バーンズ出場停止

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

バーンズ出場停止

予想通りと言えば、予想通りですが、バーンズが、1ゲーム出場停止になりました。本日のユタでのゲームは、出場できません。昨日の”乱闘”に参加して、退場になった、バーンズ以外のプレーヤは、誰も出場停止にはなっていません。バーンズだけが出場停止になった理由は、当事者ではないのに、小競り合いに参加して、状況を悪化させたことだそうです。

この数週間で、NBAでは3名が出場停止になっています。今週は、ワシントンのジョン・ウォール、先週はバイナム、そして今回がバーンズと、レイカーズのプレーヤーが、その内の2名です。


Ranking 1

2011/04/02 09:44  Lakers | コメント(4)
シジさん、こんにちは。
あれは、自分のチームのプレーヤーではないのに、掴んだコーチの方が悪いという意見が多かったです。
[ 2011/04/03 15:44 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
フィルも、「出場停止は当然だけれど、構わない。」と言っていました。

私も、ハードファウルの一つもできない様なビッグマンは、ビッグマンと言えないと思います。
[ 2011/04/03 15:42 ] [ 編集 ]
ストッツを投げ飛ばした事の処分はなかって良かったですね
バーンズはレイカーズベンチに向かおうとしていたのに腕でロックされていたことが気に入らなかったみたいですが
[ 2011/04/02 18:24 ] [ 編集 ]
バイナムの時のラフプレーとは違って、熱い用心棒がナメられない様に行動しただけなので、出場停止は予想しましたが、非難する気になれないです。

バーンズ欠場だとルークが出るので不安ですが、1試合で済んでよかったです。

話が変わるんですが、今日のユタ戦のフィセンコのハードファールで、今まで知らなかったフィセンコ株が上がりました。個人的にはイージーな2点シュートを防ぐだめの故意のファールなら、3点プレーにならないようにハードにしてもいいと思ってます。コービーの受け身も完璧でよかったですが、フィセンコやるなぁ!と感心しました。
[ 2011/04/02 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。