レイカーズ、シーズン終了面接 <<コービー>>

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、シーズン終了面接 <<コービー>>

各プレーヤーに対する、シーズン終了の面接が、昨日と本日に分けて行われました。プレヤーは、面接後に、記者会見を行いました。

全部まとめて記事にしようかと思ったのですが、莫大な量になるので、1人ずつ記事にします。全部を、翻訳しようかとも、思ったのですが、殆どが記者会見が、15分―20分以上と長いのと、記者の質問が殆ど、又は全く聞こえないために、プレヤーが言っていることの意味が不明な部分も多いので、興味深い部分だけを、抜粋して、翻訳します。まずは、一番皆さんが興味があるコービーから始めて、フィル、ミッチ、後は、適当な順で行きます。会見内容が、興味深く無いプレーヤーは、省くかもしれません。

=>敗因について

(3年連続ファイナル進出は)、良かったが長かった。それが、関係あると思う。疲労が、最大の原因に違いない。


=>フィルを不本意な形で送り出すことについて

がっかりしている。今、話してきたばかりだが、こんな終わり方をして、寂しい。でも、良かった時のことを憶えておかないといけない。昨年と一昨年が、どう終わったかを。


=>個人的にフィルから学んだことで、一番重要な事は?

沢山ある。ゲームの哲学、人生哲学を学んだ。それを自分の物にしたし、これからも、持ち続ける。それは、これからも変わらない。自分のバスケットボールについての考え方や、人間として、大きな影響を受けた。


=>何時ごろからフィルをうけいれたか?

最初の時も、色々学んだが、復帰後の方が、フィルがオープンだったので、沢山学んだ。復帰後の方が、フィルのことをより信用した。最初の時は、あまりフィルを信用しなかった。復帰後は、2人で話したことは、2人の間に留まった。色々な話をし、沢山の事を学んだ。最初の時は、力関係が違った。フィルは、シャックの機嫌を取らないといけなくて、そのために、俺が、無視されたことが多々あった。復帰後は、そういった問題がなかった。2人の人間関係を持つことが、易しかった。


=>怪我の状況について

まずまずだ。足は、まだ少し腫れているけれど、それ以外は、大丈夫だ。トレイニングを積んで、力をつけるのに、良い夏になる。


=>来シーズンも同じメンバーのままがいいか?

それは、ミッチの仕事。でも、このメンバーで、間違いなく勝てると信じている。


=>フィルがいない来シーズンについて

フィルとは違うコーチになるので、それがチャレンジだ。それに、このチームの残りが短くなっているというような理論に対する、チャレンジしないといけない。


=>ハングリーでないプレーヤーがいたかについて

確かにそうだが、みんな、疲れていた。疲れている時は、普段は何とも感じないことでも、重荷に感じる。テックス・ウィンター(シカゴ時代からの、フィルのACで、トライアングル・オフェンスの発案者)が、「疲れは、臆病者を作り出す。」とよく言った。本当にそうだと思う。


=>ブライアン・ショーがHCになる利点について

チームに通じていること。俺たちのことを全員よく知っていて、どいうコーチの仕方が好きかも知っている。コミニケーションが上手い。プレーヤーに、何を期待するか、はっきりしているし、各プレーヤーの役割を、はっきりさせる。


=>フィルがいなくなると、何が一番さびしいか?

フィルと話ができなくなること。飛行機で、隣に座って、いつも話した。ニックスにいた頃の古い話しや、仏教の話しや、色々なことを話した。


=>若返りが必要なポジションがあるか?

このチームでも勝てると思うけれど、よく分らない。それは、ミッチへの質問だと思う。


=>前回のロックアウトについて

確か19歳だったと思う。だから、体重オーバーを気にする必要もなかったし、戻って来て、プレーするだけだった。


=>パオとコービーの不仲の噂に腹が立ったか?

腹が立つより、笑った。チームが勝っていないと、みんな、何でもいいから、理由を探して、下らない理由を、作るものだ。馬鹿馬鹿しい。


=>コービーがチーム練習に参加しなかったことについて

俺が参加していないから、チームメイトが、自分達も休んでも良いと思った原因になったとは思う。兄貴がいないから、家の中で、玩具を散らかしても良いという様なもので、俺が、チームメイトと一緒に、コートにいないんだからという感覚だ。それには、腹が立つ。チームメイトは、俺の膝の状態を知っていたし、よく伝えていた。膝が原因で、俺が練習できないので、練習で、チームメイトが、責任を果たすべきだ。自分が練習できなかったことに、腹が立つし、落胆した。同時に、俺が練習に参加していないことを、自分達が、するべきな厳しい練習をしない、言い訳に使うべきではない。

去年は、手術をしたので、何もできなかった。シーズンが始まっても、脚が弱くて、プレーしながら、力をつけようとした。来シーズンは、違う。今年の夏は、脚力をつけることができる。来シーズンは、誰も、言い訳ができないように、一緒に練習して、チームメイトのケツを蹴飛ばす。

*2日目のコービーを一番先にして、順番が逆になったので、分り難いのですが、こういう質問が出たのは、バイナムが、今シーズン、上手く行かなかった原因は、厳しい練習をしなかったらとし、「勝つためには、練習が必要で、一緒に練習する必要がある。それが、今年は、その前の2年と違った所だ。練習が違った。」と言ったからです。まだ全員のインタビューを聞いていないので、他のプレーヤーも、何か言ったのかもしれません。

今シーズンは、コービーが膝の怪我の影響で、チーム練習に、殆ど参加しなかったことは、ご存知だと思います。「一緒に練習」しなかったのは、コービーが参加しなかったからです。


=>レイカーズが下降期に入ったと言われていることについて

ナンセンスだ。80年代に、レイカーズは良い時期があったが、それでも、3年連続優勝はしなかった。


=>年齢に応じてプレーの仕方を変えることについて

2006年に、フィルが戻って来てから、ポストプレーを多用している。ミッドポストや、エルボー辺りにポジションすることで、エネルギーを節約するように、変えてきた。すでに、そういう対応をしている。


=>HCが代わることについて

色々変わる事を、わきまえないといけない。フィルがやって来たことに、もたれかかったままではいられない。今までのことは忘れて、新しいことを始めないといけない。


=>新しいHCに求めることについて

優勝するチーム造りをするには、ディフェンスから始めないといけない。オフェンスのチームが優勝するとは思わない。ディフェンスとリバウンドに基づいたチームを造らないといけない。


=>これからもフィルと連絡を取りますか?

ずっと取り続ける。面接も、別れという感じではなかった。2週間もしたら、又話すと思う。話したい時は、いつでも、フィルと話せる。夏には、フィルと、フライ・フィッシングに行くかもしれない。


=>フィルがHCに戻る可能性について

それはない。これで最後だと思う。


=>ベテランチームにとって、ロックアウトでシーズン短縮になることは有利か?

ゆっくり休めるから、助かる可能性はある。


Ranking 1


2011/05/12 17:03  Lakers | コメント(11)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
3年連続のファイナル進出は、疲労に大きく影響したと思います。長くプレーしたこともそうですが、その分、オフが短くなって、休養不十分と、怪我から回復していた人は、調整を十分にできなかったです。

調整不足は大きかったと思います。シーズン序盤は、ジャンプができないから、ジャンプ・シュートは決まらないし、ドライブしてもブロックされるし。12月の頭くらいでも、万全ではないと、フィルが言っていました。少なくても、開幕後2-3週間は、他のプレーヤーだったら、欠場していた状態だったと思います。とっとと負けたのを最大限に利用して、休養と、体力作りに励むと思います。

「Always turn a negative situation into a positive situation.」(常に、ネガティブな状況を、ポジティブに変える。-マイケル・ジョーダン)

バイナムの人間関係は、心配しなくて良いと思います。チーム内の力関係で、あまり重要な人ではないので。バイナムとコービーの人間関係というより、バイナムのチーム内でも、ポジションの問題だと思います。バイナムが、批判されている時に弁護するのは、いつもコービーですが、他のプレーヤーは、何も言わないです。

>>アレさん

バイナムは、誰も信頼していないと思いますよ。人間性とか実力の問題より、何時いなくなるか分らないという点でです。何時いなくなって困らないように、バイナムの役割を、必要最小限にしておかないといけないです。だから、フィルも、バイナムにはディフェンスとリバウンドをやれと言って、オフェンスでは、バイナムが絡んだセットプレーが、あまりなかったのだと思います。それと、バイナムの問題発言なんかは、全国メディアでの方がよく取り上げられて、LAでは、「又、失言した。」くらいで、殆ど無視に近い状態です。チーム内でも、そんな感じだと思います。


>>ももちゃん

「It’s not the age. It’s the mileage.」という言葉があるんです。Milegeというのは、マイル数、つまり車の走行距離のことです。車は、何年乗っているかではなくて、走行距離が問題ですよね。実際に車のことを言うより、むしろ比喩として使われて、よくアスリートに使われます。つまり、「年齢ではなく、通算プレー時間」という意味です。コービーは、走行距離が多いので、この夏は、ゆっくり休養して欲しいです。


>>かずさん

性格的に、人に頼るタイプが多いと思います。パオは、気が小さいのでしょうね。これは直らないです。バイナムの、気に入らないとすぐかんしゃくを起こすのも、性格なので、直らないと思います。「若いから」と言われますが、歴代テクニカル王のラシードは、引退するまで、同じだったし、ロンだって、かなり頑張って大人しくしていても、バレアへのファウルの様に、苦しくなったら、本性が出ます。


>>badさん

フィルも、シャックに対しては、トレード直後に、言うことを聞かなかったという様なことをいっていました。流石のフィルも、大変だったのだと思います。


>>TAKAさん

コート上でのケミストリーは、立て直す必要がありますが、人間関係のケミストリーは、問題ないと思います。コービーも、「チームが上手く行かないと、みんな理由を探す。」という様なことを言っていますよね。レイカーズがこんなはずはないから、何か理由があるはずと、みんな思ったのだと思います。ただ単に、疲れが溜まっていて、良くプレーできなかっただけなのに。


>>Blancさん

コービーとフィルの信頼関係と言えば、ゲーム4の1Qの後だったかに、フィルへのインタビューで、「コービーに何をするべきか言いましたか?」という質問があったら、フィルが、「何も言う必要ない。コービー何をするべきか知っているから。」と言っていました。

ハワードとコービーは、仲が良いようなので、2人で話しているかもしれませんね。


>>カンエイさん

コービーは、個人の成績にはあまり興味がなくて、勝つことにしか興味がないので、常にハングリーなのだと思います。

バイナムは、自主性や積極性を欠くのもそうですが、文句が多すぎます。それも、一々メディアに話します。仰る通り、激しく主張し合う人がいないですよね。以前は、モリソンとパウウェルが、練習中に喧嘩になりかけたとか、サーシャとジョーダンが、掴み合いになったとかありました。コービートフィッシャーも、ルーキーの頃は、1オン1で練習してして、殆ど喧嘩に近い状態だったと、コービーが言っていました。そういう人がいないんです。


>>もみじさん

「信頼していなかった。」と、大っぴらに言えるところが、今の信頼関係を表していますよね。

バイナムのオフコートの問題はともかくとして、欠場の多さは気に入らないかもしれないですね。怪我をするのが問題なのではなくて、少しでも早く戻ろうという意気込みが無いですよね。


>>Yuichiさん

本当に、こういうリーダーがいるのは、恵まれているので、見習って欲しいです。新HCにとっても、頼りになるキャプテンだと思います。


>>しゅうさん

本当に、不仲だったと思います。少なくても、コービー本人が言っていいる通り、信頼関係はなかったと思います。何も言わなくて良いプレーヤーがいると言えるHCは、そんなにいないでしょうね。
[ 2011/05/13 14:04 ] [ 編集 ]
コービーとフィルは2004年にレイカーズが解体した後、不仲説がかなり取り上げられましたが、シャックという存在があまりにも大きすぎました。
復帰後はよくコミュニケーションが取れたんでしょうね。
以前の記事の中で、なぜタイムアウトを取らないかというのに「最高のハーフコートプレイヤーがいるから必要ない」というフィルの言葉がコービーにどれだけ信頼しれいるかというのをよく表してますね。
ここまで信頼し合っているコーチとプレイヤーはそうはいないんじゃないでしょうか。
連覇をしたというのが、コービーのフィルに対する最大の恩返しになったでしょうね。
[ 2011/05/13 13:27 ] [ 編集 ]
記者会見の内容が知れて凄く嬉しいです。

ありがとうございます。

<このチームの残りが短くなっているというような理論に対する、チャレンジしないといけない。>

コービーのこの発言にグッときました。

コービーは周りの評価を理解しながらも、常にストイックで前向きです。

こんなリーダーのいるチームでプレーできるLALの選手達が羨ましい。

フィルがいなくなっても、コービーがその分も精神面で支えてくれそうですね。

そんな中でバイナムとコービーの関係が気になります…



[ 2011/05/13 11:43 ] [ 編集 ]
コービーとフィルの絆の話良いですね~!始めは信頼してなかったというのも興味深いですね…やはりコービーにとっては前回の3連覇より直近の2連覇の方が色々思い入れが強い様に感じます。来期も気合い十分なコービーは楽しみです!
確かに皆さんがおっしゃてるようにコービーとバイナムの仲は自分も気になります。
コービーがフィッシュは勿論、ラマーやパオ、シャノンとかと仲良さげに話してるのは見かけるのに…逆にバイナムもコービー以外のレイカーズのメンバーと普通に仲良さげなのは見るのに。
バスケにストイックなコービーはバイナムの欠場の多さやオフコートの問題が気になるのでしょうか…
バイナムはバイナムでコービーのバイナムトレードしろ発言を根にもってるとか…

プロなんだし、職場のみんな仲良くってのは必要ないでしょうが…ちょっと気になりますね。
[ 2011/05/13 08:55 ] [ 編集 ]
コービーは、常にハングリーでいいですね。
学ぶ姿勢が感じられます。
少しハイライトでヒーローになれば、傲慢になるプレイヤーが多い昨今に、学ぶ姿勢を崩さないところが、今のコービーをつくり、ファンにとっては魅力なんだと思えます。


バイナムは、調子がいいときは良いプレイヤーですが、自主性や、積極性に欠ける気がします。周りに言われてようやく奮起するようなプレイヤーに、この先も信用が置けると思えません。
できれば、ハワードのように、意志のある積極的なプレイヤーにレイカーズのインサイドを任せたいです。
プレイの仕方で衝突もあるでしょうが、リーダーがいないと手を抜くようなプレイヤーより、激しく主張しあって、これからのレイカーズを作っていけるような、そんなプレイヤーが必要だと思います。
[ 2011/05/13 08:45 ] [ 編集 ]
本当に長い年月をかけて築いてきたコービーとフィルの信頼関係に感動です!
二人はこれ以上ないほどの感動を分け合ってきましたね・・・。

オフはゆっくり休んで、またエネルギーあふれるコービーのプレーをみるのが楽しみです。
その頃はハワードが隣にいるのかな♪
[ 2011/05/13 00:24 ] [ 編集 ]
これはファンには本当にたまらないですね。

コービーの目線は早くも完全に来シーズンに向いていますね。頼もしいです。

ただやっぱり疲労は考えている以上に大きかったようですね・・・

今回はゆっくり休めるのでしっかり怪我を治して存分にチームメイトのケツを蹴飛ばしてやってほしいです笑

あと不安なのは未だに残るチームケミストリーの不安ですね。
本当に大丈夫でしょうか?
[ 2011/05/12 23:55 ] [ 編集 ]
コービーの決意や人間性が伝わってくるような、ファンにはたまらないインタビューですね。フィルはシャックの機嫌を~のあたりも興味深かったです。

ところでチーム内の人間関係に問題がある、みたいな事を盛んに言われてたみたいですが、もしかしてコービーとバイナムの事でしょうか?
[ 2011/05/12 23:14 ] [ 編集 ]
今シーズンは終わってしまいましたが、レイカーズは色々ニュースが出てきます。
Mayさん休む暇がないですね...。

コービーのこのコメントを見ると本当に満身創痍だったんだな~と思います。
ゆっくり休んで体調を整えて、来シーズンは絶好調のコービーが見たいです。
今のレイカーズってコービーに頼りすぎな気がします。
パオはプロアスリートとは思えないほど精神が弱いし、バイナムは爆弾小僧だし、少なからずトレードが必要な気がします。
[ 2011/05/12 22:49 ] [ 編集 ]
やはり、体調不良が大きかったのですね。今シーズンは明らかにコービーらしさが欠け、余程具合が悪いのか?と何度も思いました。いつもならプレーオフ中は顔つきも変わり怖いくらいでしたが今年は負けているのに笑顔さえ見せてました。それにはかなり驚きましたが…。

高卒のコービーが今シーズンまで戦った試合数を考えたら、今現在いるNBA選手の中で一番多いですよね。
ケガしてなくても相当疲れてますよ!十分に休養して次のシーズンに備えて欲しいです。
[ 2011/05/12 21:55 ] [ 編集 ]
やはり今期のコービーは調整不足が本来の輝きを持続できなかった要因ですかね。
足に力が入らないとジャンプシュートの精度も安定しませんですし、疲れが溜まると余計足に力が入りません。
来シーズンは50点取る試合を何回かは見たいです。
それにはしっかり体を作ってシーズンに望むのが一番ですね。

あとはガソルとの関係より、バイナムとコービーの仲が心配ですね。
どうもコービーはバイナムを信頼してるように見えませんし、バイナムもコービーに嫌気がさしてる気がします。
[ 2011/05/12 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。