シャック引退記者会見(ビデオ)

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

シャック引退記者会見(ビデオ)

本日、ジャックが、自宅で引退記者会見を行いました。下は、最初のスピーチの部分のビデオです。最後の方で、「質問を受け付けます。」と言っていますが、質疑応答の部分がありません。今後ビデオをみつけるか、少なくとも、記事になるはずなので、その際に、記事にします。



まず、皆さん、来ていただいて、ありがとうございます。皆さんに、大変感謝しています。この日が来るとは、思いませんでした。シェキール・オーニルが、遂に、年齢に追いつかれました。

言いたいことは単に・・・・(電話を手渡される)誰?

(電話に応えて)はい。本当に?そっちに行って、ニューヨーク・ニックスのGMの職の面接をして欲しいんですか?勿論ですよ。記者会見が終わったら、すぐに向かいます。ありがとうございます。

ニューヨーク・ニックスの社長でした。記者会見が終わったら直ぐに、ニューヨーク来て、GMの職の面接を受けて欲しいそうです。

(ご存知の方もいらっしゃると思いますが、こういうジョークをやったのは、ニックスのGM、ドニー・ウォルシュが、2年の契約延長をしたばかりなのに、憔悴しきってしまって、これから2年間、続けられそうに無いという理由で、辞任したからです。)

<<スピーチを読み上げ始めます。>>

19年間の後、プロ・バスケットボールからの、引退を表明します。新しい人生を始める時が来ました。

父と母に、サポートと指導をしてくれたことを感謝しています。特に父に感謝したいです。父無しでは、私はここにいませんでした。父は、小さい息子のいる若い女性とに出会い、2人を受け入れて、バスケットボールについて、プレーのし方、ゲームの支配のし方を、私に教えてくれました。息子から父に、ありがとう、愛していると言いたいです。

そして、母。忘れていないですよ。世界中で最も美しい女性。何時も、私のの面倒を見てくれて、親父に尻を叩かれて、部屋にいろと言われた時に、こっそりケーキや、ミルクとクッキーを持って来てくれて、「お父さんのことは、そんなに気にしなくて良いよ。」と言ってくれて、ありがとう。

兄弟姉妹に、俺に我慢してくれて、夢を信じることを助けてくれたことを、感謝しています。

可愛い子供達に、パパのスケジュールに我慢してくれたことを、感謝しています。いつも、多忙なスケージュールで、夜遅く帰って来て、ゲームの後は、機嫌が悪かったりしたようなことがあったのに、我慢してくれました。引退しても、トイザラス(玩具の大型専門店)に連れて行って上げるから。

家族は、多くの犠牲を払ってくれました。それに対し、とても感謝しています。

ファンは、私にとって、大切です。世界中のファンから愛され、感謝しています。

NBAとデイビッド・スターン(コミッショナー)に、今日のNBAを作り上げたことを、感謝致します。

できなくなると思うと、寂しいことが、沢山あります。競争、仲間、友情、ファン、メディアと冗談を言い合うこと。そして、本当に寂しいのは、フリースローです。(これは、ジョークで、「なくなると寂しい」という意味の動詞と、フリースロー等を「外す」という意味の動詞が、同音異義語で、両方とも「miss」からくる、駄洒落です。そこで、この後、記者から爆笑が起こるし、シャックも笑います。駄洒落は翻訳できないです。)

バスケットボールが、私の人生の、多くの扉を開けてくれました。祖国を代表して、オリンピックに行きました。学士号を取得し、現在は、人事開発学で、博士号を取得するよう、マイアミのバリー大学で、勉強しています。

私は、賞を受賞した映画「カザーム」のような映画に俳優として出演し(これも冗談です。カザームは賞を受賞するような映画ではありません。)、ビジネスの機会を造り、生涯続く友情を造り、そして、何よりも重要なことは、恵まれない人々を、助けることができました。

