コービーがドイツで極秘手術

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービーがドイツで極秘手術

コービーが、約1ヶ月前に、右膝の手術を受けていたと、LAタイムスが報道しています。

コービーが受けた手術は、新しいタイプで、PRP(platelet-rich plasma)療法と呼ばれる手術に似たものの様です。PRP自体が、新しいタイプの手術で、自分自身の血液を使って、骨や靭帯組織の治癒を刺激する治療の様です。従来の手術と比べ、手術にかかる時間が1時間程度と短い上、回復にかかる時間が短くて済みますが、まだ行われた件数が少ないので、効果があるかは、実証されていない様です。

コービーの手術では、腕から血液を採取し、その血液を膝に注入しました。

この手術は、現時点では、殆ど普及していませんが、2-4年以内には、一般的になると見られています。この2-3年間に、アスリートの間で注目され始め、テニスのラファエル・ナダル、ゴルフのタイガー・ウッズ、NFLのピッツバーグ・パイレーツのハインズ・ワードが、この手術を受けています。

Ranking 1

2011/07/01 17:42  Kobe | コメント(9)
masaさん、こんにちは。
スポーツは何でも、下半身が大事なので、膝は完治すると良いです。

ハワードは、シーズンが短くなると、まずシーズン中のトレードはないのでは?ハワードが行きたいのは、レイカーズと見られています。ハワードは寒い所に行きたくないようなので、優勝の可能性があって、暖かい所といったら、レイカーズしかないです。レイカーズはキャップスペースがないので、ハワードを獲得するなら、サイン&トレードでないと無理です。オーランドとしては、シーズン中にトレードしても、シーズン後にレイカーズにサイン&トレードしても、同じです。ハワードがオクラホマシティーにでも行きたいと噂になったら、事情が違ってきますが。
[ 2011/07/02 11:04 ] [ 編集 ]
膝と指先はシュートする上でとても重要なので少しでも良くなってほしいです。

ロックアウト突入でハワード獲得もほぼ不可能ですかね?
[ 2011/07/02 08:51 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
皆さん、ロックアウトを心配されているようですね。私も、記事にしようかと思ったのですが、昨日は帰ってきたのが遅くて、Yahooスポーツでは勿論記事になっているし、ブログランキングの新着記事欄を見たら、上から3つが全部ロクアウトの記事だったので、単にロックアウトに突入したというだけの記事なら、意味がないと思って止めました。細かいことが分かってきたら、記事にします。

こちらでは、ESPNではトップニュースになっているし、ロサンゼルスでは、レイカーズがトップのフランチャイズなので、一番大きいスポーツニュースです。大方の見方では、長引くと見られています。コービーの膝もあるし、レイカーズはベテランが多いので、多少シーズンが短くなるのは、むしろプラスですが、HC以下、殆どのACが総入れ替えなので、始動が遅れるのはマイナスですね。


>>かずさん

コービーの記事は、サイトに、昨日の夜11時ちょっと前にポストされていました。LAタイムスでしか報道されていない記事だったので、すぐに記事にしました。


>>しゅうさん

フットボールプレーヤーで、同じ手術をしている人が結構いるようです。フットボールの方が、バスケットボールより、遥かに激しいスポーツなので、その人たちがこれで回復したなら、コービーも大丈夫でしょう。指は、手術をすると、回復にかなり時間がかかるので、しないそうです。


>>TAKAさん

昨シーズン中は、ずっと痛みがあったのでしょうね。

シャノンの件は、記事にしようと思っていて、夜のニュースを見ていたら、コービーのnyフースをやっていて、他のことは全部忘れてしまいました。


>>かぼちゃケーキさん

来シーズンは万全だと良いですね。

ウィンブルドンは、こちらでは昼間なので、私は見ていませんが、夜のニュースでは、シャラポワが勝った後、必ずサーシャが映ります。明日の決勝は、見てみようかと思っています。


>>新参者さん

度々の手術で心配ですね。ロックアウトでシーズン開始が遅れるのは、コービーにとっては、良いことかもしれないです。


>>オカさん

ロックアウトは予想されていたので、フィッシャーが批判されることはないです。NFLは、4ヶ月ロックアウトしていますが、選手会長が批判されることはないので、ご心配なく。
[ 2011/07/02 07:50 ] [ 編集 ]
やはりコービーの体はボロボロだったんですね。ロックアウトになるようなのでコービーにはゆっくり休養して怪我を治してほしいです。

ロックアウトに突入したことでメディアはどう報道しているのでしょうか?選手会側、特に選手会長のフィッシャーがどういうふうに報道されているのでしょう。彼も責任ある立場なのでロックアウトに突入してしまった以上批判は免れないと思いますが、過度な批判や中傷がおこらないか心配です。
[ 2011/07/01 23:55 ] [ 編集 ]
また手術ですね~。来シーズンに向けて十分な準備は行えるんでしょうか?今シーズンのように、ブッツケ本番に近い状態からのスタートは勘弁してほしいです。年取ると鈍った身体を元に戻すだけでも一苦労ですからね。

ま、全てはロックアウトの期間次第なんでしょうね。
[ 2011/07/01 23:41 ] [ 編集 ]
今年のプレーオフではファンはもちろん、おそらくコービー本人も消化不良に終わったでしょうから、
無事に回復してまた「いつもの」コービーを我々に見せてほしいですね。

とうとうロックアウト突入ですか。シーズンが短くなって、レイカーズの優勝にミソが付かないか心配です。冗談ですが 笑
そういえば本当にどうでもいい話題ですが、昨日ウィンブルドンのシャラポワの試合が夜中TVでやっていたのですが、
サーシャが応援に来ていて何度もカメラに抜かれていました。
[ 2011/07/01 23:14 ] [ 編集 ]
とりあえず良かったです。
今年も見ている側からだとあまりわからないけれど怪我の影響は結構あったはずですからね。

ロックアウトですが選手側とリーグ側の溝が800万㌦くらいでしたっけ?
さすがに選手側に全部譲歩しろとは言いませんがもう少し折れるべきだと思います。これだけ安定した契約を結べる競技はほかにないのに。
レイカーズとしてスタートが上手く行けばいいですが行かなかった場合修正する時間が充分にあるか心配です。

そういえばシャノンがオプション破棄してFAになったみたいですね。
再契約してくれると楽観視していますが反面不安でもあります。
[ 2011/07/01 22:00 ] [ 編集 ]
ナダルは今年の全仏オープンも優勝してますし、ある程度信用できそうな手術ですね。
昨シーズンも手術しましたが、それでも痛みは治まらなかったようなので、これで本来の状態まで持ってければ、まだまだ活躍してもらえるでしょう。
指は手術しないのでしょうか?

そういえば予想通りロックアウト突入ですね。
NFLも3ヶ月以上ロックアウト状態ですし、NBAもこのままお互いが譲らずだと長引きそうで心配です。
自分はコービーにとってはリハビリ後のワークアウトもしっかりできそうですし、よかったのではと思います。
逆にレイカーズとしては、チームの始動が遅くなるので、新HCになる分遅れをとりそうな気もします。
[ 2011/07/01 20:31 ] [ 編集 ]
いつも貴重な情報ありがとうございます。
最近まったくコービーの話題が出ててこないので、心配していましたが、
来シーズンに向けて準備を始めていますね!!!

今朝ニュースで見ましたが、ロックアウトに突入したようですね。
ファンとしては悲しい限りですが、コービーがしっかりリハビリできると考えれば、
レイカーズ的には良いのかもしれません...。
皆さんはどう思いますか?
やはりリーグ短縮は嫌なにで、なるべく早く解決してほしいです。
アメリカでは、ロックアウト関連のニュースは頻繁にやっていますか?
[ 2011/07/01 19:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。