レイカーズ、シーズン終了面接 <<ラマー・オドム>>

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、シーズン終了面接 <<ラマー・オドム>>

今回はラマーです。下記に訳していないのですが、途中、雑談のようになった時に、「スポーツ番組は見ないし、プレーオフも見ていないし、どこが優勝するかも、知りたくない。」と言っていました。

=>フィルの元でプレーしたことについて
素晴らしかった。歴史だ。フィルが、マイケル・ジョーダン、スコティー・ピペン、シャック、コービーと優勝するのを見てきて、フィルのチャンピオンチームのメンバーで、同じ事を、経験して、夢が叶った。

=>個人としての成功について
チームを完成するために、必要とされていると感じた。自分が注目され、賞賛され、妻と一緒にリアリティーショーをして、香水を発売した年に、チームが敗北した。そういうものだ。

=>コート外での活動について
チーム全体が、リアリティーショーに参加していたわけではない。リアリティーショー撮影中に、チームが16-17連勝(実際には、16勝1敗)したのを憶えている。プレーオフ中は、撮影していなかった。自分のコート外での活動を、チームの失敗に結びつけるのは、馬鹿げている。

=>チーム解体が必要という人達について
過去に成功しているから、ファイナルに進出すると思われていたのに、あんな負け方をした。3連続でファイナルに進出して、2連続で優勝したから、自動的に3連続優勝すると思っていた人達は、3連続優勝しなかったから、良いチームではないと感じた。殆どのチームが、2連続優勝さえしない。ファイナルに戻れる様に、調整しないといけないだけ。一つのチームが、3-4年連続で、高いレベルでプレーすると、他の全てのチームが、そのチームを倒すために、準備してくる。それで、今年は、やられた。誰でも、たまには、負けることがある。それが人生で、スポーツだ。

=>3連続でファイナルに進出した疲労について
プロとして、勝つ様に勤めるが、ファイナルからオリンピック、ファイナルから世界選手権と続けて、ファイナルに3年連続で進出した。疲労もゲームのうちだ。それが原因だったかもしれないし、それは誰にも分らない。とにかく負けた。ダラスは、うちと対決する準備ができていた。年齢が敗因という人もいるが、年齢は美しいものだ。最年少のチームが、NBAで何回優勝したか?年齢は、敗因とは全く関係ないと思う。

=>敗因は?
シーズンの始めから最後まで、ディフェンスを、高いレベルで一定にプレーすることができなかった。シュートを外すこともあるし、不調な時もあるし、疲れていることもあるが、チームディフェンスでは、常にプレーできるはずだ。それができなかった。努力をしなかったのではないが、できなかった。

=>チームがハングリーか?
うちはハングリーだ。何故かと言うと、負けると痛みを感じるからだ。

=>どんなタイプのHCが必要か?
チームをまとめて、俺達をプッシュできる人。このチームをコーチするのは、簡単だ。プレーの仕方が分っているベテランが多いし、一緒ににプレーできるプレーヤーが揃っている。

ブライアン・ショーは、良い候補だ。俺たちをよく知っているし、システムを知っている。

=>フィルがいなくなると何が寂しいか?
フィルの嫌味。俺達2人の間の一風変わった人間関係。俺をよくプッシュした。フィルが間違っているのを証明するのが楽しかった。多くのことをフィルから学んだ。フィルのおかげで、読書を始め、それで、毎日新しいことを学ぶことだできる。

=>トライアングルオフェンスを続けたいか?
続けたい。トライアングルを正しく実行したら、全員が参加して、有利な点を活かせる。

=>ベテランになってから最高のシーズンを送れた理由は?
自分の周りのチームメイト。コービーから、練習熱心さ、向上心、競争心について、多くを学んだ。フィル、パオ、デレクからも、多くを学んだ。

家族のサポートも大きかった。歴代で最高のアスリートの1人、ブルース・ジェナーと、よくゲーム前に、勝つこと、競うこと、考え方について話した。

(*ブルース・ジェナーは、妻クロイの継父で、陸上10種競技の世界チャンピオンだった人です。)

=>今のメンバーであと何年優勝を狙えるか?
才能があるプレーヤーがいる。良いベテランとエネルギーがある若手のバランスは必要。4連続で優勝すると思った。ボストンにファイナルで負けた後、2連続で優勝した。ダラスに3敗したが、カムバックして、シリーズに勝つと、本気で思っていた。そうなることになっていると思っていた。又、ファイナルに戻って、前にした様に、同じことをできると思う。


Ranking 1

2011/05/18 16:35  Lakers | コメント(6)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
私も、ラマーは、ビッグマンなのに、ボールハンドルもパスも良いし、どのポジションでもこなせるし、貴重な存在だと思います。