私しは、6つの素晴らしい球団組織でプレーする特権に恵まれました。その6球団の、全ての関係者に、感謝します。オーナー、球団経営関係者、トレイナー、トレイニング機器管理者、ボールボーイ、スタジアム警備関係者、その他の全ての方々。皆さん全員が、私の成功に貢献してくれました。ありがとうございます。

コーチの皆さんに、プレーヤーと人間として、私の成長と発展を助けてくれたことに、感謝致します。特に、フィル・ジャクソンとドック・リバースです。

フィル・ジャクソンは、集中のし方、その時々の状況に専念するし方、優勝レベルに達する方法を教えてくれました。今年、ドク・リバースの元でプレーしたのは、とても特別でした。ボストンには、才能があるプレーヤーが多くいますが、ドク・リバースは、常にチームに焦点を当てました。一度、「ドック、俺は、(シュートが)5-6だった。もし、やって欲しかったら、10-12や、12-18だってできる。」と言ったら、「シャック。お前が中心ではなくて、チームが中心だ。」と言われたのを憶えています。ありがとう、ドック。

私の隣にいるのは、私の人生で最高の3年間を、くれた人です。コーチ・ブラウンに、辛い時には話しを聞いてくれたことと、私を発見してくれたことを、感謝致します。

最後になりましたが、メディアの方々と接するのは、とても楽しかったです。いつも、皆さんとは楽しもうとして、それを受け入れてくれました。(この後、個別に記者の名前を挙げていますが、省きます。)

今日を限りに、私の全てのニックネームも引退させます。「ビッグ・アリストトール(アリストテレス)」「シャックーFu」「ビッグ・シャムロック」「ビッグ・カクタス」「ディーゼル」、そして、最後に、唯一で元祖、複写不可、模写不可な「スーパーマン」です。これからは、「ビッグ・AARP」と呼んで下さい。Association for Advancement of Retired Persons(50歳から、加入が可能な、退職した人達の福祉のための組織)です。来ていただいて、ありがとうございます。

これから、質問を受け付けます。その後、ペンやカメラを置いて下さい。食事が用意してあります。最後のパーティーを楽しみましょう。私の友人でいてくれて、ありがとうございます。家族の皆さん、来てくれてありがとうございます。皆さんを、愛しています。この先19年も、皆さんを楽しませようと思っています。TNT、ESPN、CNN、どこでもいいので、雇ってくれるなら、私のオフィスは、月曜日に開きます。電話をして下さい。


Ranking 1

2011/06/04 10:49  Teams Celtics | コメント(5)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>パラッパさん

普通は、あれだけ体が大きいと、怪我も多いですが、全盛期には、怪我らしい怪我が無かったですよね。晩年は、怪我も多かったし、ジャーニーマンになっていたので、ベテランらしい活躍は難しかったですね。


>>TAKAさん

テレビの仕事をしたいのだと思います。スピーチの最後に言っていますよね。注目を浴びることが好きなので、テレビに出ないではいられないでしょう。
[ 2011/06/05 17:15 ] [ 編集 ]
シャックの次の仕事はなんでしょうかねww
[ 2011/06/04 23:04 ] [ 編集 ]
LAL時代の活躍は人間とは思えないものでしたよねww


欲を言えば晩年でも、ムトンボやモーニングみたいなベテランらしい活躍を見たかったです。

お疲れさまでした!!
[ 2011/06/04 22:10 ] [ 編集 ]
ももちゃん、こんにちは。
私も、コービーが入団して、シャックが移籍して来たことから、興味を持ち始めたので、感慨深いです。テレビから声がかからなくても、ツイターや自製のビデオで、出てくると思いますよ。
[ 2011/06/04 15:37 ] [ 編集 ]
色々ありましたが、シャックお疲れ様でした。そしてお世話になりました。

今となってはコービー&シャックの時代が懐かしい…。

私はその時代からLAKERSファンになったのでなおさら感慨深いです。

彼の事ですから今後もメディアには露出していくでしょう!何やらかすか楽しみです。

そして、いつまでも大人子供なシャックのままでいるのでしょうね(笑)
[ 2011/06/04 13:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。