レイカーズ連勝ストップ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ連勝ストップ

Final Score



1Qは、両チーム共、ディフェンスが良かったというより、シュートが決まりませんでした。お互い、オープンのジャンプシュートや、レイアップを、よく外しました。レイカーズは、バイナム、パオのビッグマンが、比較的よく決めましたが、他は、外し捲りました。半ばには、デンバーの得点後のベースラインからのスローインで、バイナムが不用意なパスをし、ローソンにスティールされるという、プロでは珍しいプレーもありました。半ば過ぎから、両チーム共、得点しだし、21-20の1点ビハインドで、コーターを終了します。

2Qは、序盤に、引き続き、外し合います。その後得点し始めますが、バスケットを交換するだけで、点差は変わりません。半ばまで、僅差で進みますが、スターターが戻ると、シュートが決まりだし、徐々にリードを広げます。1Qには、シュートが殆ど決まらなかったコービーも、このコーターには、よく決めました。特に、終盤、フリースローは与えたものの、バスケットを許さなかったので、点差を広げ、47-40の7点リードで、ハーフタイムへ。

3Qは、序盤に追い上げられ、1点差にまで詰められますが、その後引き離し、6点リードにし、このままリードを広げるかと思われました。ところがそこから、まずフィッシャーがバッドパスでターンオーバー。続いてロンが、ポジション争いから、オフェンシブ・ファウルでターンオーバー。そして、続いて、1Qと全く同じ様に、バイナムが、ベースラインからのスローインで、軽率なパスをして、ローソンにスティールされ、ターンオーバー。これは、バイナムも悪かったですが、ローソンには、1Qに全く同じプレーをされた上、その後も、フィッシャーにパスが行った直後、危うくスティールというのが、2回はあったので、フィッシャーが、ローソンに注意しておくべきでした。フィッシャーは、ローソンに背を向けて、全く注意をしていませんでした。この3連続ターンオーバーから、デンバーは、全て得点し、楽々と同点に追いつかれます。その後、再び、辛うじて1点リードしますが、ラマーがフリースローを取りながら、2本共外し、波に乗れません。終盤には、ラマーとコービーが、着実に得点しますが、ディフェンスで守れないので、バスケットの交換になります。69-69の同点で、コーターを終了します。

4Qは、出だしに、ブレイクからの絶妙のアリーウープで、バーンズがダンクを決めます。パーンズはその後もジャンプシュートを決め、バイナムも続くと、一気に序盤で、6点リードにします。ところが、そこから簡単に連続得点を許し、同点に追いつかれます。残り7分ちょっとを残し、4点ビハインドにされた時点で、早めにスターターが戻ります。そこから順調に得点し、1点差にまで追い上げたのですが、そこでラマーが、ゴール下でパスをした後、ネネにぶつかってオフェンシブ・ファウルを取られ、ターンオーバーします。その後、1点リードを奪うのですが、直後にパオが2連続でスティールされ、3分ちょっとを残し、6点ビハインドにまでされます。そして、ディフェンスでは止められない上、ラマーとフィッシャーが、続けて3ポイントを外し、2分ちょっとを残し、8点ビハインドになります。もう無理だと思ったのですが、そこから、コービーとパオが決め、ディフェンスでは、ロンとコービーのスティールがあり、4点差にまで追い上げます。そして、デンバーがフリースローを1本外し1本決め、5点差になった後、ラマーが3ポイントを決め、15秒を残し、2点差に詰まります。その後の故意のファウルからの、ネネのフリースローで、最初の1本を決めたものの、2本目を外します。ところが、ゴール下にいたラマーが、マーティンに押し負けて、ゴールの真下に押され、マーティンがティップインを決め、5点差として、事実上勝負が決まりました。

