レイカーズ連勝ストップ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


レイカーズ連勝ストップ

Game Score



1Q
出足から、コービーのシュートが決まりませんが、序盤は、パオとバイナムが、オフェンシブリバウンドと、シュートで踏ん張ります。フィッシャーが、ビッグマンをよく見つけて、アシストを稼いでいました。序盤で、早くも5点リードにしますが、ファストブレイクポイントを続けて許し、追い上げられます。それでも、半ばには、再び引き離しにかかり、再度5点リードとしますが、オフェンスではターンオーバー、ディフェンスではフリースローを与えて、追い上げられ、終盤には、逆転されます。26-21の5点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
序盤、得点に苦労しますが、デンバーが、ターンオーバーを繰り返すので、離されずに付いて行きます。半ばからは、徐々に追い上げますが、レイカーズは、最後の4分近く、ジャンプシュートを打っては外し、無得点に抑えられ、リードを広げられ、47-36の11点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤に、又もやデンバーの連続ターンオーバーに助けられ、徐々に追い上げます。デンバーは、フリースローでの得点はあったものの、コーター最初のバスケットは、残り約7分でした。その間、レイカーズは、着々と得点し、半ば前には同点に追いつきます。前半は、シュートが1-10と、散々だったコービーも、ジャンプシュートは、相変わらず外すものの、ドライブしてレイアップを決めたり、ファウルをもらって、フリースローで、得点を稼いでいました。同点に追いつかれると、デンバーがシュートを決め始めます。それに対し、レイカーズは、バーンズ、コービー、パオが、ジャンプシュートを続けて外し、再度リードを広げられます。終盤には、9点ビハインドにまでされますが、そこから、パオのダンク、メタの3ポイントで追い上げます。終了間際に、ブレイクが3ポイントを決め、逆転しますが、残り約3秒、ローソンの長いインバウンドパスを、ゴールのすぐ側で受けたアンダーセンがジャンプシュートを決め、再び逆転され、72-71の1点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、ブレイクと、ガリナリが、共に3ポイントを外してスタートすると、アンダーセンに、がら空きでジャンプシュートを決められ、リードを広げられます。そこから、今日は好調のブレイクが、3ポイントを決め、同点に追いつきます。その後は、お互い、ディフェンスが良いのか、オフェンスが悪いのか、ターンオーバーもあり、両チーム共、得点に苦労します。同点、逆転を繰り返し、終盤、約2分半を残し、90-90の同点となります。ここからの、レイカーズが、酷かったです。ひたすら、ジャンプシュートを打ち続けでは外します。バイナムは、折角もらったフリースローを、2本共外します。その間、デンバーは、着々と得点し、勝負を決められました。レイカーズは、最後の2分半は、無得点でした。

コービー:16得点(6-28、3PT=1-8)、4アシスト、2リバウンド
目立っていたドライブが、殆どありませんでした。3ポイント以外も、殆どがジャンプシュートです。22本外していますが、これは、キャリア・ハイだそうです。疲れが脚に来ているのだと思います。バスケットまで届かないフェイダウェイもありました。リバウンド数の少なさにも、それが表れています。今日は、敗因は、コービーと言って良いでしょう。

パオ:20得点(8-15)、11リバウンド
数字だけ見ると良いのですが、何か存在感がないです。

バイナム:18得点(7-12)、16リバウンド
前半、ファウルトラブルで、ミニッツが限られました。引き続き、シュートはよく決まり、左手でもシュートもありました。ブラウンによると、1Qは、残り5-6分で交代させる予定の様です。若いのに、恐々と使わないといけないセンターでは、頼りないです。

フィッシャー:4得点(2-6、3PT=0-2)、4アシスト
長距離のジャンプシュートが全く決まりません。3ポイントを打っても、見ていて、決まる気がしないです。

マーフィー:無得点(0-2)、3リバウンド

バーンズ:2得点(1-5、3PT=0-2)、2リバウンド、2ブロック
シュートは決まっていないし、リバウンドの数も少ないですが、相変わらずよく動きます。

メタ:10得点(3-7、3PT=1-4)、 1リバウンド、3アシスト
昨日に比べると、ペイントにも入りましたが、3ポイントが多いです。

ブレイク:14得点(6-9、3PT=2-5)、3アシスト
シュートがよく決まりました。2ポイントの内2本は、つま先が3ポイントラインにかかった、シュートでした。

マクロバーツ:4得点(1-1)、3リバウンド
15分ちょっとしかプレーしていません。勿体無いです。

カポノ:2得点(1-3、3PT=0-1)
決めたシュートは、2ポイントですが、つま先が3ポイントラインにかかった、長距離でした。

オフェンス
ジャンプシュートが目立ちました。3ポイントの確率が、昨日に引き続き低く、4-23でした。コービーがドライブしてディフェンスを崩さないと、3ポイントラインの外側で、フィッシャーとブレイクのPGが、単にドリブルするだけだったり、外側で、パスが行ったり来たりするだけで、時間を使ってしまい、残り 5秒前後くらいで、ジャンプシュートというパターンの繰り返しでした。バイナムにボールが行っても、残り6秒程度で、急いで打たないといけない状態で、外しました。ポストにいるビッグマンにボールを渡す時は、10秒とは言わないですが、8秒程度で渡さないと、シュートを打つ体勢が整えられないです。まともなPGがいない弊害が出ています。

ディフェンス
デンバーが外した部分もありますが、ローテーションやヘルプが利いて、オープンで打たれるシュートは少なかったです。レイカーズの3ポイントも酷かったですが、デンバーも2-18と酷かったです。但し、ファーストブレイクで、戻れなくて、簡単な得点を許しました。デンバーのファーストブレイクポイントは、26点もありました。レイカーズは、5点なので、マイナス21点です。これでは、勝ち目がないです。


デンバーも、シュートをよく外した上、トラベリングや、バッドパスでのターンオーバーも多かったです。ネネとモズコフは、ファウルトラブルで、出てきたと思ったら、ベンチに戻る状態で、「勝って下さい。」と言わんばかりにプレーしているのに、レイカーズも、「そう仰らずに、そちらこそ勝って下さい。」とプレーしました。疲れがあるのは仕方が無いですが、もう少し工夫が無いものでしょうか?コービーとパオとミニッツが、毎回35分を超えています。マクロバーツが良いので、もう少しパオのミニッツを減らせると思います。コービーのミニッツも、最初の3ゲームではよくジャンプシュートが決まったイーバンクスを使う等して、減らすことができないものでしょうか?パオは兎も角、このハードスケジュールで、コービーが毎回35分以上なのは、多すぎると思います。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
人気ブログランキングへ

2012/01/02 16:42  Lakers | コメント(18)
takeさん、こんにちは。
パオの記事は、成立しなかった、クリス・ポールとの、3チームトレードの件です。あれでは、ヒューストンに行くはずでしたよね?今日は、ヒューストン戦なので、それでああいう記事があったのだと思います。

ドワイトは、こんな上手い話があれば良いのですが、これは、レイカーファンが投稿している記事ですよね。ちょっと虫が良すぎると思いませんか?(笑)
[ 2012/01/04 18:00 ] [ 編集 ]
 初めましてLakerファンのtakeと申します。コメントは初めて書きますよろしくお願いします。

gasolのtradeが決まりそうですね。
http://espn.go.com/los-angeles/nba/story/_/id/7417113/los-angeles-lakers-pau-gasol-says-nixed-trade-houston-rockets-not-mind

ついでにハワード関連の記事を見つけました。

Potential NBA Trade Scenarios: Magic's Dwight Howard to Lakers
http://www.opposingviews.com/i/sports/nba/potential-nba-trade-scenarios-magics-dwight-howard-lakers
[ 2012/01/04 10:30 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>badさん

そうおっしゃりたい気持ちは分かるんですけれどね。私も、「何で?」と思うこともあるのですが、ファンには分からない、内部事情もあるだろうし。始まって、1週間、6ゲームで、判断を下してしまうのは、早過ぎると思います。


>>akrさん

今日のウェイドも、コービーに負けないくらい酷かったですよ。ニュースでちらっと見ただけですが、4-17だったと思います。誰でもそういう日はあります。ただ、ちょっと打ち過ぎたとは思います。マクロバーツのミニッツ、ルーキーやイーバンクスの器用とか、疑問はありますが、フィルだって、ルークをベンチに入れて、イーバンクスはDリーグに送ったりしていました。フィルだと、リングがあるから、何をやっても批判されないけれど、ブラウンだと、なんでも、批判される部分はあると思います。


>>カンエイさん

若いから、ディフェンスは、これから憶えさせたら良いと思います。経験は、あるのに越したことはないですが、経験がリバウンドしてくれないですから。


>>国士さん

1年だけUCLAに行ったので、地元というのも何ですが、オフはロサンゼルスで過ごしているみたいです。私も立った今、ハイライトを見て、ラブが何か違うと思ったら、大分体重を減らしたみたいですね。食べ物に気をつけてジム通いをしていると言っていました。

フェルナンデスもミネソタに行ったら、ミネソタなんだかスペイン・ナショナルチームだか分からなくなりますね。(笑)ミネソタのグッズが、スペインで売れそうですが。

ハワードから見たら、パオよりラブの方が、若いので魅力だと思います。パオは、良くても後1-2年だけれど、ラブなら7-8年は行けます。


>>Venzaさん

こちらこそ、宜しくお願いします。

面白い記事を見つけましたね。ありがとうございます。ミネソタは、収入を増やすことが先決だと思います。ラブでは稼げないけれど、パオなら多少稼げます。スペインでジャージーも売れるし。スペインでゲーム中継なんて上手い話もあるかもしれないし。こういう勝ち目はないから少しでも稼ぐことが目的のチームと、上手いトレードができないですかね。ミネソタならPGも余っているので、リドナーもついでにもらえると良いのですが。でも、リドナーでは、スターターには役不足ですが。


>>オカさん

ブラウンに策が無いのもあるのですが、だからと言って、誰が代わりにプレーするのかといったら、いないですよね。コービーなら、あれだけシュートが酷くても、4Qにまだダブルチームされていましたが、イーバンクスやガウドロックが出て行った所で、だれもダブルチームしないです。


>>かぼちゃケーキさん

アシストするにしても、突っ立ってパスするだけでは、アシストにもならないので、動かないといけないですね。でも、その動く脚が無かったです。


>>harvさん

ラジオ中継のレイカーズのアナウサーが、「コービーはずっと悪くても、最後の4本は連続で決めたなんてことが、何回もあるから、それを期待していた。」という様なことを言っていましたが、それがあるから、チームメイトもコービーを見るし、コービーも役割を果たそうと、打ち続けるのでしょうね。でも、そういう攻撃的な所があるから、あそこまでになったので、そうでなかったら、パオクラスの一流だけれと、超一流ではないという程度で終わっていたはずです。


>>シジさん

確かに、バイナムとパオの両方がいると、ゴール付近が混雑して、かえって単調になる危険性はありますよね。1+1が、必ずしも2にならないです。

本来、ボールを持つのが一番長いのは、PGですよね。その次に、チーム得点源ですよね。コービーは、PGの代わりもやっているので、結局一人でボールを持っていることになります。逆ですが、ちょっと、ニューオリンズにいた当時の、CP3みたいです。「俺はPGだから、毎回20点も得点しないといけないのはきつい。」と言っていました。コービーは、毎回20点以上も得点しながら、ボールハンドルして、ドライブしてディフェンスを崩して、PGの役割までするのは、きついと思います。まして、CP3の若さでもきついのに、コービーの年齢だし。だからといって、それなら誰がボールを持つのかと言ったら、困りますよね。任せられるPGがいないと、応急処置的なオフェンスで、根本的な問題の解決にならないです。


>>ロンロン大好きさん

明けましておめでとうございます。バイナムのディフェンスは、シャックと比べても遜色ないですが、シュートが決まらないと、ディフェンスもやる気がなくなるのが、問題です。今年は、そうでないことを願いますが。

あの時代は、脇役が、それぞれ役割があって、それをきっちり果たしていましたよね。今は、単に脇役で、任された仕事をやるという人がいないですよね。マクロバーツとカポノに、それを期待したいですが。


>>古参者さん

コービーは、いくらなんでも打ちすぎなのですが、他に、自分で何とかしようという意気込みのある人が少ないですよね。フィッシャーみたいに、意気込みはあるけれど、実力が伴わないとか。パオの様に、2-3本続けて外したら、ビビッて、がら空きなのに打てなくてパスというよりは、良いと思います。結局、コービー以外にボールを渡して、任せられる人がいないのが原因なんです。


>>badさん

バイナム中心にするにしても、ただボールを渡せば良いというものでもないです。ボールを動かしたり、ドライブで相手のディフェンスをある程度崩さないで、バイナムに渡しても、ダブルチームされて、無理に出したパスをスティールされたり、トラベルしたり、オフェンシブファウルが増えます。一人に負担がかかるという点では、コービーがバイナムに代わっただけで、根本的な改善になっていないです。


>>カンエイさん

シャックは、パワーの面ではもっと凄かったですが、技術はバイナムの方があります。怪我がなければ、バイナムのままでもいいのですが、バイナムは、ハワードの様に、コンスタントにプレーできないですよね。シュートが決まらないと、リバウンドも少なくなったり、ディフェンスが甘くなったり。ハワードは、シュートが決まらなくても、リバウンドは確実に獲るし、ディフェンスはしっかりプレーします。

やっぱり、まともなPGがいないのは、厳しいです。


>>しんげんさん

中継中、解説者が、「どんなにコービーのシュートが悪くても、ゲームを決めるシュートは、コービーに打ってもらいたい。」と言っていました。新しいメンバーが多くて、ローテーションも、決まっていないので、難しい所もあるのだと思います。


>>かずさん

フィルも、コービーが不調でも、ベンチに下げなかったので、仕方ないと思います。私もつい「ブラウンは・・・」と思うのですが、でもよく考えると、フィルもそうだったりしますよね。
[ 2012/01/03 13:49 ] [ 編集 ]
akrさん

私は散々コメントしてますが、ブラウンはちょっとダメです。開幕戦も終盤に「なんで?」って思うような指示を出してましたし。早急にHCが代わる事を期待してます。こんなんじゃ、今シーズンのレイカーズの優勝は絶対ありえないです。
[ 2012/01/03 13:24 ] [ 編集 ]
コービーのシュートが入らなくて批判が集まってますが、晩年のジョーダンも、こんな日はありました。
年齢的に連戦時の疲労を考慮する必要があります。ご指摘されてるように、プレイタイムの調整はコーチの仕事です。
まして彼は手首の靭帯を切ってもプレイしている事を考えると、責められません。毎晩、アイシングと電気治療などをやってて睡眠不足もあると思います。
これまたご指摘されてますが、連戦最終日なんて日は若い力をもっと借りないと。
なんでマクロバーツのプレイタイムが少ないのか?あのルーキーガードにディフェンスとボール運びだけでもやらせないのか?
コービーは何を言っても、大丈夫だ疲れてない、痛くない、と言うに決まってます。
そこをコントロールするのがコーチの仕事です。業務命令としてベンチに下げればいいんです。
選手をリスペクトするコーチングは、好きにやらせるのとは違うはず。
ブラウンさん、宜しく頼みますよ。
[ 2012/01/03 11:46 ] [ 編集 ]
うーん。自分はラブはどうかと思います。
リバウンドは良いですが、ディフェンスがちょっとどうかと…。
余りいいと思えないのですが。

それにプレイオフでは経験が生きますし。ガソルの器用さを失うのはなんとも(それでもリバウンドが強化されるだけでも良いのか?)。

魅力はありますし、アウトサイドが強化されるので、決まるなら早く決めてほしいです。
[ 2012/01/03 10:53 ] [ 編集 ]
私も同じトレードの噂をNYTimesで見ました。ラブってUCLAでしたっけ?

レイカーズにとっては魅力的な話です。ラブは今年見違える程体を絞ったり、プレーも含めて貪欲さを感じて、地元ということを考えれば、是非とも実現して欲しいですが…

ガソルのサラリーを考えると難しいですよね。ミネソタの不良債権(ビーズリーあたり?)を引き取るか、三角トレードでRフェルナンデスあたりをミネソタに提供するか、ミネソタ側に魅力的なパッケージをもちかければ、もしかしたら…

ハワードとラブのインサイドって、柔剛の極みでワクワクできそうです(笑)。双方ハードワーカーだし。
[ 2012/01/03 10:41 ] [ 編集 ]
Mayさん、今年も宜しくお願い致します。

早速ですが、このような噂を見つけました。

http://basketball.realgm.com/wiretap/217971/Sources_Lakers_Offered_Gasol_For_Love

ミネソタがラブをこの時期に放出する事は考えにくいですが、パウをルビオのサポート役としても見込んでいるのであれば、0%ということでも無いかもしれません。

サクラメントの問題児カズンスがHCと衝突してトレード要求したとか、問い合わせるチームは多いでしょうね。

[ 2012/01/03 05:22 ] [ 編集 ]
PGが勝敗を分けたと思います。ローソン、ミラーとフィッシャー、ブレイクでは向こうに勝てるはずないと思います。みんな言ってますがPGの補強は急務ですね。

シュートも酷いですがコービーのターンオーバーが6回で両チーム最多、これはさすがに多すぎですね。大乱調のコービーよりもそれでも出し続けたブラウンの方が問題だと思います。エースが不調なときにそれをカバーできる選手がいないというのが悲しいですし、コービー任せのブラウンにも不満があります。



[ 2012/01/03 01:00 ] [ 編集 ]
エースがあれでは勝てませんね。シュートが6-28、FTアテンプトが4本、ターンオーバーが6では擁護の仕様がありません。
今日はバイナムが一番頼りがいがありました。コービーもシュートが入らないなら入らないなりに、彼らのためにアシストに徹するとかやり方を変えて欲しかったです。自分がゲームを決めるのは他の試合でもできるのですから。

やっぱりコービーが起点となってアシストするだけでは限界があるので、コービー「に」アシストできるプレイヤーが欲しいですね。
[ 2012/01/03 00:46 ] [ 編集 ]
showtime時代からのLAL fanです。Kobeはもともと好きな選手でしたが、ひどすぎます。入らないのに、狂ったようにシュートを打ちすぎです。BynumやGasolに譲ればいいのに。
今日のようにエゴをcontrol出来なければ、trade or fireも考えた方がいいと思います。それかPGに転向させるのもよいのでは?
[ 2012/01/02 21:42 ] [ 編集 ]
バイナムとガソルのツインタワー体制をやめてどちらかの横にマクロバーツのような働き蜂的選手を配置するのが一番攻守にバランスが取れそうですね。
問題はバイナムが怪我がち、ガソルに衰えが見えることでどちらか一人選びづらいことでしょう。

あとはずっとおっしゃっているようにPGの強化ですね。
以前に誰かがおっしゃっていましたが、ブラウンになって1人でボールを運ぶことが増えたのでシーズンが進めばプレスで前から潰されることが増えるのではないかと思ってしまいます。
[ 2012/01/02 20:56 ] [ 編集 ]
Mayさん、あけましておめでとうございます。今年も楽しみに拝見させてもらいます。カンエイさん、僕もバイナムはディフェンスの存在感ではシャックと比べても遜色ないと思います。去年の後半戦なんか凄かったし。後はオフェンスでも、コビーとのワンツーパンチを確立してほしいです。あと、シャック&コビーの頃のレイカーズ良かったなぁ。特に脇を固める選手が好きでした。ショウにフォックス、ホーレスにオリーみたいな仕事人キャラの選手が2人を支えてるチームが大好きでした。今でも、キングス戦のオリーのブザービーターを決めたのが、自分だったらと妄想しては、鳥肌立ってます。笑
[ 2012/01/02 19:37 ] [ 編集 ]
完全にコービーのせいで負けました。

いくら疲れてるとは言え酷すぎでした。決まらないのに打ちすぎです。

やっぱりシュートにも手首影響してるんだと思います。まだ足が動いてたニックス戦でも確率は良かったですが、運良くリムに嫌われず…といった感じで決まってたジャンパー目立ってた気がしますし、ドライブが無い状態でジャンパー一辺倒になるとモロに影響が目に見えるんだと思います。

やっぱりバイナムとパオが同時にコートに立ってる状態はコービーにとっては余り良くない気がします。2人いるとドライブしにくいのもありますし、後期のジョーダンのようにポストプレー中心に攻めて省エネという方法もバランス崩れるため殆ど使えません。

絶不調でもエースがロングジャンパーに頼らざるをえないという状況はチームにとって好ましく無いと感じます。

まあ8日間で6試合という超強行日程だったんで仕方ないと言えばそれまでですが…。
[ 2012/01/02 19:17 ] [ 編集 ]
今日の負け方は本当に最悪ですね。エースがこんなんじゃあ、優勝どころか、レイカーズはこのままフェードアウト決定です。
年齢からくるコービーの疲労が、ここまで顕著だとは思いませんでした。これからはバイナム中心で攻めた方がまだマシなんじゃないですか?
[ 2012/01/02 18:52 ] [ 編集 ]
バイナムのプレーは、若い頃のシャックを思い出させるのは自分だけでしょうか?
まあ、あれほど支配力も驚異もありませんが。これで今までのキャリアを通して健康体だったなら、ハワード云々とは言わないのですが。

連戦なので、仕方ない事ではありますが、やはりポールが来てくれていたらと思ってしまいます。
コービー以外、ガード陣がドライブできないのは厳しすぎます。
早急に手を打たないと、コービーの負担が増すばかりですね。
[ 2012/01/02 18:32 ] [ 編集 ]
どんなにその日確立が悪くても、勝負を決めるシュートや厳しいときのシュートは決めてくれるコービーなので、ちょっとショックでした。パオは数字を出してくれたからいいものの、パオ、コービーのプレイ時間かわ長いのには、ブラウンの選手任せが出たのでしょうか…セカンドユニットやオールスター級に満たないプレーヤーをうまく使えない、レブロン、コービー任せ…厳しいですね。若い衆やメタに頑張って欲しいです。
NBA.TVのアカウントとブロードバンドのアカウントは同じものなので、以前お教えした方法でNBA.TVのアカウント登録すれば、見られますよ。
[ 2012/01/02 18:30 ] [ 編集 ]
負け試合の中、更新お疲れ様です。
さすがに疲れがでているのか、コービーが大乱調でしたね。

ブラウンはどうみても疲れているコービーを、なぜあそこまで使い続けるのでしょうか?
ドライブできるのが、コービーしかいないのはきついですよね。
やはりPGの補強が急務だと思います。
[ 2012/01/02 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション