レイカーズ土壇場逆転負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ土壇場逆転負け

Game Score



1Qの出足は良かったです。半ば前から、徐々に離し、半ば過ぎには、16-10の6点リードを奪いました。ところが、まず、イーバンクスに代わってメタが、直後にパオに代わってマーフィーが登場すると、レイカーズの得点が止まり、逆転されます。終盤、コービーに代わって登場したのは、ルーキーのガウドロックでした。ターンオーバーが、このコータだけで、6と多かったのも響きました。コービーが3、フィッシャーが2、ブレイクが1と、全部ガードです。22-20の2点ビハインドで、終了します。

2Qは、出足にブレイクが3ポイントを決めると、1Q終盤には3ポイントを外したガウドロックも、3ポイントを決め、NBA公式戦での、初得点を記録します。その後、両チーム共、シュートを外し続けますが、半ば前辺りから、今度は、両チーム共、シュートを決め続け、打ち合いになります。僅差で進みますが、終盤、シカゴの3ポイントがよく決まり、点差を離され、56-49の7点ビハインドで、ハーフへ。 

3Qに入ると、レイカーズのディフェンスが締まりました。前半によく許した、オフェンシブ・リバウンドも減りました。イーバンクスが走ってのファーストブレイク・ポイント、コービーとフィッシャーの長老コンビでのファーストブレイク・ポイントもありました。ジョアキン・ノアが、ファウルトラブルで、ベンチに下がったのにも、助けられました。半ば過ぎに追いつくと、一進一退を続け、69-68の1点リードで、終了します。

4Qは、出足にガウドロックが3ポイントを決めます。その後も、レイカーズは、着々と得点し、リードを広げ、半ば過ぎには、10点リードにまでします。暫くは、10点前後の点差で進みますが、終盤追い上げられ、5点差にまで差を詰められますが、残り2分ちょっとで、ブレイクが3ポイントを決め、8点差とし、勝負をほぼ決めたかと思われました。ところがその後、フリースローで6点差とされると、パオがフリースローを2本共外し、次のシカゴのオフェンスで得点され、4点差に詰められると、今度はマクロバーツが、フリースローを2本共外します。それでも、マクロバーツが外したリバウンドを、レイカーズが獲り、コービーがフェイダウェイを決め、1分を切った所で、6点リードとします。次の、3ポイントだけは許してはいけないというディフェンスで、レイアップに来たデングに、パオが、軽く触る程度のファウルをし、バスケットを決められた上、フリースローも決められ、3点差にされます。その後のオフェンスで、コービーが、ジャンプシュートを外すと、その後のリバウンドを獲りに行って、デングにファウルをし、ファウルのリミットを越えていたため、フリースローを与えます。デングは、2本共きちんと決めて、約20秒を残して1点差に。ここで、ボールをキープしさえすれば、シカゴはファウルをせざるをえないので、勝利はまず間違いないのですが、タイムアウト後、インバウンドパスを受けたコービーが、サイドライン近くで、トラップされ、苦し紛れにだしたパスを、スティールされます。この後、ローズにフックショットと決められ1点ビハインドにされると、残り約4秒から、コービーがドライブしてのレイアップをブロックされ、ゲームが終了しました。

コービーは、ボールハンドルが悪く、ボールをスティールされることが、目立ちました。手首の怪我は、シュートには影響が無い様で、11-23、28得点とまずまずでした。

パオは、プリシーズンとは打って変わって、身体をぶつけたディフェンスをされても、よろけることなく、シュートを決めていました。シュートは、6-14の14得点、8リバウンド。バイナムがいない間は、もうちょっと頑張って欲しいです。3ポイントが、2本もありましたが、両方共外しました。練習しているのは、分かるのですが、競っているゲームで、3ポイントを打つ必要は無いと思います。又、去年から感じていることですが、反射神経が鈍いのか、いつも、最初の1歩が遅い様な気がします。その上、パスを受ける際、脚を動かさないで、横着して、手だけでボールを取りに行く悪い癖が治りません。最後の、コービーのバッドパスも、確かにパスが悪いのですが、スローで見ると、スティールしたデングは、ボールがコービーの手から離れた瞬間に、ボールに向かって走り出しているのに、パオは、その時点では、腕だけ動かして、脚は動いていないです。去年から、これに、本当にイライラさせられます。

フィッシャーは、昨年に引き続き、シュートが1-5と決まりません。ゲーム終盤は、ベンチで、ブレイクがプレーしていました。

イーバンクスは、4-5の8得点。ジャンプシュートが、安定しています。

マクロバーツは、2Q終盤に、レイカーとしての、最初のダンクを決めました。35分ちょっとのプレーで、3-6の6得点、8リバウンドでした。

メタは、シュートが2-6の4得点のみでしたが、3ポイントは、1本打って外しただけでした。ペイントにドライブしようという意思は見えるのですが、ドライブしても、シュートを決められません。又、ドライブして、バランスを失い、倒れ込んで、苦し紛れに、アウトサイドのマーフィーにパスし、マーフィーがブザービーターを決めて、尻拭いをした場面もありました。メタが、ボールを持つと、落ち着きません。

マーフィーは、23分弱のプレーで、3-5の7得点、8リバウンドでした。

ブレイクは、フィッシャーよりやや長くプレーし、約25分のプレーで、シュートは4-9、3ポイントは2-6の、12得点と、まずまずでした。但し、アシストは、2しかなく、ゲームメイクはできないです。

ガウドロックは、12分半プレーし、シュートは全部3ポイントの2-3、6得点でした。このくらいやってくれたら、十分です。

ディフェンスは、前半はまあまあでしたが、後半締まりました。前半は、シカゴのシュートの確率が、58%でしたが、レイカーズのディフェンスが悪かったというより、シカゴのジャンプシュートが良く決まっていました。

オフェンスでは、フィッシャー、ブレイクでは、ゲームメイクができないので、コービーがボールを持つことが多いです。通常なら、それでも問題ないですが、手首の怪我の影響で、ボールハンドルが良くないので、ターンオーバーに繋がって、厳しいです。

新メンバーの、ガウドロック、マクロバーツ、マーフィー、事実上新メンバの様なイーバンクスは、期待に応えて、良くやっていました。特に、マクロバーツ、マーフィーのFA組が、リバウンドで貢献してくれました。

1225-1.jpg

戦力アップに貢献してくれることを期待できそうです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/26 15:42  Lakers | コメント(22)
akrさん、こんにちは。
ありがとうございます。

トライアングルは、頭では分かっていても、なかなかその通りに動けなかった人がいて、ぎこちなかったと思います。ピック&ロールは、バイナムでも出来そうだし、慣れてくれば、マクロバーツもできそうです。

やっぱり、最後はコービーにボールを持たせて、任せるししかないでしょう。コービーで駄目なら諦めが付きますが、他の人が打って駄目だと、「どうしてコービーじゃなかった?」と言われるし。

ブラウンについては、コービーが、押し切られて、何も言わないという評判を聞いていたけれど、実際には正反対で、嬉しい驚きというようなことを言っていました。

[ 2012/01/01 05:04 ] [ 編集 ]
昨日、初めてコメントさせてもらったakrです。改めて、初めまして。このブログ、いつも楽しみにしています。
NHK BSで遅れて放送があった、この試合、ようやく見ました。

ートライアングル オフェンスが無くなって、伸び伸び見える。
ーメタ含めて1on1もある程度許され、ピックアンドロールを柱にやるのは他チーム同様
ーディフェンスは確かに良い
ー最後のコービーのドライブには、何故?だが、それを誘発させたデングのディフェンスが良い
ーご指摘されてる、速いガード。この新人に期待したい。

解説の北原さんが言ってましたが、ブラウンコーチはポポビッチの影響を受けて、選手をリスペクトした上でコーチングを行うと言ってました。現地でも、そういう報道はありますか?キャブス時代は、それが歪曲されて報道されたりしてたんでしょうね、レブロンには何も言えないと。
正直、今シーズンは心配でしたが、期待出来そうですね。
オクラホマと西の決勝が戦えるのを祈ります。
[ 2011/12/31 11:06 ] [ 編集 ]
ロンロン大好きさん、こんにちは。
マーフィーは、まだまだやれます。マクロバーツは、まだ若いので、期待したいです。今シーズンは、若手が、頑張ってくれないと、厳しいです。

ルークは、よく育ったとは言い難いですが。(笑)レイカーズは、バイナムから、去年のイーバンクスとキャラクターまでは、殆どルーキーを取っていないです。一巡目はトレードしているし、二巡目は、ドラフトしていいても、契約していないです。取っている人は、それなりに、将来性がありそうだから、契約したのだと思います。そう言われてみて気がついたのですが、コービー、フィッシャーは別として、レイカーズにルーキーで入団した人は、ファンに人気がないですね。ルークが人気がないのは、当然ですが、バイナム、ファーマー。サーシャは、最初は人気があったけれど。
[ 2011/12/27 17:00 ] [ 編集 ]
マーフィーはボストンでベンチウォーマーになる前は平均ダブルダブルの選手だからね。まだ老け込む年じゃないしこのくらい出番あればそれなりのスタッツは残すでしょ。それでもいい買い物だね。マクロバーツもメイヨと一対一のトレード成立しかけた選手なんで期待してます。あとはモリス、ゴウダロック、イーバンクスの若手トリオの成長に期待するシーズンにしたい。あと最近のレイカーズてドラフトで獲った選手を大事に育てるなぁと思います。前述の三人の他にも、キャラクター、バイナム、ルークとかも生え抜きですよね。移籍したけどファーマーもレイカーズで育ったし。他の強豪チームのドラフトで入った若手なんて、Dリーグに落とされていつの間にか消えてるのとは対象的です。古くはコビーやフィッシュから続くそういった流れはとても好感が持てます。
[ 2011/12/27 12:32 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ワンコさん

リーグパスでできるはずですよ。毎年、1週間くらいだったら、無料視聴がありますよね?それだと思います。


>>しんげんさん

すいませんなんて、とんでもないです。細かい情報をありがとうございます。後で記事にします。


>>天使の街の湖軍団好きさん

バーンズは兎も角、カポーノは、当分出番がないのでは?プリシーズが短かったので、色々なローテーションを試す訳にもいかないと思います。新しいプレヤーや、システムに馴染むのは、オールスター後かもしれません。

ディフェンスは、去年と違うメンバーでやっている割りには、良かったと思います。逆に、去年の方が酷かったです。


>>古参者さん

去年から、4Qに負けるゲームが多いですよね。閉めをしっかりして欲しいです。

コービーは、膝の調子は良いみたいです。手首の怪我は、シュートより、ボールハンドルや、パスに影響がありそうです。

オフェンスでは、メタとフィッシュは、期待しませんが、パオは、もうちょっとやって欲しいです。フリースローは、せめて1本は決めて欲しいですよね。


>>シジさん

それに、最後は、残り4秒ちょっとなので、だれがHCでも、コービーにボールが行きますよね。 

ディフェンスは、オフェンスと違って、好不調の波がないので、しっかりプレーしたら、オフェンスが悪い時でも勝てそうです。


>>oniさん

お久しぶりです。どうされているのかなと思っていた所です。

マイク・ブラウンも、最後の50秒と言っていました。メンタルなミスが多かったです。結果だけ見たら、新メンバーが多くて、バイナムがいなくて、ここまでやれたのは、先行き明るいです。仰る通り、レギュラーシーズンは、予選なので、ポストシーズンに向けて、しっかりチーム造りをしてくれたら良いです。


>>k-1さん

スターティング・センターがいない割りには、よくやりましたが、勝てるゲームを落としたのが、残念です。プロが肝心な所で、4連続でFTを外すというのは、情けないです。でも、それよりも、その後の、つまらないファウルです。

スターターが2人代わって、ベンチも新しいのが入ったチームとしては、よくやったと思います。


>>かぼちゃケーキさん

オフェンスは、フィルでも厳しかったと思います。PGできないPG二人と、本格的なセンター無しなので。

マーフィーがお買い得だったのは、言うまでもないですが、マクロバーツは、まだ伸びると思います。ラマーレベルになるのは無理だと思いますが、慣れてきたら、オフェンスのオプションとして、もっと使えると思います。

そう言われてみれば、たしかにマーフィーは、元セルティックですね。名前も、完全にアイルランド系だし。


>>かずさん

ありがとうございます。

私も、勝てるゲームを捨てた様なものなので、その点ではがっかりですが、後半ディフェンスが締まって、低得点に抑えたので、その点では、収穫があったと思います。

コービーは、手首の関節を繋いでいる靭帯が、完全に切れているそうです。普通なら、日常生活にも、不自由する怪我だと思います。

新メンバーは、マーフィー以外は若いし、マーフィーも、去年は、怪我で殆どプレーしていないので、休養十分で、よく動けるのでは?

仰る通り、下位チーム相手の取りこぼしだけはしたくないですね。


>>ラッパさん

前半リードされて、後半ガタガタ行くかと思ったら、持ち直しましたからね。思ったよりは、良かったです。マクロバーツとマーフィーは、何年もやって来ているので、あの位の数字は、コンスタントに出せると思いますが、若いのが、これからスカウトされて来て、同じ様にプレーできるかです。


>>masaさん

私も手首の捻挫をしたことがあるのですが、動かすは、捻ると痛かったですが、ジャンプシュートを打つように、真っ直ぐに動かす分には、それ程いたく無かったです。それより、物を掴む方が痛かったです。ドリブルは、きついと思います。

レギューラーシーズンなので、ルーキーを試す余裕はないと思います。ブレイクが余程悪ければ、別ですが。

ディフェンスは、プリシーズンとは見違える程良かったです。プリシーズンが酷すぎましたが。


>>truth34さん

今日は、お久しぶりの方が多いですね。さすが、開幕です。

マクロボーツは、数字も良いですが、数字に表れない部分でも、よく動いていました。コービーがボールを持つのは、問題と言えば問題ですが、ブラウンだからというより、チーム事情上、仕方がない面もあります。PGがボールをドリブルするだけで、インサイドには入れないし、いくらイーバンクスが良いといっても、ポイント・フォワードさせる訳にはいかないし。他に、選択肢が無いですよね。


>>かばさん

勝てるゲームを落としましたよね。ガウドロックは、以前のサーシャみたいな働きをしてくれたら良いです。人気が出そうですね。


>>ポポさん

本当に、お久しぶりですね。

仰るとおり、ベテランらしくない、閉めの甘さ、判断の悪さが出ました。

バーンズが出なかったのは、1ポジションに3人だと多すぎるからだと思います。でも、メタがあの調子だと、出番が周ってくると思います。


>>badさん

シーズンが短いだけに、勝てるゲームの取りこぼしは止めて欲しいですよね。若手中心のチームなら兎も角、ベテランらしくない負け方です。

最後は、恐らく、コービーにパスが行ったら、すぐ故意のファウルをされると思い込んでいたのでは?


>>アレさん

あれは、コービーが、ボールを貰った位置が悪かったです。サイドラインと、センターラインが、相手のディフェンスになっています。あの位置にいたコービーも悪いけれど、あの位置にいたコービーにパスしたメタも悪いです。ああいう場面で、フィルだと、バックトゥーバックコートからインバウンドしましたよね。コートが広がって、相手のディフェンスも散るから良いそうです。

私も、靭帯を切る程ではないですが、手首の捻挫をしたことがあります。橋より重いものを持てなかったです。シュートは一発だけですが、ドリブルは辛いと思います。

フリースローは、私は見ていて、もし負けたら、これが敗因だと思いました。でも、フリースローは、外そうと思って外す訳では無いのですが、パオのデングに対するファウルは、絶対にするべきではないです。もし、ブロックできたとしても、オフェンシブリバウンドを獲られて、3ポイントを決められるという可能性だってありますよね?2ポイントを獲りに来たら、どうぞ決めてくださいといわんばかりに、バスケットまでエスコートしたって良いくらいです。この場面では、これだけはしないといけないとか、これだけはしてはいけないとか、考えてプレーしていないから、ああいうことになります。


>>しんげんさん

新メンバーは、期待に応えてやってくれていますが、若いの2人は、マークされ出しても同じ様にプレーできるかです。

昨日は、9人ローテーションでしたよね。それ以上だと、ミニッツが少なくなって、リズムに乗れないと思います。今年は、バックトゥーバックが多いので、バイナムが戻ったら、10人ローテーションになるかもしれません。
[ 2011/12/27 12:13 ] [ 編集 ]
今年はリーグパスでのテレビ視聴できないの?
[ 2011/12/27 10:06 ] [ 編集 ]
なんどもすいません。
NBAのゲームがネットで視られる件、公式サイトで説明があり、現地時間1/9まで続くらしいです。ファンを取り戻すのに必死…?手順、載せときます。
https://ilp.nba.com/nbalp/secure/registerform
上記URLへ移動(PCのみ)。

赤い帯の「Free Preview December 25th- January 9th  Start Watching」をクリック。

半角英数字でご記入下さい。
【初めてご利用の方】
CREATE YOUR ACCOUNT下の各項目を記入。
- Username =ユーザーネーム。記入後にCheckボタンを押すと記入したユーザーネームが使用できるかご確認いただけます。
- First Name =名
- Last Name =姓
- Email Address =Eメールアドレス
- Password =パスワード
- Confirm Password =パスワードの確認
- Date of Birth =生年月日。日、月、年の順でお選びください。
全て記入後、REGISTERをクリック。
【以前もご利用いただいていた方】
左側のALREADY HAVE AN ACCOUNT?下のユーザーネーム、パスワードを入力し、SIGN INをクリック。

メールでお得な情報・ニュース(英文)をご希望されない方は、Yes, sign me up to receive news and offers from the NBA左の四角内のチェックをクリックして外して下さい。
Accept NBA.TV Terms of Use左の四角にチェックを入れ、COMPLETE REGISTRATIONをクリックすれば登録完了です。
見たい試合を画面にドラッグしたら視聴スタートです。
[ 2011/12/27 08:00 ] [ 編集 ]
さすがに開幕戦ともなるとコメントがバンバンつきますね。
見ていて気になったのは、
グウドロック、イーバンクスにミニッツを積極的に与えて、カポーノはもとより、バーンズに出番がなかった事。
新加入や初スタメン選手を慣らす事を優先させているのかなと。
オフェンスが単調なのはしょうがないかもしれませんが、マクロバーツから、良いパスが出ている場面もあったので、早くケミストリーが醸成される事を願います。やはりオドムの穴はそういう部分でも大きい。

ヘルプディフェンスはそういう意味ではまあまあだったかなと。
コービーの怪我、センターの出場停止、ベスト6thマン喪失を考えれば、
シーズン一位だったチーム(しかもフルメンバー+リップ)と最後まで互角だったのはそんなに悪くないかと思いました。
しかし両チームともまだ本調子には見えませんでしたね。こんなんじゃヒートに走られてしまうので、頑張ってほしいです。
[ 2011/12/27 04:35 ] [ 編集 ]
仕事から帰ってようやくゲーム見れました。手中に収めかけてた勝利がスルッと逃げて行った感じですね。マブスとのプレーオフを彷彿とさせました。

