レイカーズ、バイナムのトレードは有り、アムネスティーは無し

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ、バイナムのトレードは有り、アムネスティーは無し

レイカーズのオーナー、ジェリー・バスの息子で、球団のバスケットボール部門副社長のジム・バスが、バイナムのトレードを承認した報道されています。

バイナムを2005年のドラフトで、10位指名したのは、ジムの強い押しがあったからで、バイナムトレードの噂の度に、ジムが否定して来ました。ところが、最近になって、「良い取引のため」ならバイナムのトレードも辞さないと、態度が変わってきた様です。「良い取引」というのは、勿論、ドワイト・ハワードとのトレードのことです。

これで、「バイナムとハワードのトレード成立」と喜ぶのは、まだ早いです。オークランドは、ハワードをトレードする際には、見返りにセンターを獲得する方針ですが、欲しいのは、バイナムではなく、ミルウォーキーのアンドリュー・ボガットだと言われています。そこで、レイカーズが、ハワードを獲得するためには、ミルウォーキーを巻き込んで、バイナムがミルウォーキーへ、ボガットがオーランドへ、ハワードがレイカーズへという、3チーム・トレードが必要になります。

この3人だけが動くなら問題ないですが、オークランドは、ヒドー・ターコルーか、ギルバート・アリーナスのどちらかを引き取ることを、レイカーズに要求してくるはずです。ミルウォーキーも、バイナムだけでなく、他の良いプレーヤーと、ドラフト指名権を要求することが予想されます。さらに、ターコールー(1000万ドル)もアリーナス(1900万ドル)も、サラリー額がかなり高いので、サラリー額合わせが難しくなります。この3チームだけではトレードが困難で、他に1-2チームが必要になる可能性が、非常に高いです。

ハワード獲得の道のりは、まだまだ長いですが、少なくても、レイカーズが、バイナムに固執しないということが分かっただけでも、一歩前進です。

アムネスティーについては、今年に行使しなくても良いことが分かりました。今回のアムネスティーでは、現在契約下にあるプレーヤーを、現在の契約年数の間、各シーズンの開始前にカットできます。つまり、現在契約があるプレーヤーなら、今シーズン開始前に行使しなくても、来シーズン、又は、2年後のシーズン開始前に、カットすることができます。

レイカーズは、ルークかワールドピースをカットすると見られていましたが、ルークの話によると、GMのミッチ・カプチェクは、「今シーズンは行使しない。」と言っているそうです。レイカーズのSFポジションは、不確定要素が多く、FAでもスターターを任されるSFが獲れる可能性が低いので、少なくても、今シーズンは、ルークもワールドピースもカットしないままで、新しいラクシャリー・タックスの制度が導入される2013-14シーズン前に、ワールドピースをトレードするか、できなければカットするというのが、大方の見方です。

又、ルークは、背中の怪我の影響から、引退するのではとの憶測が流れ、レイカーファンを喜ばせたのですが、残念ながら、「契約が終了するまで、プレーする。」と、本人が否定しています。

ところで、本日が、球団施設を使っての、プレーヤーの自主練習初日でしたが、レイカーズの練習施設に現れたのは、ワールドピース、デビン・イーバンクス、今年ドラフトされたダリウス・モリスの3人だけでした。

ワールドピースは、私服のまま、練習施設を歩き回っただけで、練習自体は一切しませんでした。ワースドピースの様子を見た人の話によると、体重が増えた様です。

尚、レイカーズの、プリシーズン・ゲームの予定が分かりました。2ゲームをプレーーして、相手は、両方共クリッパーズで、ステイプルズ・センターで行われます。まず、12月19日、ロサンゼルス時間午後7:30より、レイカーズのホームゲームで、次に、21日、同時刻より、クリッパーズのホームゲームとして、行われます。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1


2011/12/02 18:06  Lakers | コメント(4)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>かずさん

いつも、御丁寧にありがとうございます。ロックアウト中は、記事を読むと落ち込むので、何日もスポーツ関連のサイトを見なかったこともありました。最後に交渉が決裂した時は、見出しだけ読んで、記事は読みませんでした。ところが、解決してからは、記事を読むのが楽しくて仕方が無くて、あちこちのサイトを読み漁っています。読みきれないので、斜め読み状態です。

ハワード獲得は、まだ第一歩と言うか、第半歩という所ですが、メロと一緒で、ハワードが契約延長にサインをしないと、成立しないので、ハワードがレイカーズ以外ではサインしないと言ってくれるのを期待しています。それに、メロの時は、CBAが新しくなるので、メロは延長したいのが球団にも分かっていましたが、デロンの件でも分かるように、プレーヤーにとっては、延長しても利点がないので、ハワードにデロンと同じことをされたら、オーランドは困ります。だから、少しでも早く、トレードしたいはずなので、それに期待したいです。


>>アレさん

ファンは、ルークの給料が原因で、給料の高い良いプレーヤーが獲れないみたいな言い方をしていますが、ルークの給料が無くても、コービー、パオ、バイナムの給料だけで、キャップを超えているので、良いプレーヤーが獲れないのは、ルークの契約のせいでは無いんですよね。それでも、チームに貢献しない人が、高い給料を獲っているのは、ファンには腹立たしいから、全部ルークに矛先が行くんです。トレードするプレーヤーのサラリー額の釣り合いが取れないといけないので、不良債権は、欲しくても貰い難い状態です。レイカーズが、トリプルタワーを全員出すというなら別ですが、それはないでしょう。


>>Venzaさん

私も、これ見ました。記事にしようと思っています。レイカーズは、サーシャのトレード・イクセプションが、$5mil以上あるので、サイン&トレードなら、不可能な話ではないと思います。
[ 2011/12/03 12:22 ] [ 編集 ]
こんにちは。
噂を含めて色々な情報が飛び交っていますね。ファンとしては記事を見るのがうれしい限りです。

昨日のMarc Steinのつぶやきでこんなのがありました。

https://twitter.com/#!/ESPNSteinLine/status/142414280438984704

彼はUCLA出身ですがまあ無理でしょうが、妄想だけでも楽しいです。

[ 2011/12/03 06:46 ] [ 編集 ]
ウォルトンが引退でメタさんカットなら万々歳なのに・・・
バーンズの給料の安さとコストパフォーマンスの良さにビックリさせられます。
年寄りで怪我慢性のウォルトンには元からですが、まったく期待できないです。
今回の移籍市場こそGMの腕の見せ所です。
ドワイトが取れて、不良債権を一掃できるぐらいやってほしいです。
ドワイト取れても不良債権も一緒に連れてくるなんてとんでもないオチはやめてほしい(笑
[ 2011/12/03 03:18 ] [ 編集 ]
毎日更新ありがとうございます。
現地では、情報が飛び交っているようですね。更新が多くてうれしい限りです。

ハワード獲得の道はまだまだ遠いですね~、少し前進という感じでしょうか?
個人的には、ハワードとデロンどちらでも大歓迎なんですが、これ以上不良債権はいらないので、うまくトレードして欲しいです。
ガソールの時のような奇跡が起こらないかなと密かに思っています。
[ 2011/12/03 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。