レイカーズ 後半持ち直して勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ 後半持ち直して勝利

今日のレイカーズ対インディアナは、118-96でレイカーズが勝ちました。

前半と後半は、全く違うゲームのようでした。前半は、又レイカーズのディフェンスが欠席。59-56の3点リードで終えましたが、これは、2Q終了間際に、ラマー・オドムの3ポイント・ブザービーターがあったからで、これがなければ同点でした。昨日もゲームがあったので、疲れているのは分かるけど、インディアナに56得点を許したのは、多すぎる。ロードゲームの時のハーフタイムの番組は、レイカーズでプレーしたジェームス・ワーズィーが解説をしているのですが、彼も呆れていたというか、もう怒っていました。ディフェンスも酷かったけど、オフェンスでも、コービー・ブライアントとアンドリュー・バイナムは合わせて32得点(15-18)と爆発でしたが、その他は合わせて27得点(9-33)と散々でした。

後半は持ち直して、3Qは92-78の16点リードで終えましたが、4Qには、9点差まで詰められ、冷や汗物でした。コービーは29得点、9リバウンド、7アシストと全部門で活躍。バイナムは、外したシュートは2本だけの27得点、12リバウンド。パオ・ガソルは21得点、13リバウンド。ラマー・オドムは12得点、14リバウンド。今日は、3人のビッグマンが全員活躍しました。リバウンドの数も合計62と、とんでもない数字です。

ところで、ペーサーズ・ファンは、静かですね。中継しているアナウサーが、「この建物の中で、大声を出しているのは私だけでしょうか?本当に静かですね。」と言っていました。昨日のワシントンでのゲームでは、始終館内放送で音楽を流したり、「ディフェンス」の合唱を促したり、レイカーズのオフェンス時には、「ジョーズ」のテーマ曲を流したりしていました。レイカーズのファンは、放っておいても騒ぐので、ステープルセンターでは館内放送が殆どありません。それに慣れている私には、うるさくて敵いませんでした。同じステープルセンターでも、クリッパーズがホームチームの場合は、結構館内放送が多いです。チームが下位に低迷していて、館内放送での応援がないと、こうなってしまうんですね。ちなみに、アナウサーが「静かだ。」と言った数分後に、コービーがフリースローをしたのですが、その際は「MVP」の合唱が巻き起こりました。コービーが3ポイントを決めた時も、かなりうるさくて、ペーサーズファンよりレイカーズファンの方が多かったことに気が付きました。やっぱりプロスポーツは、勝たないとダメなんですね。

2000年から2002年のレイカーズの3ピートの中では、2000年の対ペーサーズが一番きつかったですね。優勝を決める前のゲーム5には大負けしました。そういうチームが下位にいるのは寂しいです。レイカーズ以外のプレーヤーでは、オクラホマのケビン・ドュラントと並んでダニー・グレンジャーが私のお気に入りです。今日は、ファウルトラブルで、前半あまりプレーしなかったのがちょっと残念でした。まあ、彼がプレーしないのは助かりましたが....



クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ

2010/01/28 13:38  Lakers | コメント(2)
31Iscreamさん、コメントありがとうございます。ファイナルの時のペーサーズは良いチームでしたね。レジー・ミラーは、TNTで解説をしていて、レイカーズのゲームもよく担当します。結構レイカーズに好意的です。クリッパーズとの開幕ゲームもレジーが解説をしていて、「レイカーズは、20勝1敗のスタート。」と予想してくれました。

ペーサーズは若手が育ってくれば良いチームになるのでは。ダニー・グレンジャーは良いプレーヤーですね。今年はだめだったけど、将来はオールスターも夢ではないと思います。
[ 2010/01/29 17:15 ] [ 編集 ]
こんばんは!
普段は1万ちょっとしか入らないインディアナの本拠地ですが、
今日はほぼ満員のようでしたので、
やはりLALファンが多かったのだと思います。。。

本拠地なのに情けないですね。
ファイナルの頃が懐かしいです。
[ 2010/01/29 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[NBA]レイカーズ戦 やっぱりチャンプは強かった[Pacers]
ハーフタイムまではほぼ互角の展開でしたが、やはり第3Qで崩れてしまい、22点差で大敗しました。崩れたと言うより、単に実力の差ですね。レイカーズはBynum もKobe も大当たりでは手が付けられませんでした。Gasol も合わせて3人で77点も獲ってます。一方のペイサーズ、Gr...
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション