ドワイトが日本に!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ドワイトが日本に!

私より先に、皆さんご存知だと思いますが、ドワイトが日本に行っている様ですね。夜のニュースを見ていたら、ダンクをするビデオが出てきたので、ビデオを探してみました。子供達と楽しそうに、プレーしているビデオと、ダンクのビデオです。





プレーヤーとして凄いのは勿論ですが、エンターテイナーとして、ファンの楽しませ方も知っていて、その面では、シャック引退後のNBAに、右に出る人がいないのでは?やっぱり、こういう人にレイカーズに来てもらって、コービー後のフランチャイズ・プレーヤーになって欲しいです。

ところで、ニュースで見た後、当然日本のサイトにも記事があるだろうと思って、Yahooスポーツを見ていたら、ありました。その中で、「ハイタッチ」という気持ちの悪い言葉が出てきました。最近、ロックアウトのお陰で、NBA関連のニュースもなく、暇なので、日本の英語に関するブログを見て周って、気に入ったブログのコメント欄荒らしをしているのですが、そういったブログの一つで、この言葉を学んだばかりです。知ってはいたものの、実際に使われているのを見て、たまげました。

英語に関するブログは沢山あるのですが、役に立ちそうなブログは、なかなかみつかりません。それ所か、間違った表現を載せているブログもあります。そんな中で、この私がコメント欄荒らしをしているブログの一つ「You Too Can Write Diaries in English!」は、単に表現を教えてくれるだけでなく、用法や、文法の説明もあって、生きた英語を身につけたいという方にお勧めです。

「ハイタッチ」についても、このブログの記事「日本人が使うとカッコいいかもしれない言葉」で知りました。私は、逆に、最近の日本語が分からないので、このブログで学んでいます。

英会話を勉強されている方、されたい方には、必見です。質問があれば、コメントで尋ねたら、丁寧に教えてくれます。是非一度、お立ち寄り下さい。尚、ブログランキングに参加している様なので、お立ち寄りの際には、「英語の日記」のバナーをクリックして上げてください。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1


2011/09/01 16:47  Teams Magic | コメント(8)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ppidさん

ありがとうございます。こんなサイトがあるんですね。記事で紹介します。私は、日本のサイトのことは分からないので、教えて頂けると、助かります。又、面白いのがあったら、教えて下さい。


>>アンソニー・メイソンさん

興味深い記事ですね。野球以外でも、こうやって、アメリカでは死語になっている言葉が、日本でそのまま使われているケースは結構あると思います。英和辞典、和英辞典は、1920年代に初版の物が多いですよね。その当時には使われていたけれど、現在は使われていない単語が、辞書には結構載っていると思います。和製英語については、他の方からもコメントを頂いているので、記事にしてみようかと思っています。その記事で、教えていただいたサイトをご紹介しる予定です。


>>ミスドさん

サラリーマンは、結構気が利いた和製英語だと思います。でも、私は、OLは嫌いなんです。何か、薄っぺらで、中身がない感じがして。

バイキングは、海賊でも、北欧スカンジナビア(スウェーデン、ノルウェイ)の海賊ですよね。北欧の人は、背が高いし、寒い所の人は、太目の人が多いです。海賊のイメージは、ディズニーランドのカリブの海賊に行っても、映画でも分かりますが、大体細めですよね?それが、バイキングだと、大柄で太目だから、沢山食べているイメージなのでは?それから、ビュッフェは、フランス語だと思います。英語では、バフェーと発音します。外来語は、元が何語か分からないで使っていることも多いです。全部英語だと思って、使っても通じないです。アメリカのレストランでパンが欲しくて、パンと言っても、英語では、フライパンのことだし、シュークリームは、靴クリームだし。

日本からアメリカに輸入された言葉もありますよ。外来語や和製英語は、結構面白いので、記事にしようと思っています。NBAのニュースは少なくて、殆ど「失業状態」なので、他のことも書いてみようと思っています。お楽しみに。


>>かぼちゃケーキさん

ショーマンシップがありますよね。もう、気がつかれたと思いますが、しゅうさんが行かれたみたいです。

日本人は、英語を話す時、まず日本語で考えて、それを英語に直訳するので、不自然な英語の方がしっくり来て、元の日本語にはない単語が入ったり、ある単語が抜けたり、和英辞典を引くと、載っていない英単語が入ったりする自然な英語はしっくり来ないこととが多いです。日本人が書いている英語のブログを見ていると、ボキャビュラリーも豊富で、文法も完璧で、管理人は、英検1級か準1級は持っているだろうなと思えるブログもあって、意味は完璧に分かるのですが、凄く不自然で読み難いです。参考書や文法書だけで、英語を学んでいるので、そうなるのだと思います。就職や昇給に、英検1級があると有利というのでもない限り、そういう英語を、手間暇かけて勉強するのは、時間の無駄です。


>>しゅうさん

誰か一人くらい、行ったという人がいるのではと期待していたんです。あのカラフルなアフロは、自分のではなかったんですね。貸したファンも、嬉しかったでしょうね。

写真がメールできるよう、Gmailのアカウントを作ったので、そこに送って頂けないでしょうか?アドレスは下記です。

kb24lalblog9@gmail.com

ご自身のメールアドレスが分かるのを避けたければ、お手数ですが、GmailやYahooで、即席アカウントを作って頂ければ良いと思います。よろしく。
[ 2011/09/04 07:59 ] [ 編集 ]
ドワイトが来るイベント行ってきました!
将来レイカーズに来るのかとワクワクしながら見てました(笑)

せっかく目の前でダンクしてくれたのに、自分はムービー撮るのに必死で、デジカメの画面しか見てませんでした…
写真も撮ったので、みなさんにもお見せできればいいのだけれど…

ファンからカラフルなアフロを貸してもらい、それをかぶってパフォーマンスしたり、水を飲んでダンスしたりと人を楽しませるという気持ちがかなり強いですね。
最後は、ドワイトが「ありがとう」と言って終わりました。
ぜひコービーの後のLAを引っ張ってもらいたいです。
デロンも来てくれれば…
[ 2011/09/03 21:02 ] [ 編集 ]
ドワイトすげぇ!いい人!Tシャツ受け取った人いいな!
これが日本で行われていると考えると動画を見ているだけでもテンションが上がってきます。だれかこのブログでコメントされてる方で現地に行かれた方はいないのかな?

個人的に英語の勉強には興味があるので、紹介されていたブログは時間がある時に覗いてみようと思います。何といってもMayさんのお墨付きですからね 笑
[ 2011/09/03 16:48 ] [ 編集 ]
和製英語といえば
サラリーマンも有名ですよね。まだサラリー=給料でわからなくはないですが、バイキングとか完全に意味不明です…汗

本来の英語での意味は海賊だとか…まぁ最近はビュッフェという言葉が大分定着してきましたが…

ふと思ったんですが逆に日本語から英語に輸入されて変な言葉や本来の意味と違うようになった言葉とかってあるんですか??
[ 2011/09/03 11:20 ] [ 編集 ]
  
http://www.fujitv.co.jp/sports/column5/pc_00/pc0517.html ←ナイターについてです(笑
[ 2011/09/02 22:13 ] [ 編集 ]
Mayさんこんにちは。
以前から拝見させていただいておりましたが、初めてコメントさせていただきます。

ハワードの動画をニコニコ動画でも見つけたので貼っておきますね。
よろしければこちらも是非。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15475399
[ 2011/09/02 19:19 ] [ 編集 ]
サンデー・サイレンスさん、こんにちは。
仰る通りです。別に、和製英語でも良いのですが、なまじ英語の単語を使っていると、意味やニュアンスが通じて、誤解を招くから怖いです。

ナイターもそうですが、野球のグローブも、びっくりしました。グラブと言えるのに、なんでそう言わないのか、不思議でした。
[ 2011/09/02 15:25 ] [ 編集 ]
和製英語ってやつですかね。
昔プロ野球の「ナイター」が英語じゃないって知ったときは衝撃的だったなー。
[ 2011/09/02 10:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。