LAタイムス記者のトレード妄想

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

LAタイムス記者のトレード妄想

LAタイムスに、マイク・ブレスナハンというスポーツ記者が書いた、「レイカーズを揺さぶる5通り方法」という面白い記事があったので、ご紹介します。自分がレイカーズのGMだったら、どういうトレードをするかという内容で、5通りの可能なトレードを挙げています。

1)デンバーのPGレイモンド・フェルトン(760万ドル)とPFアル・ハリントン(620万ドル)を、ラマー・オドム(890万ドル)とスティーブ・ブレイク(400万ドル)とトレード。

デンバーの立場から見たら、タイ・ローソンの台頭で、このトレードは可能だ。このトレードでは、オドムが、最高のプレーヤーだが、レイカーズは、キャリア平均が、13.7得点、6.7アシストの、26歳のPGを獲得できる。

ハリントンの契約(残り4年/2770万ドル)が、少し重いが、ハリントンは、長距離からも得点でき、キャリア平均は、13.8得点だ。レイカーズは、ブレイクの契約(残り3年/1200万ドル)を排除できる。


2)シャーロットのPGD.J.オーガスティン(320万ドル)とディサガナ・ディオップ(690万ドル)を、オドムデビン・イーバンクス(78万9千ドル)と2014年のドラフト一巡目指名権とトレード。

23歳のオーガスティンは、スピードがあるPGで、得点もパスもできるが、サラリーがそれ程高くない。

シャーロットは、ディオップの契約(残り2年/1430万ドル)を排除できる。ディオップのキャリア平均は、2.1得点、3.8リバウンドで、高給取りのバックアップセンターになる。


3)ゴールデンステートのSFドレル・ライト(380万ドル)とCエンドリス・ビエドリンス(900万ドル)とPGチャーリー・ベル(410万ドル)を、オドムルーク・ウォルトン(570万ドル)とトレード。

レイカーズが、シューターが欲しければ、NBAでトップの194本の3ポイントを決めた、25歳のライトが最高だ。

ゴールデンステートは、怪我が多く、契約が3年/2700万ドル残っていて、今シーズン5得点、7.2リバウンドのみに留まった、ビエドリンスを放出するのに、問題ないだろう。レイカーズは、ウォルトンの契約(残り2年/1150万ドル)がなくなれば、ビエドリンスの契約も、それ程負担にならない。


4)クリーブランドのPGラモン・セッションズ(430万ドル)を、イーバンクス2014年ドラフト一巡目指名権とトレード。

セッションズは、1月から2月にかけて、絶好調だったが、バロン・デービスのトレードによる獲得で、出番が少なくなった。

クリーブランドは、セッションズの契約(残り2年/880万ドル)を排除できる。

レイカーズにとって、最高のことは、25歳の速いPGを獲得できることで、二番面に良いことは、サーシャ・ブエチッチのトレードで得た、500万ドルのトレード・イクセプションを行使できることだ。


5)オーランドのCドワイト・ハワード(1810万ドル)を、アンドリュー・バイナム(1490万ドル)とトレード。

オーランドは、来シーズン後に、ハワードが契約延長をしないて、フリーエージェントになる可能性があるという問題を抱えている。見返りが何もないより、誰かをトレードで獲得した方が良いと考えていて当然だ。

但し、オーランドは、ハワードをトレードするなら、ギルバート・アリーナス(残り3年/6240万ドル)を一緒につけることを要求する可能性もある。


――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*――*

どれかが、実現するかどうかは、分りませんが、スピードのあるPGは絶対必要なので、なんとか獲得してくれると良いです。欲を言うと、シューターも欲しいです。5)は是非、実現させて欲しいです。


Ranking 1

2011/05/24 16:55  Lakers | コメント(18)
個人的にはスピードのあるPGは必須だと思います。

5も何とか実行してもらいたいです。
[ 2011/05/26 19:25 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>しゅうさん

オーランドの立場から見たら、ドワイトの代わりに獲得するなら、バイナムが第一希望では?

セッションズは、私もあまり欲しくないです。

ラマーとオーガスティンも、不釣合いですが、PGが欲しくて、切羽詰っているから、そいういうアイディアが浮かぶのだと思います。仰るとおり、トレードに使える駒がないから、こうなるのでしょう。

アウトサイドがないと、それだけビッグマンが、インサイドで動きにくくなるし、ドライブもし難いです。

ルークは、もしロックアウトになったら、来シーズンのサラリーを全額払わなくて良いし、来々シーズンは、バイアウトができるので、トレードも可能かと思います。


>>BS#20さん

昨日返信した時は、どうして補強したくないのか、不思議だったのですが、1日経って、ふと思ったことがあり、色々考えさせられました。後ほど、記事にて、返信いたします。


>>もみじさん

本当に長いですね。(笑)

私も、BS#20さんがおっしゃることは、昨日、読んだ時は、全く???だったのですが、どうして、こういう考えになるか、よく分ってきました。後で、記事にするつもりですが、短くすると、日本人は、基本的にトレードや、FAでの移籍が好きではないのだと思います。

スパーズは、小都市で、FAが行きたがらないので、ドラフトで良いプレーヤーを獲って、育てるしか、選択がないです。ボストンやレイカーズの様に、大都市で、スーパースターに高給を払える球団が、何もわざわざ時間をかけて、使えるようになるかどうかも分らない若手を育てる必要はないと思います。

確かに、去年の優勝は、一番嬉しかったです。フィラデルフィアや、スイープだったニュージャージー相手の優勝は、楽でしたが、感激は少なかったです。

マジックは、クリーブランドや、デンバーのことを考えたら、バイナムだけでも、満足だと思いますよ。アリーナスを入れたら、サラリー合わせが大変で、バイナムの他に、最低3人、恐らく4人はつけないといけないですよね。

ハワードか、PGかどちらかというと、難しいですね。レイカーズは、スピードがなくて得点できないPGと、いついなくなるか分らないセンターしかいないので。優勝するには、心細過ぎます。

SFは、多少得点できないと困ります。走れない、ドリブルできない、ダンクはリングにブロックされるでは、話にならないです。パオは、心配ないと思います。それにしても、インターネットの噂が気になって、良くプレーできなかったというのも情けないですが、それを情けないとも思わないで、平気で言うのは、もっと情けないです。

マジックのファンは、良く分っていると思います。最悪なのは、ハワードにFAで出て行かれることで、その次は、デンバーの様に、シーズン中に、バタバタすることなので。何も見返りがないより、シーズン前に、トレードで、誰かを獲得できたら、満足だと思います。
[ 2011/05/26 15:25 ] [ 編集 ]
レイクの事を考えるといつも長文になってしまう…汗
5はインパクト大ですよね。でも何かBS#20さんがおっしゃるのも分かる気がします。もし自分がレイクファンではなく、このトレードが成立したらヒートの件みたいにアンチレイクになる気がします。
何か…ルール的には合法なのに卑怯というか気持ち的に納得できない気がします。勿論ヒートは自分たちで減額したり、状況は全く異なりますが…それで圧倒的に優勝したら余計に。

その辺がやはりスパーズは凄いとしか言いようがないです。ドラフト外や2順目指名からほりあてて育てるのが。レイク、ダラス、最近のセルツ等は実績のあるベテランをトレードで補強しまくってますよね。オーナーの意向もあると思いますが…
勿論コービー、ノビツキー、ピアースを育てましたが、それでもダンカンが衰えた今もブレア、ヒル、ニールと良い若手を同時に獲得+ダンカン後の育成をしっかりしてますよね。数年後、コービーがいなくなった後レイクは沈むかもしれないですがスパーズは割りと強豪でいそうな気がします。

個人的には去年の様にめちゃくちゃ苦しんで苦しんで苦しみぬいてから優勝して欲しいです。勿論見るのもかなり心がしんどいですが…何というかその分何倍も嬉しいというか価値があるというか。まぁ最後はやっぱりレイクに勝って欲しいんですがw

ということでサラリーとかの事情とか全然無知なんですが汗、戦力的にはツインタワーどっちか+オドムぐらいがもう少し現実的な気がします。ていうかバイナム1人ではマジックに取って旨味がなさすぎて考えにくいです。また実際なら多分拳銃バカのアリーナスを引き取らないとダメですよね。。アリーナス先発汗?かなり不安。。。フィッシュも年だし…
ということで個人的にはハワードよりも、若い先発PGを獲って欲しいです。その為にブレイクとトリプルタワーの誰か1人を使って交換。空いたインサイドに控えで安めのブルーワーカー(但し怪我には強い)を取るのはどうですか?
トリプルタワーの誰かが抜けると残った2人が先発=ベンチが悲惨になるので、4を実行すればラモンで得点力アップ+フィッシュのクラッチに期待!!
バランス的にそれでもベンチが悲惨なら先発にブルーワーカーいれてシックスマンで先発と入れ替わったツインタワーのどっちか。

正直今のレイクを考えたらハワードはかなり魅力ですが、チームとしての弱点はガードだと思うので、若いガードの方が優先順位は上だと思います。(トリプルタワー全員残留前提)

そして誰も触れてませんがロンの処遇(SF)。バーンズは良いですが先発には…Dが売りの選手が多いのは良いですがスタートSFは得点、ベンチSFはDなどタイプを分けた方がいいと思います。
自分はガソルの不調はメンタルですので(怪我の故障じゃないので)来期は復活を期待=ハワードよりも上記二つの方が優先だと思います。

まぁこんだけ言うて実際に5が実行されたら喜ぶんですがw
とりあえずマジックGMはファンにボコボコどころじゃ済まないでしょうね…

ところでHCマイク・ブラウンがリードという嫌なニュースを見たんですが…
[ 2011/05/26 09:00 ] [ 編集 ]
もちろん勝負事ですから勝利が全てです 
マイアミも優勝すればシーズン前の批判が一気に称賛にかわるでしょう

ただ、戦力の集め方が短絡すぎないかということです
シャックで3連覇したのだから、またドワイトでということなのでしょうが、
他で大きく育った大木を得なくとも、
適材適所で他にやりようがあるように思うのですが
また、私にとってバスケットの魅力の一つがそれでもあります

敵でしたが、数年前までのピストンズのバスケットが好きなので、こんな思考になるのでしょうね
お付き合い頂きありがとうございました
[ 2011/05/25 22:09 ] [ 編集 ]
誰も5の実現を熱望してるでしょうね!
ドワイトはチームを出ると見られてますし、それに変われるバイナムを抑えておけるのはオーランドにも悪くない話しなはず。
4はクリーブランドはカイリー・アービングの指名が確実で、セッションズはおそらく放出されるでしょうから、この中では一番ありえる話でしょうね。
イーバンクスは結構期待できそうな気がしますが…。
ただセッションズは81試合出場で、3Pが3‐15、キャリア4年で13本しか決めてないのは悪すぎます。
これなら僕の方がうまい(笑)

2はオーガスティンが悪い選手というわけではなく、ラマーを出してまで取るかは疑問です。
ラマーがベンチに控えてるというのが心強いので出てほしくないです。
逆に他チームからみれば、サイズがあってボールも運べて何でもできる、かつ優勝経験があるラマーは魅力あるでしょうね。
トレードの駒として使いやすさは否定できません。
こういう話がでるってことは、ラマーしか駒がないということかもしれませんね。
思ったんですが、そもそもシャーロットがオーガスティンを出すんでしょうか。

おっしゃる通り、シューターがほしいと感じてました。
レイ・アレンがほしいわけではなく、スポットシューターでもいいので、外がうまい選手が1枚ほしい。
ダラスに外はどうせ入らないだろみたいになめられてましたから。
パオなどのインサイドやコービーのドライブを活かすなら外は必須です。
ドワイト+JJは贅沢過ぎでしょうか(笑)

ほんとルークの残り2年約1200万ドルが痛い…。
[ 2011/05/25 18:58 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
私も、ラマーを出すのは抵抗がありますが、トレードでまともなプレーヤーを獲得するなら、3人のビッグマンの誰かを出すしかないですよね。バイナムは、本格派のセンターとのトレード以外では出せないし、そうなると、パオとラマーしかいないです。


>>カンエイさん

バイナムは、波が激くても、プレーすればまだましですが、休んでばかりです。ちょっと他のプレーヤーの足を踏んだくらいで、大袈裟に、膝を抱えてひっくり返るし。


>>ゆ~すけさん

こちらでは、主に全国メディアで、5)は、もう決まったような言い方をしていますよ。


>>badさん

私も、ラマーは、ベンチになってからの方が、良いプレーヤーになったと思います。トライアングルを続けるかどうかに関わらず、ベンチから、あのレベルのプレーヤーが出てくるのは、強みです。

フェルトンもオーガスティンも、自分がある程度得点しないといけないチームでしかプレーしていないので、得点能力があるチームでプレーしたら、少しはセレクションが良くなると思います。


>>かずさん

私も、オドム放出はまずないと思います。でも、PGは欲しいです。5)は是非なんとかお願いしたいです。


>>BS#20さん

金儲けしか考えていない一部のオーナーは別として、どの球団も、優勝するために、可能な限り良いプレーヤーを、FAやトレードで獲得するわけで、その良いプレーヤーが、スタープレーヤーなら、なお更良いと思いませんか?ハワードが欲しくないなんていう球団があるのでしょうか?スポーツは、子供は別として、勝つことが唯一の目的で、それ以外に大切なことなんて、何もないです。「Winning isn’t everything. It’s the only thing.」(勝つことが全てではない。それが、唯一のことだ。)という言葉があります。プロではなくて、大学のHCが言った言葉です。アマチュアでさえ、勝つことだけが大切なのに、プロなら、なお更です。


>>TAKAさん

2巡目では難しいのでは。特に、レイカーズは上位が予想されるので、2巡目だと、50位以下ですよね。

確かに、フェルトンは、ファーマーとタイプが似ていますね。と言うか、気持の面では、SGの様な感じです。

チャーリー・ベルは、ミルウォーキーで、1-2シーズン、スターターだった以外は、ずっとベンチです。年齢もあるので、3番手なら良いですが、2番手には役不足です。3ポイントは、良くもないけれど、悪くもないといった感じです。はっきり言って、使えないと思います。トレードに入っているのは、単に、サラリー合わせです。


>>ダイキ24さん

4)は、1)-3)と比べたら、現実的ですよね。5)が実現したら、LAは、凄く盛り上がると思います。去年のマイアミの様に、スモークマシーンでお祝いしたい気分になりそうです。


>>Blancさん

私も、怪我をしないセンターが欲しいです。

私は、PGは、どちらかと言うと、サイズのあるDウィルの方が良いですが、ポールが獲れたら、文句はないです。でも、ドワイトの上、DウィルかCP3だと、サラリーキャップを大幅オーバーで、無理ですよね。コービーは、ドワイトとCP3とは、仲が良かった様です。


>>シジさん

私も、3ポイントシューターと、ファーストブレイクで得点できる、スピードがあるプレーヤーの獲得が必要だと思います。そういうプレーヤーを獲ろうと思ったら、ロンやブレイクでは無理です。


>>Yuichiさん

1)私も、フェルトンは、バックアップSGならいいですが、PGではちょっとという感じがします。

2)オーガスティンは、スピードも魅力ですが、サラリーが低いのが魅力です。レイカーズは、サラリーに見合った仕事をしない人が多いですが、オーガスティンは、サラリー以上の価値があると思います。

3)若くなくてもシューターは欲しいです。若かったら、なお更良いですが。

4)PGが余っているので、出したいと思います。

5)これが実現したら、LAは、きっとお祭りになります。レイカーズが負けた時から、ファンは、ハワード獲得一色でした。

イーバンクスは、私も好きですが、レイカーズは、唯でさえ、数年後に活躍するプレーヤーは必要ないチームなのに、その上、コービーが残り少ないので、すぐ来年勝たないといけないです。それに、イーバンクスが、数年後に活躍する保証が無いですよね。数年後に活躍する「かも」しれないプレーヤーと、来年活躍できるプレーヤーなら、来年活躍できるプレーヤーを獲らないと。

アーテスト、ウォルトン、ブレイクは、レイカーファンなら、誰でも放出したいです。でも、うちがいらないのは、他も欲しくないですよね。

長文歓迎ですよ。


>>オカさん

PGは絶対必要ですよね。私は、オーガスティンが第一希望です。

「置物」とは良く言いましたね。ウォルトンは、誰かに付けて、サラリー合わせでないと、引き取り手がないです。


>>タイロンさん

おっしゃる通り、使える駒が少ないです。どこも欲しくないプレーヤーが多いですよね。5)は、あり得ない話ではないですよ。ハワードが、オーランドに残る可能性は、まず無いと言われているので。これは、LAのメディアより、むしろESPNの様な、全国メディアが、そう言っています。
[ 2011/05/25 17:49 ] [ 編集 ]
さすがに5は実現しないでしょうが、あとは面白そうですね。
トレードに使える有効な駒が少ないのが痛いところです。
[ 2011/05/25 17:19 ] [ 編集 ]
2)と5)を中心に目指してほしいですね。ハワードだけでなく+αで同時にPGの獲得も目指してほしいというところです。ただバイナムの放出ならともかくオドムを欲しがっているチームが多いのは悩みますがチームを再建するにはしょうがないとも思います。イーバンクスも将来に期待できる若手だけに今放出するのは惜しい気もしますね。個人的に置物となっているウォルトンを放出できる4)も魅力的です。

5)+2)or4)が狙い目だと思います。
[ 2011/05/25 13:40 ] [ 編集 ]
またまた面白い記事の更新ありがとうございます。

1)フェルトンは自分で打ちたがるイメージが強いんですよね…なのでチョット。

2)オーガスティンはあまり観た事無いんですが、スピードのあるPGというイメージがあります。
何より若いので、これから成長を望めるので賛成です。

3)若いシューターが来るのは良いですね。

4)CLEはドラフトでもPGを指名しそうなんで、実現する可能性は高いかもしれませんね。

5)何とも言えないのが正直な所です。

オドムとイーバンクスの名前がよく出て来ましたね。
オドムはトレードでの新戦力を得るために、放出は仕方ないのかなと思います。

イーバンクスはLALで育てて欲しいですね。
個人的にアリーザと印象が凄いカブってて、コービーに弟分として育て上げて貰いたいです。

イーバンクス同様にキャラクターも出さずに育てて欲しいですねー。

個人的にアーテストとウォルトンの放出を希望してますが、そうなるとオドム辺りを絡めないと引き取り手がないですよね。

あと、PGとるとなるとブレイクの放出も必要ですかねー。

長々と失礼しました。

[ 2011/05/25 12:20 ] [ 編集 ]
プレーオフを見ていてもやはりフィルが言っていた通りもっとイージーバスケットをできるメンバーにすべきだとわかりますよね
あとおっしゃる通りシューターも必要ですよね
となるとやはりある程度の犠牲は必要なわけでバイナム、ガソル、オドムの誰かを出さざるを得ないでしょうね
[ 2011/05/25 11:06 ] [ 編集 ]
5)は実現してほしいです。
ケガにも強い最強のセンターですね。

PGとしてはクリスポールがいいです♪
自分が好きなので言い切りましたよ~(笑
二人は北京オリンピックで一緒にプレイしましたね。
[ 2011/05/25 05:07 ] [ 編集 ]
4、5はするべきですね・ オドムを出してしまうとベンチの層が・
[ 2011/05/24 23:33 ] [ 編集 ]
どれもほとんどオドムが絡んできますね・・・
オドムは△を続けるなら必要不可欠ですがもしそうでないならば我慢しなければならないのでしょうか?

4)は来年の1巡目じゃなくて今年の2巡目何個でもいいんでどうにかなったら尚良しです。

5)はなんか言うまでもないって感じですね。

あとフェルトンはやめてほしいです。
イメージだけだといいんですが、ファーマーの得点力あるverみたいな感じがします。
アップテンポになるのは事実ですが空気読めないシュートも撃ちそうで怖いです。

ちなみにチャーリー・ベルってどんな選手ですか?
どなたでも教えてくだされば幸いです。
[ 2011/05/24 22:24 ] [ 編集 ]
>ドワイト

ベンチ層が極薄なのは承知しているけれど、これ以上スター選手集めて優勝したところで
どんな喜びになるのでしょうか
勝てば何でもいい??
もちろんバイナムがしっかりしていればこんな議論は起こりませんが

スパーズとレイカーズの違いは、有望な若手の存在ですよね
コービーの残り少ないキャリアを再建だけのために費やすなんて考えは勿論ないですが、
コービーから学べることが出来る間に、少しでも若手を育ててほしい
[ 2011/05/24 22:01 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。
個人的には4と5がいいと思います。(5は無条件で良いですよね)
3に関しては、ルークはいらないけどオドムがいなくなるのは嫌ですね...。
今年の活躍を見てもオドムを手放すのは反対です。
[ 2011/05/24 20:45 ] [ 編集 ]
私は2007年くらいの時のオドムは全く評価してませんでした。スタメンのSFでしたが球離れが悪く、同じくボール持ちたがりのコービーとは決して相性が良いとは思えませんでしたし、オフェンスでは単発のドライブインしか得点の見込みがなく、自分よりサイズのある相手に対するディフェンスは、余りにもお粗末でした。それがシックスマンになった途端、複数のポジションをこなせる事が幸いし、ベンチから出てきてもリズムを変えずプレイできる貴重な人材となりました。個人的には来シーズンもトライアングルオフェンスを続けるなら、ベンチ要員として残してもいいと思います。

フェルトンとオーガスティンはお世辞にもセレクションが良いとは思えませんが、アップテンポにはなるでしょう。トライアングルを続けないのなら、フェルトンとハワードがいれば面白いと思います。
[ 2011/05/24 19:23 ] [ 編集 ]
正直5はまずないでしょうが、1~4はあり得ますね。
3、4両方お願いしたいなぁ。
[ 2011/05/24 18:42 ] [ 編集 ]
4と5が可能なプランだと思います。
イーバンクスも、出番の可能性が高いクリーブランドの方が、ミニッツも増えていいと思います。

バイナムは、この数年の働き方を見れば、トレードされても仕方ないと思います。
良いときは良いですし、期待もしますが、波が激し過ぎますし、信用性にかけます。
レイカーファンの今までの不満が、こういう記事になって現れてしまうんでしょう。
もし来期、ハワード並みの活躍が確約でもされない限り、この可能性は高いと思います。

やはり、他チームからはオドムが一番人気があるんですね。
ですが、1~3は、どんなに良い条件が加わっても、決断すべきではないと思います。
コービーと共に、オドムが今のレイカーズを支えてくれた立役者なのは明々白々ですから。

まるで、オドムが犠牲になるかのようです。
今シーズンのレイカーズは、コービーを除けば、それほど他に相応しい候補がいないと言うことなのでしょうか。

レイカーズが、ガソルを手放すはずはないと思いますし、手放して欲しくないですが、本来なら候補にあがる筈の魅力の有るプレイヤーのはずです。
今期の働きを考えると、とても対等なトレードが行えると思えないということでしょうか。
[ 2011/05/24 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。