シャック引退

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

シャック引退

シャックが、引退を短いビデオで発表しました。



「俺達は、やったぜ。19年間だ、ベイビー。とても、感謝している。だから、みんなに一番先に伝えたい。引退することにした。愛しているよ。又な!」

今週金曜日午後1時に、マイアミの自宅で、記者会見を開く予定です。自宅で行うのは、記者がくつろいで、雑談ができる環境で、家族も参加できることが、理由とのことです。

このビデオ発表後、ESPNとの電話インタビューに答えています。

引退して、できなくなるのが寂しいと思うことは?
「勿論、メディアの皆さん、競争、リングを追うこと。実は、何もかも、できなくなると思うと、寂しい。俺は、父(継父のこと)に育てられて、ゲームをすることでしないといけないことに全て耐えられるように、プレーしてきた。家族がよくやってくれた。」

引退後の予定は?
「幸いにも、やりたいことが沢山ある。現在、マイアミのバリー大学で、人事開発学の博士号を取る勉強をしている。12月か1月には、シェキール・オニール博士になる。今は、それに集中している。他にも色々している。自分は、ビジネスマンでもあって、会社を2つ持っている。」

一番気に入っていたチームメイトは?
「沢山いる。D.スコット(オーランド時代のチームメイト、デニス・スコット)、ティム・ハーダウェイ、コービー、グレン・ライス、ドウェイン・ウェイド。俺は、プレーした全てのチームで、チームプレーヤーになろうとした。チームメイトを思うと寂しいが、一生の友人でいたい。」

一番気に入ったチームは?
「特にない。6つの素晴らしい球団でプレーできて、幸運だった。一つ選ぶのは、不公平だと思う。」

他にも質問がありましたが、「金曜日の記者会見に取っておく。」とのことでした。

又、ボストンをベースとして活動しているスポーツ記者、ジャッキー・マクマランとのインタビューにも応えています。

「続けることを、真剣に考えたが、アキレス腱のダメージが酷く、手術をすると、復帰に長い時間がかかる。今シーズンも、同じだった。誰もが、俺の復帰を待っていた。2年連続で、みんなをがっかりさせたくない。

ボストンを再び人質に獲ることをしたくなかった。

みんなに知らせることで、ダニー・エインジと球団が、若いプレーヤー獲得に動ける。現役を続けたいが、一度アキレス腱の怪我をしたら、元には戻らないと言われている。賭けはしたくない。」


一つの時代が終わりました。


Ranking 1

2011/06/02 08:16  Teams Celtics | コメント(15)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
やはり、日本のファンは、優しいですね。こちらのサイトのコメント欄は、結構凄いコメントも多いです。「怠け者」「モチベーションが無い」という言葉を挙げている人が結構いました。「wasted talent」(才能を無駄にした)と言っている人もいました。無駄にしたとまでは、言いませんが、練習嫌いと、体調管理の悪さで、才能を全部出し切らなかったと、解説者やスポーツ記者の間で、意見が一致しています。


>>トッキーさん

シャックは、ポテトが大好きみたいですよ。まだレイカーズにいた時に、何かの番組で、シャックの家の中を紹介していて、冷凍庫の中に、フライドポテトの冷凍食品が、一杯入っていました。あんなに一杯買い込むということは、かなりの量を一編に食べるのだと思います。そりゃあ、太りますよ。そう言えば、シャックのLAの家は、日本人が買ったんですよね。


>>レイカーファンさん

何かの記事で、『「MJとビル・ラッセルが一緒にプレーしたら、どうだったろう?」という質問の答えが、コービーとシャックだった。』というのがありました。確かに、バックコートとセンターのコンビでは、コービーとシャックが一番だったでしょうね。マジックとカリームは、カリームが全盛期を過ぎていたので。


>>魚さん

史上最高のプレーヤーになれる才能があったのに、それを最大限活用しなかった人ですよね。スポーツ関係者はそれが分るので、みんなそれを指摘するんです。

レイカーズに来たのは、優勝だけが目的ではないと思います。あれだけ目立ちたがりなので、ハリウッドが魅力だったのだと思います。


>>カンエイさん

明らかに実力が衰えてきた最後の2年のクリーブランドとボストンでは、大人しくしていましたが、それ以外は、行った先々で揉め事を起こしていましたよね。私はよく知らないですが、パット・ライリーとも、まだ和解していないと言っている人もいます。ナッシュとは、裁判沙汰になりかけたし。クリーブランドについても、いる間は静かにしていましたが、移籍した後で、マイク・ブラウン批判をしていたし。兎に角、揉め事が多い人でもありました。でも、あのキャラクターで、NBAにそれ程興味がなかった人も引き付けられたと思います。


>>オカさん

殆どの人が、「引退するだろう。」又は「引退するべき。」と言っていたので、私も驚きはないです。

全盛期は凄かったですよ。手のつけようがなかったです。ただ、身体に任せてプレーしていて、得点は多かったですが、フリースローは下手だし、バスケットからちょっと離れたら、殆ど決められないし、技術レベルは、お世辞にも高かったとは言えないです。ビッグマンなのに、パスは上手かったですが。


>>新参者さん

コービーとシャックがレイカーズにやって来た時、コービーは18歳で、シャックは24歳でしたが、少なくてもバスケットボールに関しては、コービーが大人でシャックが子供だったと、レイカーズの球団関係者が言っているそうです。今でさえ、シャックはman-child(大人子供)と言われているので、まして当時なら、そうだったのでしょうね。

「もしシャックが練習熱心だったら・・・」は、みんなが言っていることです。コンディショニングも悪かったですよね。だから、どちらでも、誰にも負けないコービーから見たら、尊敬できなかったでしょうね。

アイバーソンで思い出しましたが、こちらのサイトのコメントでは、アイバーソン、ビンス・カーター、Tマックを、シャック同様、才能があるのに努力を怠った人として挙げているのがありました。そういう人は、キャリアの終わり方が良くないですよね。


>>andy-hさん

今シーズンの出足は良かったですよね。怪我さえなかったら、ある程度活躍したはずです。長年の体調管理の悪さのツケが周って来ました。


>>アレさん

NBAを越えた、有名人でした。コービー本人は勿論、レイカーファンは、シャックが現役の内に、コービーに通算得点で、シャックを抜いて欲しかったという人が多いので、それは残念です。シャックがいるチームを、ファイナルで破って優勝したいという気持もありましたよね。


>>ゆ~すけさん

色々な言動は別として、3ピートに貢献してくれたことには、感謝したいです。コービーは、どう感じるのでしょうか?何か声明を発表したとしても、本音ではないだろうし。

コーチや球団職員にはならないでしょうね。声がかからないと思います。


>>しゅうさん

全盛期は、サイズとパワーで、押し捲りましたよね。

本人は、レイカーズに戻りたいようなことを言っていました。「もう一度コービーとプレーしたい。」と、フィニックスでのオールスターの時に、言っていました。ジェリー・バスが、シャックと、もう一度契約なんて、有り得ないのに。自分の言動を後悔したのでは?

エンターテイメントとしては、NBAだけでなくて、他にあんなアスリートはいないですね。


>>masaさん

シャックが、長いこと、「コービーより、リングが多い。」と言っていたので、追いついた時は勿論、抜いた時は嬉しかったでしょうね。去年のクリーブランド、今年のボストンは、共に優勝候補だったので、コービーも、シャックのいるチームとやりたかったと思いますよ。


