レイカーズ 接戦を逃して敗北

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ 接戦を逃して敗北

今日の、レイカーズ対クリーブランドのゲームは、接戦の末、93-87でレイカーズの敗北に終わりました。

1Qは、レイカーズが9-0と好調な出だしでしたが、すぐに1点差まで追いつかれ嫌なムードになりました。ところが、ここから盛り返すと、27-18の9点リードで終えました。2Qは半ばまで、点差が広がることも縮まることも無かったのですが、又もや追い上げられ46-44の2点リードで前半を終えました。

3Qは、 一進一退の末じりじりと追い上げられた後、逆転され、65-67の2点ビハインドで終了。4Qは、半ばまでは互角に得点のし合いでしたが、最後はレブロン・ジェームスにやられました。クリーブランドは4Qに26得点しましたが、その内12得点がレブロンでした。

月曜日のオーランドとのゲームでは、11得点(4-19)と不調だったコービーでしたが、今日は、順調な出だしでした。1Qは12得点(5-8)、2Qは8得点(3-8)。ところがコーターが進む毎に、シュートが決まらなくなっていって、3Qは7得点(3-9)、4Qは4得点(1-6)とジリ貧に終わりました。コービーの他にも、ロン・アーテストが3-10(8得点)、パオ・ガソルが5-14(13得点)で、全体ではフィールドゴール%が38.6%。フリスローも15-24の62.5%。これでは勝てるはずがありません。

尚、コービーは、2Qにはフリスローを決め、最年少で通算25,000得点を達成しました。折角の記録を勝利で飾れなくて残念です。



クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ

2010/01/22 17:24  Lakers | コメント(2)
コメントありがとうございます。長文大歓迎です。

記事にも書きましたが、昨日のゲームについては、私もoniさんに同感です。

ヘイターについては、偉大なプレーヤーや良いチームじゃなければヘイターはいないので、まあ良いんじゃないでしょうか。今のうちに楽しんでいただきましょう。
[ 2010/01/23 09:38 ] [ 編集 ]
こんにちわ。
個人的には非常に落胆させられた敗北でした。
フォーラムでも言われてますが
ガソルのプレーぶりは08年のファイナルを彷彿とさせる「ソフト」さだったと思います。
相手PFの無名選手が短い時間で二桁リバウンド稼ぐ中
格上であるはずのオールスターガソルは35分で8リバウンドくらいでしたよね・・・
これには正直FTミスよりがっかりです。
キャブスはオールスター選手のモー抜きでしたが、昨年レイカーズがボストン相手にみせた様にハードにプレーしていました。
対するレイカーズからはハングリーさが全く伝わってきませんでした。
優勝後のモチベーションの持ち方はやはり難しいものなのでしょうか
コービーも試合後に何か言ったようですが
このロードトリップで何かいいきっかけになるようなものを掴んでもらいたいです。
負けをただの負けにしてほしくない。
先につながる負けにしてほしい。

キャブスに2敗した事でヘイターの方や、某サイトのホ○ンジャー氏などが相当賑やかにするでしょうが
最後の6月に笑うのは昨年同様レイカーズだと私は信じています。
このブログを見ながら、遥か遠くの東京から応援したいと思います。
長文失礼しました
[ 2010/01/23 01:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。