コービーの手首も影響アリアリだったんで心配です。ターンオーバー多すぎ。意外とシュートが入ってたのは、去年は全く期待出来なかった足で(フットワークや動きの早さで)カバーする事が出来てたからだと思います。今後3P打つ機会が増えればモロに影響見えるかも。

指怪我してからというもの、シュートやパスしようとしてボールすっぽ抜けたりハンドリングのミスが目立ったりと、一昔前のコービーからは想像もつかないようなシーンが増えてましたけど、また今年も同じ事に悩まされそうなのが心配です。去年もそれで何度か試合落としてますから。

でも新加入組がある程度は目処が立つのかもしれない事と、コービーがずっと言い続けてる優秀なディフェンスチームになれそうなのは良かったです。確かにディフェンスさえ固ければ大崩れはしそうに無いです。ただレイカーズの面々は新加入組は除いて、コービーとフィッシャー以外は精神的にムラがありすぎるので、シーズン通して固いディフェンスが出来るかは?ですが・・・。

それだけに尚更、オフェンス時のメタやフィッシュの貢献度の低さや、やっぱり今年も試合の経過に伴うパオの右肩下がりパフォーマンスには不満というか、不安が残りました。

それと最後の方のパオとマクロバーツのフリースロー4本連続ミス。ホントあり得ない。あれが無ければ、せめて1本ずつでも決めてれば普通に勝ってます。そういう事するのはメタとバイナムと今は無き(笑?)オドムだけだと思ってましたが、今年もやっぱりレイカーズはフリースローも弱点でした。コービーも指怪我してからの2年くらいフリースローの安定感落ちてますけど、終盤に安心して見てられるのは彼と滅多に打たないフィッシュだけです。
[ 2011/12/27 01:52 ] [ 編集 ]
最後のセットプレーはフィル時代からずっとやっているものでしたね。
おそらくトレーニングキャンプが短くてそこまで時間を割く余裕がなかったのでしょうね。
仕方ないと思います。


それよりもディフェンスがかなり良くなっていて驚きました。ローテーションも良くなっていたと思います。
このディフェンスがシーズン通してできるのなら大崩れはしなさそうですね。
[ 2011/12/27 00:04 ] [ 編集 ]
ナイスディフェンス、ナイスゲームでした。
最後の数プレーはプロとして考えられないですが、新生チームのスタートで、バイナムがいない状況では、勝利に近い、というかほぼ勝ちゲームをした事は評価できますよ。
勝ってなんぼの世界ですから悔しいのは当然ですが、若手と新加入が大勢のチームにとっては目先の1勝より大事なものがあるはずです。
TOとFTミスは意識の問題で割と簡単に直せるはず、この試合はkobeのパスからブレイクがスリーを決めた所で終わりと思ってかまわないでしょう。
ここで勝とうが負けようがたかが66分の1、それよりもっと課題ある負けの方が有意義です。記憶に留めておく価値のない最後の数分でしょう。ヘイター、ネガティブ論者はこの試合を大きく扱いたいようですが、kobeとコーチが前向きでいる事の意味をファンも理解してほしいですね。
これから連戦で、気の抜けた試合も出てくるかもしれません。
チャンピオンシップの為にチームの土台をしっかり作ってくれる事を期待したいですね。
コーチブラウンのディフェンスのマインドはやはり優秀なのでしょう、おもしろいチームになりそうです。
[ 2011/12/26 23:05 ] [ 編集 ]
僕は仕事だったせいで試合を見れなかったのでMayさんの詳しい記事内容に大変助けられます。
ありがとうございます。

最後残念だったようですね…
コービのTOの数は気がかりですが勝負としてはバイナムがいないなかよくやったなーと思いました。
ただ最後のコービのターンオーバー以前にパオがしっかりFTを決めていれば勝ったんじゃないの?って思ってしまいました。

しかし思っていたよりも今後に期待が持てそうなのでよかったです! 
[ 2011/12/26 22:55 ] [ 編集 ]
勝ちがチラついていただけに悔しいですね。でもこのブログのおかげでMayさんや皆さんの見解を聞けるので、一人でネガティブにならないで済みます!まだまだこれからですね。

今日はブラウンディフェンスの片鱗を見せてくれたのではないでしょうか。逆にオフェンス面では戦術=コービーの時間帯があったのが気になりました。今日はコービーのシュートタッチが割と良かったから何とかなりましたが、何せヘッドコーチがマイク・ブラウンなだけに心配です。

ラマ―がいなくなった分、メンバーは小粒かもしれませんが各々光る所を見せてくれましたね。今日の活躍ならマーフィーなんかかなりいい買い物だったと思います。そういえばとっくに誰か指摘されたと思いますが、彼ってボストンとレイカーズのユニフォームをどちらも着た選手なんですね 笑 シャックの時も史上何人目とかで話題になりましたねー。
[ 2011/12/26 22:35 ] [ 編集 ]
シーズン第1段更新お疲れ様です。
いや~かなり残念な負け方でしたね...。正直チームの完成度などを考えたら、ぼこぼこにされるかもと心配してましたが、かなりいいゲームをしたので、びっくりしました。

コービーのタウンオーバーが多かったですね。ボールハンドルが悪かったのは怪我が影響でしょう、しきりに手首を気にしてました。逆によくあれでよくあの状態でシュートが入るなと感心しました。

新加入のガウドロック、マクロバーツ、マーフィー、イーバンクスが良かったですね、びっくりしました。どちらかというと従来のメンバーに気合いが足りない気がしました。(特にガソール)
今日の試合を見て、PGの補強が今のレイカーズには一番必要だと思いました。(ハワードとバイナムのトレードはもちろんしたいですが...)

今日の試合より、個人的には明日の試合の方が重要だと思っています。
格下相手の取りこぼしは、試合数が少ない今シーズンでは、致命的になると思います。
頑張れレイカーズ!!!!
[ 2011/12/26 22:34 ] [ 編集 ]
もっとひどい試合を予想してたら、良い試合だったのでちょっとビックリです。ただ良い試合だっただけに終盤の逆転負けっていうのが悔しいですね。
ただ新加入組の活躍は良い収穫でしたね!それとまだ試してる感があるので、今日の敗戦はプラスに考えます。POには完成したチームが見れればそれで問題ないですし。
[ 2011/12/26 22:31 ] [ 編集 ]
ラスト何十秒での逆転負けなだけに悔しいですね。

気になったのは、みなさんが挙げているようにコービーのターンオーバー。
ただの怪我の影響なだけならいいんですが・・・   シュートタッチがいいだけになかなかそうとも思えないんですよね。
そして、モリスが出なかった事。バーンズが出ないのはしんげきさんが挙げているように新加入の選手にプレイタイム与えようというのはなんとなく分かるのですが、まだ1試合出ただけで未知数のモリスが出ないのはどういうことなのでしょう?
ガウドロックは2試合とも結構良い確率で決めてましたね。身長がもう少しあればとつくづく思います。まあ、身長がもう少しあればほかのチームが取っていたでしょうけどw

パオがだいぶ戻ってきたのではないのでしょうか?

ディフェンスも後半からは良かったですね。
まあディフェンスのコーチを取ったんだからこれくらいはしてもらはないと困りますけど。

まだチームが完全にまとまるのは時間がかかりそうですけど、今日のゲームを見ていたら、結構良さそうですから気長に行きたいと思います。

まずは明日のゲームをしっかりととってほしいです。
[ 2011/12/26 20:46 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
良い試合でしたね。ゴタゴタがあったのに、皆仕上がっている感じですし。
特にマクロバーツは、この試合に関してはノアよりもいい選手だった。

ただコーチは不安ですね。相変わらずエースがボール持つとアイソレーションばっかりだし、ラストの作戦も意味不明だし。
ディフェンスは良くなりそうですが…どうなんですかね。
[ 2011/12/26 20:06 ] [ 編集 ]
いい試合だっただけに敗戦はかなりショックでしたが…いろんな意味でたくさん収穫があってよかったとも思います。

ガウドロックはしっかり3pt決めてくれましたし、なかなか闘争心あふれるプレーヤーだなと感心しました。今後が楽しみです!
[ 2011/12/26 19:44 ] [ 編集 ]
久しぶりにコメントさせていただきます。
勝利目前だっただけに相当悔しい敗戦になりましたね。ベテランチームなので、しっかり試合終わらせなければ今後厳しいと思います。
Mayさんの仰るとおり、コービーのボールハンドリングが気になりました。相当怪我が悪いのでしょうか?ゲームメイクできるPGがいれば負担も減るんですけどね・・・
新加入の中でマクロバーツが特によかったと思います。リバウンドもしっかり獲ってくれたし、数字以上にインパクトがありました。
バーンズが出場しなかったのには驚きました。何か理由があったのでしょうか?
ずっと心待ちにしていた開幕でショックな敗戦を見せられたので明日は気持ちよく快勝してもらいたいです!
[ 2011/12/26 19:19 ] [ 編集 ]
レイカーズは移籍問題でゴタゴタしてるだけに、今日は絶対に勝っておきたかったですね。
それにしても最後コービーからパオへのパスがデンにカットされましたけど、何であの状況で、レイカーズはみんなバラバラに散ってたんですかね?どんな指示があったのか理解に苦しみます。前もコメントしましたけど、マイク・ブラウンで大丈夫なのか本当に心配です。
[ 2011/12/26 16:56 ] [ 編集 ]
相当悔しい敗戦でした

最後のコービーのTOは、あそこはいつもならコービーがファール貰うところですよね?
なぜああいう形になったのか?です。
マイク・ブラウンの指示でガソルにファールゲームでFTやらせるつもりだったのかと考えたりもしました。
ですから、あの場面だけはどうしても解せませんでした。あと・・・コービーのTO8は多すぎでした。
しかしMIAも昨シーズンの出足はシステムが固まるまでレブロンやウェイドもTOが多かったですからね、レイカーズもチームが固まるまである程度致し方ないんですかねー
ただどうもコービーのボールハンドリングが例年と違ってコービーらしくない危ない感じに見受けられるのが気になります。
この怪我の不安が消えてプレーできるようになるのはいつになるのか?
膝は昨シーズンと違ってよさそうでよかったですが。

おっと最後に書き忘れるとこでした。
そもそも最後にフリースローを4回も連続で外したのが一番の問題かと!
明日はこの敗戦の悔しさを消し飛ばすレイカーズ快勝利とコービーの活躍が見たいです。

Mayさんも、こんな悔しい敗戦でもブログに記事を立ち上げてくださって、自分は頭が下がりますよ。
ありがとうございます。
[ 2011/12/26 16:24 ] [ 編集 ]
おっしゃるように、新加入組はいいですね。マクロバーツ、マーフィーのリバウンド数に驚きました。まぁそれが売りのプレーヤーなので当然と言えば当然ですが…バーンズ、カポノがDNPなのは、色々なラインナップを試すより、ある程度まとまったプレイタイムを新加入の選手に与えて、どれくらいやれるかもう少し見極める…といった具合ですかね?コービーのコメントはポジティブだったようだし、最初の10試合くらいで、新生レイカーズの形が見えてくればと思います。
[ 2011/12/26 16:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。