C.パーソンズとQ.スナイダーがACに決定

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

C.パーソンズとQ.スナイダーがACに決定

昨シーズンまでも、レイカーズでACを勤めていたチャック・パーソンズと、昨シーズンは、フィラデルフィアでACを勤めていたクイン・スナイダーが、ACに決定しました。

パーソンズは、引き続き、ディフェンスを担当します。パーソンズとHCマイク・ブラウンは、2003-2005年の2シーズン、インディアナでACをしていました。

CP 0701

ブラウンは、「コーチのスタッフに、チャックを加えることができて、とても嬉しい。チャックの、プレーヤーを良くするために労を辞さない熱意を、実際に見てきた。彼の、プレーヤーとコーチの両方の経験から得た知識は、チームにとって、貴重な財産だ。もう一度、一緒に仕事ができることを、楽しみにしている。」と声明を発表しています。

パーソンズは、「コーチ・ブラウンのことは、ペーサーズの頃から知っているので、彼の元で働けて、これ程嬉しいことはないが、それだけでなく、プロスポーツの中で、最高のフランチャイズに戻れて、とても嬉しい。2010年のチャンピオンチームのスタッフの一員として、このチームの実力は分かっている。コーチ・ブラウンと共に、プレーヤーが、復活して、優勝の可能性があることを認識するのを助けたい。」と声明を発表しています。

スナイダーは、デュークでプレーした後、クリッパーズとデュークでACを勤め、ミズーリ大でHCを勤めました。フィラデルフィアでACを勤める前は、Dリーグのオースティン・トロスでHCを勤め、2008-2009シーズンには、Dリーグの最優秀コーチ賞を受賞しています。

QS 0701

スナイダーについて、ブラウンは、「クインを加えたことで、非常に知的なスタッフを加えたことになった。クインの最も価値ある財産は、コーチをすることに対する情熱で、指導するプレーヤーから、最大限の能力を引き出すことができる。彼がスタッフに加わって、とても嬉しい。」と声明を発表しています。

スナイダーは、「このような機会を与えて頂き、マイク・ブラウンとレイカーズに感謝しています。与えられた役割は何であれ、務めるのを楽しみにしています。この様な特別な機会に恵まれ、これ以上に嬉しいことはありません。」と声明を発表しています。

レイカーズは、前ユタ大のコーチジム・ボイレンと、イタリア人エトレ・メシーナの採用も予定していて、近々発表の予定です。


Ranking 1

2011/07/02 17:09  Lakers | コメント(4)
こんさん、こんにちは。
私の間違いです。キュースターは、クリーブランドで、オフェンスコーチでした。

ミッドレベルはなくなるのでは?それに、サラリーキャップが厳しくなると、ミッドレベルそのものはなくならなくても、レイカーズは使えなくなるのでは?バトラーが良いですね。キリレンコも良いですが。
[ 2011/07/05 17:08 ] [ 編集 ]
キュースターってオフェンス戦略に長けたコーチだったような覚えがありましたが、気のせいですかね。

間違えていたらすいません。

アシスタントが予定通りに揃えばそれはそれは豪華なメンツですね。

あとは、ミッドレベル(なくなるかもですが)でバトラーかプリンスかキリレンコとか獲れるならもう最高ですね。
[ 2011/07/03 19:45 ] [ 編集 ]
TAKAさん、こんにちは。
キュースターとパーソンは、以前にブラウンと一緒にACをしていたので、コミニケーションは上手くいくと思います。私も、DFのコーチばかり集めてどうするんだと思いました。
[ 2011/07/03 15:12 ] [ 編集 ]
本当に総入れ替えと言っても過言でないほどコーチが変わりましたね。
ただこれだけ人数が多いとそれぞれ自分の方針があるでしょうから考え方にすれ違いが起きないか心配です。

ただDFのコーチが多いのは別に特に文句はないですがこれでOFは大丈夫なのでしょうか?
[ 2011/07/02 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。