パオがスペインでビールのコマーシャルに

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

パオがスペインでビールのコマーシャルに

パオが、スペインで、弟のマークと一緒に、ビールのコマーシャルに出演しています。一緒にと言っても、パオが完全に主役で、マークはちらっと出てくるだけですが。



「考えられる限りの、あらゆる色、大きさ、形で、自分の名前が、あちこちに書かれているのを、何回見たか、正直言って憶えていない。でも、一番誇りに思ったのは、弟のジャージーの後ろの名前を見た時だった。」


パオは、ロサンゼルスでは、今でも叩かれていますが、スペインでは、まだまだスーパースターの様ですね。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/08/26 13:08  Lakers | コメント(10)
かぼちゃケーキさん&匿名の方、こんにちは。
>>かぼちゃケーキさん

お久しぶりです。こっちも、昨日から暑いです。LAは去年の夏も、今年の夏も、気味悪いくらい涼しかったのですが、昨日から、モンスーン何たらがやって来て、蒸し暑いです。とは言っても、こんなので蒸し暑いなんて言ったら、日本の人に怒られそうですが。

ランキング、クリックして頂いてありがとうございます。更新していなくても、クリックして下さい方がいらっしゃる様で、嬉しいです。

パオは、名誉挽回は不可能か、できても時間がかかると言われています。もう一度優勝して、活躍しないと、元には戻れないのでは?アメリカのスポーツファンは厳しいです。NFLでですが、昨PO中に、ゲーム中に、膝の捻挫をして、ペンチに下がったコーターバックのジャージーを、ファンが焼くという事態にもなりました。シカゴファンは、「ブーザーをトレード」と騒いでいるみたいだし、サンアントニオファンは、ジェファーソンの契約を、「球団史上最悪の契約」と言っているし。負けると、戦犯になった人が、集中的に叩かれます。

CMは、アメリカの方が、面白いのが多いです。見ていて、思わず噴出すのもあります。でも、日本の方が、ちょっと大げさに言ったら、ミニムービーの様で、質が高いと評判です。だから、Aリスターといわれる様な、アメリカのスーパースターは、アメリカのコマーシャルには出ないのに、日本のには出ますよね。最近は、日本を見習って、アメリカのコメディー系ではないコマーシャルも、質が高くなっていますが。


>>匿名の方

実は、以前にも同じ様な質問がありました。又、ニックスをニクスと書いて、「ニックスです。」と指摘されたこともありました。

私は、プレーヤーの名前の日本語表記が分からないので、聞こえる音に一番近い音をカタカナ表記していて、日本語表記と違うと分かった時点で、日本語表記に合わせています。アイバーソンも、最初はアイバソンと「-」無しで、表記していました。ロンドも、最初は聞こえる通り、ランドと表記していました。でも、パオだけは、気持ち悪くて、変えられないんです。

パオが、トレードされて来た当初、LAでも、何て発音するか、よく分からなかったんです。パオかパウかというのもあったのですが、Pauの後ろにLをつけると、ポール(ポウル)になるので、アメリカ人の中には、「ポウ?」なんて言っている人もいました。その当時、近所の人2-3人(全員アメリカ人)と話していたら、一人が、「kung pao chicken(カン・パオ・チキン)のパオと一緒だ。」と言ったんです。カン・パオ・チキンというのは、ロサンゼルスの中華料理店なら、だいたいどこにでもある料理で、辛い味付けのチキンの料理です。暫くして、ゲームを見ていて、パオがダンクをしたら、解説者が「カン・パオ・チキン!」と叫んだことがあって、笑いました。アメリカ人には、Pauは、カン・パオのパオと同じに聞こえるんです。私も、同じに聞こえます。

ロサンゼルスに住んでいる日本人は、kung pao chickenをカン・パオ・チキンと発音します。カン・パウと発音する人には会ったことがないです。カン・パオと聞こえるからです。ところが、同じ音なのに、Pauというスペルを見ると、パウと聞こえる様な気がするんです。日本人は真面目なので、英語の単語を見ると、実際には殆ど発音しない音もあるのに、全てアルファベットをきちんと発音しようとします。それだけなら、まだ良いのですが、無意識で、ローマ字読みにします。だから、日本人は、何年英会話を勉強してても、発音ができない人が多いんです。知識と真面目さが邪魔して、聞こえる通りに発音しないで、スペルの通りに発音するから、通じないです。
[ 2011/08/28 14:16 ] [ 編集 ]
パオって何語での発音?少なくとも英語ではパウの方が近いような...
[ 2011/08/28 00:25 ] [ 編集 ]
残暑見舞い申し上げます。Mayさん大変お久しぶりですi-201コメント自体はあまりしていませんでしたが、たびたびこちらに来てはランキングボタンを押していましたよ 笑

あれから4カ月弱経つというのにパオはまだ叩かれてるんですかi-230ロスのメディアは厳しいですね。

それからこのCMやMayさんが時々貼ってくださるアメリカのCMなんか見てても、やっぱり海外のものはかっこよかったりユーモアがあったりしますね。日本のCMもあれくらいクオリティがあればもっと見てみようという気になると思うのですが。

[ 2011/08/27 23:10 ] [ 編集 ]
KAZさん、こんにちは。
解るんですと言いたい所ですが、英語訳の記事があったんです。

でも、ちょっとは解ります。レストランの予約くらいは、スペイン語でできます。ロサンゼルスのメキシカンレストランなんかは、予約しようと思って電話をすると、マネージャーが不在で、英語を話す人がいない時もあるんです。そんな時に、日にち、人数、時間だけスペイン語で言えると便利なんです。
[ 2011/08/27 17:30 ] [ 編集 ]
Myrnaさん、こんにちは。
そんなの全然構わないですよ。

Just beacuse I'm bothering you everyday, it doesn't mean you have to do it to me in return.

お互い頑張りましょう。
[ 2011/08/27 17:26 ] [ 編集 ]
こんにちは
ところでMAYさんはスペイン語も解るんですか?

この動画はスペイン語ですよね。
[ 2011/08/27 17:15 ] [ 編集 ]
カンエイさん&TAKAさん、こんにちは。

>>カンエイさん

現役では勿論、歴代でも、パオは、スペインでは最高のバスケットボールプレーヤーですよね。それに、仰る通り、パイオニアという位置づけもあるし。


>>TAKAさん

そうですね。来シーズン(あればの話ですが)は、名誉挽回のため、頑張ってもらいたいです。
[ 2011/08/27 17:12 ] [ 編集 ]
まぁ多少のヘタレっぷりがあるにしと昨シーズンに関しては間違いなく疲労という部分もあったのでシーズンが開幕したならばきっちり仕事をこなしてもらいたいです。
これだけ休養が長くこれからも続くでしょうから昨シーズンのような言い訳はもう効きませんね。
[ 2011/08/26 22:23 ] [ 編集 ]
やっぱりパオはスペインのパイオニアであり、日本で開催したワールドカップでスペインに優勝をもたらしたわけですから。
しかも世界最高のプレイヤーコービーの相棒として、NBAを制したとくれば、スペイン人にとってはピカソと同じ位の英雄ではないでしょうか。今シーズンのヘタレップリなんて些細なことなんでしょう。

何はともあれ、プレイヤーとして復活してくれれば何もいうことは有りませんがね。
[ 2011/08/26 16:37 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/26 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。