ブライアン・ショーの就職決定

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ブライアン・ショーの就職決定

レイカーズの前アシスタントコーチ、ブライアン・ショーが、インディアナの、アソシエイト・ヘッド・コ-チに就任することが決まりました。

インディアナのHCフランク・ボーゲルは、2005-2006年シーズンに、レイカーズでACをしていたので、ショーと一緒に仕事をしていました。又、ショーは、インディアナの社長ラリー・バードとは、ボストンで、チームメイトでした。

アソシエイト・ヘッド・コ-チというタイトルのコーチは、私は記憶にないす。日米では会社のシステムが違うので、役職を翻訳するのは難しいのですが、「副HC」又は「HC補佐」になります。HCよりは下ですが、他のアシスタント・コーチより上です。

ショーは、ボーゲルについて、「特別な絆を確立した。良い友情だ。ずっと、連絡を取り合っていた。」と言っています。

ショーはタイトルについて、「自分はHCに近づいて来ているので、このタイトルは、準備が出来ているということの印の様なものだ。」と言いながらも、「アシスタントコーチの一人にすぎない。」と付け加えています。

ボーゲルは、「正直言って、ショーを獲得できると思わなかった。ショーは、何年も、HCになると見られていた。ショーのことは、第二のHCと見ている。」と言っています。

ショーは、フィル・ジャクソンのスタイルを見習いたい様で、「一緒に仕事をしていた時に、賞賛して尊敬していたことは、スタッフと異なったエゴをまとめて、一体にするやり方だった。コーチとしてだけでなく、人間として、あんなに辛抱強い人に会ったことがない。20点ビハインドでも、ファイナルのゲーム7の肝心な場面で、重要なプレーが必要な時でも、落ち着いている。自分もそうありたいし、それを真似するつもりだ。」と言っています。

インディアナは、既にベテランの域に入りつつあるダニー・グレインジャーの元に、ダレン・コリソン(PG)、ジョージ・ヒル(PG)、ロイ・ヒバート(C)、タイラー・ハンズブロー(PF)といった、将来が期待できる、若い才能あるプレーが集まっているので、これからが楽しみなチームです。ショーの飛躍と、将来のHC職に期待できそうです。


Ranking 1

2011/07/14 07:14  Teams Pacers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。