プリシーズン第二戦

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

プリシーズン第二戦

Game Score



今日は、フィッシャーがスタートしました。コービーが欠場なので、スターターは、フィッシャー、カポノ、イーバンクス、パオ、バイナムでした。

後半のスタートは、イーバンクス、カポノに代わり、バーンズとグリーンでした。

フィッシャー
リバウンドに対する反応は良いし、バスケットにカットする動きも良いし、一昨日までは、コンディショニングが出来ていなかったとは、信じられません。24分のプレーで、8アシストありました。新しいシステムに、馴染んでいるようです。

ディフェンスでは、クリス・ポールのパスを、ブロックする場面もありました。ポールは、10アシストがありましたが、シュートは、2-6の7得点のみに抑えました。ポールのディフェンスには、フィシャーのミニッツが少なかったので、ブレイクも担当しましたが、殆どは、フィッシャーだったので、良くやりました。フィルが、ポールやデロン・ウィリアムスの様な、超一流のPGと対決する際に、「アシストと得点の両方を抑えるのは無理なので、どちらか片方は抑えないといけない。」と言っていました。それができました。まだまだ、捨てたものではないです。

パオ
1Qは、中距離からのジャンプシュートがよく決まりました。相変わらずパスが良く、シュートをすると見せかけて、バイナムにパスもありました。ディアンドレ・ジョーダンの様に、ショット・ブロッカーがいるチームを相手にする時は、これが強みです。前半は、5-5の10得点だったのに、後半は0-2、フリースローからの3得点のみでした。息切れしたのでしょうか?ディフェンスでも、オフェンスでも、ゴール下で、当たられると弱いです。

バイナム
フットワークが良くなりました。昨シーズンは、トラベルをよく取られたし、取られなくても、解説者が、「今のは、見逃してもらった。」と言うことが、何度もありましたが、この2ゲームはそれが無いです。体重を落としたので、動きも良いです。

イーバンクス
前半だけ、12分ちょっとのプレで、4-6の8得点でした。昨年は、ルースボールと言っていい様な、長いリバウンド争いになると、レイカーズは、殆ど負けていましたが、イーバンクスが、走り勝ってリバウンドを獲っていました。シュートもよく決まりました。

カポノ
本来ならSFなのに、ディフェンスで、本来はPGのピラップスをガードしていたので、厳しいです。シュートは1本も打ちませんでした。

マクロバーツ
リバウンドの位置取りが良いです。ブロックもありました。

メタ
1Qは、ドライブしてのキックアウトが多く、ドライブからのレイアップもありました。但し、折角ドライブしても、レイアップが決められなかったり、ファウルをされても、フリースローを外す、お決まりのパターンもありました。ゲームが進むに従って、3ポイントを含むジャンプシュートが多くなりました。シュートは、4-13、3ポイントが2-6でした。3ポイントも多いですが、シュート数そのものが多すぎる気がします。

ガウドロック

まず、人によって、名前の発音が違うのですが、レイカーズの解説者とアナウサーが、こう発音していたので、これが正しいと思います。

前半は、シュートが1-5と悪くて、これは使えそうに無いかなと思ったのですが、後半は2-3と挽回しました。決めたシュートは全部3ポイントで、3-5と良かったです。終盤、レイカーズが追い上げて、プリシーズンとは言え、観客が盛り上がって大声援の中でも、3ポイントを決めました。

ブレイク
1Qは、3ポイントがよく決まりました。最初から、3連続で決めました。最終的には、シュートが6-9、3ポイントが5-7、僅か9本のシュートで20得点と、効率が良かったです。3ポイントはよく決まるようになりましたが、ターンオーバーが多く、ボールハンドルは、あまり良くなかったです。アシストも、約28分のプレーで、 3しかありませんでした。3ポイントをこれだけ決めてくれれば、目を瞑りますが。


マーフィー
シュートは2-3、3ポインントが1-2。3ポイント以外の1本も、3ポイントライン近くからの、長距離でした。17分半のプレーで、リバウンドも5ありました。ディフェンスでは、グリフィンの様な、動きの良いプレをカバーするのは、ちょっと厳しいです。

グリーン
後半スタートしましたが、パスをファンブルしてターンオーバーにした以外は、可も無く、不可も無くでした。

バーンズ
後半だけ、約11分のプレーでした。シュートは、3ポイントを1本打って決めただけです。グリフィンを突き飛ばして、早くも、フレイグラント1を取られました。少ないミニッツで、4ファウルと、ファウルの数が多いです。ミニッツが少ないので、リズムに乗れないのは仕方がないですが。

===================

今日は、ディフェンスはそれ程悪くはなかったですが、ターンオーバーが、21と多過ぎました。PGのフィッシャーとブレイクが、それぞれ4ずつあります。フィッシャーは、元々、ターンオーバーが多い方ではないので、心配ないですが、ブレイクが、不用意なパスがありました。色々な、連携プレーを試している時期なので、ある程度ターンオーバーがあるのは仕方がないですが、不用意なパスは、気をつけて欲しいです。

マイク・ブラウンは、「今日は、楽しかった。ターンオーバーが多かったが、この時期は、仕方がない。」と言っていました。ブラウンは、ゲーム中は、殆ど立ちっぱなしで、バイナムがオフェンスに戻るのが遅かった時は、コート内に入って、大きなジェスチャーで、走るように指示していました。何を言っているかは分かりませんでしたが、大声で怒鳴っているのも聞こえました。フィルの後は、フィル以上という訳には行かないので、こういう正反対なHCの方が、良いかもしれないです。

ところでコービーは、欠場にも関わらず、ゲーム前には、ウォームアップ着に着替えて、左手でシュートを決めていました。完治するまでには、2-3週間かかるそうです。この際、無理にでも、休ませた方が良いと思います。コービーがいないために負けるゲームもあるとは思いますが、それより、POに良い状態で臨みたいです。それに、コービーがいると、ショットクロックが時間切れに近づいて、どうにもしょうがないと、みんなコービーにパスしますが、コービーがいないと、逃げ道がないので、自分で責任を取ってシュートせざるを得ないので、ステップアップする機会になると思います。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/22 16:48  Lakers | コメント(11)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>カンエイさん

オフェンスは、悪くなったと思います。ただ、いつも、あんなにポンポン3ポイントが、決まるとは思えないですが。

イーバンクスもバーンズも、コンバートというより、SFと両方で使うのだと思います。バックアップSGは、ルーキーのガウドロックと、グリーンしかいないですよね。どちらかを、15-20分、使う訳には行かないです。コービーもよく、フィルが、SFにスライドさせて使っていましたよね。その逆で、SFは、スピードさえあって、ディフェンスで相手のSGに着いて行かれれば、SGポジションで十分プレーできます。

パオは、実力が下降線になっている様な気がして、心配です。


>>国士さん

ロペスは、トレード価値が下がりましたよね。ビッグマンが、疲労骨折というと、ヤオを思い出します。これから、年中行事になる危険性もあります。

レイカーズが、パオとバイナムの両方だしたら、オーランドは満足でも、ハワードが嫌がるのではと言う人もいます。ゴール下が自分だけになりますよね。


>>オカさん

キャラクターは、膝の怪我で、2ヶ月くらいは戻って来ないです。

クリッパーズは、スターター3人が、新メンバーなので、全然違うチームですね。


>>天使の街の湖軍団好きさん

コービーは、休まない様なので、スターターのSGは、心配なくなりました。4、5は、パオとマクロバーツがスタートで、マーフィーと3人で周すのでは?仰る通り、カポノを4で使うという手もあるし。SGは、コービーがプレーするとしても、バックアップを、ガウドロックで行くわけには行かないので、バーンズかイーバンクスのどちらか、スタートしない方がすると思います。「得点力の有るGとインサイドを守れるプレイヤーの補強」をしたいのは、やまやまだと思いますが、ミニマムで契約してくれる、そんな人達は、余っていないですよね。アリーナスが余っていますが。当分はこのままなのでは?


>>masaさん

フィッシュは、頭が良いので、新しいシステムに、簡単に馴染めたのでは?

パオは、元々積極的な方ではないし、コービーがいないと、パオを活かせる人がいないのでは?

イーバンクスは、良いですよ。恐らく、バーンズとイーバンクスのどちらかが、スタメン、どちらかが、バックアップSGでプレーするのでは?私は、どちらが良いという意味ではなくて、コービーと一緒にプレーする方が、相手の注意が行かなくて楽なので、イーバンクスがスタートで、バーンズが、バックアップSGでも良いと思います。イーバンクスに、メタとプレーしろと言うのは、酷な気がします。

ガウドロックは、ある程度いけそうですが、サイズがないのが心配です。


>>シジさん

無理して出るみたいです。ミニッツを制限して欲しいですね。

クリッパーズの新メンバーは、3人共オールスターで、PGが2人ですよね。レイカーズの新メンバーは、お世辞にもオールスター級とは言えない人達、ルーキー、Dリーガーレベルなので、同じ新メンバーでも、レベルが違います。



>>かずさん

いつも御丁寧にありがとうございます。

クリッパーズは、レイカーズに対して、一方的なライバル意識があるので、仕方がないしょう。

ディフェンスのローテーションは、徐々に良くなって来ていると思います。昨日は、クリッパーズが、全くオープンにならないで、散々パスを周した挙句に、苦し紛れに打った3が、入っちゃったというのもありました。後半の開始も、クリッパーズは、ベストメンバーなのに、レイカーズは、Dリーガーに毛が生えた程度のグリーンがプレーしていたので、得点や勝敗は、気にする必要はないと思います。

バイナムは、怪我がなければ、あの程度はやれるのですが、問題は怪我と、怪我がないくても、波があって、2ゲーム好調が続かないですよね。15リバウンドくらい獲ったと思ったら、次のゲームでは、5リバウンドとか。


>>ラッパさん

やっぱり休みませんね。

バイナムは、ファンが、シーズンが終わった途端にに、一斉に「ハワード」と騒ぎ出したので、見返してやろうという気持ちがあるのでは?バイナムは、健康だったら、ハワードに告ぐセンターだと思いますよ。「健康だったら」という条件付なのが、問題です。


>>マカ王さん

もうその心配もないみたいですよ。私は、せめて、最初の3ゲームを休ませて、ニックスからくらいにしてもらいたかったですが。


>>しんげんさん

バーンズと、イーバンクスは、2ゲーム共、約12分のプレーで、前半と後半は入れ替わりましたが、ハーフずつしかプレーしていないです。それに対してメタは24分程度はプレーしています。昨日も、終盤、追い上げていましたが、メタがそのままプレーしていました。

ブラウンは、業界生活が長いので、いまさら、バーンズが何ができるかを見てみないと分からないということはないと思います。私も、しんげんさんの、「ロンをのせて好いプレーをしてもらう方針」という説だと思います。「ベンチスタートになったけれど、主力SFはあくまでお前だ。」というメッセージなんでしょう。実際に、そう思っているは、疑わしいですが。

私も、マーフィーは、上手く使ったら、貢献してくれると思います。
[ 2011/12/23 12:13 ] [ 編集 ]
ゲームは負けましたが、勝敗はプリシーズンなんで良しとして、コービー抜きで103点は上出来じゃないでしょうか。
少し期待が持てました。

コービーがいたら、逆に依存し過ぎて、ブレイクもここまで3が決まらない、もしくは打たなかったかもしれませんね。
これをコービーがいても狙えるようになってもらわないと困りますが。
せっかくなんで、コービーには暫く休んでもらって、周りの選手には今一度積極性を養ってもらいたいです。
味方が足を引っ張るのだけは勘弁ですね。
それでも開幕戦はでるでしょうけど。

イーバンクスは期待がもてますね。雑誌で見たのですが、首脳陣はSGにコンバートさせて、コービーのバックアップにしたいみたいなことがかかれてましたが、ホントのことなんでしょうか?

パオにはもっとインサイドでも存在感を持って欲しいです。
当たりに弱いって…。ディフェンスだけでもタフになってもらわないと。
オフェンスではもともとガンガン攻めるタイプではないので、しょうがないとして、ディフェンスで当たり負けしないようになって貰わないと困る。

もう去年みたいに、いつでも勝てるから集中できない…みたいな言い訳は通用しないでしょう。
[ 2011/12/23 10:04 ] [ 編集 ]
話題が変わって恐縮ですが、ネッツのロペス兄が疲労骨折をしたらしく、早速ハワードとのトレード話への影響の記事が出ていました。

多分、飛ばし記事だと思いますがレイカーズはガソル&バイナムの両方を出す用意があるらしいです。喉から手がでる程欲しいハワードですが、オドムがいない今(奇しくもプレゲーム2試合でオドムの穴を感じました)、ツインタワー両出しはインサイドが不安です。上手くオドムのイクゼプションを巻き込んだ3角4角トレードを画策してほしいです。
[ 2011/12/23 09:46 ] [ 編集 ]
イーバンクスはこの調子が続けばもしかしたらスターターになれるかもしれませんね。
逆にカラクターは出場させていないのが少し気になりますが。

コービーは無理しない方が良いと思います。怪我が悪化してしまったら大変ですから。チームもコービー頼みから脱却できるいい機会だと思えばいいのでは?

クリッパーズは完全に以前とは別のチームですね。タレントが揃ってきたので、台風の目になるかもしれません。


[ 2011/12/23 07:39 ] [ 編集 ]
スタメンどうなるのかな…
開幕後のスターター、セカンドユニットの配置が悩みどころになってきますね。
現地での予想等は出てきているのでしょうか?
フィッシャー、バーンズ、パウ確定として、
SGとC、PFの所をどうするかですね。
マグロバーツ、カポノでいくとしたら
セカンドユニットは、
ブレイク、メタ、マーフィー、イーバンクス、グリーン
とかかな…。インサイドの駒が足りませんね。
パウのミニッツを伸ばさざるを得なそうです。
得点力の有るGとインサイドを守れるプレイヤーの補強が急務ではないかと思います。
[ 2011/12/22 23:51 ] [ 編集 ]
やっぱりバイナムがいいですね。開幕5試合出場停止は動きがいいだけにもったいない・・・でもあれがあったのが好調の原因だったらあまり気になりません。

フィッシュの8アシストには驚きました。やっぱりレイカーズにはなくてはならない存在ということでしょうね。

バイナムが目立った分パオがパッとしなかったですね。
前半の10ポイントはまだしも、後半の3ポイントは・・・

イーバンクスは自分が思っていた以上の活躍でしたね。
プレシーズンだから12分ぐらいでしたが、シーズンになるともう少し出してもいいと思うんですが・・・
ひょっとしたらスタメン・・・?

期待していたガウドロック。前半はあまり良くなかったですが、後半は良かったですね。今年のルーキーは2順目ながらなかなかいいですね。

[ 2011/12/22 22:53 ] [ 編集 ]
私もコービーは休ませた方がいいと思います。
バイナムの出場停止期間と重なってしまうのが痛いところですが、普通の人で全治2、3週間ならコービーなら10日程度で帰ってくるでしょう。
ただでさえでもベテランには厳しいロックアウトのシーズンですから無理をさせてはいけないと思います。


今日もターンオーバーが多かったようですね。
同じく新しい選手が多いクリッパーズでもターンオーバーが少ないのはやはりポイントガードの差ということになるのでしょうか。
[ 2011/12/22 21:39 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。
いよいよ開幕ですね~~~、熱くなってきました!

コービーの怪我はショックです。せっかく万全に近い状態で今シーズンが望めると思ったのに残念です。
リプレイをみました、あそこまでハードにやる必要あるんかいと思ってしまいますが、新制クリッパーズをアピールしたかったんでしょうか?

さて試合の方ですが、ディフェンスのローテーションがあわまり良くないんですか?
めちゃめちゃ点を取られていますね...。
徐々に良くなると信じます、そのためのブラウンですから。

良かった点は、バイナムのハッスルプレイと3Pが良く入っていたことですかね。
でもこの感じでシーズンが始まるのはかなり心配です。
[ 2011/12/22 21:07 ] [ 編集 ]
Mayさんのおっしゃるとおり自分もコービーは無理にでも休ませた方がいいと思います。何も完治までとはいいませんが、少なくとももう少し良くなるまでは休ませるべきです。
バイナムはやる気いっぱいですね。まだプリシーズンですがモチベーションが高いのはよい事ですね。
パオはまだ気になりますが。シーズン始まったら…と期待しようと思います。
もうオドムというインサイドの控えがいないので、この2人には頑張ってもらわないと。
[ 2011/12/22 20:59 ] [ 編集 ]
Mayさんはコビーの起用に慎重派のようですね。自分も無理してプレイオフの言い訳にしてほしくないですね。まぁコビーは絶対そんな事言わないだろうけど。でもブラウンの立場からするとそれも難しいかもしれませんね。今シーズンは試合数が少なくなり、一勝の重みはさらに増すと思います。コビーが開幕から2、3週間出れないとなると、最後にその間、落とした勝ち星の差でプレイオフを逃してしまう事態になりかねない。そうなればブラウンの首は飛ぶだろう。しかも今シーズンは新戦力組がチームになじむ猶予期間がほぼなく、試合をしながら馴染ませるしかない。そんな中でとりこぼす試合も出てくる。ましてやブラウンも新監督なわけだし、慣れ親しんだトライアングルからの脱却も重なり、チームとしてはこのロックアウトによる活動休止でチームとしての連携を深める大事な期間を失った。故にブラウンはコビーには求めるものがかなり高く、コビーを休ませてチーム力を上げていこうなんて余裕はないだろうし、目先の勝利にこだわり、開幕からコビーを使わざるをえないと思う。今シーズン駄目なら来シーズンもないのでブラウンは頭が痛いやろな。
[ 2011/12/22 20:35 ] [ 編集 ]
バーンズのプレイ時間がこうも短いのは、なぜですかね?まだ怪我の調整ですか?てっきりバーンズ>メタ>エバンクスのプレイタイムで行くのかとおもってましたが…ブラウンが代わりの誰かに頑張ってもらうより、ロンをノせて好いプレイをしてもらう方針ということでしょうか?バーンズは精力的で使い捨てるにはもったいないので、何か考えて欲しいです。
マーフィーはやはり、リバウンド良いですね。オフェンスが外重視に変わってもリバウンドは10コ数えられる選手なので、上手いこと使えればいいのですが…
[ 2011/12/22 18:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。