早くもトレードとFAの噂

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


早くもトレードとFAの噂


まだ正式に、ロックアウトが終わった訳ではないのに、トレードやFAに関する噂が飛び交っています。

まず、今シーズン後にFAとなり、「今年のメロ」と言われている、クリス・ポール(ニューオリンズ)、ドワイト・ハワード(オーランド)、デロン・ウィリアムスですが、ハワードとポールについては、噂が飛び交っていますが、ウィリムスについては、今の所静かです。

ポールは、以前からニューヨークが希望と言われていますが、第二希望が、何とクリッパーズだそうです。ポールは、本日、ブルックリンでのチャリティー・イベントに参加した際、移籍について尋ねられ、「そいうことには、注意を払わないようにしている。自分の心は、ニューオリンズにある。」と答えていますが、ポールに近い筋によると、トレードされなければ、シーズン終了後に、FAとしてニューヨークと契約することも辞さない様です。

ニューオリンズとしては、クリーブランドやトロントの二の舞になりたくないので、ポールが契約延長にサインしなければ、即トレードになる模様です。そこで、問題なのが、ニューオリンズは、NBAが所有していて、オーナーのNBAの承認がなければ、トレードができないことです。NBAの承認というのは、コミッショナー、デイビッド・スターンが承認するということになります。そのスターンは、オーナーから雇われています。

新しいCBAでは、スタープレーヤーが、大都市のチームに集中することを防ぐための新ルールが採用されています。そこで、NBAが所有しているチームが、スタープレーヤーのポールを、大都市のニューヨークのチームにトレードすることは、スターンが認めない可能性が高いです。

ところが、クリッパーズの場合は、大都市ロサンゼルスのチームではありますが、万年ロタリーチームの上、キャップ内のチームなので、スターンが、トレードを承認する可能性もあります。又、ニューオリンズ側も、クリッパーズは、若手のプレーヤーが豊富なので、ニューヨークとのトレードより、魅力があります。クリッパーズ側も、ポール獲得のためには、ブレイク・グリフィン以外は、誰でも出すという姿勢の様です。

クリッパーズは、ポールの他に、ハワードにも興味を示している様です。ハワードとのトレードには、サラリー額が合う、クリス・ケイマン(1220万ドル)と、若手数名、ドラフト一巡目指名権が、考えられます。

クリッパーズは、グリフィンの加入で、スターFAにとっても、魅力のあるチームになりましたが、問題は、ポールやハワードが、ドナルド・スターリングがオーナーのチームで、プレーしたいかどうかです。ハワードは、ニューヨークについては、「寒いので行きたくない。」と言っていますが、ポールにとっては、第一希望です。FAになってからニューヨークに移籍すると、契約年数が4年と、ニューオリンズに残留するより1年短い上、サラリー額も残留するより低くなりますが、サラリー額については、ニューヨークに移籍した場合、サラリー以外の収入が増えるので、問題はないはずです。ニューヨークは、キャップに空きがあるので、ポールがFAになってから獲得することも可能です。

ハワードとポールには、ボストンも興味を示していて、ラジャン・ランドを出すことも辞さない様です。ボストンは、ポール・ピアースの負担を軽くするため、得点能力があるプレーヤーの獲得を目指しています。積極的に、ランドのトレードを行うことはしない様ですが、ランド以上の若手プレーヤーが獲得できるなら、ランドの放出も有り得そうです。但し、ランド以上の若手といえば、ハワード、ポール、ウィリアムスの他には、球団がトレードするはずがない、デリク・ローズとケビン・デュラントくらいしかいないので、ロンドのトレードは、まず有り得ないと思われます。

ハワードについては、希望のチームはレイカーズと言われていますが、オーランドは、以前にもシャックを、レイカーズに「取られている」ので、ハワードをレイカーズにトレードすると、ファンの感情を傷つけることになり、球団は、それを避けたいという意向がある様です。但し、昨年のメロの様に、ハワードをトレードする際には、イクステンド&トレードでないと、獲得したチームは、1シーズンだけ借りる様なものです。そこで、ハワードが契約延長にサインをしない限り、トレードが成立しない可能性が高く、ハワードの希望球団以外には、トレードが、事実上不可能になります。

イクステンド&トレードは、ハワードだけでなく、ポールやウィリアムスにも、同様のことが言えます。オーランド、ニューオリンズ、ニュージャージーは、昨年のデンバーの様に、トレード期限間際まで引きずりたくないので、早めのトレードが見込まれます。シーズン開幕前のトレードの可能性もあると見られています。ニューオリンズについては、オーナーがいないので、ポールのトレードは、新オーナーが見付からない限り、難しいと見られています。

FAについては、有力FAが、マイアミに興味を示しています。マイアミは、優勝候補の最有力チームなだけでなく、フロリダ州には、所得税が無く、サラリー額が低くても、手取りが高くなるので、魅力です。

既に、サミュエル・ダレンバート(サクラメント)、シェーン・バティエー(メンフィス)、カラン・バトラー(ダラス)が、興味を示していると言われています。マイアミは、センターの補強が必要です。そこで、ミッドレベルイクセプションで、ダレンバート獲得に動くと見られています。バティエーとバトラーについては、両者ともSFで、レブロン・ジェイムスとポジションが重なるので、獲得するとしても、どちらか一人です。又、センターにミッドレベル・イクセプションを使うと、ベテランミニマムの契約になります。

マイアミは、他にも、アムネスティーでカットされることが予想される、バロン・デイビス(クリーブランド)とブランドン・ロイ(ポートランド)に興味がある様です。又、ダラスが、タイソン・チャンドラーと契約した場合、ブレンダン・ヘイウッドをカットする可能性が高いので、ヘイウッドにも興味があるようです。但し、デイビス、ロイ、ヘイウッドが、キャップ内のチームによる入札後、残っている可能性は、極めて低いです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>かずさん

いつもコメントありがとうございます。FA開始から開幕まで短いので、「今年のメロ」が3人いるので、話題が豊富です。

レイカーズにスター選手を呼ぶとしたら、トレードしかないです。CP3、ドワイト、デロンは、事実上FAと同じなので、誰か一人がレイカーズに来てくれたら良いです。レイカーズは、PGかCが欲しいのですが、どちらが優先かは難しいです。私は、ディフェンスを考えると、Cが欲しいです。PGは、ブレイクでも何とかなるのでは。ブレイクは、シュートは決まらなかったですが、ミニッツに対して、アシストが多かったですよね。


>>badさん

マイアミというより、優勝するには、ゴール下が強くないと。どのチームも、センターが最優先だと思います。

デロンも良いですよね。私は、CP3かデロンなら、身体が大きいデロンの方がいいです。デロンなら、SGでも行けるので、融通が利きます。でも、デロンかハワードだと、難しいです。PGでは優勝できないです。


>>カンエイさん

バトラーは、感情的には欲しいですが、年齢と膝の怪我の考えると、リスクが大きいですよね。それに、これ以上、ベテランは要らないです。若くて、スピードがあるSFが欲しいです。それが駄目なら、バーンスがスタートで、イーバンクスに期待したいです。

私も、ヒートは、3人集めるより、2人までにして、レブロンに払うお金で、中堅のプレーヤーを集めた方が良かったと思います。

ハワードは、どこに移籍しても、オーランドに行ったらブーだと思いますよ。でも、ブーされるのが嫌だったら、最初からプロアスリートにならなければ良いんです。オーランドは、できれば、レギュラーシーズンに当たる回数が少ない、ウェストのチームにトレードしたいでしょうね。レイカーズがシャックをイーストのマイアミにトレードしたのも、当たる回数が少ないからだと言われていました。


>>Venzaさん

私もバトラーは、好きですが、あの年齢で膝の怪我をすると、元に戻らない可能j性もありますよね。少なくても、今シーズンは、厳しいかもしれないです。

ハワードが来るかどうかにかかわらず、バックアップCは、絶対に必要です。数字は大したことなくて良いですが、怪我が少ない人が欲しいです。DJに戻ってきてもらっても良いですが、本人がどうか?

シャノンは、他チームに行くより、レイカーズの方が、サラリーが高いと思うので、何とかなるのでは?

新体制下でのオフェンスは心配ですが、レイカーズは、当時のクリーブランドと違って、コービー以外にも武器があるので、期待したいです。コートは使えますが、コーチは入れないみたいです。ウェイトトレイニングのコーチと、トレイナーだけの様です。

私も、PGを獲りたいのはやまやまなのですが、どちらかと言えば、やはりCです。PGは最悪、ブレイクでも何とかなると思います。


>>しんげんさん

やはり、皆さんバトラーが好きですよね。私も好きなのですが、これ以上ベテランを集めても・・・・という感じがしないでもないです。SFは、コービーの負担を軽くするためにも、若くて、走れる人が欲しいです。

センターをFAで獲るなら、ミッドレベル・イクセプションですよね?チャンドラーは、それ以上稼げるので、まず無理だと思います。


>>シジさん

そうなんですよ。ミッドレベル・イクセプションと、ミニマムしかないです。ミッドレベル・イクセプションで、誰を獲るかが、重要です。使える人を獲って欲しいです。

私も、ミッチには、若手のお買い得なプレーヤーを探してきて欲しいです。Dリーグに使えそうなのがいると思うのですが。
[ 2011/12/01 13:42 ] [ 編集 ]
いろいろな噂が出ていますがキャップに空きがないので動きが限られそうですね

なので一時期カプチャックがしていたアリーザやブラウンのような他チームで燻っている身体能力の高い若手をよそからとってきてコービーの下で修行させるってのもいいと思うんですがね…
[ 2011/12/01 11:28 ] [ 編集 ]
このコメント欄でも補強すべきはPGかCかで割れてますね。そういった議論は面白くて大好きです(笑)
僕はインサイド派です。ですが、世界平和かルークをカットし、CかPGを取るのに残った方をおまけで処理するなら、バトラー、欲しいですね。さすがにエバンクスをローテーションに組み込むのはキツイかと。
インサイドはハワードダメでもチャンドラーあたりが格安で取れるなら、第2オプションでアリな気がします…
[ 2011/12/01 09:22 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
やっとですね。このコメント欄も盛り上がってくるでしょう。

私もカンエイさん同様バトラーがいればなと思います。バーンズが調子を上げてくれればいいですが。

現実問題としては、バックアップセンターとの契約、シャノンとの再契約が直ぐにやらなければならない事だと思います。

また、システムが変わるのに準備期間が無いのでレイカーズには痛いですね。特にオフェンスがどうなるのか。レブロン頼みだったクリーブランドの印象が強すぎて、オフェンスが心配でなりません。明日からコートを使用できるとLAタイムスに書いてありましたが。

私は大物FA取れるとしたらハワードですね。バイナム、パウ、ラマーの3人で時間をシェアできないですから結局パウが疲れちゃうように見えます。

PGも穴なんですが、どっちかと言われればインサイドの安定を取りたいです。
[ 2011/12/01 08:55 ] [ 編集 ]
そっち行かないでバトラー・・・レイカーズっていう手は無いんですかね。
レイカーズ時代からのお気に入り選手なんで、ヒートには行って欲しくないです・・・てか、そこまで補強しないと優勝できないんなら、別に三人集まる必要って最初からなかったんじゃあ。
オーランドはフロントの手が遅いので、ハワードには罪が無いと思います。レイカーズに入って、オーランド行けば間違いなくブーイングでしょうが、そもそもブーたれるのは選手にではなく、フロントにすべきでしょうけど。

といううことで、日本のレイカーファンはいつでもハワードwelcomeでお待ち申し上げておりまする。
[ 2011/12/01 06:45 ] [ 編集 ]
マイアミはまだ補強すんのかって感じですけどね。キングスリーで優勝してみせろよと思います。まあ、センターが穴なのは間違いないですが。

レイカーズはハワードよりも、むしろデロンに来て欲しいです。
[ 2011/12/01 04:11 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます。
まだロックアウトが終わっていないのに盛り上がってきましたね。
シーズンスタートが楽しみでしょうがないです。

今回の情報を見る限りレイカーズにスター選手を呼ぶのは難しそうですね...。
かといってハワードがクリッパーズに行ったとしても、うまくいかない気がします。
是非レイカーズに来て欲しいですが、現状の戦力から考えるとPGの補強の方が優先ですかね?
[ 2011/11/30 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション