パオの噂の真相は?

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

パオの噂の真相は?

最初に、一体どんな噂だったのかのおさらいを。

「パオが、プレーオフに、何時も通りの活躍ができなかったのは、彼女(婚約者?)に振られたから。その原因になったのが、コービーの妻バネッサの為、パオとコービーは、全く話もしない仲になった。」というものでした。

これは、インターネットのゴシップサイトから始まり、一般のスポーツメディアでも、「インターネットのサイトで報道されています。」と報道されていました。

まず、一部のメディアで、「婚約者」と報道されていましたが、パオ自身が、「ガールフレンド(彼女)」と言っているので、婚約者ではないようです。

2人は、プレーオフ中も、今も、分かれたわけではなく、ダラスとのシーリーズの、ゲーム2には、彼女がパオの母親と一緒に、観戦に来ていたということです。

2人が分かれていないので、「分かれた原因がコービーの妻」というのも、事実無根で、コービーとパオが不仲というのも、全く事実ではありません。

パオは、「彼女と私は上手く行っていて、幸せです。コービーと私も、上手くいています。」と、ESPNのリポーターに述べています。

噂が大きくなったきっかけは、ダラスにスウィープされた後、「プライベートなことを、コートに持ち込んではいけないと学んだ。」という内容の発言をしたからで、誰もが、パオが噂を認めたものと理解していました。ところが、パオが「プライベートなこと」と言ったのは、彼女と別れたことではなく、インタネット上で、「事実に反する報道をされていること」だった様です。

パオは、「全てが大きく、重く感じた。自分が、簡単な標的だと思った。」と、事実無根の噂が、インタネット上で報じられと時の、感情を説明しています。

どちらにしても、インターネットのつまらない噂が気になって、プレーに集中できないなんて、話にならないです。


Ranking 1

 
2011/05/12 13:25  Lakers | コメント(5)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
私も、以前にも似たようなことを、記事がコメント返信に書いたのですが、パオやラマーは、兎に角良い人で、一緒に食事や飲みに行ったりするのには、楽しい友達だと思いますが、プロアスリートとしては、性格的に優し過ぎると思います。

でも、雲丹さんも仰っていますが、噂が心労になったから不調だったのか、単に不調だったのかは、本人も含めて、誰にも分らないですよね。自分自身で、私生活をコートに持ち込んだと認めてしまったことの方に、むしろ問題があります。インターネットの噂のせいで、良くプレーできなかったという、言い訳だった可能性もありますよね。メンタルで強くなって、コート外で起こったことに影響されない様になる必要があるのか、コート外のことが原因で不調だったと言い訳をするのを止める必要があるのか、どちらかなのかは不明です。

>>しゅうさん

メンフィスには、ゴシップリポーターはいないと思うので、逮捕でもされない限りは、アスリートの私生活が、報道されることはないと思います。

パオのお母さんは医者ですが、お父さんは看護士です。

おっっしゃる通り、コービーと上手く行っていたら、心配ないです。


>>オカさん

ぶつかり合いを好まないのは、間違いなく性格だと思いますよ。KGは、幅は無いですが、ぶつかり合いが大好きですよね。


>>Blancさん

興味深い見方ですね。確かに、プロアスリートとして見ないで、男性としてみたら、魅力的かもしれないですね。

事実と反する報道をされていても、例えば、どちらかが浮気をしているというような報道なら、動揺するのもある程度理解できるのですが、私が理解できないのは、実際には別れていないから、事実ではないと、本人同士が確信があることなのに、どうして動揺するかです。むしろ、悪者にされたのは、コービーの妻なので、コービーが動揺するなら、まだ分りますが。勿論、コービーが、そんなことで動揺して、プレーに影響が出るとは思えませんが。


>>雲丹さん

パオは、性格的には、PG向きなのだと思います。オクラホマシティーのウエストブルックが打ち過ぎだと言われているのを聞いていて、パオとウエストブルックの性格が入れ替わったら、最高なのにと、ふと思いました。

アンケートは知りませんでした。どこのファンでも、敗因は複数あるのに、戦犯を探します。ニューオリンズはベリネリ、サンアントニオはジェファーソンの様です。ベリネリはまだ最初の契約なので、それ程でも無い様ですが、ジェファーソンは、契約延長をしたばかりなので、「球団史上最悪の契約」と言っているファンもいました。パオは、サラリーでは2番目なので、当然風当たりが強くなります。

ローカルメディアの方が、細かく報道するのもあるのですが、アメリカのプロスポーツは、地元密着型なので、ローカルと全国のメディアでは、論調が全然違います。OCレジスターは、小さい新聞なので、普通のことをしていたら、売れないですよね。小さい新聞、新しい新聞は、過激な記事を書く傾向があります。Vic The Brick Jacobsは、地元では、見慣れてしまっていて、特に話題にもならいです。どう見てもレイカーファンですが、ニューヨーク訛り丸出しです。

練習でも、コービーにおんぶにだっこでは困りますよね。

長文コメント、読み応えがありましたよ。(笑)
[ 2011/05/13 14:02 ] [ 編集 ]
Mayさんこんばんは。ESPNの記事、取り上げて下さってありがとう。私も読みました。"I didn't know to what extent it had become an issue, During the playoffs I'm totally out of the media whether it's great or not so great. "とPauが言ったとあったので、結局、不調のほんとのところはわからずじまいか、疲労かな、なんて思ってました。

これまでもPauは、コートにおいて、自分で自分を奮い立たせるというよりも、誰かの為に頑張る事の方が得意な人のように私は感じてました。変な話ですが、毎試合、病気と闘う子供がコートサイドでPauを応援してたら、彼には不調の日など無いかもしれないと思ってるぐらいです。津波の募金の時だって、きっと点数を取ってくれるだろうと思いました。けれど何かに影響を受けることは良い意味も悪い意味も持ちます。コートで最後に頼れるのは自分以外他、無いのではないかと思います。(私はコートに立った事がないからホントの所はわかりませんけどね。)ただ、今回の発言に、彼のやってきたメンタルコントロールよりもう一段階上のモノの必要性を身に染みて実感したのではと私は願ってやみません。(リーグ最高のお手本が隣にいるのにね。PauはKobeの爪の垢を煎じて飲めばいいのにね。)
今回の敗戦は相当堪えたでしょうし私は来期に期待してます。ただ、さっきPauの言葉を引用しようとのぞいたESPNのサイトでも、Trade Pau?の質問に、Yes or Noの結果が半々で淋しくなりました。来期、彼に、そしてトレードに名の挙がる今年のメンバーに、汚名挽回、リベンジのチャンスがあればいいなと思います。来期、誰がいないんだろう。

そして、先日は長文返信をありがとうございました(笑)大変興味深かったです。例えばEPSN、NBCときて、次はCBSなんだな!!とか・・・なんだか酷く変なところに感心している気もしますが、とにかくわからないんですもの。ローカルニュースのスポーツコーナーは羨ましい事この上ないです。現地の情報、またブログを通して教えて下さいね。
あと「Orange County Registerの記者は少しセンセーショナリズム的」との見解をなるほどな、と思いました。私はそういう餌に釣られていると思います。目につくし、わかりやすい。美味しい餌なので、つい(笑)
そして、記者と言えば、私にとって謎なのが、時々記者会見の隅っこなどで目にする派手派手しい全身Lakersのあの方、Vic The Brick Jacobs?記者?ラジオパーソナティの方?有名人?!・・・あの人は誰?何者?と必死になって名前を調べたことがあります(笑)
レスの場所が違いますが、記者会見の記事、訳して下さってありがとう。Kobeがチームメイトのケツを蹴飛ばさなくてもいいチームになってほしいもんです。
本日も長文、失礼致しました~m(_ _)m
[ 2011/05/13 01:25 ] [ 編集 ]
この噂をはじめて聞いたとき、
恋愛に理性を持ち込まないパオの清らかさに尊敬しちゃいました(≧∀≦)
パオのような誠実で純粋な男性を見ると女性としては応援したくなってしまいます(爆)

今日の記事を読んでちょっとガッカリしました(コービーとも彼女とも上手くいってるのはうれしいですが)。

事実と反する報道をされている、そんなときこそ心を強くして誠実に行動し、
チームの団結力を見せてもらいたかったです...。
[ 2011/05/13 00:20 ] [ 編集 ]
自分もしゅうさんの意見に賛成で、パオはロンやバイナムとは違い、とても優しくて良い人なのだと思います。ただ仕事とプライベートを分けて欲しいとは思いますが。優しすぎて相手とあまりぶつかり合いを好まないというのだったらそれも困ります。個人としてはとても好感のもてる人なのですけど。
[ 2011/05/12 20:10 ] [ 編集 ]
ここまで大きくプライベートを報道されるのも初めてだったんじゃないでしょうか。(自分が知らないだけかもしれませんが)
メンフィスの時に同じことがあっても、たいして注目されないでしょうし。
Mayさんもよくおっしゃってますが、パオはアスリートには性格的に向かないのかもしれません。
向かないというかいい意味で優しすぎるんじゃないかなと。
両親は医者ですし、たしか医者になってもらいたかったと聞いたことがあります。
プロの人間がどんなことがあっても言い訳にできないし、高い給料もらってるので、自分の任務はしっかりこなさなければいけません。
今回はもう終わってしまったことなので、これでメンタルのコントロールを学習して来シーズン以降に活かしてもらいたいです。
まあプロ12年目でルーキーじゃないんだからって話ですが…。
とりあえずコービーと不仲はないというのはよかったです。
[ 2011/05/12 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。