コービーは、28得点、4アシスト。シュートは、10-27と悪かったです。シュートに行って、空中で身体がぶつかって、本人がファウルだと思ったのが、ファウルにならなくて、苛々している様でした。テクニカルも一つ取られました。解説者が、「今のは、スミスがブライアントのシャツを掴んだから、ファウルだ。」と言ったのも、ファウルになりませんでした。かなり、緩く審判をしていましたが、デンバーのHCジョージ・カールも、抗議をしてテクニカルを取られていたので、両方同じように、審判していたと思います。

パオは、16得点、12リバウンド。リバウンドは多いし、シュートは7-10と、かなり良い確率なのですが、何故か存在感がなかったです。3Qまでが14点で、肝心の4Qが2点のみで、連続ターンオーバーがあったので、印象が悪かったです。

バイナムは、8得点、16リバウンド、2ブロック。1Qから飛ばしていて、リバウンドは勿論、トランジションでも、むきになって走っていて、モズコフを追い越して行く場面もありました。4Qに、倒れこんだラマーが、バイナムの右膝に当たり、ベンチに下がり、それ以降はプレーしませんでした。本人は、「プレーできた。」と言っていました。

ロンは、5得点。シュートは1-5、3ポイントは1-3と、良くないです。デンバーのアフラロが怪我で欠場し、ガードが1人、チャンドラー、ガリアニ、マーティンの、フォワード3人がスタートし、ロンは身長で3インチ(約8センチ)高い、ガリアニをガードしていたので、ちょっと厳しかったです。身長差があるので、ガリアニにある程度やられたのは、仕方が無いです。

フィッシャーは、5得点。シュートは2-8と、悪いです。

ラマーは、17得点、7リバウンド。得点を見るとまずまずですが、シュートは7-17と、悪かったです。フリースローも、1-4でした。

ブレイクは、2得点。シュートは1-2なので、悪くないです。バーンズが怪我をして以来、コービーと一緒にプレーする時間が長くて、ちょっと遠慮をしてたのではと、ふと思いました。積極的に打ち出したら、決まって来る様になって来ました。

シャノンは、4得点。シュートは2-5と、まあまあです。調子が悪いので、ミニッツが少なくなって来て、今日は、11分のプレーでした。余計リズムが掴み難いと思います。

バーンズは、5得点。シュートは2-3で、外した1本は3ポイントでした。復帰してからずっとですが、3ポイントは、打った瞬間、外れると分りました。動きそのものは良いです。

ディフェンスでは、動きが悪かったです。今日は、全国中継で、その利点は、HCがマイクロフォンを付けていて、タイムアウト時に言っていることが分ることです。1Q早々、フィルが、「リバウンドを取れ。ディフェンスで、お前達は、立っているだけだ。動け。」と言っていました。

オフェンスでは、シュートが決まらなかったこともありますが、ターンオーバーが18と、多かったです。ガードから、無理に不用意なパスをインサイドに出して、スティールされるのが、ブレイクが2回、フィッシャーとコービーが1回ずつありました。ベースラインからのスローインのスティールも、1回なら兎も角、同じことを同じローソンに、しかも、スローインしたのも、同じバイナムです。オールスター後、影を潜めていた、集中力を欠くプレーが、随所に見られました。解説者も、「レイカーズは、不注意で得点を与えている。」と言っていました。

フィルは、敗因を「自滅」と言っていました。特に、4Qのラマーのオフェンシブ・ファウルと、パオの2連続ターンオーバーを上げていました。フィルによると、「このチームは、午後3時以前のゲームに、よくプレーできない。」そうです。今シーズンは、昼間のゲームは、今日が最後です。ポストシーズンも、昼間のゲームがないので、助かります。

サンアントニオは、フィニックスに勝ち、連敗を止めたので、これでレイカーズとは、負け数で、2差になりました。ダラスは今日も負けて、連敗を延ばしているので、負け数の差は3のままで変わりません。1位に上がるより、2位のままの方が、2回戦で、オクラホマシティーと当たらず、勝負弱いダラスと当たるので、良いという人もいます。それでも、シカゴに、負け数で1差になったのは、痛いです。サンアントニオも、これで一息つけます。


Ranking 1

2011/04/04 17:24  Lakers | コメント(18)
ももちゃん、こんにちは。
ホームだし、バックトゥーバックでもないので、勿体無かったですが、昼間のゲームは苦手みたいなので、仕方がないですね。

バイナムは、何でもないと思います。昨日のゲーム後も、「プレーできた」と言っていました。膝にブレイスをしていたから、怪我しなくて済んだという様なことも言っていました。
[ 2011/04/05 16:16 ] [ 編集 ]
Blancさん、こんにちは。
ダラスがだらしないので、下手をすると、ダラスとオクラホマシティーがひっくり返る可能性もあるので、オクラホマシティーには勝っておきたいです。サンアントニオも、終盤、休ませないためにも、勝ちたいです。
[ 2011/04/05 16:15 ] [ 編集 ]
TAKAさん、こんにちは。
あまり、全部良すぎてPO突入というのも、かえって心配です。反省点がある程度でる方が良いです。スパーズも、2回戦は、オクラホマシティーより、ダラスの方が良いと思いますよ。
[ 2011/04/05 16:15 ] [ 編集 ]
KUTORさん、こんにちは。
私も、1位は現実的ではなかったと思います。ただ、これ以上負けないで、スパーズにプレーッシャーをかけることが大事だと思います。

セルティックスよりは、絶対に上に行きたいです。これで、セルティックとしては、レイカーズに追いつく可能性も、少し出てきたので、逆に、セウティックスが、諦めて、ビッグ゙3を休ませなくなるかもしれないので、良いかもしれません。
[ 2011/04/05 16:14 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
終盤のミスが多過ぎました。オフェンシブ・リバウンドを許したのもそうですが、オールスター前は、「この場面では、これだけ注意しないと」という、たった一つのことができなくて、負けていることが多かったです。このゲームもそれです。

パオは、明日は休むかもしれないです。怪我自体は、大したことないようですが。
[ 2011/04/05 16:13 ] [ 編集 ]
Venzaさん、こんにちは。
シーズン終盤は、レイカーズのゲームは、全国中継が多いです。

連勝中は、ターンオーバーが少なかったです。昨日は、連続ターンオーバーが、何回かありました。

ネネのフリースローの時の、ラマーとパオの位置について、ジャクソンかガンディーが言っていたのは、私も気が付きました。でも、ガリアニの方が、マーティンより背が高いですよね。
[ 2011/04/05 16:13 ] [ 編集 ]
かずさん、こんにちは。
ターンオーバーが多過ぎたです。それも、肝心の4Qに多かったです。おっしゃる通り、ダラスの様に、連敗だけはしたくないですね。
[ 2011/04/05 16:11 ] [ 編集 ]
新参者さん、こんにちは。
コービーは、1Qに、自分でファウルだと思ったのがファウルにならなかったので、ちょっとむきになって行った部分はあると思います。

スパーズとの差が詰まったのに、勿体無かったですが、元々、残り全勝は、現実的ではなかったと思います。
[ 2011/04/05 16:11 ] [ 編集 ]
ronronさん、こんにちは。
それに越したことは、ないんですけれどね。
[ 2011/04/05 16:10 ] [ 編集 ]
残り連勝は難しいとは思っていましたがホームでの負けは、ちょっと悔しいです。

けど、バイナムの怪我が心配です。パオの検査結果は打撲らしく軽いよう…と聞きましたが、バイナムの情報入ってこないので重症では無いとみているのですが…
[ 2011/04/05 13:53 ] [ 編集 ]
ホームでの敗戦は残念ですが、昼間のゲームは最後というのと、TAKAさんのコメントを読んで安心しました。

コービーはいつものようにチームメイトと話し合い、敗因を追求してますよね。

来週(その前に2戦ありますが)は、オクラホマシティ&サンアントニオと強敵が続きますし、しっかりとまとまったチームプレーでがんばってほしいです。
[ 2011/04/05 02:21 ] [ 編集 ]
みなさん悲観的な意見ですが、自分は内容はともかく負けて良かったなと思います。
どなたか忘れましたが前ピークを間違えたんじゃないかと思うくらい調子が良いと言っていて、正直同感でした。
それにPOでできればサンダーと当たりたくないと思っている派なので、このままの順位で充分です。スパーズにはサンダーの若さでも疲れるでしょうし。
まぁ今日の試合で改善点もわかったことですしまた調子を上げていくことを期待したいです。
ブルズにはどっかで負けてもらいましょう。
[ 2011/04/04 23:10 ] [ 編集 ]
負けてしまったのは残念ですが、まぁこれまで好調だったので一敗くらいは仕方ないかなと思って割り切ろうと思います。

1位になれればそれに越したことはないですが、そもそもその可能性が出てきたのもレイカーズが良かったからというよりはスパーズがやらかしちゃったからという方が正確ですしね。

とりあえず2位をキープすること、それで出来たら1位になれれば良いな~くらいの気持ちでいいと思います。
まぁその為には負けないで勝ち続ける必要があるのは確かですがね・・・。

個人的にはセルティックスより勝率が上回ってさえいれば満足です。
[ 2011/04/04 23:04 ] [ 編集 ]
こういう最終盤でのミスは本当に痛いですよね。
オドムは直前にスリーを決めていたのだけにもったいない。まぁそういうところもオドムらしくはありますが…
マクダイスのティップインで負けたときのことをまた思い出しました。
ああいう場面でオフェンスリバウンドを許すことは擁護できません。

あとガソルの怪我にひやりとしました。彼、今年はすべての試合に出てるんですね。
[ 2011/04/04 22:48 ] [ 編集 ]
こんにちは。先週は全国放送が3試合続いたので、私にとってはゴールデンウィークでした。

最近はディフェンスが良くなっている事とターンオーバーが一桁に抑えている事が好調の原因と思いますが、ターンオーバー17は極端に悪いですね。

解説者が最後マーティンにティップインされた後、ネネがフリースローだったのでオドムではなくパオがマーティンの隣に付くべきだったと言っていましたが、直ぐにタイムアウトを取るのですからこのワンプレーのみバイナムを入れても良かったように思います(タラレバですが)。

久しぶりの負けでしたので、こういう日もあると言いきかせてTVを消しました。
[ 2011/04/04 22:32 ] [ 編集 ]
負けてしまいましたね...。
全試合勝てると思っていたわけではないですが、残念です。
解説を見ると全体的にミスが多かったようですね。
この次の試合も負けて、連敗で調子を落としては意味がないので、次の試合はキッチリ勝ってほしいです。
[ 2011/04/04 21:27 ] [ 編集 ]
今日はチーム全体的に無駄なミスも多かったですけど、それ以上に1Qからコービーが無駄に一人相撲しすぎてた印象が強いです。初めから、もっとガソルやバイナム活かしてゲームを進めてれば普通に勝てる試合だった気がします。

プレーオフに向けて点取りまくる感覚でも取り戻そうとしてるんでしょうか?今シーズンは中頃の時期とか積極性を出さないままシュート試投15本くらいかつ、確率50%以上で20点前後の試合とかが目立ってましたけど、ここ何試合かはプレーオフばりに強引にシュートしに行ってる試合が目立ちます。

確かにプレーオフではコービーの爆発が絶対に必要になるんですけど、折角当初は不可能かと思われたスパーズとの差を縮められる所まで来ていただけに、特にシード1位にこだわりも無いですけど勿体ないと言うか何とも微妙な心境です。
[ 2011/04/04 19:55 ] [ 編集 ]
1位になってほしいです
[ 2011/04/04 18:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。