今年は、特に、ジャンプシュートがよく決まったので、楽なジャンプシュートに頼った部分があったと思います。ゴール下一本やりにする必要はないですが、もっとドライブとポストプレーを多様した方が良いですよね。そうすると、相手が下がって守るから、スペースができて、ジャンプシュートも決めやすくなります。

トレードで、良いプレーヤーを獲得しようと思ったら、ビッグマンの誰かを使わないといけないです。それ以外で、他チームが欲しいプレーヤーがいないですよね。シャノンとバーンズは、サラリーが低いのが魅力ですが。


>>カンエイさん

話し方も、きちんとしています。アスリートは、いい歳して、きちんと話せない人が結構いますが。


>>新参者さん

ツブやきって、ツイターのことですよね。ハワードは、ゲーム4の後の番組で、リサ・レスリーが、「ハワードとバイナムをトレード」と発言した後から、レスリーのツイターをフォローしているらしいです。その話を聞いてから、時々ハワードのツイターを見ていますが、それらしいツイートはないですよ。


>>TAKAさん

昨シーズンは、リバウンドが15を越えることもよくありましたよね。20に行ったこともありました。そういえば、ドライブしてチャージは、今年は減りましたね。


>>Blancさん

世界選手権は、殆ど見なかったのですが、見ていたゲームで、解説者が盛んに、ラマーを褒めていました。アシストにはなっていなくても、ラマーが基点になったオフェンスで、得点することがよくありました。


>>オカさん

4-5人しか理解していないのに、これからフィルがいなくなって、それが改善されるとは、思えないですね。それに、どうも、ショーにはならないみたいな感じだし。
[ 2011/05/19 15:36 ] [ 編集 ]
オドムはコービーと共にこれからもレイカーズを支えてほしい選手です。
トレードの対象なんてことにならないといいのですが…。

ただフィルの後もトライアングルオフェンスを続けられるかは疑問です。フィルの発言にもありましたがチームに浸透させるには難しいようだし、フィルの後任のHCの下でも今のシステムのまま続けられるのでは難しいと思います。

[ 2011/05/19 08:21 ] [ 編集 ]
頼もしいハングリー精神ですね♪
オドムは専門知識(トライアングル)を有していて、攻撃的ではなく堅実、落ち着いたものごし、
とても品が良く知的に見えます。

トルコ世界選手権ではデュランの得点力が大爆発でしたが、オドムがボールを持つと安心感が持てました。
ディフェンス・リバウンド・アシスト・・・オドムがいなければ金メダルは取れなかったと思うくらい大きく貢献したと思います。本当に多才ですね。(オドムばかり目で追ってしまいました! 笑)

レイカーズに残ってハングリーな気持ちをぜひ来シーズン満たしてほしいです!!
[ 2011/05/19 03:09 ] [ 編集 ]
オドムって本当に謙虚でしっかりした考えを持っていますね。

レイカーズのベテランらしい強い意志も持っていますしトレードしてほしくないです。

ただ自分もカンエイさん同様オドムにはもう少し中で勝負してほしいです。
昨シーズンバイナム?かパオ?か忘れましたが欠場したときリバウンドを4試合くらい連続で15リバウンド以上とっていた試合がありました。
リバウンドはあくまでほんの一例ですがインサイドで勝負できる体格があるので勝負しても悪くないと思います。
そこでオドムの長所であるアウトを撃てばもっと簡単に攻めれるのでは?
まぁ前みたいにドライブしてチャージとられるのは勘弁ですけど。
[ 2011/05/18 22:35 ] [ 編集 ]
来季のレイカーズのHCが誰になるか、どのようなメンバーになるか、まだ不透明ですけど、オドムは絶対にレイカーズに必要な数少ない選手の1人だと思います。

とりあえず、来季のリベンジに向けて、ゆっくり身体を休めて欲しいですね。

くれぐれもトレードの駒なんかにされない事を祈ってます。

そういえば、ハワードからレイカーズに行く気など無い・・・みたいなツブやきがあったみたいですが。
[ 2011/05/18 21:47 ] [ 編集 ]
勝手な思いこみですが、オドムはもっと、飄々としてると思ってました。意外としっかりした考えをもってるんですね。

年齢の下りは感心しました。

オドムもやはりゴシップの標的になったみたいですね。やはり、パオ、オドムは今のレイカーズになくてはならないプレイヤーだけに、当然といえば当然なんでしょうが。

個人的には、オドムにはもっとゴール下をねらう機会を増やして欲しいと思います。
SFでスタートするほうが、やりやすいのはわかりますが、あれだけの身体能力をもっていて、アウトに偏る時があるのはもったいないです。
アウトサイドがあるのは魅力の一つでもありますが。

前回の記事のコメントではありませんが、オドムにも、引退までレイカーズの一員であってほしいです。
[ 2011/05/18 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。