>>TAKAさん

オールスターでは、観客を楽しませようという意識が強かったですよね。

テレビには、出てくると思いますよ。注目を集めたくてしょうがないのは、引退したからといって、変わらないと思います。


>>k-1さん

影響力、インンパクトが大きい人でしたね。

今シーズンでも、ドリブルしながら、バスケットに向かって、ジリジリ下がってくると、止められる人はいなかったですね。


>>シャックは偉大だ!!さん

シャックがきっかけで、レイカーファン、又はNBAファンになった人は、多いでしょうね。私は、シャックを最初に見たのは、実は、NBAのゲームではなくて、映画なんです。題名を覚えていないですが、ニック・ノルティーが大学のHCの役で、シャックが学生のプレーヤーでした。私が、「随分、大きい俳優だね。」と言ったら、アメリカ人の友人が、「俳優じゃなくて、本当のNBAプレーヤーだ。」と教えてくれました。
[ 2011/06/03 10:49 ] [ 編集 ]
皆さんが言うように、僕もスリーピートした時のレイカーズを見てレイカーズファンになりました。その中心にはシャックがいました。チームとはその後決別したけどシャックは僕にレイカーズファンという幸せをくれました。シャック、ありがとう!そしてお疲れ様でした!
[ 2011/06/03 00:56 ] [ 編集 ]
シャックおつかれさまです。
下の人も書いていますが自分も10年程前にコービ&シャックを見てNBAが好きになり、レイカーズが好きになりました。

大げさかもしれませんがシャックは僕の人生をかえた!と言えるくらい影響力がありました。
本当に大好きでした…
朝ニュース見て泣きました…

近年はもう全盛期のようなプレイは出来なかったですがあの体で押し込んでくるとこが見れないと寂しい限りです。。。。
シャック、本当にお疲れ様でした。。。。。

永久欠番などなど楽しみにしています。
[ 2011/06/02 21:28 ] [ 編集 ]
シャック本当にお疲れ様でした。

彼ほどのエンターテイメントなプレイヤーはほかにいません。
オールスターでもなにかやってくれるだろうと思いながら見ていました。

コービーとの確執とかは自分は見ていなかったときなのであまり知りませんがそれでもフェニックスでのオールスターでコービーとのコンビプレーを決めた時はちょっと嬉しくなりました。

ただアメリカではまたなんかのTVにいっぱい出そうですね笑
[ 2011/06/02 20:42 ] [ 編集 ]
シャックお疲れ様でした。

昨シーズンレイカーズがファイナルでチャンピオンになったときコービーが「これでシャックより1つ多いね!」と言ったのがとても印象に残っています。シャックの存在はきっとコービーのモチベーションに繋がっていたのだと思います。

一時期コービーとシャックの不仲説がありましたが、それはお互いがお互いの実力を認めていたからこそだと思います。
だからこそ、フェニックスで開催されたオールスターでは久々にコービーとタッグを組んでもコービーとあのような素晴らしいコンビプレーができたのだと思います。

最後にもう一度シャック19年間お疲れ様でした。

[ 2011/06/02 20:04 ] [ 編集 ]
自分がバスケットを始めてから、初めてみたNBAのゲームがコービーとシャックのいるレイカーズでした。
それが10年前のことで、以来レイカーズのファンになりました。

ずっとコービーとの不仲を言われてましたが、それでも歴代トップレベルのデュオだったと思います。
スリーピートは彼の存在がなければ不可能でしたね。
テクニックもありましたが、パワーで相手をねじ伏せる姿は見ていてスカッとしました。
フェニックスのオールスターではシャック&コービーのプレイがまた見れ、二人がMVPだったのがとてもうれしかったです。
最後はボストンではなく、レイカーズにきて、コービー、シャック、フィッシャー、フィルでスリーピートなんてことも少し願ってました。

彼のいないNBAもさびしいです。
今後これほど支配力とエンターテイメントを合わせた選手は現れないと思います。
現役生活お疲れさまでしたと言いたいです。
34のバナーがステイプルズセンターに掲げられるのを楽しみにしたいですね。
[ 2011/06/02 18:40 ] [ 編集 ]
なにはともあれお疲れ様でした。
彼がいなくては3連覇とか考えられませんでしたからね。
いろんな感情ありますがw

コービーがどう思うんだろうか…
なんだかんだと当時の2人はまさに最強コンビでしたからね。


HCとかやったら選手よりデカくて見物だろうなぁw
[ 2011/06/02 17:40 ] [ 編集 ]
シャックはNBA興味がないときから自分が知ってる選手ですよ。
きっとコービーも寂しいと思ってますよ。
シャックがどんな風になろうと、コービーはシャックが現役でいるかぎりはモチベーションの1つだったと思うし、だから寂しいです。
出来ればシャックとコービーのようなデュオがまた見たいです
[ 2011/06/02 16:06 ] [ 編集 ]
今シーズンのマイアミとのオープニング・ゲームのシャックが印象に残っています。今晩、久しぶりにそのゲームを観てみようと思います。
[ 2011/06/02 15:53 ] [ 編集 ]
寂しいですね。時代の移り変わりを感じさせます。

我が儘な兄貴、生意気な弟、多分コービーが最もライバル視していたのはレブロンでは無くシャックで間違い無いでしょう。今回の件に対するコービーのコメントを聞きたいです。

しかし、もしシャックが練習熱心だったら・・・考えただけで恐ろしいプレイヤーですね。それにコービーが1stオプションの座を要求したのは、自身で栄光を掴みたいという野心があったのは勿論でしょうが、年々太る一方だったようにシャックのバスケに取り組む姿勢のルーズさも決め手になったと思うので、もう少し我を抑え4連覇、5連覇していたかも知れませんね。

自分はシャックやアイバーソン等、生まれ持った才能にかまけたプレイヤーは例えスーパースターでも好きになれなかったんですが、それでもやはりレイカーズでの彼が散々目に焼き付いてるだけに、シャックの引退は寂しいです。ファイナルて1度対戦した以外レイカーズに縁もゆかりも無いアイバーソンのトルコ行きは全然だったんですけどねw
[ 2011/06/02 15:53 ] [ 編集 ]
POでのシャックの出場時間を見て、来年は厳しいのではと思っていたのである程度は覚悟はできていました。
ただ私はキャブス以降のシャックしか知らないのでレイカーズ時代等の全盛期の彼はもう記録でしか知ることが出来ないのが残念です。ボストンに移籍したとき全盛期の姿が観れるかとワクワクしたのを覚えています。

一度でいいからコービーとシャックが一緒にプレーする姿を自分も観てみたかったのですが…。

シャック、お疲れ様でした。
[ 2011/06/02 13:15 ] [ 編集 ]
元チームメイト、コービーとの軋轢、宿敵セルティックス…因縁はあれど、お疲れさまでしたといってあげたいです。

色々ありましたが、最初の三連覇はシャックとコービーがいたから成し遂げられたらのは事実ですしね。
NBAを盛り上げた一人でもありました。
アメリカではなんというか分かりませんが、日本語で「労をねぎらう」とでもいうのか、一つの時代の終わりを感じました(色々あっただけに)。

できれば、シーズンはじめに期待したように、レイカーズ対セルティックスのファイナルで、もう少し引退を先延ばしして欲しかったです(もちろんレイカーズ優勝で)。
[ 2011/06/02 12:34 ] [ 編集 ]
以前、記事で、もしシャックが大学時代のようにドリブルできて、コートの端から端まで支配できるシェイプのままだったら、今頃10個くらいリングを持っているのではないか?というのを読んだことがあります。
 
 類まれなる才能に恵まれ、でも自己管理にルーズなシャックとコービーはまさに水と油で相容れないのも仕方なかったかも
 でもシャックがジョーダンくらい精神的に強ければ、LAにこないでオーランドでリングを目指していたかもしれない・・
 IFばかりでしたが、レイカーズ時代のシャックが大好きでした、お疲れ様でした。
 私はもうさすがに34でしたっけ、永久欠番にしてもいいと思います。
[ 2011/06/02 12:25 ] [ 編集 ]
自分としてはシャック&コービーが最強だと思っています。こんなセンターはもう出てこないと思うと、なんだか寂しいです。お疲れ様でした。もう少しマジメでコービーと馬が合えばと、今でも思ってしまいます。
[ 2011/06/02 11:30 ] [ 編集 ]
レイカーズファンとしては、なんだか寂しく思います。コービーのルーキーシーズンのジャズ戦で負けた時の、コービーの頭を抱えてたシーンだったり、カンファレンスファイナルのportland第7戦のアリウープだったり、色んなシーンが思い出されます。良いことばかりあった訳ではないんでしょうけど。シャックは太りやすいとの事なので、体に気をつけて第二の人生を送って欲しいと思います。
[ 2011/06/02 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。