フィルの予言

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

フィルの予言

昨シーズン中、12月29日、レイカーズは、ニューオリンズでゲーームがありました。バイナムが怪我から復帰後、第一戦で、レイカーズが、103-88で勝ちました。ニューオリンズ・ホーネッツは、NBAに所有が移った直後でした。そのゲーム前の、メディアとのインタビューで、NBAがホーネッツのオーナーになったことについて質問され、フィルが言ったことです。

"Who's going to trade who to whom? Who's going to pull the button on trading player or when Chris says he has to be traded? How's that going to go? I don't know. Somebody's going to have to make a very nonjudgmental decision on that part that's not going to irritate anybody else in this league ... I don't know how they're going to do that."

「誰が、誰を、誰にトレードするのか?プレーヤーのトレードや、クリス(ポール)が、トレードしてくれと言った時、誰が、トレードするボタンを押すのか?どうやってやるんだ?分からない。リーグ中のどの球団も納得する、極めて中立な判断を、誰かがしなければならない。どうやって、そんなことをするのか、私には、分からない。」

スターンも、こういうことを考えてから、ホーネッツを買い取る判断をして欲しかったですね。

ところで、選手会が、クリス・ポールの代理として、法的手段を行使する方向に向かっていましたが、現時点では、それを行わないで、月曜日まで待ちます。月曜日になっても、状況が変わらないのであれば、訴訟も考えています。レイカーズは、訴訟は考えていません。

ポールは、昨日は、本日から開始の、ホーネッツトレイニング・キャンプに参加しないと言っていた様ですが、参加しました。

ラマー・オドムは、練習に1時間半遅刻して来た上、練習をしませんでした。パオ・ガソルは、時間通りにやって来て、練習をしました。又、ツイターで、「新しい一日だよ、みんな。トレイニン・キャンプ初日のため、エル・セグンド(レイカーズの練習施設がある都市名)に向かっている。ポジティブでいよう。NBAが戻った。」と言っています。

ポールのトレードについて、アメリカのメディアでは、スターンを非難する声が、圧倒的に大きいです。トレードの内要も、一番良いのはホーネッツという声が、100%です。レイカーズにとっては、良くないという人の方が多いです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/10 08:19  Lakers | コメント(5)
シジさん、こんにちは。
私も、この発言は、覚えています。その当時は、まさかレイカーズが絡むとは思わなかったですが、ポールがメロ状態になることは分かっていたので、一体どうするんだろうとは思っていました。

問題なのは、NBAだけでなないのですが、コミッッショナーを始め、リーグ幹部が弁護士で、法律のことは分かっていても、ビジネスやバスケットボールのことが、分かっていないことです。
[ 2011/12/10 17:20 ] [ 編集 ]
フィルが言っていたこと覚えていますが、つい最近までポールなんてくるわけないと思っていたのでまったく気に止めていませんでした。まさか1年後自分たちに関わってくるなんて。フィルのこういうリーグのあり方に意見するところはとてもいいところだったと思います。
罰金もよくもらっていましたけど(笑)
[ 2011/12/10 17:06 ] [ 編集 ]
YMLさん&しんげんさん、こんにちは。
>>YMLさん

フロントラインは、薄いなんてものではないです。スコラは、ニューオーリンズが欲しいのでは?

ラマーは、人柄は良いと思いますが、プロ・スポーツは、人柄を競うのではないので、もっとプロ意識がないと。フィッシャーだって、トレードに名前が挙がった訳ではないですが、ポールが来るということは、スターターを外された訳ですよね。普通は、長年やって来た人がスターターから外される時は、HCのオフィスに呼ばれて、話をするのもです。それが、ニュースかインターネットで、知ったわけです。でも、ラマーみたいに、グズグズ文句を言っていないです。


>>しんげんさん

リーグは、ホーネッツのオーナーなので、ホーネッツにとって最善の判断をするべきですよね?でも、リーグがオーナーなのではなくて、他29球団のオーナーが、オーナーなわけです。29球団オーナーは、自分のチームにとっての利害は気にしますが、ホーネッツのことは、どうでもいいですよね。リーグが球団のオーナーになること自体が問題なんです。
[ 2011/12/10 16:55 ] [ 編集 ]
リーグは公平な判断をしなければならないのでしょうか?
昨シーズン中にキューバンがしたときのような、お金にモノ言わせた行動はもちろんすべきでないと思います。
しかしそれさえクリアすれば、NOHのGMやスターンは、NOHにとって最も価値あるトレード、契約をしていいとおもいます。
はやく買い手をつけるためにも、そうすべきだと思うのですが…
[ 2011/12/10 15:41 ] [ 編集 ]
ゆくすえ
NOHにとって不利かどうかよりもLALのフロントラインの薄さ(PFがキャラクター一人)も
懸念点のようなのでこれでなんだかんだで、DavidWestかScolaなど加わるようなことが
あればいいんですが、(ケミストリー的にはWestが理想)そんなうまくはいかないでしょうね...

ただ、PauのWorkEthicは立派ですね。Lamarはプレーヤーとしては大好きですが、
もう少しプロフェッショナルとしての意識を高くもってもらいたいものです。
[ 2011/12/10 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。