勝たせてもらった

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


勝たせてもらった

Final Score

ハイライトが、まだアップされていないので、され次第貼ります。



サンアントニオは、大方の予想通り、ダンカン、ジノビリ、パーカー、マクダイスを外して来ました。唯一スターターでプレーしたジェファソンも、4Qには、全くプレーしませんでした。そこで、サンタントニオの今日のスターターは、事実上ベンチ、ベンチは、ベンチ暖めという感じです。

レイカーズは、ブレイクが水疱瘡のため、バーンズは、右膝の痛みのため、欠場しました。トレイ・ジョンソンとは、契約しましたが、今日は間に合わず、明日のサクラメントで合流します。

1Qの前半は、そのサンアントニオを相手に、コービーとパオしか、得点できません。幸い、サンアントニオも、よく外してくれたので、それにも関わらず、レイカーズがリードを奪います。半ば過ぎから、フィッシャーとバイナムがバスケットを決め、オフェンスに参加し、終盤には、リードを10点に広げます。終盤登場したベンチが、全くシュートを決められませんが、サンアントニオも決められないので、点差を然程詰められることなく、24-15の9点リードで、コーターを終了します。このコーターは、バイナム、パオ、コービーの3人で合わせて、7-12の18得点なのに対し、それ以外の全員が、合わせて1-9の6得点でした。

2Qに入っても、レイカーズは、バスケットが決められません。特に、ラマーが、ジャンプシュートを打っては外していました。ラマー以外も、レイカーズが、コーターの序盤に放ったシュートの殆どが、ジャンプシュートでした。サンアントニオは、出足から着々と得点し、序盤で逆転されます。その直後、そこまで5本のジャンプシュートを全て外していたラマーが、バスケットにドライブして、前半唯一のバスケットになるレイアップを決め同点にします。これで波に乗れそうだと思ったら、バイナムが、オフェンスでトランジションの際、ブレアの足を右足で踏んで、足が前に滑り、膝を伸ばして退場します。バイナムは、ロッカールームに直行し、ゲームには、戻りませんでした。その後、コービーがファウルと取り、フリースローを決め逆転します。そして、半ばまで4分近く、サンアントニオに得点を与えず、点差を広げ始めます。半ばには、7点リード、半ば過ぎには、10点リードに持ち込みますが、レイカーズは、残り4分ちょっとで、4つ目のファウルをしたため、終盤、サンアントニオに、フリースローを続けて与え、追い上げられます。そして、終了間際にボナーに3ポイントを決められ、2点差に詰められると、次のオフェンスで、コービーが、オフェンシブ・ファウルでターンオーバーします。それでも、残りは3秒ちょっとだったので、そのまま、ハーフが終了すると、思われました。ところが、ジェフソンのジャンプシュートを、ロンがファウルして、フリスローを与え、同点に追いつかれます。45-45の同点で、ハーフタイムへ。

3Qは、バイナムに代わってスタートしたラマーが、序盤から積極的に攻めて、得点します。そして、コービーとフィッシャーが続くと、ラマーと同じく、前半はさっぱりだったシャノンも、3ポイントを決め、半ば前には7リードとします。ところが、その直後、コービーが4つ目のファウルになるオフェンシブ・ファウルでベンチに下がると、サンアントニオに連続して得点を許し、追い上げられます。そこから、ラマーとパオが踏ん張り、点差を広げると、終盤には、シャノンも決め、点差を8点に広げます。その後、多少追い上げられたものの、70-64の6点リードで、コーターを終了します。

4Qは、序盤に1点差にまで詰められますが、シャノンのジャンプシュートと、コービーのフリスローで、再びリードを広げます。ところが、サンアントニオに連続で決められ、序盤に同点、半ば前には、逆転されます。そこから、ラマーがよく踏ん張りました。積極的にボールを持って、バスケットにドライブし、レイアップ&1を決めます。半ば過ぎに多少追い上げられますが、終盤引き離して、最後はコービーをベンチに下げて、勝利となりました。

と言うと、締めが良かった様に聞こえますが、そうではないです。ゲーム前から、「ポポビッチは、2回戦でレイカーズと当たりたくないから、今日は、負けるだろう。」と言われていました。4Q終盤には、今日は、シュートが4-5、3ポイントが3-3と大当たりだったボナーを下げ、ノバックを出し、その後、一時的ですが、シュートが6-13、3ポイントが2-4と、良くやっていたニールを下げて、シュートが3-10、3ポイントが0-5と、絶不調だったグリーンを出しています。「お願いだから、勝って下さい。」と言わんばかりのポポビッチの采配を前にして、終盤まで苦労しました。

コービーは、27得点、6リバウンド、4アシスト。シュートは8-21と、あまり良くないですが、3ポイントは2-6とまずまず、今シーズン不安定なフリスローは、9-9でした。4ファウルだったのですが、3がオフェンシブでした。気合が入り過ぎたのでしょうか?

パオは、17得点、17リバウンド、5アシスト。シュートは7-12で、引き続き、中長距離のジャンプシュートがよく決まっています。リバウンドは、前半4だったのですが、バイナムが戻らないことが分って、奮起したのか、後半13もありました。やっぱり、やればできるじゃないという感じです。

バイナムは、4得点、4リバウンド。2Q序盤までしかプレーしなかったので、数字は無意味です。明日、MRI検査を受ける予定ですが、フィルは、「大丈夫だと言っていた。前にも、似た様な怪我をしているので、どういう感じか分っていると思う。」と言っていました。又、本人も、「もし、明日ゲーム7なら、プレーできる。」と言っていたそうです。サクラメントには、行きません。大事に至らないといいです。

ロンは、7得点。シュートは1-2と、かなり少なく、ボールも殆ど持ちませんでした。シュートに行って、ファウルされたのが2回ありますが、それでもシュートを試みたのは、4回だけです。

フィッシャーは、13得点、4アシスト。シュートは4-10でした。出足に3連続で外しましたが、その後はまずまずでした。

ラマーは、23得点、7リバウンド。前半は、ジャンプシュートを打ち続けて、外し続けました。前半は、1-7の2得点でしたが、決めた1本はレイアップ、外した6本の内5本はジャンプシュートでした。後半は、人が変わったようにバスケットにアッタクし、8-11の21得点と、大活躍でした。

シャノンは、9得点。シャノンも前半は、0-3の無得点でしたが、後半は4-8で、全得点を後半に稼ぎました。フィルも記者会見で、「シャノンが後半、よくやった。」と言っていました。

2Q終盤には、スミスが登場し、4分半プレーしました。得点はありせんでしたが、短いプレータイムの間に、4リバウンドを稼ぎました。フィルは、記者会見で、「ジョーがよくプレーした。」と言っていました。休養十分で、フレッシュなので、よく動きます。

今日は、ポポビッチに、勝たせてもらいました。スターターが4人も欠場している上、終盤、調子の良いプレーヤーを、次々と下げたチームを相手に勝っても、自慢にもなりません。

これで、オクラホマシティーとは、最悪でも同率で、タイブレイクは、レイカーズが持っているので、3位以上が確定しました。ダラスとは、現在同率なので、レイカーズが勝つか、ダラスが負ければ、2位が確定しますが、ダラスが勝って、レイカーズが負けると、レイカーズは3位になります。

デンバーの5位、ポートランドの6位は確定なので、レイカーズが、このどちらかのチームと、1回戦で当たることはありません。デンバーの5位は確定なので、1回戦でデンバーと当たることはありません。ポートランドの6位も確定なので、レイカーズが、最終戦に勝って2位を確保すると、ポートランドと1回戦で当たることはありません。ニューオリンズとメンフィスが、同率で、7位争いをしていて、このどちらかになります。今日、メンフィスは、ポートランドでゲームがありましたが、スターターのランドルフとアレンを、欠場させて、負けています。2人の欠場理由は、「長引いている怪我」だそうです。2人共、一体、どこの怪我かも分りません。2人共、日曜日のゲームには、プレーしています。7位に上がってレイカーズと対戦するより、8位でサンアントニオと対戦したいから、故意に負けているという意見が多いです。レギュラーシーズン最終日の明日は、ニューオリンズがダラスで、メンフィスは、クリッパーズと、ステイプルズセンターで、ゲームがあります。タイブレイクは、ニューオリンズが持っているので、ニューオリンズが負けて、メンフィスが勝った場合のみ、メンフィスが7位に上がります。


