レイカーズ、シーズン終了面接 <<ミッチ・カプチェク>>

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、シーズン終了面接 <<ミッチ・カプチェク>>

GMミッチ・カプチェクの記者会見です。

記者会見は、先週水曜日に行われました。まだオーナーと話し合いをする前で、何も具体的なことは言っていないで、参考にならないのと、同じことの繰り返しが多いので、新HC探しと、オフのトレードに関する所だけ、要約して訳します。

コービーやフィルに比べると、かなり短くて、手を抜いたのが分ると思いますが、一番興味があるトレードについては、政治家が質問に答えるように、はぐらかす様な答えばかりで、参考になりません。例えば、「フィルがスピードが必要と言っていましたが、どうですか?」とうい質問に、「走れて、ジャンプできても、プレーできなければ意味無い。」という様な答えが反ってきます。GMが、トレードの方針を、明かすわけには行かないので、仕方が無いです。

=>HC探しについて
慎重に選びたい。ロサンゼルスでは、HCを雇ったら、通常長く勤めて、優勝する。だから、どういう方向に向かうかを、時間をかけて決めたい。まだ、オーナーに会っていないので、HC探しは始めていない。今のままのチームで、優勝できると思うので、近い将来優勝するのを助けることができるHCを選びたい。トライアングルを継承することは、必ずしも必要ない。

=>敗因について
複数の要員が重なったと思う。疲労、続けてチャレンジされること、集中力の欠如、他チームが、「3年連続でファイナルに行っている。レイカーズのことがよく分ってきたし、いい加減やっつけたい。」という感じで対応してきたこと。一つの敗因を挙げるのは難しいが、4年連続でファイナルに行くのは、登るのが大変な山に登ろうとする様なものだ。

=>プレーヤーの高齢化ついて
うちが、年齢が高いから、ダラスに負けたのではない。ダラスの方が、年齢が高い。勿論、うちも、歳を取り続けるが、優勝するのはベテランチームだ。主力が残っていれば、引き続き優勝を狙えると思う。改善しないといけない部分はあるかもしれない。

=>チーム解体について
うちには、トレード価値があるプレーヤーがいる。もし、全く違ったメンバーにしたかったら、問題なくできる。


Ranking 1

2011/05/17 17:44  Lakers | コメント(6)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
私は、ブレイクは、全く印象がありませんでした。ブレイクと言われて、「どの人だっけ」と思って、写真を検索して、「ああ見たことある。」という程度でした。アメリカの場合、地元チーム以外は、人気上位チームでないと、全国放送がないので、レイカーズ戦以外は、まず見られないです。ポートランドには、ロードでよく負けましたが、ブレイクの印象は、全くなかったです。

>>魚さん

ドライブができないのもそうですが、元々、「3ポイントを供給する」という名目で契約したのに、それがサッパリでしたよね。最初は、フィッシャーと同じ位のミニッツになると、フィルも言っていたのに、そうしなかったのは、フィルにとっても、期待外れだったのだと思います。

グリズリーは、私もコンファレンス・ファイナルに行ってもおかしくないと思っていました。ルーディー・ゲイがいなくて、ここまでやったので、来年は厄介ですね。ただ、マーク・ガソルが残るかどうかが分らないですが。


>>シジさん

ブレイクは、自分で引っ張るというより、スターと一緒にプレーして、サポートするという立場なら、そこそこやれるのでは?それと、自分がドライブできないから、アイバソンの様に、ドライブできる人と一緒にプレーすると、何とかプレーできると思います。逆に言うと、PGとしての役割は果たせないです。
[ 2011/05/18 13:19 ] [ 編集 ]
ブレイクはナゲッツでアイバーソンの横でプレーしていた時にかなり輝いていた覚えがあります
だからコービーの横でも活躍できると踏んでいたのですがダメでしたね
[ 2011/05/18 12:36 ] [ 編集 ]
みなさんの書き込みを見ていたら、つい書いてみたくなりました。途中参戦失礼します。

 ブレイクはポートランドにいたときはもっと「いやらしいプレーヤー」だったような気がします。なのでかなり期待していたのですが・・ もっと早くてドライブできるPGをつれてこれるのなら、いらないかもしれないですが、ダラスとのシリーズはレイカーズのチームとしての雰囲気も通常のものではなかったように思うので、あのシリーズの印象だけで判断してしまうのは可哀想な気もします。そこらへんの逆境時の精神力まで含めてしまうなら確かに頼りない印象かもしれません。
 まあ来年もフィッシュ+ブレイクになってしまったら心もとないのは間違いないです。

 私もプレーオフが始まる前に夢を見まして、それがグリズリーズ相手にコービーが3ポイントを放っているもので、画像がリアルだったんですが、相手がグリズリーズだったので、まさかね!?と思っていたら4強までグリズリーズも上がってきたので、もしや正夢と思ったのですが、結果はダメでしたね。
[ 2011/05/18 08:33 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>カンエイさん

その通りなんです。プレーヤーのことも色々褒めていますが、この時期に「○○に不満」なんて言ったら、「○○はトレード!」と大騒ぎになるので、不満でも絶対に本音は言わないです。

ブレイクは、こっちでも、みんないらないと言っています。

オドムは、前からトレードの話題に名前が出ます。トレードの噂が無かったのは、今シーズンが初めてでは?


>>Blancさん

私も、3年連続でファイナルに行った翌年は、身体的には勿論ですが、むしろ、精神的にきついと思います。その上、他のチームは、全部、レイカーズをターゲットにして、レイカーズを倒すチーム造りをしてくるし。オフに良いトレードができるといいです。
[ 2011/05/18 06:32 ] [ 編集 ]
敗因についてのところでミッチも話していますが、
集中力を持続することは本当に難しいのですね・・・レイカーズのように力のあるチームであっても。

レイカーズは勝つことが宿命のように言われてきて勝ち続けなければならない立場は、
想像以上に厳しく、選手全員が責任を感じていたと思います。
一息つくことすらできない緊迫感は言葉では言い表せないほどだったのではないかと思います。
面接のお話を伺い、改めてフィルや選手達に感謝の気持ちがこみ上げてきました(≧∪≦)

来期に向けての動向にますます目が離せませんね!
[ 2011/05/18 04:07 ] [ 編集 ]
濁しますね…まぁ、まさかレイカーズのGMが、今の時期に正直には答えるわけもありませんし、まだチームの方針が決まっていないのは本音でしょうね。
ここで決まっていたら、それはそれで驚きというか、負けると思っていたのかよってツッコミたくなります。

とりあえず、ブレイクはいらないと思っているのは自分だけでしょうか。

まったく信憑性はありませんが、最近オドムが別チームのユニフォームをきている夢を見てしまいました…
コービーをのぞけば、喉から手がでるほど欲しいプレイヤーの一人ですが、まさかそんな事ないと思っていますが。
ちなみに、以前コービーが、トレードをチームに要求したときも、夢を見ました。そのときは、なぜかコービーはシクサーズのユニフォームをきてましたが(笑)
[ 2011/05/18 00:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。