マイク・ブラウン記者会見 パート6

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

マイク・ブラウン記者会見 パート6



B:2人のプレーヤーと話しましたが、負けたことで、プレーヤーは、ハングリーになっています。トレイニングキャンプが始まったら、15人の頭に来ている男達と仕事ができると良いです。

R:???(レブロンの名前だけ聞こえます。)

B:レブロンと一緒にいた時は、素晴らしかっし、実りが多くて、良かったです。

R:???

B:自分が権限がある立場にいて、才能がある人と接する場合は、才能のある人は、自分の意見や見方があります。それは、歓迎です。時には、マット・バーンズやコービー・ブライアントやパオ・ガソルや、他の誰でも、私に対して、疑問を投げかけて欲しいです。それを歓迎します。プレーヤーは、私が言うことを、何もかも、100%気に入るということは、あり得ません。疑問を投げかけるのは、時と場所によります。コーチとしての私の仕事は、フィルターになることですが、最終的な判断は、私がします。チームにとって、何が最善のことかは、私が決断しなければなりません。プレーヤーが腹を立てたり、疑問を持ったりすることは、問題だとは思いません。私のドアは開いているので、やって来てくれればいいです。チームは家族なので、全員の前で、話をしたら良いです。私は、話を聞きます。但し、既に言った様に、私が、チームにとって、何が最善かを決めます。

R:???

B:ルーディー(ルーディー・トムジョノビッチのこと?)は、スタッフの1人なので、その内会って、話をすると思いますが、「フィルという伝説の人と入れ替わる」ということについては、私はフィルではなく、これからもフィルにはならないので、自分自身でいることが必要です。私は、自分自身に、自信があり、不安はないし、満足しています。だから、上手く行くと思います。但し、私には、何でも話せて、相談できる人がいます。私は、素晴らしい人達と、働いて来ました。何人か名前を挙げると、リック・カーライル、バーニー・ビッカースタッフ、ティム・ガーゴビッチ、グレッグ・ポポビッチです。コーチ業を少しやって来ているので、難しい状況になって、疑問が沸いてきた時には、相談できる人達がいます。

R:???(「オフェンスでは」「レイカーファン」「ショータイム・バスケットボール」という言葉が聞こえます。)

B:ミッチが、一方にクープ(マイケル・クーパー)、もう一方にバイロン・スコット、そして、ジャマール・ウィルクスが、真ん中のレーンを走って来るというチームを作ってくれたら、ショータイムが戻って来ますが。でも、真剣な話し、私には、ディフェンスで、3つの要があると言った様に、オフェンスでも、要があります。要というのは、それが、成功するかしないかで、勝敗が決まる肝心なことです。でも、それ以外にも、バスケットボールには、大切なことがあるので、それについても、話して、プレーに取り入れて行きます。まず第一に、クロックを攻撃することです。どういうことかと言うと、ボールをバックコートからフロントコートに、最初の3-4秒で移動させます。何故かと言うと、ショットクロックが、2秒程度しか残っていなくて、第二希望、第三希望のオフェンスをしたくないからです。そこで、ボールを速く移動させます。フロアーを走って、レイアップが決められたら、私が、それを止めさせることはありません。クリーブランドでの、私の最後の2年間は、クリーブランドは、NBA全体で、オフェンスでは、トップ10とトップ5のチームでした。その2年間、1ゲーム平均、100得点以上でした。その2年間に、オフェンスがそうなったのは、それ以前に、ディフェンスが良くなかったチームに、ディフェンスの基盤を築いたからです。既に言った様に、ディフェンスが優勝を勝ち取ります。クリーブランドでの、最初の1年は、オフェンスに殆ど力を入れませんでした。さかのぼってスタッツを見ると、最後の数年は、オフェンスもディフェンスも、良くなってきています。それは、両方に、同じ時間をかけたからです。話を戻しますが、第一は、クロックを攻撃すること。第二は、ペイントでボールを持って、ボールを戻すことです。ドライブ&キック、インサイドからアウトサイドへのパスのオフェンスをしたいです。相手のディフェンスに、圧力をかけたいです。うちは、ドライブできるプレーヤーや、ポストアップできるプレーヤーがいるので、ボールをインサイドに入れられるということを、相手に思い知らせたいです。最後に、スペースです。得点するには、プレーヤー間のスペースが、正しくなくてはいけません。


Ranking 1

2011/06/11 14:16  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。