クルス・ポールのトレード中止

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


クルス・ポールのトレード中止

クリス・ポールのトレードに、NBAからストップがかかりました。現在、ホーネッツは、オーナーがいないので、リーグがオーナーになっています。そこで、オーナーであるリーグの承認がないと、トレードが行えません。

NBAのオーナーは、新CBAを承認するために、ニューヨークに集まっていますが、その席で、コミッショナー、デイビッド・スターンに圧力がかかった様です。但し、NBAは、「オーナー達が、トレードを止めされたというのは、事実ではない。ミーティングで、トレードの話さえ出ていなかった。バスケットボールの見地から、リーグが、トレードを断った。」と、声明を出して、オーナー達からの要求であることを否定しています。

これを受けて、ポールは非常に憤慨していて、選手会の代表、ビリー・ハンターと、数時間に渡って話し合いを行い、ロックアウトの解除後に、リーグを相手に訴訟を起こす用意をしています。又、トレイニング・キャンプは、明日から始まりますが、ポールは、ホーネッツのキャンプに、参加しない予定です。ポールは、トレードが「中止」でははく、「延期」と理解しているそうです。

レイカーファンは、以外と冷静なのですが、ニューオリンズのファンが、喜んでいると思えば、全く逆です。ポールをトレードしないと、シーズン後にFAとして移籍され、見返りがないので、憤慨している人が多いです。

又、ニューオリンズ球団が、ポールをレイカーズにトレードすることに決めた理由は、ポールが、ニューヨークかレイカーズ以外のチームへのトレードの場合は、契約延長を拒否したからです。ボストンとの間でも、トレードの話がまとまっていた様ですが、ポールが契約延長を拒否したため、成立しませんでした。クリッパーズや、ゴールデンステートとのトレードは、ニューオリンズが欲しい、エリック・ゴードンをクリッパーズが、ステファン・カーリーをゴールデンステートが、トレードに応じなかったこともありますが、このどちらかのチームの場合、ポールが延長にサインをする意思がなかったために、成立しませんでした。

そこで、ニューオリンズは、ポールをトレードしないで、シーズン後に、見返り無しで失うか、ニューヨークにトレードするか、レイカーズにトレードするかの、3つの選択肢しかありません。そこで、明日、トレードが成立することはありませんが、いずれは成立するのではという見方もあります。今後が注目です。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/09 14:24  Lakers | コメント(10)
パラッパさん&国士さん、こんにちは。
>>パラッパさん

スモール・マーケットのオーナーが、スターンに圧力をかけたらしいのですが、トレードが成立しなくて、一番痛手なので、同じスモール・マーケットの、ニューオリンズみたいです。「同じスモール・マーケットのオーナに傷つけられた」と感じているみたいです。スターンは、ニューオリンズから、こういう反応が来るとは、思ってもみなかったと思います。


>>国士さん

だったら最初から、ポールをトレードしないよう、リーグがフロントに伝えておくべきですよね?オーナーから圧力はなかったなんて、全く嘘なんですよ。公に言えない理由で、ストップをかけたということです。選手会は、ポールの代理で、法的処置を取るみたいです。

他のオーナーの事前承諾については、トレードの際、どうするかという取り決めが、元々無いのが問題です。昨シーズン中にトレードした時も、マーク・キューバンが文句を言いましたよね。スターンも、副コミッショナーも、弁護士なのに、全くお粗末です。
[ 2011/12/09 18:14 ] [ 編集 ]
主たる原因がホーネッツの所有形態にあるとはいえ、あまりにお粗末な結末だと感じます。個人的にはハワード最優先派なので、今回のトレードには反対なのですが、一度トレードの合意発表があった後の中止ではガソル、オドム(加えてポール)の不信感だけが残る気がします。トレードが一度、発表の段階まできた以上、覆水盆にかえらず、だと思います。レイカーズとロケッツ(ポールも)はリーグに対して、今回の条件でのトレードの義務付け訴訟を提起すべきだと考えますし、加えて自発的辞任のない限りスターンの解任請求訴訟もあってもいいと思います。他のオーナーの事前承諾を得ずに交渉のテーブルにつき、反古にしたスターンの非も大きいと思います。後、ホーネッツの扱いを決めた方がいいと思いました。今後はホーネッツのトレードを、レイカーズオーナーが全て反対できるということにもなりかねないですから。
[ 2011/12/09 16:56 ] [ 編集 ]
ロックアウト明けという時期もまずかったんじゃないですか?

今回のロックアウトでは、戦力を均等にするという意図もあったと思うので。

ただ、別の方も言っていますが、来オフにFAでNYに行くなら、意味ないですよね~(どうせ戦力偏るなら、好きなチームが強くなってほしいですし)

ロックアウト中は「早く開幕してくれ」って思っていましたが、開幕が確定した今では、どうせロックアウトしたならとことん話し合って、給料や戦力格差問題に対応すればよかったのにと思ったり・・・

[ 2011/12/09 16:45 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>まめさん

ニューオリンズの新聞も、止められたことを怒っている様です。ポールを引き止めるのは無理なら、悪いトレードではないですよね。ケビン・マーチンは、結構良いですよね。うちが欲しいくらいです。


>>ゆ~すけさん

出てきても良いですよ。言わせておけば。でも、止めるのはおかしいという意見の方が多いです。特に、ニューオリンズのファンが怒っています。ロサンゼルスより、ニューオリンズの方が怒っていますよ。ロサンゼルスは、プーホールズとP.J.ウィルソンンがエンジェルスに来て、舞い上がっているので、反応が遅いです。


>>KUTORさん

ロサンゼルスでは、トレードが中止になって良かったという人もいますよ。ハワードが来ないで、ポールが来ても、意味が無いという人もいます。でも、ハワードは、難しいみたいです。


>>お名前の無い方

NBAに詳しい人程、まだ可能性があると言っているので、多少はあると思います。


>>しんげんさん

「参加しないかも。」と言っています。私も同感です。気持ちは分かりますが、プロ意識に欠けています。この前の記事のコメント返信で、アレさん相手に、文句たれたのですが、ラジオのインタビューで、グズグズ文句を言って、みっともないったらないです。がっかりしました。


>>daiki24さん

残念ながら、本当みたいです。たった今、記事にしました。コメント返信と記事とで、大忙しです。
[ 2011/12/09 16:33 ] [ 編集 ]
ハワードがネッツに行きたがってるのは本当ですか?
[ 2011/12/09 15:42 ] [ 編集 ]
この話を受けて、ラマーがキャンプへの参加を拒否してるというのは本当でしょうか?
本当なら、気持ちは理解しますが、プロとして納得も同情もできません…
[ 2011/12/09 15:38 ] [ 編集 ]
ポールのトレードはまだ期待していてもよいというとこ何でしょうか?
[ 2011/12/09 15:23 ] [ 編集 ]
個人的にはオドムとガソルの二人を出して、見返りがポール一人というのは腑に落ちてなかったので、今回のトレードは中止になってよかったと思ってます。

ポールとのトレード交渉が行き詰ってる間に、先にハワードを獲得してもらいたいですね。
ハワードを獲れてポールが獲れないのは許せますが、逆にポールが獲れてハワードが獲れないのは個人的に嫌なので。

[ 2011/12/09 15:11 ] [ 編集 ]
なんていうんでしょうか、またレイカーズが悪いみたいな奴らが出てきそうですねぇ
[ 2011/12/09 15:04 ] [ 編集 ]
ホーネッツのGMはまさに最も戦力的に合理的なトレードを選択したのに、それを却下されるのはおかしいですよ。

てか、今回トレードが無くなっても、どうせFAでニックスに行ってBIG3作るんだから、他のオーナーが求める戦力均衡とやらもどうせ図られないと思えるんですがね。偏るのが、今シーズンか来シーズンかの違いだけで。
[ 2011/12/09 14:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション