シャック記者会見質疑応答

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

シャック記者会見質疑応答

質疑応答部分のビデオはない様です。記者会見の記事からの翻訳です。

コービーとの仲について
 「外部の大勢の人が、コービーと俺は、問題があったと言うが、実際には無かった。仕事優先の会社の最高責任者なら、人間関係優先と仕事優先と違いが分らなければいけない。俺は、仕事優先だった。仕事とは、優勝することだった。俺は、コービーの感情を逆撫でした。コービーを俺の感情を逆撫でした。俺達は、4回の内、3回優勝することができた。同じ事を、Dウェイドともした。大勢の人は、俺の戦略が分らないが、そのやり方がビジネスだ。

大勢の人が、俺達は、憎みあっていたと思っているが、俺は、コービー、コービーの美しい奥さん、美しい娘さん達に会うと、子供達の所に言って、こんにちは、シャック伯父さんだよと言って、頬っぺたにキスをする。全て、仕事だ。」


ステイプルズセンターに銅像を造って欲しいか?
 「俺は、レイカーズでは、多くのことを成し遂げた。カリーム・アブドール・ジャバー以上のことはしなかった。そこで、ビジネス面から、まず、カリームから始めよう。その後、もしレイカーズが、俺の銅像を造りたいなら、受け入れるし、そうでなければ、理解する。」


復帰の可能性について
 「俺は、絶対に復帰しない。理由を言おう。キャリア終盤になって、俺は、少しセルフィッシュになった。最も支配力がある2人のプレーヤーは、ウィルト・チェンバレンとシェキール・オニールだと言われているのが、いつも聞こえてきた。ウィルトは、31,000点代で、俺は、28,000点代だ。もし、俺の得点が、ウィルトより100点少ないだけだったら、ウィルトを越えるために、復帰するかもしれない。そうしたら、俺が、世界一支配力のあるプレーヤーになれる。でも、ウィルトを越えるには、3年かかる。

もし、俺が、自分の最高の可能性に到達していたら、恐らく、歴代通算得点で、2位になっていて、この記者会見も、もっと良いものになっていただろう。それが唯一の後悔だ。」



コーチの可能性について
 「3人の息子以外をコーチすることはない。」


Ranking 1


2011/06/05 17:18  Teams Celtics | コメント(3)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>もみじさん

シャックは、ずっと「コービーは、俺無しでは優勝できない。」と言ってきましたが、シャックだって、コービー(とウェイド)無しでは、優勝できなかったはずです。シャックも言っていますが、フィッシャーも、メディアで言われているほど、関係は悪くなかったと言っていたので、それ程、悪かったとは、思わないです。

あまり、ミスターレイカーという言い方はしないですが、それに当たるのが、今はコービーです。フィッシャーのことも、ミスターレイカーと言うこともあります。ちょっと前までは、実力ではウエスト、人気ではマジックだったと思います。昨シーズン中に、コービーが、ウエストの得点を抜いて、レイカーイとしては最多得点となった直後のゲーム中継中に、「最高のレイカーは誰か?」というアンケートがあって、コービー、ウエスト、マジックが選択肢でしたが、コービーがトップでした。やっぱり、一番最近の人が、一番表を集めます。

ジャバーは、最近知ったのですが、ファンからも、地元メディアからも、あまり支持がないそうです。現役中は、チームメイトとも、あまり交流がなくて、孤立していたみたいです。、メディアに対しての対応も良くなかったようです。ファンは、メディアを通してプレーヤーを知るので、メディアに受けが悪い人は、ファンにもあまり良くないです。ワージーは、人気でも、実力でも、ウエストやマジックのレベルではないです。他に、マイケル・クーパーが、永久欠番にはなっていないですが、ファンの支持があるようです。人気の面では、ジャバーよりクーパーの方があるのでは?


>>Blancさん

私は、大学時代に、仏語が第二外国語でした。難しくて嫌いでした。と言うより、やはり、言葉は、目的ではなくて手段なので、その言葉を話したいと思う目的がないのに、言葉だけ勉強するモチベーションがなかったです。エーゲ海なんていいですね。日本にいたころは、しょちゅう旅行していたのに、LAに来たら、海も山も近いし、夏はクソ暑くないし、冬はクソ寒くないし、どこにも行きたくないです。

私はショックより、引退して良かったと思いました。今でさえ、もっと前に引退しておくべきだったと言う人もいます。そんなのは、本人の勝手なので、余計なお世話なのですが、あまり醜態を見せて欲しくなかったです。ちょっと走っただけで怪我なんて、見たくないです。引退後も、メディアが放っておかないし、もし方っておかれたら、今は、ツイターでもなんでもあるので、自分で出てくると思いますよ。
[ 2011/06/07 16:55 ] [ 編集 ]
Mayさん、お久しぶりにコメントさせていただきます!
5月下旬から仏語試験が続き、引きこもり状態です(笑
7月に入るとヨーロッパ各地でセールが始まりますし、エーゲ海に行く予定なのでそれまでもうひと踏ん張りです。
Mayさん、よかったらまたこちらにムール貝を食べにいらしてくださいね♪

さて本題です。
シャックの引退ニュースはショックでした。
彼にもこの時期が来てしまったのですね・・・寂しいです。
彼のようなビッグマンは貴重な存在でした。
引退後も常に話題作りに励んでくれそうなので楽しみです。
[ 2011/06/07 02:07 ] [ 編集 ]
コービーのキャリアを語る時シャックの存在は外せませんが、シャックのキャリアにおいても同様ですよね。いつか年月が経って、”ビジネス”ではなく、フィルの引退でコービーが「最初は信頼してなかった」みたいな本音が言えるように二人の関係が変化する事を願います。

ところでレイカーズの銅像の話で思いましたが、レイカーズには有名な伝説の選手が大勢いますよね。マジック、ジャバー、ウエスト、ウォージーetc...そしてシャックとコービー。現地では誰がミスターレイカーなんですか?
[ 2011/06/06 15:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。