Ranking 1

2011/04/13 16:40  Lakers | コメント(28)
カンエイさん、こんにちは。
サンアントニオがベンチメンバーで挑んだのは、それでも勝てると思ったからではなく、2回戦でレイカーズと当たるのを避けたくれ、レイカーズに勝たせたかったからというのが、定説なので、むしろ、レイカーズに対する敬意だと思いますよ。コービーも、それは分っていたと思います。4Qに、調子の良いプレーヤーを下げた所からも、その定説が正しいと言っていいですよね。

バイナムはギャンブルと一緒です。勝ち続けていても、いつか必ず負けますよね。POの始めは、大丈夫そうですが、最後までもつ保障がないです。勿論、誰も保障はないですが、一番保障がないのが、バインムですよね。今日は、前半で離して、ラトリフを使って、「練習」ができたら良いです。
[ 2011/04/14 09:12 ] [ 編集 ]
oniさん、こんにちは。
「負の要素」というコメントは、バイナム、バーンズ、ブレイクの、先行きが不透明なことをおしゃっていると思います。バイナムの怪我については、どの方もコメントを投稿された時点では、MRIの結果をご存知なかったし、今回の怪我が大したことがなくても、バイナムの場合、いつ怪我をして脱落するか分らないことを、再度思い知らされた部分もあると思います。

本来のスターターが、1人もプレーしていなかった4Qに、一時的でもリードを許したりしたので、「情けない」と思っても、仕方が無いと思います。ただ、スターターがいなかったら、長期的には別ですが、短期的には、ミニッツを余計にもらえて、ベンチが普段以上に活躍することがありますよね?短期的には、必ずしも、スターターがいなかったら、その分、ガタッとレベルが下がるということはないと思います。まして、サンアントニオは、ベンチの層が厚いです。よく、スタープレーヤーが、欠場すると、他が頑張って、連勝することがありますよね?アドレナリンの影響だと言われるのですが、昨日のサンアントニオのプレーヤーには、それもあったと思います。だから、内容をそのまま受け取って、悲観することはないと思いますが、それにしても、4Q後半に、追い上げられたのは、がっかりです。私も、昨日は、あのままボナーがプレーしていたら、負けてもおかしくなかったとまでは思いませんが、負けていたかもしれないとは思います。でも、昨日のゲームは、POの予告編には、ならないです。ベンチ相手にあの程度なら、スターターがいたら勝てるはずがないという理屈は成り立たないと思います。
[ 2011/04/14 09:11 ] [ 編集 ]
Blancさん、こんにちは。
1勝は1勝ですからね。スタイルポイントは付きません。

まず、今日勝って欲しいですね。
[ 2011/04/14 09:10 ] [ 編集 ]
国士さん、こんにちは。
ババ抜きとは、良く言いましたね。こんなにガタガタなのに、嫌がられているみたいです。逆に、皆さんのお気に入りは、ダラスみたいです。デンバーのジョージ・カールなんか、「オクラホマシティーとより、ダラスとやりたい。」と、大っぴらに言っていました。

サンアントニオも、メンフィスよりニューオリンズとやりたいのでは?でも、メンフィスは、レイカーズよりサンアントニオとやりたそうだし。

バイナムは、大したことないみたいです。恐らく、NBAの90%のプレーヤーなら、ロッカールームに一旦行って、ゲームに戻っている程度の怪我だと思います。パオがそうでしたよね。

ブロードバンドで見ると、ゲームの時間が重なるので、大変ですよね。こちは、そんなに中継がないので、中継があって重なるのは、LAの2チームのゲームだけです。
[ 2011/04/14 09:09 ] [ 編集 ]
k-1さん、こんにちは。
バイナムは、「又か」という感じです。インタネットのコメントや、地元のスポーツ記者が、「ハワードとトレード」と騒ぎだしています。

ポポビッチは、レイカーズよりオクラホマの方が、やりやすいと思っているんですね。レイカーズは、こんなにヨレヨレしているのに、それでもPOの嫌われものです。ダラスは大人気ですよ。
[ 2011/04/14 09:09 ] [ 編集 ]
レイカーファンさん、こんにちは。
ホーネッツは、ウエストもいないし、ゴール下が弱点なので、ホーネッツとやりたいですね。
[ 2011/04/14 09:08 ] [ 編集 ]
TAKAさん、こんにちは。
ブレイクは、1回戦は無理では?ゲーム7まで行けば、出られそうですが。バーンズは、おっしゃる通り、大事をとってという感じだと思います。悪化しないと良いです。バイナムは、最初から、いついなくなるか分らない人なので、がっかりですが、予想通りと言えば、予想通りです。

POになったら、全力でプレーしてくれると良いです。
[ 2011/04/14 09:07 ] [ 編集 ]
しんげんさん、こんにちは。
パオは、トレードで来た後、ダンクできるのに、レイアップすることが多くて、ブロックされたり、外したりすることがありました。又、ファウルされても、ダンクだったら、3ポイントプレーになるのに、レイアップなので、バスケットは決まらなくて、2フリースローになったりするのも、多かったです。フィルから、「ダンクできるのは、ダンクしろ。」と、言われ続けても、なかなか直らなかったそうです。トレードで来た、次のシーズンの途中でも、フィルがインタビューで、「言っているのに直らない。」と嘆いていました。

私は、当然ダンクはできないですが、ダンクできたら気持が良いと思います。グリフィンは、床が抜けるような勢いで、ダンクしますよね?あれは、誰かから、そうしろと言われてしているのではなく、それが気持良いからしていると思いませんか?パオは、ダンクするのが、気持良いとは思わないのだと思います。ダンクでもレイアップでも、2点は2点だから、余計なエネルギーを使うのは、無駄というタイプなのでは。それが、全てのプレーに表れるのだと思います。ジャンプして自分がリバウンドを取らなくても、チームメイトにボールをタップすれば同じという感じなのでは?必ずしも、それが悪いということはないです。グリフィンは、「あんな勢いでずっとプレーしていたら、いつか怪我をする。」と言われています。一長一短というやつですね。
[ 2011/04/14 09:07 ] [ 編集 ]
新参者さん、こんにちは。
バーンズは、数ゲーム前にも、後半プレーしなかったことがあるので、痛みはずっとあったのだと思います。ブレイクは、1回戦は無理かもしれないです。でも、バイナムとバーンズは、間に合うみたいです。まぁ、バイナムは、いつ脱落するか分らないですが。
[ 2011/04/14 09:02 ] [ 編集 ]
シジさん、こんにちは。
本人も周りも、「前科」があるから、大げさに反応するのだと思います。コービーだったら、タイムアウトの後、そのままプレーしていた程度の怪我だと思います。
[ 2011/04/14 09:01 ] [ 編集 ]
しゅうさん、こんにちは。
「勝ってくれ」と言っているのに、出来る限りのことをして、勝たないようにプレーしたという感じです。でも、ジョーは、ディフェンスで、短時間なら使えそうなのが分ったのが、収穫です。

ランドルフもアレンも、今日も又お休みの様です。
[ 2011/04/14 09:00 ] [ 編集 ]
かずさん、こんにちは。
いつもながら、ご丁寧にありがとうございます。

サンアントニオのスターターが欠場して、あの程度だから、出場したら負けていたとは、必ずしも言えないと思います。そんなに単純なものではないと思います。拍子抜けした部分もあると思います。でも、誰もが、サンアントニオがスターターを休ませることもあると予想していたのに、その準備ができていなかったのは、残念です。

バイナムは、大丈夫です。記事にしました。パオの問題は、殆どがメンタルなので、おっしゃる通り、POになったら、頑張ってくれると思います。
[ 2011/04/14 08:54 ] [ 編集 ]
匿名希望さん、こんにちは。
言われて読み返して気が付きました。

実は、1回戦にデンバーとポートランドは嫌だと思っていました。デンバーの5位は確定していたので、レイカーズが4位にならなければ避けられるので、自力で避けられました。ポートランドの場合は、レイカーズが自力で2位になっても、ポートランドが7位になると、当たりますよね。それで、もしレイカーズが故意に負けて、3位に下げようとしても、ダラスも負けたら、下がらないです。そこで、変な言い方ですが、自力に3位に下がれないです。ポートランドの6位が確定したころで、レイカーズは、自力でポートランドを避けることが出来ます。思考が先行して、言葉が足りませんでした。

と言うより、白状すると、この部分は、昼間に書いておいたんです。結果次第で、付け加える様な文にしておいて、ゲーム後に付け加えたのですが、肝心な「2位になったら。」というのが、欠けていました。

ご指摘ありがとうございます。
[ 2011/04/14 08:53 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
オクラホマシティー戦も、サンアントニオ戦も、明らかに、スイッチを入れたかったけれど、入れられなかったですよね。そういえば、昨日、解説者が面白いことを言っていました。「スイッチを入れたけれど、電気代滞納で、電気が切られていて、明かりが付かなかった。」そうです。
[ 2011/04/14 08:51 ] [ 編集 ]
コービーは、頭にきていたのでは?
サンアントニオにしたら、只の消化試合かもですが、ディフェンディングチャンピオンチームに対してベンチメンバーで挑むなんて。
それとも掛かりの悪いチームのエンジンにいらついたのか。

さすがバイナムですね!怪我に関してはベテランの域に達したのでは?
その若さで、ひねった「感じ」だけでどんな怪我か分かってしまうなんて。
何にせよ、プレイオフには無事に戻って来てほしいです。

パオにも、良い薬になっていたらいいですが。
[ 2011/04/14 06:58 ] [ 編集 ]
確かに相手のメンバー、采配はレイカーズにとってラッキーでしたけど、どのようなカタチであれ連敗をリーグ首位相手に止めたというのにネガティブな要素はないので個人的にはある程度満足してます。
が、コメント欄を見ると、ちょっと首かしげたくなっちゃいますね。別に中傷する気も討論する気もないですけど、「どう考えても負けていておかしくない」とか「負の要素ばかり、絶望感が」など、レイカーズファンの自分に取ってはまるで理解できないです。ジノビリやダンカンが出ようが「どう考えても」レイカーズが勝つと思ってますし、一抹の不安もありながら、3連覇への期待とPOの熱い戦いを見届けられる高揚感で私は漂っているんですがね。
う~ん、バイナムのMRIの結果もまだ出てないの、悲観主義者の方が多いんですかね。Mayさんはどうでしょうか。
[ 2011/04/14 03:43 ] [ 編集 ]
やっと勝ちました!
相手はベンチ緩め...でしたが、どんな形でも勝ちはうれしいです。
ケガや病気で欠場という不安要素はありますが、ファンの期待を裏切らないよう精一杯の力を尽くしてくれるはず・・・(人任せ気味だった選手も)
だから最後まであきらめずに応援したいと思います。
[ 2011/04/14 01:50 ] [ 編集 ]
スパーズもグリズリーズも、ババ抜きをしてる感じです。レイカーズファンとしては、レイカーズがババであって欲しいですが。

多分、明日はダラスが勝つと思うので、レイカーズに勝って欲しいです。1回戦からのPORはロードの相性もあり、避けたいです。また、MENの8位狙いはありがたいです。レイカーズとしてはNOHとやりたいです。

バイナムの怪我は、最悪を見積もっても1回戦欠場くらいで済むと思ってます。多分、膝の裏の筋肉を伸ばし過ぎたのだと思いますが、バイナムの体重等を考えても、腱に損傷がない限り、長期化しないと予想&希望してます。

シーズン最終戦は、毎年、他チームの経過による順位操作をさせないためか、ほとんどの試合が同時なので、ライブで見ると大変そうです(笑)。
[ 2011/04/14 01:11 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
バイナムが怪我して座ってる時の顔を見てなんだか悲しくなりました。
大事な一戦だっただけに一番辛いのは彼なんでしょうね…

それとポポビッチには感謝です。笑
どう考えても負けていておかしくない試合でしたから。。。笑

次は最終戦…もうここまできたら信じるしか出来ないので力いっぱい応援していきます。
[ 2011/04/14 00:27 ] [ 編集 ]
PO一回戦でバイナムをあまり使わせないために、ホーネッツの方が良いと思うので、次戦は落とせないと思います。というか、もう落とせませんよね。皆で信じましょう!
[ 2011/04/13 23:49 ] [ 編集 ]
ここにきてレイカーズの不安要素が絶大なるものになってきましたね。
バーンズはPOに向けて休んでいるという見方もできますが、ブレイクはPOの序盤欠場でしょうしバイナムが離脱となるとかなり厳しいです。
とは言えなんとか2位をキープできそうな順位で一安心です。
スパーズでもサンダーには苦しめられることでしょうし。
レイカーズは状況が厳しいとは言えやはりフィルが最後ですから奮起してほしいですね。
[ 2011/04/13 22:33 ] [ 編集 ]
パオは、チームの為に頑張れても自分の為に頑張れない性格なのでしょうか⁇
泥仕事はバイナムに任せて自分は技術で点を取ろう的な…
案外バイナムがいないほうがハオが頑張るかもしれないですね。
もちろん2人ともが頑張ればそうそう負けないことに気づいて欲しいですが。
[ 2011/04/13 22:05 ] [ 編集 ]
勝てた事は良かったです。良かったですけど、試合内容といい、折角ここまで来てのバイナムの怪我、バーンズも痛めたようですし、ブレイクまで離脱ですか。

相変わらず負の要素ばかりですね。レイカーズは。

去年より厳しい状況でプレーオフ迎える事になりそうで、不安を通り越して絶望感が漂って来ました。

泣きそうです。
[ 2011/04/13 22:03 ] [ 編集 ]
バイナムの怪我は本当にひやりとしました
ただ以前と違って膝を捻ったりしていないので大丈夫だとは思いますが、本人の顔がまたか…みたいな感じで切なかったですね

我々の周りにもああやって何でもないところで人の足を踏んで捻挫したりする人が時々いますが、バイナムもそういうタイプなんでしょうかね
[ 2011/04/13 20:23 ] [ 編集 ]
予想通り主力は出してきませんでした。
でも逆に普段のベンチメンバーががんばりすぎてやっかいな展開でしたね。
プレイタイムを多くもらえるのだから、チャンスに張り切るのは当然なのでしょうが…。
今日のレイカーズの戦いは納得できる内容ではありませんでしたね。
大丈夫なのかこれと不安に思ってしまいました。
今日はジョーが少ない時間でがんばってたのが印象的でした。
無事勝てて一安心です。
誰が何と言おうが1勝は1勝です。
今はこの1勝がとても大きいです。
次のサクラメントも勝って2位を決めてほしいです。
あとはクリッパーズががんばってくれるとなおありがたいですね。
ランドルフをこのまま出さないのなら、グリフィンが大暴れするでしょう。

バイナムが右膝を痛めたのが心配ですね。
自分で歩いてたので、かなりひどいということはなさそうですが…
明日のMRIが悪い知らせにならないことを願います。
[ 2011/04/13 20:03 ] [ 編集 ]
残り試合も少なくなりました、いつもながら詳しい解説、本当にありがとうございます。
やっと勝った!やったー!と能天気に言いたいところですが、解説を見ると勝たせてもらえた感じみたいですね。
そのままだったら負けていたのでしょうか?

バイナムがすごく心配です…。
なにか情報が入ったら教えてください。
今日のスタッツを見るとパオはプレイオフでハッスルしそうな感じですね。
(個人的にはコービーのように毎試合真剣に戦うという選手の方が好きですが)
ラスト1試合きっちり勝ってほしいです。
[ 2011/04/13 19:08 ] [ 編集 ]
PO
ポートランドとはレイカーズが3位になったら対戦するのでは?
[ 2011/04/13 18:34 ] [ 編集 ]
PFとはレギュラーシーズンとは
全く違うもの・・・。

と言われていますが今年のレイカース
はスィッチをそう簡単に切り替えられるのでしょうか?

どんなに悪くても頭の片隅では、レイカースなら絶対大丈夫と思っていましたが
、ここにきて、バイナム、バーンズ、ブレイクが微妙になって更に不安が増します。







[ 2011/04/13 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション