークしている人もいると思いますよ。

お詫びの絵文字は、折角憶えたので、使いたいんです。
[ 2011/03/18 08:19 ] [ 編集 ]
Sさん、こんにちは。
プロレスラーじゃないんだから、タフだったら良いというものでもないですよね。それに、言うほどリバウンドが多いわけでもないですよね。
[ 2011/03/18 08:05 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
タフでさえいれば良いというものでもないし、パオは、フィジカルな面でソフトでも、その分ボールハンドルが良かったり、パスが上手かったりするから、かまわないのですが、メンタルでもソフトな面があるのが、気に入らないです。ボールをしっかり確保しないで、簡単にスティールされたり、集中力を欠くから、視野に入っていないはずがないのに、スティールに来ている相手に気がつかないで、無造作なパスをしたり、相手のフリースローで、観客席に気を取られて、ボールも見ていない、ボックスアウトもしないで、チップインを決められたり。
[ 2011/03/18 08:03 ] [ 編集 ]
TAKAさん、こんにちは。
フィルとパオは、ある程度その通りですが、タフでさえいたら、それ以外にとりえがなくてもいいというものでもないですよね。
[ 2011/03/18 07:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
英語は、HeやSheで話すので、時々勘違いがあって、話している人同士が、別の人の話をしていたなんてことがあります。それが原因で、口論までではないですが、険悪になるとこもあります。話が進んで行くうちに、気がついて、大笑いになったりします。でも、私がむかついたのは、コービーのことでも、フィルのことでもなく、ましてやパオのことでもなく、「昨日のニュース」です。
[ 2011/03/18 07:41 ] [ 編集 ]
なるほど!
発言の真意は、「コービーは、パウのタフさを引き出そうとしてやってるが、それでもパウはタフにならない」と言う意味だったんですね。

実は、LAタイムスの記事で、パーキンスの発言を取り上げていたのを、昨日読みました。そこでのコメントにも、「パーキンスは、パウとコービーの2人をソフトと言ってる」と解釈していた人が沢山いたようです。英語圏の人たちにでさえ、パーキンスの発言の真意がストレートに伝わらなかった、って事は、日本人の私たちが違う解釈をしてしまったのも、不思議はないですよね。

Mayさん、今、 m(_ _)m がお気に入りですね?? 私は最近これを見ると、”ムカッコボーボーカッコムー”と脳内変換されてしまってます(爆。
[ 2011/03/18 05:37 ] [ 編集 ]
自分がソフトじゃないからって、ソフトが欠点のガソルを批判とは(笑)
パーキンスの総合能力ではガソルに及ばないのに。
[ 2011/03/17 23:47 ] [ 編集 ]
パオについてTAKAさんに全面的に同感です。
シーズン、プレイオフでレイカーズがオクラホマに勝つのはもちろんですが、パオにはプレイで、個人的にも、ソフトでないことを見せつける活躍をして欲しいです。
[ 2011/03/17 22:31 ] [ 編集 ]
なんかコービーへの発言がなくなったと考えるとちょっと納得してしまいます。
パオがソフトなのは今シーズンでは否定しにくいです。
まぁそれでもパーキンスに言われる
ほど弱くないですけど。
[ 2011/03/17 22:21 ] [ 編集 ]
それにしても二通りの意味を含めたようで気持ちが悪いです。やはり緑に対して私は免疫ができているのでしょうね(笑
やはりヒート戦でパーキンスだけ-5でした(笑
[ 2011/03/17 18:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。