P.ガソル復帰のレイカーズがブルスに大勝!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


P.ガソル復帰のレイカーズがブルスに大勝!

待ちに待った、パオ・ガソルのシーズンデビュー。期待と不安の両方で迎えた昨日のゲームでしたが、始まった途端、不安をぶっ飛ばしてくれました。一ヶ月もゲームから離れていたとは思えないプレーの連続で、レイカーズの最初の13点のうち10点を得点する活躍ぶり。終わってみれば、24得点/13リバウンドと、いきなりのダブル/ダブルでした。
Kobe  Pao 1119
コービーは、シュートが21本中7本しか決まらなく、21得点にとどまったのですが、3Q中に、レイカーズの歴代得点で、カリーム・アブドゥル-ジバーを抜いて2位に。
Kobe 1119
ここのところ、あまり調子のよくなかったフィッシャーも、5本のシュートを全部きめて、12得点。フィッシャーは、レイカーズのファンならだれでも応援しているプレーヤー。不調でも一切言い訳をしないで、常に全力でプレーするので、彼の活躍は嬉しい限りです。

ブルズでは、ここのところ不調で、「調子が戻るまで、髪を切らない。」と宣言したばかりのデリク・ローズが20得点と活躍。これで髪を切るんでしょうか?ローズのアフロを見てみたかったんですが...ブルズは、ローズやノアの”ベイビー・ブルズ”と呼ばれる若手中心のチームで、スピードがあるし、エネルギーを感じます。まだまだ、荒削りですが、今後手ごわくなりそう。
人気ブログランキングへ
2009/11/20 17:00  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション