レイカーズ2連敗発進

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズ2連敗発進

Game Score

1Qは、コービー、フィッシャーが続けて決め、良い出だしでしでした。ところが、その後、シューが決まらなくなり、レイカーズは、半ば前まで、4分近く、得点がりませんでした。それでも、ディフェンスが良かったので、離されずに済みました。半ばから、お互いシュートが決まる様になり、逆転を繰り返し、21-20の1点ビハインドで、コーターを終了します。

2Qは、序盤、メタが、身体を利用し、ペイントにごり押しして、レイアップを決めます。その後、3ポイントを外して、又、悪い癖が始まったと思ったら、ペイントにごり押しに戻り、得点し続けました。メタは、決めるのですが、パオ、ブレイク、ガウドロックは、続けて外します。8分を切った所で、マーフィーが決めるまで、レイカーズで得点したのは、メタだけでした。その後も、メタ以外は外す一方で、半ば前から、徐々にリードを許し、半ばには、8点ビハインドにまでなります。その後、じりじり追い上げ、残り2分ちょっとで、パオが、このゲーム初めての得点をすると、2点差にまで、詰め寄ります。そこからが、悪かったです。フィッシャーがまず、ターンオーバーをした後、ジャンプシュートを外し、その後、オフェンシブファウルを獲られます。その間、サクラメントに得点を許し、点差を広げられ、29秒ちょっとを残して、7点ビハインドになります。そこまでなら、まだ良かったのですが、コービーが、ショットクロックが14-15秒残っているのに、ジャンプシュートを打って外し、トランジションのファーストブレイクで、エバンズが、楽にレイアップを決めます。49-40の9点ビハインドでハーフへ。

3Qは、出足から、徐々にリードを広げられますが、前半にはシュートが決まらなかったコービーとパオが、シュートを決めだし、徐々に追い上げ、半ばには、5点差にまで、詰めます。ところが、レイカーズは、そこから、シュートが決まらなくなり、点差を再度広げられます。ディフェンスでは、ファウルを繰り返し、サクラメントがシュートを外しても、オフェンシブ・リバウンドを与えます。この間、プレーしていたのは、メタ、ルーク、バーンズのSF3人と、ブレイク、パオだったので、リバウンドは厳しいのは、分かりますが、パオは、五分五分だと、まず負けます。78-64の14点ビハインドで、コーターを終了します。

4Qは、レイカーズのバスがよく周って、得点を重ねます。序盤に、一旦点差を一桁にし、その後もじわじわと追い上げ、半ば過ぎには、4点差にまで迫ります。前半から引き続き、メタがよくペイントにドライブしていました。その後、ソーントンに3ポイントを決められますが、コービーが相手の注意を引き付けて、パオにパスを出し、パオが決め、残り4分を切った所で、3点差にまで詰めます。ここからが、最悪でした。まず、エバンズにフリースローを与え、点差を広げられ、そこまでは、まだ良いとしても、その後、ヘイズにフリースローを与えます。ここで、ヘイズは、1本目を決めた後、2本目を外します。ところが、パオが、カズンズを、しっかりボックスアウトしていなかったため、中に入られ、リバウンドを取られます。そして、フィッシャーがエバンズにファウル。エバンズも1本目は決めましたが、2本目を外します。ここで、パオが、今度はカズンズにファウルをして、フリースローを与えます。カズンズも1本目を決めると、2本目を外します。今回は、カズンズは、フリースローラインにいるので、パオが簡単にリバウンドを獲れるはずですが、何故かボールをキャッチできずに、アウトサイドにボールが行き、もう少しで、サクラメントのプレーヤーに取られる所でした。3人のプレーヤーが、1本ずつ外してくれたものの、このディフェンスで、3点を与え、残り2分を切った所で、8点ビハインドになり、ほぼゲームを決められました。

コービーは、10-24の29得点、6アシスト、2スティール。シュートは、前半4-13と酷いものでしたが、後半6-11と、盛り返しました。但し、3ポイントが、0-4と、全く決まりませんでした。ターンオーバーは、2のみでした。

パオは、7-12の15得点、9リバウンド。去年、リバウンドを取った後に、相手のプレーヤーの位置を確認しないで、漫然と、ガードにパスを出してスティールされる場面が、何度もありました。今日のゲームでも、前半から、それを思わせるプレーがあり、3Qには、あと1歩という所でスティールされそうな場面ばありました。スティールされるのは、時間の問題と思った途端、直後のプレーで、ベースラインからのスローインを、スティールされました。どうして、同じことを繰り返すのか、理解に苦しみます。ちょっと、首を左右に動かして、確認するだけでも、相手は、取りに来ないです。全く注意していないので、何度もあと少しという場面があったのに、自分では気がついていないのだと思います。

フィッシャーは、3-10の6得点、2アシスト、2スティール。3ポイントは、0-3でした。ドライブしても、スピードが無いし、高くジャンプできないので、ファウルもされません。フリスローは0でした。

イーバンクスは、3-4の6得点、6リバウンド。18分半と、少し短いプレータイムでしたが、その割りには、リバウンドが多いです。ジャンプシュートが安定しています。

マクロバーツは、0-2、フリースローからの2得点、5リバウンド。リバウンド数になっていませんが、アウトサイドにティップして、チームリバウンドになったものもありました。数字以上に、貢献しています。

マーフィーは、3-7、3ポイントが1-2の8得点、8リバウンド。24分ちょっとのプレーで、このリバウンド数は、立派です。

メタは、8-14、3ポイントが0-2の19得点、4リバウンド、4アシスト。ガードしていたアウトローとは、ウェイトクラスが、2-3階級違うので、体重さを利用して、ペイントに押し込んで、レイアップをよく決めました。レイアップが決まりだしたら、自信が出たのか、中距離のジャンプシュートや、フリースローまで、よく決まりだしました。フリスローは、3-3でした。去年なら、3本フリスローを打ったら、1本は必ず外していました。3ポイントは、2本打っていますが、1本は、ゲーム終盤、敗戦が事実上決まってからなので、去年、一昨年と比べたら、格段に少ないです。今日は、ゲームが進むに従って、顔つきが変わって来ました。自信が無さそうな、不安げな表情がなく、ヒューストンやサクラメント時代の、憎憎しい、ふてぶてしい面構えに戻っていました。自分のゲームを、再発見したのかもしれないです。この調子を保ってくれたら良いです。

ガウドロックは、0-4の無得点。残り1分を切っって、事実上ゲームが決まった後には登場しましたが、それ以外は、前半だけのプレーでした。

ブレイクは、0-4の無得点、アシスト0。ベースラインのすぐ内側、ペイントのすぐ外側辺りからの、短いジャンプシュートも決まりません。エアボールもありました。

ルークは、後半6分ちょっとプレーして、1-3。可も無く、不可も無くですが、がら空きで打ったのに、打った瞬間、打ちそこねと分かる、ジャンプシュートもありました。

バーンズも後半登場し、13分半のプレーで、2-4の4得点、3リバウンド、3ブロック。よく動きます。バーンズを使わないのは、勿体無いです。

ディフェンスが、良くなかったです。特に、前半、トランジションで戻るのが遅く、ファーストブレイクポイントを、よく与えました。後半は、改善されて、ファーストブレイクポイントは、少なかった印象です。3ポイントシューターを、クローズするのも、半歩遅いという感じでした。

オフェンスでは、兎に角シュートが決まりません。バックコートが悪いです。コービーも、それ程良くなかったですが、PGが悪いです。得点が少なくても、アシストで貢献してくれれば、まだ良いですが、それも少ないです。フィッシャーとブレイクと合わせて、シュートが3-14、3ポイントが0-4、6得点、2アシスト。6得点、2アシストなんて、1人でも少な過ぎるのに、2人でこれだけです。PGの補強がなかったら、優勝は勿論、POも厳しいです。思い切って、モリスを使うという手は、ないのでしょうか?いくらルーキーでも、これ以上、酷くプレーのし様が無いと思いますが。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/27 16:45  Lakers | コメント(10)
ワンコさん、こんにちは。
今日は、やけに良かったですよ。続くかどうかが、問題ですが。
[ 2011/12/28 17:52 ] [ 編集 ]
ガソルはバイナムとオドムがいない事でボロが出てきたなぁ…レイカーズはガソルで大物とのトレード成立させたいやろうけどこのままの状態じゃ引き取るチームもなくなりそうですね。サラリーは二千万ドルくらいありますからね…Mayさんの恐れていた不良債権化しそうですね。
[ 2011/12/28 12:44 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>シジさん

ドリブルで抜くのは、大体PGですよね。レイカーズは、ディフェンスでも、PGが穴なので、そうなります。


>>ポポさん

PGは、POが絶望になったチームが、サラリーの高いPGを、サラリーダウンプで出す可能性があるのですが、それまでは無理では?

バーンズも使いたいですが、SFは混雑していますよね。どっみち、コービーがボールを持ってPGをするので、PGなしで、コービーとSF2人でも良いですが。バーンズなら、十分SGのスピードにもついて行かれるし。


>>masaさん

バイナムに抜かれる分には、まだ良いですが。ボックスアウトをするとか、基本的なことをきちんとしないので、イライラします。フィッシュは、+αがあるので、アシストが多ければ、シュートは目を瞑るのですが、パスするべき所でのパスもなかったですよね。フィッシュは、ディフェンスはそれ程悪くなかったと思います。むしろブレイクです。必ず、相手のPGに抜かれます。

メタはこの調子で、シックスマン・オブ・ザ・イヤーを目指すくらいまで行ったら良いのですが。

仰る通り、イーバンクズは、フェイクからのワンドリ・プルアップジャンパーが良いですよね。プリシーズンにもありました。憶えられて、引っかからなくなって来た時に、どうするかです。


>>かずさん

去年から、4Qにひっくり返される、僅差なのに追いつけないが目立ちます。PGは、数字も悪いですが、内容は、更に悪いです。何とかならないですかね。


>>ラッパさん

新メンバーが多い上、HCが代わったのに、プリシーズンが短かったので、ある程度は仕方がないです。本来なら、まだプリシーズン4ゲーム目という所ですよね。来月半ば位になったら、落ち着いて来るとは思うのですが、今年は、シーズンが短いので、そんな悠長なことを言っていられないです。


>>古参者!さん

ゲームの閉めが悪いです。コーターの閉めも悪いですが。

私は、パオは、覇気がないのではなくて、もうあれが実力なのではないかと、思い始めました。トレード価値がある内に、しておいた方が良いかもしれないです。モチベーションが無くなったのかも知れないですが。

動きが良くないし、積極性が無いです。バイナムがいないのに、シュートの本数が少ないです。

メタは、これが続くかどうかですね。PGは、トレードでも、期限間際になると思います。


>>しんげんさん

今シーズンは、ゲームが密集しているので、いつもよりは、沢山見られますよね。

仰るとおり、昨シーズン、メタが良かったのは、みんなジャンプシュートが決まったゲームです。中には殆ど入れなかったし、入っても、レイアップが決まりませんでした。

パオは、万歳をすればまだ良いですが、万歳も出し惜しみする時があります。イーバンクスは、無理に打たないのも良いですね。ルークはいらないです。ルークをスーツにして、モリスをベンチに入れた方が良いと思います。
[ 2011/12/28 06:20 ] [ 編集 ]
昨日よりドリブル一つで抜かれることが多かったのはベテランチームゆえではないでしょうかね。イーバンクスとマクロバーツが出ているとディフェンスもいい印象なんですけど。
オフェンスはバイナムが戻ってくるまで我慢するしかなさそうです。
[ 2011/12/28 02:25 ] [ 編集 ]
まさかキングスに負けるとは…優勝どころかPOも心配です。
PGは酷過ぎですよ。シュートもパスもディフェンスもできないし、ボール運びも危ないです。ハインリックあたり獲れれば最高なのですが。駒がないですね。
まだ試行錯誤の段階とはいえ、負けゲームを見せられるファンは辛いです。
今日はバーンズがなかなかだったので、ユタ戦にはもっとプレイタイムを与えた方がいいのではないでしょうか。
明日負けたら勝つことに慣れているレイカーズファンは黙ってられないでしょう。気長には待てません。
[ 2011/12/28 02:09 ] [ 編集 ]
今日は酷かったですね。
特にパオとフィッシュ。
パオは本当にそろそろやばいです。ヘタしたら・・・と言うかヘタしなくてもバイナムに成績ぬかれそうですね。

フィッシュはオフェンスではシュートセレクトが悪かった気がします。
中でも勝負所でのエバンズにブロックされたシーン。あそこはパオにパスするところだと思います。私もPGなのであそこでの状況判断のミスは痛いと思いました。あのミスはフィッシュらしくないと感じました。
最悪だったのはディフェンス。マッチアップのドリブルに対して1発で抜かれるのは絶対やらせてはいけないですよね。
そのせいでカバーに出たディフェンスのマッチアップが3ポイントを決める(サーモンズを中心に)

Mayさんもおっしゃるように経験がなくても、のびしろがあり、身長・スピードのあるモリスをこれからのためにも出す方が上策だとおもいますけどね。

ガウドロックはシュートこそ入らなかったですが、積極的にシュートにいっていましたね。ルーキーはそれぐらいのほうがいいですよね?(行き過ぎは良くないですけど)ボールを持っていない時も、フリーになろうという動きもしていましたし。シューターはその心意気が大事なので。

メタの今日のプレーは久しぶりにすっきりしました。彼はやっぱり持ち前のフィジカルなプレーをしないといけないですよね。

イーバンクスは安定していますね。フェイクからのワンドリ・プルアップジャンパーなんかも見事でした。状況判断がきちんと出来ているのでシュートセレクションが良くなるのでしょね。

明日のユタは是餓鬼でも取ってほしいです。1勝するとだいぶ落ち着くと思うのでまずはきっちりと勝ってほしいです。
[ 2011/12/27 23:31 ] [ 編集 ]
2連敗というテンションの下がる状況のなか更新ありがとうございます。

今日は試合を見れていませんが、Mayさん解説を見る限り、4Qの悪夢再びって感じですね...。勝負弱いのはよろしくない状況です、点も取られすぎ...。
PG陣最悪、早く補強するか将来のありそうなモリスを多めに使って欲しいです。ブレイク全然使えないっす(泣)。

今日はSF陣が良かったみたいですね。ついにメタが覚醒したかもしれません。明日の試合でも良い結果がでればいいですが...。

3連敗は避けたい所、そろそろテンションをあげたいです。
[ 2011/12/27 22:58 ] [ 編集 ]
キングスのような下位のチーム相手に取りこぼしは痛いですね。
今日はメタの活躍という予想外がありましたが、今日の内容は良くなかったですね。昨日良かったディフェンスも今日はイマイチでしたし、オフェンスもイマイチだし。
まぁオフェンスはまだ噛み合ってない部分が多いだけなので、時間と共に良くなるとは思いますが、ディフェンスはもうちょっとどうにかなると思います。
とりあえずまだシーズン序盤だけあって課題が山積みですね。
[ 2011/12/27 22:46 ] [ 編集 ]
また負けちゃいましたね。しかも折角4Q途中に追いつきかけたのに、また終盤やらかした。まさかキングスに負けるとは予想出来なかったです…。

パオはファウルトラブル気味だったのもありますけど、あの集中力や覇気が明らかに欠けてる感じはなんなんでしょう。

二連覇した2年前のプレーオフで本来持ってるもの以上のものを無理矢理出しすぎて、力使い果たしたんですかね?それとも開幕前のトレード騒動の影響でしょうか?

去年もプレーオフは最低過ぎたんで論外として、レギュラーシーズン中も平均すると例年と大して変わらない数字残しましたが中身は最悪だと思ってましたが、今年は中身どころか数字上の貢献すら出来ない可能性もありそうです。

メタは分かりません(苦笑)摩訶不思議。予測不可能。

PGは何とかして欲しいですね。フィッシュが未だにスターターは足枷でしか無いです。
[ 2011/12/27 22:19 ] [ 編集 ]
無料視聴のおかげで、みれました。ずっと続けばいいのに…(笑)昨シーズンまでにも、メタが素晴らしかった試合はたまにありましたが、おそらくすべて、外が面白いように決まった試合だったと思います。今日の活躍はそれと質が違う、おっしゃるような、ファンが求めて来たメタの姿だったと思います。ゴール下でファウルをもらって二の腕にキスしてたとき、久しぶりに興奮しました。確かに顔つきが違いましたね。フィッシュ、コービー、バーンズ、メタ、ガソルのラインナップのとき、オフェンスがいいのに、さすがにディフェンスとリバウンドが厳しくて歯痒かったです。
またパオ、マーフィーのリバウンド取ってそのまま両手万歳で棒立ち→後ろから掻っ攫われて相手ボールが多かった気がします。パオは万歳でジャンプをケチり、取り損ねも…バイナムがいないのでもっとパオには頑張ってもらわないと…エバンクスはコービーへのアリウープパスにしかり、安定していいですね。メタ、エバンクス、バーンズが良いので、ルークはスーツに着替えていいです。
[ 2011/12/27 17:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。