レイカーズAC第一号が決定

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズAC第一号が決定

新HCがマイク・ブラウンに決定してから、1ヶ月以上経って、やっと最初のACが決まりました。第一号は、デトロイトの前HCで、マイク・ブラウンのクリーブランド時代のACだった、ジョン・キュースターです。

JK 0629

マイク・ブラウンは、「ジョンがコーチとして、チームに加わって、本当に嬉しい。以前にクリーブランドで一緒に仕事をしたので、チームにどう貢献できるかが、分かっている。ジョンの、ディフェンス、オフェンス両方で、プレーヤーに重要な技術を指導しながら、効果的にコミニケーションが取る能力は、尊敬に値し、価値がある。又、一緒に仕事ができるのが、楽しみだ。」と、声明を発表しています。

キュースターは、大学でコーチをした後、ボストン、フィラデルフィア、デトロイト、ニュージャージー、オーランドでACを勤め、この2シーズンは、デトロイトのHCでした。キュースターがHCだった、デトロイトの2シーズンの成績は、57勝107敗と揮いませんでした。

昨シーズン中は、プレーヤーが練習をボイコットしたり、ゲーム中に退場になった際に、プレヤーがベンチで笑っていたりと、プレヤーとの不仲が表面化し、シーズン終了後に、デトロイトを解雇されています。

キュースターと、レイカーズのGMミッチ・カプチェクは、ノースキャロライナ大時代のチームメイトでした。

キュースターは、「マイク・ブラウンと一緒に仕事ができ、大変嬉しい。同時に、レイカーズで仕事ができて、嬉しい。レイカーズは、NBAでは一流の組織の一つだ。」と声明を発表しています。

尚、レイカーズの他のAC候補は、昨シーズンまでもACだったチャック・パーソン、前フィラデルフィアのACクイン・スナイダー、前ユタ大ジム・ボイレンの名前が挙がっています。又、モスクワCSKAの前HC、エトーレ・メシーナが、コンサルタントとしてコーチをするとい噂がありますが、まだ、何も球団からは発表されていません。

ブラウンは、約100人のAC候補と連絡を取ったようです。早ければ、7月1日までに、全ACが決定になり、発表される予定の様です。


Ranking 1

2011/06/30 15:19  Lakers | コメント(10)
badさん、こんにちは。
私も、勝っても負けても、順位に関係ないからといって、シーズン最後に、プレーヤーを休ませるのは嫌いです。10-15分程度でも良いから、プレーさせるべきです。タイムアウトも取らないというのは、負けても、順位に影響がないからですよね。お金を払って見に来ている、観客を馬鹿にしていると思います。

2シーズン前のシーズン終盤に、レイカーズが、勝ってもリーグ1位だったボストンには追いつかないし、負けても、3位(どこだか忘れました)には追いつかれない状況になって、全国テレビの解説者は、「コービーを何故休ませないのか?」と言い出しました。それに対して、コービーは、「観客は、働いて稼いだ金を支払って見に来るのに、スタープレーヤーがプレーしていないのはおかしい。」と言っていました。

仰る通り、怪我はいつするか分からないです。シーズン最後を休ませても、POの最初に怪我をするかもしれないですよね。
[ 2011/07/05 17:07 ] [ 編集 ]
マイク・ブラウンがキャブスにいた時の話しですが
2010年のキャブスは、シーズン終盤ですでにトップシードを確保していましたが、レブロンが自身の判断でなく、マイク・ブラウンの指示で最後の4試合を欠場しました。メディアからは当然批判がでましたが、ブラウンは「私たちがかてばこの判断は褒められるハズだ」と発言し、さらにその内の一試合目のマジック戦では、終盤に接戦になったにも関わらず、主力を下げたまま、タイムアウトすらとりませんでした。

個人的にマイク・ブラウンに不安を抱いているのは、こういった所なのです。私は選手は練習も含めて、いつケガをするかわからないのだから、試合を休ませるべきではないし、ケガか怖いなら82試合休めばいいと思います。試合を最後まで戦わないのなら、客に金を返せ、バスケを真面目にやれと思います。

レイカーズのHCに決まったからにはもちろん応援しますが、彼が本当に、チームを優勝に導ける資質があるのかは大いに疑問があります。新しいアシスタント・コーチも、選手に舐められていたみたいですし。

HCが変わる事で戦力が落ちるわけではないですが、チームのフィロソフィーが変わると言う事は大きな影響があると思います。哲学的思考を重要視していたフィル・ジャクソンの後任であれば、なおさらです。
下手すると、プレイオフの一回戦あたりで負けてしまう事もあり得るのではと心配しています。
[ 2011/07/04 23:26 ] [ 編集 ]
アレさん、こんにちは。
リーグ全体としても赤字なので、プレーヤーが折れるしかないですよね。普通の企業なら、アメリカの場合、職員が一時解雇になっている状態です。オーナーも、儲かるチームとそうでないチームのオーナーとに、二つに分かれていて、それが余計に交渉を複雑にしているみたいです。
[ 2011/07/01 15:27 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>TAKAさん

なんか、ぱっとしないですね。だからと言って、是非この人にACになってもらいたいという人もいないし。


>>金太郎さん

デトロイトの選手に対しては、こちらの解説者やジャーナリストからも、非難がすごかったです。退場させられたのを笑っていたのはともかく、高い給料をもらっている以上、練習をさぼるなんて、程度が低いです。後になって、本当に病気だったみたいなことを言っていましたが。

しんげんさんからのビデオは、たぶん同じ1試合だと思います。相手が同じなので。


>>しんげんさん

ビデオ見ました。ありがとうございます。本当に距離がありますね。みんなディフェンダーが、かなり距離を開けて守っているのが気になりますが、それにしても、あの距離から決められるのは、大したものです。


>>魚さん

殆ど3ポイントラインと、センターラインの真ん中辺りからも決めていますよね。ビデオで決めたということはないでしょうが、3ポイントシューターが欲しくて指名したのだと思います。
[ 2011/07/01 15:02 ] [ 編集 ]
ロックアウトに突入しました
やってNBAが盛り上がってきたのに、本当に怒りが込み上がってきます。
ビジネス重視でファン軽視とはこのことですよ
選手会側がもっと早く譲る姿勢を見せてれば、オーナー側もここまで頑な姿勢は見せなかったと思いますよ。
[ 2011/07/01 14:50 ] [ 編集 ]
私も見てみましたが、すごいレンジから決めますね、シュートを決めた後の顔つきも気合が入っていて好感がもてます。
 まさかこのYOUTUBEの動画を見てドラフト指名を決めたってことはないでしょうな?
[ 2011/07/01 07:20 ] [ 編集 ]
しんげんさん、グードロックの動画見ました!!なんですかあれは!?画質悪くて分からなかったけどあれって1試合のなかだけなんかな?だとしたら凄いしなんかめっちゃ期待してしまうんだけど…
[ 2011/06/30 23:11 ] [ 編集 ]
選手協定もですがレイカーズの先行きの不透明感は恐ろしいです…

ドラフトの話にもどりますが、
以前Mayさんも紹介していた、レイカーズが指名したアンドリュー・グードロックですが、you tubeでandrew goudelockと検索したらでてくる
andrew goudelock crazy 3point rangeという動画をみてみてください。この距離から躊躇なく打つような選手が4割決めるなら、思わぬ化け方をしないか期待してしまいます…
[ 2011/06/30 21:43 ] [ 編集 ]
多分みんなキュースター心配だろうけどレイカーズの選手ならそんな事ならんでしょ。デトロイトの選手のした事はあまりにも幼稚でプロ精神の欠片もない行動でファンへの裏切りであり、キュースターに多少の落ち度があったにせよ非は選手にありレイカーズの選手はそんな事はしないと信じています!!キュースターさん、レイカーファミリーへようこそ♪
[ 2011/06/30 19:52 ] [ 編集 ]
なんかよくわからないですね。
100人も連絡とったなかで厳選しているんだから大丈夫だと信じたいですがデトロイトで前科があるだけに信用できるかどうかは微妙です。
まぁ早くチーム体制を整えてほしいですが中途半端にはしてほしくないですね。
[ 2011/06/30 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。