世界平和はイギリスへ!でもフィンランドへも・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

世界平和はイギリスへ!でもフィンランドへも・・・・

ロン・アーテスト改め、メタ・ワールドピースは、イギリスのプロチーム、チェシャー・ジェッツとは、未契約であることをお伝えしましたが、ロンロン本人によると、「ジェッツでプレーするのは、間違いない。」とのことです。

ロンロンは、ロックアウトが避けられなくなった時点で、「どこに行ったら、バスケットボールが出来て、楽しめるだろうか?」と自問自答したそうです。

この「楽しめる」という条件が、ジェッツの契約提示内容と一致します。イギリスでは、バスケットボールは、マイナーなスポーツなので、高額なサラリーは支払えません。一説によると、支払えるのは、1ヶ月に$1,500-$2,500(約11万7千円―20万円)だと言われています。$1,500といったら、カリフォルニアの最低賃金より、少し高い程度です。

それにも関わらず、ロンロンがジェッツでのプレーを希望しているのは、ジェッツが、サラリー以外の条件を提示しているからです。その条件というのは、ロンロンのイギリスでの、芸能活動を支援するというものです。音楽や俳優としての活動の手助けをするというものですが、まずその手始めに、昼メロの出演を持ちかけています。

「昼メロに釣られるのか?」と思う方も多いと思いますが、ロンロンは、「俺は、ジミー・キメルに、下着姿で出演したくらいだから、勿論、昼メロにだって出演するよ。」と意気込んでいます。先週出演した、トークショーでも、「文句なし。色々機会があると言われて、昼メロに出演したいかと訊かれて、勿論と答えた。逃げたりしない。子供の頃、テレビに出たかった。テレビに出ることから、どうして逃げる必要があるんだ。」と言っています。

ところで、ジェッツのシーズン開幕は、9月30日ですが、ロンロンは、ジェッツと契約しても、ジェッツのメンバーとしてプレーするのは、11月末からになります。というのは、ロンロンは、既に、フィンランドのプロチーム、ロイマ・ビソンズと契約済みで、エキシビションゲームに出場する予定だからです。エキシビションの他にも、フィンランドで、コメディー・ショー等の出演が決まっています。

スター・プレーヤーが、ロックアウト中に、海外でプレーするのは、お金が目的ではなく、「ゲーム感を失いたくない」というのが、主な理由の様です。ロンロンの場合は、それよりも、「楽しむ」のが目的の様です。ロサンゼルスでは、既に、そのロンロンの意図を疑問視する声も上がっています。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2011/08/16 13:26  Lakers | コメント(6)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
実は、この件については、昨日、記事にしたかったのですが、友人が遊びに来ていて、相手をしているので、できませんでした。遅ればせながら、記事にして、一部返信も、そちらでしていますので、ご参照下さい。


>>国士さん

本当に、お久しぶりです。警察に被害届は出していますが、民事訴訟は、まだ起こしていないと思います。


>>バスケットマンさん

手首を掴んだとは報道されていません。金目当てだというのは、誰でも分かっているのですが、そういう状況に自分自身を置いてしまったコービーにも責任があると思います。有名になったばかりの若い有名人ではないので、もうちょっと考えて行動してもらいたかったです。


>>ちょこさん

相手が有名人だったり、お金があったりすると、棚ボタみたいな感覚の人は、大勢います。


>>オカさん

「被害者」も、警察とは話していないので、こちらでも、何が事実かも、分かっていないです。
[ 2011/08/18 09:48 ] [ 編集 ]
コービーの件についてですが、ロクアウト中の話題作りでしょ。
日本での記事を読むと詳細が違っていてあやふやです。馬鹿馬鹿しいです。
[ 2011/08/18 09:21 ] [ 編集 ]
記事とは関係ない内容ですが、コービーが男性にけがを負わせたとして、警察から事情聴取を受ける可能性があるという報道がありました。こちらからだとこれ以上のことはわからないのですが、向こうでの状況・報道はどうなっているのでしょうか?
[ 2011/08/17 23:18 ] [ 編集 ]
いわゆる「当たり屋」ってやつですね。手首つかまれたくらいで怪我って笑っちゃいます。アメリカはこんなバカが大勢いるものなんですか?
[ 2011/08/17 19:30 ] [ 編集 ]
コービー 暴力事件!?
始めまして。手首を掴んだだけで告訴とは、とういうことなんでしょうか?アメリカではどんな報道ですか?
[ 2011/08/17 18:35 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。本記事とは関係ない話題ですが、コービーの記事があがっていました。

詳細は不確実ですが、コービーが夫妻で教会にいる時に無断で写真を撮られたため、写真に奥さんが写っていないか確認する際に、撮影者の手首を掴んだところ、暴行だとして告訴されたみたいです(告訴者の情報は不明です←いい加減な告訴ですね)

この記事が正確だとして、日本だったら、話題にはなるものの事件にはならないと考えますが、訴訟大国&パパラッチの市民権確立の国、アメリカだとどうなるんでしょうか?有名税とはいえ、言いがかりですよねぇ…
[ 2011/08/17 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。