マイク・ブラウン記者会見 パート3

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

マイク・ブラウン記者会見 パート3



R:???

B:スカウトと言えるかどうか分りませんが、息子がプレーしているので、子供のバスケットリーグは見ます。それ以外は、現在いるプレーヤーと接し、チームの土台を造ることが優先です。まず、一人一人に敬意を持って、信頼を獲得し、それから、オフェンスとディフェンス両面の、私の哲学を話したいと思います。

R:???(ロスター、トレードについて?)

B:ミッチと私は、まだ、それについて、話していませんが、話す予定です。レイカーズの組織を遠くから見て知っていますが、レイカーズは、戦略に長けていて、秩序ある組織です。私は、それが好きです。その方が、失敗する可能性が低いです。ジムも含めて話し合って、ロスターをどうする必要があるかを決めると思います。

R:???(ACについて?)

B:彼が、私が、オーラを持つために、必要な前提条件かもしれませんが、まだ、そこまで行っていません。これから、2-3日しないと分りませんが、彼も、スタッフの一員になるかもしれません。

*リポーターは、特定の名前を挙げて質問したのだと思いますが、聞こえないので、誰のことを言っているのか分りません。

R:???

B:それは、良い質問ですね。レイカーズから、HCの職を依頼され、最初は、興奮しました。最初のスピーチで言った様に、レイカーズの基盤、伝統、成功を、大変賞賛しています。特別で才能ある主力プレーヤーと接することができること、歴代で最も偉大なプレーヤーの1人コービーと接することができること、人間性が素晴らしいと話しに聞いているミッチ・カプチェックと一緒に仕事ができること、それらのことを思うと、最初は信じられませんでしたが、興奮しました。

R:???(コービーとレブロンの比較について?)

B:そのことは、殆ど考えませんでした。2人は、違ったプレーヤーで、違った人間なので、これから先、その質問をされると思いますが、私は、2人を比べるために、ここに来たのではありません。今後は、レイカーズ、パープルとゴールドが、大切です。

(リポーターに質問を返して、笑っているのですが、何をいっているか聞こえないので、省きます。)

R:批判について?

B:分ってもらわないといけないですが、少し前に、契約にサインしたばかりです。10分も経っていません。少し前まで、私も、メディアの一員でした。と言った上で、メディアであろうと、ファンであろうと、誰もが、自分自身の意見を持つ権利があります。それは構わないし、尊重します。誰もが、自分の仕事があって、それで、世の中が周って行きます。勝てば、全て、無くなります。

R:批判は、公平か?

B:レブロンと一緒にいた時間は、とても成果があったと思います。一緒に、町と球団のためになることを沢山したので、どうして、そでないと思っている人がいるのか、私には分りません。

R:クリーブランドに残留する様、要請がなかったことについて

B:それは、自分にコントロールできることではなかったので、分りません。もっと、深いことがありましたが、それについては、話しません。もし、残っていたら、上手く行っていたと思います。よくある事ですが、事実は、一般に語られていることとは違います。


Ranking 1


2011/06/07 16:36  Lakers | コメント(8)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>金太郎さん

ファンの大多数は、ショーが良かったみたいです。仰る通り、メディアもファンも、ちょっと負けたら、すぐ、「クビだ!」と騒ぎ出すので、大変です。レイカーズとニックスは、余程面の皮が厚くないと勤まらないのは、ブラウンも分っていると思います。


>>魚さん

確定の8人だけで、キャップを越えているので、FAではミニマム契約のプレーヤーしか獲れないです。バーンズみたいに、他チームに行ったら、もっと高いサラリーなのに、レイカーズならミニマムで良いとうい人がいればいいですが、そうでないと、ミニマムに見合った人しか獲得できないです。ドラフトは、二巡目なので、期待できないし、トレードしかないですね。

テリーが全然だめだと、こちらでも言われています。レブロンがガードしているみたいですね。身長も年齢も違うから、きついですね。


>>かばさん

ACは、こちらでも、話が出て来ています。噂があったマイク・マローンは、ゴールデンステートに行くみたいですが。マローンみたいに、噂があっても、決まってみないと分らないので、決まるまでは、あまり気にしていないのですが、メッシーナは面白そうですね。


>>オカさん

私も、優勝できなかったという以外の批判は、細かいことなので、それだと思います。レブロンがいるチームと、コービーがいるチームで、両方とも優勝できなかったら、HCとしての価値がかなり下がると思います。

ファイナルは、時々チャンネルを変えて得点を見るくらいなので、内容は全然分らないのですが、ベンチのほかに、Jキッドもあまり良くないみたいですね。

レイカーズは、PGが弱点なので、残念ながら、違いが出るのは仕方が無いです。


>>ミスドさん

レイカーズは、ジャクソンの解説パートナーの、ジェフ・バン・ガンディーが、一応噂になりました。

「Mama, there goes that man!」(お母さん、あの男が行くよ!)は、マーク・ジャクソンが、凄いプレーがあった時に言う決まり文句です。元々ある言葉ではなくて、ジャクソンが言い出した言葉です。凄いことを見て、思わず、「お母さん、見てみて!」という興奮を表したいのでは?他にも、「Grown man’s move.」(大人の動き)というのも、よく言いますよね。


>>Blancさん

LAは、夏は気温は高いですが、湿度が低いので、楽です。海岸に近いエリアは、気温も、それ程高くないです。

レブロン任せだったのは、レブロンに残留してもらうために、好きにさせたのもありますが、あのチームでは、仕方が無かった面もあると思います。他に、誰が得点するんだっていうチームですよね。

仰る通り、コービーとブラウンが上手く行くのが、大事ですね。ラマーは、何でも言うことを聞くタイプだし、パオは、HCと揉める程の度胸もないし、後は、文句を言える立場ではないので。


>>Venzaさん

書き間違いだと思いますが、マイケル・“ブラウン”ではなくて、“マローン”ですよね。ゴールデンステートに行くみたいですよ。私も、来て欲しかったので、ちょっと残念です。メッシーナは、来ることに合意はしたけれど、契約は交渉中みたいです。まず大丈夫だとは思いますが。お察しの通り、オフェンスのシステムは、組織力に重点を置くようです。
[ 2011/06/08 08:58 ] [ 編集 ]
こんにちは。
フィル時代に比べてディフェンスが良くなる可能性を秘めている事は確かなので、そこは期待したいです。

特に今期ニューオリンズのACのマイケルブラウンと面談するとかいうニュースが先週ありましたが、確実に採ってほしいACです。

彼はキャブス時代からディフェンスのACとしては素晴らしいものがありましたが、ニューオリンズでも見事にディフェンス力を向上させました。

又、ヨーロッパのバスケ界では超有名なコーチ、レアルマドリードのメッシーナが来るので、何か違う風を吹き込んでくれる事に期待します。

メッシーナがどのようなタイプのコーチかはよく知りませんが、ヨーロッパの印象は個人技よりも組織力の高さとプレーの正確さでしょうか。来期開幕での新生レイカーズを楽しみにしたいです。
[ 2011/06/08 03:36 ] [ 編集 ]
LAはすごく暑いイメージでしたが、一年中住みやすい気候なのですね。
コービーが現役の間にホームコートで観戦するのが夢です!

ディフェンス重視のチームのほうが大量失点せず、強さを維持するために必要不可欠ですよね。
オフェンス面で心配(レブロン任せだった事)はありますが、同じ失敗を繰り返すことはないと思います。
だんだん期待感のほうが高まりつつあります。

バスケットは信頼関係がとても大切だと思うので、コービーとブラウンがどのようにしてそれを築いていくのか・・・温かく見守りたいと思います。
[ 2011/06/08 03:14 ] [ 編集 ]
記事に全く関係ないことで恐縮なんですがマーク・ジャクソンがGSWのHCに就任しましたね。レイクでは名前すら上がりませんでしたが…

と、マーク・ジャクソンで質問なんですが、解説の時によくコービーのスーパープレイ的なものが出た時に「Mama,there goes that man!」
て言ってるんですがどういう意味なんですか?コービーのmixとか見るとよく出てくるので前から気になってたんですが、ググっも分かりませんでした…

ちなみに今ファイナルでもウェイドに対して言ってたのでコービー限定ではないみたいですが。
[ 2011/06/07 22:13 ] [ 編集 ]
批判は公平かという質問は何のことですかね、たぶんレブロンを抱えながら優勝できなかったことについてだと思いますが。今度もブラウンは優勝できなかったら「結局オフェンスはレブロンやコービーまかせで何の戦略もなかった」と批判されかねませんね。

ダラスとヒートの試合を観ましたがオフェンスがノヴィツキー頼みになっていてキャブス時代のレブロンと重なるときがあります。レイカーズ戦のときとは違ってテリー、ストヤコビッチやバレアらベンチ陣があまり目立っていませんね。ヒートは1にウェイド、2にレブロン、3にボッシュという3人が点を取って、控えからチャルマースやハスレムという派手さはありませんが堅実な選手が活躍している印象です。

スピードのあるバレアにあまり目立った活躍をさせていないという所が敗れたレイカーズと優位に立っているヒートとの差があるように思えます。
[ 2011/06/07 21:55 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いつもブログを拝見させて頂いております、かばです。

 ブラウンHCには徐々に期待がもてるようになってきました。しかも、どうやら、メッシ-ナとの契約が決まりそうですね。彼にはオフェンスで期待したいです。
[ 2011/06/07 21:40 ] [ 編集 ]
レイカーズのROSTERですが
・契約確定8人
・プレイヤーズオプション2人(バーンズ含む)
・Non-Guaranteed 2人
・Contract Expiring 2人
・ほぼ引退1人
だそうですね。
ネタ元は
http://blog.lakers.com/lakers/2011/06/06/lakers-roster-update/
ポイントはシャノンでしょうか。シャノンがOutになると、ドラフト等トレードが
シャノンの穴埋めに使われるのでしょうね。
 レイカーズ関係のNEWS今は静かで寂しいですね、毎年6月はどきどきしてたのに・・・
 私は日本のファンなので、FINAL見てますが、つい「テリーとバレア!」レイカーズ相手のときはもっと凄かっただろうが!? と一人怒っています!
[ 2011/06/07 18:06 ] [ 編集 ]
自分はブラウンよりもショーになってほしくて、この人事にあまり納得してなかったんですが、まだブラウンはレイカーズで仕事をしていない訳で、ブラウンがチームに何をもたらすかをじっくり見極めようと思います。しかしレイカーズのHCになった以上求められるのは結果です。メディアもファンもそう長くは待ってくれないでしょうから、そこを肝に命じて頑張って欲しいです。
[ 2011/06/07 17:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。