リッキー・ルビオ、ミネソタと契約

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

リッキー・ルビオ、ミネソタと契約

少し前に、「ルビオはミネソタへ」と報道されたのですが、2日前に、ルビオが、「(現在在籍している)FCバルセロナ球団を話しをする。」と発言したことから、「バルセロナに残留では?」と騒がれました。しかし、その直後には、ミネソタに移籍をすることを、バルセロナと話すという意味だったことが分り、情報が入り乱れましたが、本日、ミネソタ球団が、契約を済ませたことを、発表しました。

ルビオは、NBAに移籍することについて、「夢だったし、それが実現できる。よく考えた結果、その時が来た。」と言っています。

FCバルセロナは、今シーズン、スパニッシュ・リーグで優勝を果たしましたが、ルビオは、シーズンを通して、足の怪我の影響もあり、6.5得点と低迷し、ベンチに降格になっていました。それについて、ルビオは、「個人的には、もっと良くできたことがあるが、チームスポーツなので、成功した。」と言っています。

NBA行きを決断した理由については、「準備ができていると思う。世界最高のプレーヤーを相手に、プレーしたい。」と、優勝チームから、今シーズンNBA最低の成績のチームに移ることについては、「精神面を変えないといけない。タイトルを争うことは、ないと思うが、他の目標がある。チームが、少しでも多く勝つ様に、何でもする用意がある。」と行っています。

NBA移籍にむけては、「フィジカルなので、ウェイトトレイニングをして、強くならないと。」と抱負を語っています。

ルビオは、身長が6’5”(約195.5センチ)と、PGとしては高く、ディフェンスはまずまずですが、ジャンプシュートに難点があります。まずパスをするタイプなので、リーグトップの速いオフェンスをするミネソタには、適しています。

ミネソタの球団社長、ダイビッド・カーンは、ルビオの入団決定について、「ドラフト以来、ルビオが、ここでキャリアを始めることに、自信があった。」と言っています。今シーズン、ルビオの成績が冴えす、「ヨーロッパリーグのベンチプレヤーがNBAでプレーできるのか?」と疑問の声が上がっていることについては、「ゲームのスタイルの違いを理解しないで、数字ばかりに注意が行っている。特に、バルセロナのチームは、ハーフコート・オフェンスに重点が置かれているので、ルビオのスタイルに合わない。」と言っています。

ルビオの契約発表が遅れたのは、海外のチームでプレーしているプレーヤーが、NBAに移籍の場合のルールに基づいて行わないといけないのが、原因です。ルビオの場合、まず、FCバルセロナが、移籍を許可し、スパニッシュリーグが、それを承認する旨、FIBA(国際バスケットボール連盟)に通知し、FIBAが、NBAのコミッショナーに承認の通知をする必要がありました。チームが、プレヤーの移籍を許可するのは、シーズン終了後で、FCバルセロナは、リーグの優勝戦を戦っていたため、シーズン終了が遅くなりました。FIBAからNBAへの承認の書面が、本日朝到着したため、本日の発表となりました。

尚、ミネソタは、ルビオの入団記者会見を、来週火曜日(日本時間水曜日)に行う予定です。


Ranking 1

2011/06/18 07:02  Teams Timberwolves | コメント(4)
しんげんさん&TAKAさん、こんにちは。
>>しんげんさん

「PGばかり集めてどうするんだ?」と言われましたよね。でも、必要もなくて、評価が低い別のポジションの人を指名するより、評価が高いPGを獲って、トレードしようとしたのでは?

ルビオが来たからといって、ミネソタがいきなりPOチームになるとは思えませんが、メンフィスの躍進で、若手中心のチームは、希望が持てるのでは?

キッドも、若い頃は、ジャンプシュートが苦手だったのに、今では3ポイントが、歴代3位なので、努力次第です。TOは減らさないといけないですね。

レイカーズは、PGが必要です。ブレイクが何とかなっても、フィッシャーがスターターだと、心細いです。


>>TAKAさん

確かに、期待度が少し下がったので、プレッシャーが少ないかもしれないです。ローズもウエストブルックも、NBA入りした時は、ジャンプシュートは苦手でしたが、毎年良くなってきているので、そうなって欲しいです。フリンはいらなくなりますよね。
[ 2011/06/19 10:25 ] [ 編集 ]
フリンを指名した後、ルビオを取ったのになぜ…?
みたいな批判があった気がしますね…

どうなるでしょう…
前評判だと、ルビオは昔のキッドの様なスタイルだと聞いていて、アシストの多い分TOも多いらしいのでバックアップは必要でしょうね。
レイカーズはPGを取りに行くでしょうか?必要ですけど、それはそれでブレイクを取ったのはミスだと認める様なものですし…ブレイクがナゲッツ時代のように活躍できればいいのですが。
[ 2011/06/18 22:05 ] [ 編集 ]
ようやくですね。
案外2年前より成績が下降したことで気分的にはやりやすいでしょう。
ジャンプシュートに難ありですがローズもそうでしたしまだまだ若いので改善できると思います。

ただそうなるとミネソタはフリン放出でしょうか?
[ 2011/06/18 20:52 ] [ 編集 ]
ルビオとは同い年なので、同年代が世界の舞台で大活躍するのを観て来て、ずっとNBAでのプレイがみたかったです。
個人、チーム共に楽なシーズンではないでしょうが、がんばって欲しいです。
スピードのある若いガード…バスケットIQも高いし、レイカーズにこないかなぁ…なんて思ってます。
[ 2011/06/18 08:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。