NBAプレーヤに捧ぐ、可笑しな歌

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAプレーヤに捧ぐ、可笑しな歌

アメリカでは、NBAファイナルのゲーム中継の後に、「ジミー・キメル、ゲーム・ナイト」というトークショーの特別番組があります。ジミー・キメルは、番組の司会者の名前で、この人は、年間を通して、月曜日から金曜日の、週5日間、全国中継で、夜中に1時間のトークショーをやっています。都市によって多少違うと思いますが、殆どの東時間と西時間の都市では、このトークショーは、夜中の12時から始まるので、厳密に言うと、火曜日から土曜日の早朝ですが。

オールスターの週末に、コービーが、手形と足型を、ハリウッドのチャイニーズシアターに残したのは、記憶に新しいですが、そのセレモニーの司会をしたのが、このジミー・キメルです。セレモニー中に、「コービーが演技をするのは、ゲーム中に、ルーク・ウォルトンにパスをするふりをする時だけ。」という様な、ジョークを言っていました。

ゲーム後の番組では、主にNBAを話題にしてやっています。木曜日のゲーム後に放送された番組の中で、面白いビデオをやっていたので、ご紹介します。「こんな人が?」という人が出て来ます。



ジミー:NBAファイナル中も、その前のプレーオフ中でも、大スターが注目されています。レブロン・ジェイムス、ダーク・ノビツキー、ドウェイン・ウェイド。コマーシャル契約があるプレーヤー、シューズに名前が付いているプレーヤー。でも、実際にプレーしないプレーヤーは、どうしているのでしょうか?それを考えると、夜も寝られません。マイクロフォンのことをよく知っている、親しい友人に連絡して、この歌われることがないヒーロー達が、遂に、歌われることが実現できました。この歌を、ベンチ暖めに奉げます。

♪♪♪♪♪♪♪♪
全ての偉大なバスケットボールプレーヤーには、一つ共通点がある

底辺の奴なしでは、決してベストになれないということ

タオルを振る男

ジョナサン、トニー、グレッグ

ゲータレードを飲む男

でも、決して彼らの脚を見ることはない

ベンチで何もしない

両膝の間に頭を埋める

コートサイドシードで、ストレッチングをして

有名人とハイファイブ

座席は、君達無しでは、冷たくなる

ベンチ暖め

時には、死んでいる様にに見えるけれど

それでも大好きさ

ベンチ暖め

立ち上がっては、又座る

ベンチ暖め

今年はロードゲームに行かれる

ベンチ暖め

ハイファイブのために

ベンチ暖めが必要

ローファイブのために

ベンチ暖めが必要

ハドルの中で

ベンチ暖めが必要

抱きしめてもらうために

オー、ベンチ暖めがいないと

これは白人に捧ぐ

絶対にプレーしない白人に

ブライアン・スカラプリニの様な

彼だって多少の名声に値する


I believe I can fly. I believe I can touch the sky…
(これは、実際に存在する、別の歌です。とても、白人っぽい歌なので、それがジョークです。)

アッシャー:ちょっと、ちょっと、

ジミー:何?

アッシャー:ベンチに行け

君達は、1分たりともプレーしない

ベンチ暖め

ゲームがあっても、君はいない

ベンチ暖め

高校時代は、君がベストだった

それは過去のこと

ベンチ暖め

ベンチを暖めろ!

君は、ベンチに座って、座って、

君は、ベンチ暖め

♪♪♪♪♪♪♪♪

アッシャー:全てのベンチ暖めの皆さん。俺と、ジミーは、君たちの応援に感謝しているよ。君たちが、本当のプレーヤーに与えるモチベーション。一風変わった握手とチェスト・バンプ。ありがとう。

ジミー:そうだ。ありがとう。


Ranking 1

2011/06/12 15:56  NBA | コメント(3)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
[>>トッキーさん

そうだったんですか。聞いたことがあるような気がしたのですが、気のせいかなと思っていました。これでスッキリしました。ありがとうございます。


>>オカさん

ジミー・キメルは、前はアダム・モリソンをからかっていたのですが、いなくなったので、今ではルークをからかっています。
[ 2011/06/13 09:02 ] [ 編集 ]
まさにこれはルークにぴったりな歌ですね。いつか彼もスカラブリニのようにレイカーズに欠かせないベンチ暖め要員になる時が来るかもしれませんw
[ 2011/06/12 22:53 ] [ 編集 ]
この歌はR.Kellyの歌ですよね。確かジョーダンのスペースジャムの。ボストンに居たスカラブリニが出てくるところが秀逸です。
[ 2011/06/12 16:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。