又ポートランドで負けた

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

又ポートランドで負けた

Game Score



1Q
出足から、両チームのシュートが、よく決まります。お互い、殆ど外すことなく決め続け、半ばには、両チーム共、20点を超えていました。半ばから、ポートランドが、シュートを外し始めますが、レイカーズは、引き続き決め続け、徐々にリードを広げます。終盤には、7点リードにまでなりますが、その直後に、コービーとパオがベンチに下がると、レイカーズの得点が、止まり、追い上げられます。このコーター、ベンチのメタ、ブレイク、マーフィーは、シュートが合わせて、0-4でした。残り、約1分半には、1点差にまで追い上げられますが、その後、得点を許さず、31-27の4点リードで、コーターを終了します。

2Q
出足は、引き続き、バスケットの交換で始まります。ブレイク、カポノが決めますが、メタは相変わらず、外します。ポートランドは、序盤に、よく外しますが、レイカーズも付き合って外すので、離せません。半ば前には、同点にされ、その後、一進一退で進みます。終盤、よく守って、ポートランドが2連続で外したすきに、ちょっと抜け出て、56-52の4点リードで、ハーフへ。

3Q
ポートランドが、出足に続けて外しますが、決め始めると、止まらなくなります。序盤で逆転されますが、何度か同点に追いつきます。序盤に、バーンズが、ベンチに下がると、メタではなく、イーバンクスが登場しました。そのイーバンクスも、決められません。半ばまでは、それでもなんとか付いて行くのですが、その後、レイカーズのシュートが、全く決まらなくなり、離されます。レイカーズは、半ば前から、4分ちょっと、無得点でした。一方、ポートランドは、オルドリッジ、ウォレス、マシューズが、満遍なく決めます。終盤には、10点差にまでされました。84-74の10点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、クロフォードにフリースローを与えたものの、その後はよく守り、得点を許しません。ところが、オフェンスでは、メタがジャンプシュートを外し、コービーに代わって3Qから登場していたイーバンクスが、メタの物真似の様に、ダンクをリングにぶつけて外します。コービーが戻ると、いきなりフェイダウェイを決めて、追い上げにかかりますが、ディフェンスでは、毎回得点を許すので、差を広げられる一方です。半ばには、13ビハインドにまでされます。半ば過ぎから、コービー、パオが決めますが、オルドリッジ、ウォレス、クロフォードに決めれら、点差が縮まりません。このコーターは、点差が何度か9点にはなりましたが、それ以外は、常に二桁でした。終盤は、もつれることも無く、ポートランドの楽勝でした。

コービー:30得点(13-24、3PT=0-4)、3アシスト、8リバウンド
フェイダウェイや、横に流れながらの難しいシュートは決めるのですが、3ポイントが全く決まりません。チャージを取ろうとしてファウルになり、床に倒れこんだ際と、ファウルをされた際に、手首が痛そうでした。その後、バイナムにパスをするのに、左手でしていましたが、その直後には、難しいジャンプシュートを決めました。

パオ:19得点(7-10)、7リバウンド、2ブロック
相変わらず、リバウンドが物足りないです。SFのバトゥーンとリバウンド争いで、負けていました。今シーズンは、リバウンドやパスを受ける際、ボールをファンブルするのが目立ちますが、今日も、珍しくブレイクがペイントにドライブして、パオにパスしたのに、落としてターンオーバーにしました。シュートの本数も少ないです。1Qに4-4の良い出足だったのに、2Qに2本打って、両方共外すと、オフェンスでは、殆ど目立たなくなりました。ボールを貰っても、がら空きでない限り、判断が遅くて、ドリブルしている間にダブルチームされて、パスというのが多いです。

バイナム:21得点(9-16)、12リバウンド、3ブロック
まずまずですが、フリースローが3-6です。今年は、フリスローの確率が、60%に届きません。コメント返信で、何回か、「得点できないと、リバウンドも減る」という様なことを言いましたが、その原因が分かりました。バイナムは、シュートを決めると、勢い良く、ディフェンスに戻るのですが、外すと、戻るのが遅いです。ポートランドのプレーヤー5人、レイカーズのプレーヤーが4人、戻っているのに、バイナムは、画面にも映っていないことがありました。それも、ちょっとやそっとの遅さではないです。

フィッシャー:6得点(2-2)、6アシスト、2スティール
ブレイクが良ければ、こんなものでも良いですが、オフェンスのオプションにならないのが、きついです。

バーンズ:6得点(1-3)、7リバウンド
3Q残り約8分でベンチに下がると、最後まで出番がありませんでした。プレー中に、怪我をした様子はありませんでしたが、心配です。得点は少ないですが、17分ちょっとのプレーで、このリバウンド数は助かります。パオの分まで、取ってくれています。

ブレイク:4得点(2-9、3PT=0-5)、2アシスト
好調が続きませんでした。これが実力なのだと思います。

メタ:無得点(0-5)、3リバウンド
ジャンプシュートもよく外しますが、レイアップも、ディフェンスをされないでがら空きだったのに、バランスを崩したのか、斜めにジャンプして外しました。プロのSFが、ダンクは決められない、ドライブしたら、まともにジャンプできないでは、情けないです。

マーフィー:無得点(0-1)、2リバウンド
シュートを1本しか打っていないので、得点は仕方がないですが、リバウンドが少なかったです。ディフェンスをやらないのが売り物だった様ですが、一生懸命やっている様で、ブロックも一つありました。

カポノ:5得点(2-4)
ミニッツが少ないのと、ミニマムのサラリーなので、多くは期待できないですが、3ポイントのスペシャリストの肩書きに見合った活躍をして欲しいです。

イーバンクス:5得点(1-5)、4リバウンド、
3Qに、バーンズに代わって登場した後、一旦、メタと交代してベンチに戻りましたが、コーター終盤、コービーに代わり、登場しました。メタを使うくらいなら、イーバンクスを、もう少し使って欲しいです。ダンクのミスは、ステップが合わなくて、少し手前でジャンプしたのが原因だと思います。メタの様に、同じことが頻繁にあったら困りますが、そういうことも、たまにはあると思います。シュートは悪かったですが、フリースローが4本あります。イーバンクス以外のベンチは、カポノがポートランドの3秒ルール違反のテクニカルのフリスローを1本打っているだけで、誰も、ファウルを貰っていません。バスケットを責められるプレーヤーが、ベンチにも一人くらいいた方が良いです。

オフェンス
スターターは、よく決めました。5人合わせて、32-55です。ベンチが酷すぎます。合計14点です。ポートランドは、クロフォードが一人で17点です。

3ポイントが酷く、0-11です。30%決まっていたら、分からなかったです。

ディフェンス
トランジションで戻れないで、簡単な得点を許しました。アウトサイドや中距離のジャンプシュートに対しては、ポートランドがよく決めた面もありますが、がら空きとは言わないまでも、ローテーションが遅れて、1歩遅いという感じがしました。ペイントのディフェンスは、今年はかなり良いですが、今日は、ウォレスやフェルトンの、ドライビング・レイアップが目立ちました。

リバウンドでは、ボックスアウトをしていないので、ポートランドに、オフェンシブリバウンドを、10も取られました。

全般
リードしていた時点でも、ポートランドのペースで、プレーしていました。いつも同じ話になりますが、ペースをコントロールできるPGがいないのが、厳しいです。

マクロバーツがいないと、ベンチの層が薄いです。ミニマムサラリーと、不良債権しかいません。イーバンクスと、ルーキーを、もう少し使って欲しいです。メタや、ブレイクより悪く、プレーのしようが無いと思います。

今日は、少しローテーションが違いました。「干されていた」イーバンクスが復活した分、メタとカポノのミニッツが減りました。明日も、バックトゥーバックでゲームがあるので、その為の対策なのか、ローテーションを変えるのか、今後が楽しみです。ゲーム前の番組では、ジェイムス・ワージーが、「ブラウンが、各プレーヤーの特徴を理解するのに、もう少しかかるので、ローテーションを決めるのには、まだ数ゲームかかるだろう。」と言っていました。

又、ロードで負けました。今シーズン、レイカーズは、まだロードでの勝利がありません。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/01/06 18:03  Lakers | コメント(21)
ゆ~すけさん、こんにちは。
そうなんでか。寂しいですね。邪魔しに来て下さい。
[ 2012/01/08 16:27 ] [ 編集 ]
基本はいわゆるBS衛星放送しか見れないのです><

いろいろありましてブロードバンドも無しなので毎日こちらにはお邪魔してますはいw
[ 2012/01/07 20:17 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>akrさん

仰る通りです。トライアングルだったら、ちょっと乱暴に言ったら、PGもSFも、役割は同じでした。ただ、ディフェンス面では、トライアングル時代も、PGが弱点でしたが。ピック&ロールは、PGではなくて、コービーがやります。スターターは、それでも何とかなりますが、ベンチは、カポノがSGをやっているので、それもできません。スポット・シューターと、ビッグマンだけでは、どうしようもないです。


>>かばさん

フィルが「天気のせいかも」と言っていましたが、同じ様な天気のシアトルでは勝ちましたよね。

パオは、このままだと、トレード価値が下がる一方だと思います。下がる所か、トレード不可能な、不良債権化しかねないです。

ロウリーは良いですよね。私は、最近では、ドラギッチでも良いと思い始めました。だんだん基準が下がっていきます。それ程、現在のPGは酷いです。


>>天使の街の湖軍団好きさん

去年までは良かったです。メタより良かったくらいです。だから、そういうイメージがあるのだと思います。私も、解説者に言われるまで、気がつきませんでした。

イーバンクスは、表情が必死でしたね。それに、最後に、もう事実上勝負が付いた後で、まだコービーがスティールしようとしていて、コービーだけは、まだ止めていないと思ったら、その後、イーバンクスが、ディフェンスで、故意のファウルをしていました。止めていない人がもう一人いると思ったら、心強かったです。

どうでもいいコメントではないですよ。というか、所詮、スポーツのブログなので、固いことは、言いっこ無しです。(笑)




>>Venzaさん

パオは、「今のはパオが打つべきだった。」と解説者から言われることが、多いです。昨日もありました。私は、これには気がつきませんでしたが、パオに対してだけではないですが、時々、リプレーで、コービーがアップになると、口元が、「Shoot the ball」と動いている時があります。パオは、アンセルフィッシュなのではなくて、打てないんです。


>>国士さん

私は、元々、サイズがあるデロンの方が良かったです。

脇役は、サラリーが低いだけでなく、サラリー順と貢献度順が、比例していないです。SFは、サラリーでは3番目と4番目がスターターになって、1番目がベンチ、2番目はベンチ暖めです。パオは、Bigというには物足りないし、年間通してプレーできない人を、Bigとは呼べないし、やっぱり、本当にBigと呼べる人が、もう一人欲しいですね。

ネガティブではなくて、現実だと思いますよ。


>>アレさん

3が入らないのも、PGです。外で行ったり来たり、ボールをパスしているだけでは、オープンにならないです。誰がドライブしてキックアウトするかといったら、コービーだけですよね。ドライブして、コービーにキックアウトする人がいないです。コービーがタフショットが多いのは、HCが代わったのに、未だにレイカーズ専売特許の「ショットクロックがカウントダウンするとコービーにパス・オフェンス」をやっているからでもありますが。(笑)


>>かずさん

ターンオーバーと、ファウルが多いです。結局PGなんですよ。ターンオーバーの多い人は、殆どPGですよね。レイカーズはPGがターンオーバーが少ないですが、それは、PGが優秀だからではなくて、ボールハンドルをしている時間が短いからです。他のプレーヤーに、しわ寄せが行っているだけです。

オーランドが、パオとバイナムの両方欲しいみたいですよ。でも、それでは、大して補強にならないですよね。


>>harvさん

若手を中心に使うことには異論は無いのですが、何時怪我でいなくなるか分からない人を中心に、チーム造りはできないです。今日のゲームで、バイナムが怪我をして、1-2ヶ月戻って来ないといっても、誰も驚かないです。ハワードよりバイナムの方が若いのは、皆さん御存知だ思いますよ。私も、コメント返信に書いています。若いだけでなくて、身長も、登録ではバイナムが7フット、ハワードが6-11で、1インチ(約2.5センチ)しか違いませんが、実際にはバイナムは、7-1近くあって、ハワードは、6-11無い所か、6-10に近いくらいだそうなので、2インチ以上か、3インチ近く違うと思います。シュートのタッチも、バイナムの方がいいし。でも、トレードと言っている人は、私も含めて、それが分かっていないからではなく、どんなに良くプレーしても、「怪我が無ければ」という前提条件付きなのが分かっているからです。それも、コート上でだって、何時怪我するか分からないのに、フリーウェイをポルシェですっ飛ばしていたら、その内、交通事故で怪我するかもしれません。


>>まめさん

パオは、衰える一方の様な感じがします。年齢に関係ないボールハンドルまで悪くなっています。

CP3のトレードでは、ロケッツから見たら、スコラ、マーティン、ドラギッチを出して、パオを獲るはずだったので、それでも良いですよね。今の状態なら、パオよりスコラの方が良いです。でも、マーティンは、コービーのバックアップにするには、サラリーが高すぎます。3チームトレードで何とかならないでしょうか?


>>badさん

意見は勿論、議論も、一向に構わないですよ。感じ方や見方は、人によって違うので、どちらが正しいということもないと思います。それに、スポーツは、感情的になるものです。株式や宗教のブログではないので、多少感情的なコメントがあっても、良いと思います。

バイナムは、今のプレー振りに文句がある人はいないと思います。でも、過去にも、こういう期間が何回もありましたよね。それが、長続きしなかったり、怪我をしたりと、何回も期待を裏切られているから、私も含めて、冷ややかファンが多いのだと思います。今日のゲームで、5リバウンドでも、「やっぱり」と誰も驚かないです。


>>オカさん

色々理由はあるのだと思いますが、スターターからDNPは、分からないです。逆に、バーンズはDNPからスターターなので、まだ手探りの状態なのでは?

ベンチは、マクロバーツが戻ってくれば、多少良くなるのでしょうが、自分でシュートを打てる人がいないのが問題です。みんな、アシストしてもらわないと、決められないタイプですよね。PGもアシストして貰わないと決められない上、アシストできないです。



>>ゆ~すけさん

ベンチが薄いです。新しい人が多いので、それもあると思いますが。ブレイクが、ドライブしてキックアウトができないので、カポノやマーフィーが活きない部分もあると思います。ビッグマンは、誰がスターターになるかは別として、ベンチとは、パオがプレーした方が良いと思います。昨日は、バイナムとベンチでした。パオならパスが上手いので、インサイドアウトで、カポノ、マーフィーを、多少は使えるのでは?

ゆ~すけさんは、ブロードバンド契約をされていないのですか?てっきりされていると思っていました。


>>oniさん

全然、そんなことないですよ。色々な意見があった方が、面白いです。議論は兎も角、罵っている印象は、全く無かったです。冷静というのは、観戦中の反応というより、全般的な見方についてです。私は、物を投げる所までは行かないですが、よくテレビに向かって、罵倒しています。(笑)

トランジションディフェンスは、去年からの課題ですね。年齢もあるのでしょうが、むしろ意識の問題だと思います。ボストンは、トランジションで戻るのが早いのですが、その代わり、オフェンシブ・リバウンドを、最初から諦めていて、数が物凄く少ないそうです。そこまでやるかどうかは別として、ビッグマン以外は、リバウンドを取りに行かずに戻るとか、考えても良いですよね。ウォレスのダンクは、デンバーでも、ガリナリに同じ様なのをやられましたよね。解説者も、oniさんと同じことを言っていました。ブレイクがゴール下にいたようです。

ポートランドは、レイカーズが来ると、全然違うみたいです。始まる前から、「Beat LA」を叫んでいました。レイカーズよりローズガーデンでの勝率が低いのは、クリッパーズとネッツだそうです。何故か勝てないですね。


>>かいかいさん

以前にもコメント返信か記事に書いたのですが、フットボールの解説者が、「プロアスリートには、そのスポーツを愛している人と、プロアスリートでいることのライフスタイル(=お金)を愛している人がいる。ライフスタイルを愛して人にとっては、スポーツは、ライフスタイルを支える手段に過ぎない。」と言っていました。それから、ジェフ・バン・ガンディーだったマーク・ジャクソンが、ミリチッチのプレー態度を見て、「背が高いと、バスケットボールをやったら良いと薦められて、やってみたら結構上手くて、プロになったら、お金も稼げるからやっているけれど、本当にバスケットボールが好きでやっているのではない人がいる。」と言っていました。

バイナムは、ライフスタイルを愛しているタイプだと思います。車を13台も持っているそうです。怪我から復帰する際も、少しでも早く戻ろうという態度も発言もないですよね。早く戻っても、給料が増える訳では無いですから。もし、復帰が遅くなると、給料が減って、車を何台か手放さないといけないとなったら、少しは、頑張るのでは?


>>古参者さん

3PTが入らないのは、ディフェンスを崩せるPGがいないから、カポノやマーフィーが、アウトサイドでオープンにならないのが原因かもしれないです。バイナムに、ボールを渡すのに、苦労しているくらいなので。

パオは、みんな中途半端ですよね。EFFは、参考にはなりますが、それだけで貢献度を判断できないです。仰る通り、バスケットボールは、数字に表れない部分があるので、数字だけ見て判断できないです。ゲームを見ていたら、パオは、昨シーズンから、解説者に批判されることが多いです。「ジャンプしない」「ボックスアウトを怠っている」「ボールを確保しない」「周りに注意を配れ」「ダンクできる時はダンクしろ」等々。比較的オープンなのに打たないで、パスした後に、「今のはパオが打たないと」と言われることも、しょっちゅうあります。

アメリカでは、インターネットにコメントをしている人達は、ゲームに実際に見ている人が殆どなので、パオを褒める人は、あまりいないですよ。それ所か、ファンは、昨シーズンPO敗退後は、トレードと騒いでいました。CP3とのトレード騒動でも、パオをトレードするなという人は、いることはいましたが、むしろラマーのトレードの方が、反対が多かったと思います。


>>tskさん

初めまして。

メンバーが代わって、ローテーションが代わって、HCが代わって、システムが代わってなので、まだ、ぎこちないのは、仕方が無いです。

PGは、毎回コメント欄で、話題になります。シュートが決まる時でも、PGの役割を果たしていないです。トレードは、恐らく、期限ギリギリまでは、無理だと思います。Dウィルは、残念ながら、出さないと思います。メロ、ドワイト、CP3とは違って、ドレード希望ではなくて、契約延長をしないのは、契約が切れて再契約した方が、サラリーが高くなるのが、理由だそうです。でも、このままネッツが負けが込んで、ドワイトも来なかったら、嫌になって、トレードと言い出さないという保証は無いので、可能性が全く無いとは言えないです。そんなに初心者の意見でも、ないと思いますよ。


>>しんげんさん

メタは過去2シーズン、ブレイクは昨シーズンのスタッツを見たら、こんな物ですよね。良いゲームなんて、数える程しかないです。圧倒的に数が多いのが、実力だと思いませんか。

イーバンクスは、フィジカルもそうですが、まだまだ経験が足り無いと思います。相手の特徴も、分からないだろうし。少しずつでも、プレーさせないと。クロフォードは、特にガードし難いと思います。外もあるので、離れて守るわけにいかないし。ブレイクは、せめて外が決まれば良いですが、決まるゲームが殆どないです。


>>akrさん

そうなんですよ。ターンオーバーのことを書くのを忘れていました。頭に来ることが多過ぎるので。ポートランドは、シュートにしても、出来すぎだった部分があるのですが。

メタは、モチベーションは問題ないと思います。ロックアウトが終わった途端、ブラウンに、「6thマンを狙う」というテキストが来たので、ラマーだと思ったら、メタだったそうです。ターンオーバーの一つは、トラベルでした。自分で、コンディショニングをしなかったと認めているくらいなので、足元がしっかりしないのだと思います。

3ポイントは、11本打ったら、1本くらいは入りますよね。確かに、負けて当然です。
[ 2012/01/07 09:50 ] [ 編集 ]
PGについて
Mayさん初め、皆さん周知の事と思いますが、改めて何故いまPG論なのか?
を再確認したいと思います。
PGは、トライアングルオフェンスでは、必要性があまり無かったんです。
まずは、ポストにパスを入れたところから皆がシステムにそって動き出す。
基本的にドリブラーは必要なく、皆がパサーとなる。
システムがあるから、PGが必要な場面はあまり出てこない。
だからシュータータイプで良かったんです。
パクソン、アームストロング、カー、フィッシャー。
しかし、今シーズンはトライアングルをやめました。やめると同時に、他チーム同様PGが必要となる。
ゲームコントロール、ドリブルイン、ピックアンドロール、ファストブレイク。
今のフィッシャー、ブレイクは、これらが出来ていません。
トライアングルを止めたいま、一番必要なのはPGなんです。
だからこそ、新人PGを使って欲しい。
ポールを逃したのは、本当に残念です。
[ 2012/01/07 09:10 ] [ 編集 ]
やっぱ、ポートランドには勝てないですね…笑
ロイも抜けたし勝てると思ったのですが。

皆さんがおっしゃる通り、ガソルには少しがっかりです。まだシーズン序盤とはいっても、もう8試合経過してますからね…。しかし、二連覇に貢献した選手を簡単に見捨てていいのか…?という気がする一方で、ただ、ガソルの評価が落ち切る前にトレードする方が賢いかもしれません。

実際ポールのトレードが失敗したとき、フロントもガソルとラブのトレードを申しこむなどしてるのでそろそろ動きがあるかもしれません。僕としては、ロケッツのロウリーが欲しいです。サラリー的に厳しいですが…
[ 2012/01/07 07:53 ] [ 編集 ]
ベンチのモチベーション
バイナムのFT60%でしたか。なんか試合見ているとわりと決めているイメージだったんですが…。恥ずかしい限り。

あと、4Q辺りのイーバンクスやブレイクの目付きを見てて、結果はともかく、すごく集中しているなあと感じました。コービーみたいな目線を感じたような気が…。
結果は伴わないですが、
ようやくコービー以外の選手も
レギュラーシーズンが始まったか…と思いました。
どうでもいいコメント失礼しました。
[ 2012/01/07 03:14 ] [ 編集 ]
akrさんがおっしゃるように、TOの差が大きかったですね。TNTの放送でもFG%では互角で、TOの数の違いを取り上げていましたし。

あれだけアップテンポなオフェンスでTOがたったの4とは脱帽です。ただポートランドのFG%46.1%は、LALからすると守れなかった事になるでしょうね。

印象に残ったシーンが、下の動画の1:48付近のパウの3点プレー。

http://www.youtube.com/watch?v=BSqfYtmS6UQ

昨日見た印象では、パウがコービーにパスしようとしてもなかなか出来ず、コービーが「自分で行け!」とばかりにゴールを指差して、それを見たパウがゴールにドライブという感じに見えました。コービーにボールを持たせる事しか考えていなかったパウに、自分で攻めるように促したのだと感じました。

動画ではパウがコービーにパスしようとしているシーンが無いので、カットされているか自分の思い違いだったのか定かではないのですが。
[ 2012/01/07 01:38 ] [ 編集 ]
tskさんと同じく、CP3ピートの夢が断たれてからデロン獲りの可能性を考えていました。ハワード次第ですけど、ネッツは両獲りか両損のどちらかなんですよね。CP3と評価の差が付きつつあるデロンが、「この1年、ネッツで塩漬けになるのは嫌だ!FAが待ち遠しい」なんて不満をぶちまけてくれるといいんですが。

今日の試合はレイカーズのサラリー構成の点から考えさせられました。オドムがいない今、主力3人で59milで、後は(一部不良債権含め) 脇役の比較的低サラリー組なんですよね。それで今日は見事に主力3人しか(すっかり3rdオプションが板について来たガソルは3rdオプションとして甘めに見てます)働いていないと思いました。サラリー上、BIG3を脇役が補佐する構成となったから仕方ないのかもしれませんが、チーム名はマイアミじゃないんですよね…マイアミ型BIG3にするならBIG3のコアをしっかりすべきですし、ダラス型エース+優れた脇役陣にするならメンバーを考えるべきですし、3ピートレイカーズ型巨頭体制にするなら巨頭が1人足らないし、ちくはぐ感を覚えました。

ネガティブなコメントですみません。要はフロントも働け!と言いたかっただけです。
[ 2012/01/07 01:26 ] [ 編集 ]
なんかチームのオフェンスのリズムが良くないですね
スリーほしいときに入りませんし、コービーとバイナムにボールが入ると大体2人がブラックホールになって攻撃が終わります
そもそもポイントガードがゲーム作れないから、
コービーのタフショットが増えるてることに対しても頭にきてますよ
シャック時代のが遥かにボールが回ってましたよ。
オーリーやライスやショウなどいましたね
あの時はコービー以外にもクラッチでクリエイトできる選手がいましたからね
ですから相手に攻撃を絞らせないのも大きかったです。
今はここぞでコービーしかクリエイトする選手がいないので、どうにも厳しいです
メイヨやジョージ・ヒルにレイカーズのPGやらせてみたいですね
[ 2012/01/07 01:24 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます。
なかなかロードで勝てないですね~。

前から気になっていましたが、ターンオーバーが多すぎです。HCも変わり新メンバーが多いからですかね?
安易な考えですが、それなりのレベルのPGが来れば、安定する気もします。
この際、パオをトレードの駒に使用して、良いPGを取るというのも一つの手かもしれませんね。
ただパオが来たおかげで、レイカーズが強くなったのも事実なので、是非もう1度奮起してほしいです。
[ 2012/01/06 23:54 ] [ 編集 ]
もう世代交代してbynum中心にすべきです。今シーズンは20-10いきそうだし、post move覚えれば30-15guyもなれるかもしれません。Howard押しの人もいますが、bynumの方が3歳若い事を忘れてませんか?生え抜きスターがいないと外から補強してもうまくいきませんし、数年後にgriffinの獲得を目指すなら、キャップをあけるためにkobeやガソル放出も辞さずでいいと思います。
特に最近のkobeにはがっかりです。「その積極性があったからこそ偉大な選手になった」と言われますが、自分勝手にシュート打った末に達成した最多得点記録に何の意味があるでしょうか?michael,larry,magic,kareem,worthyなどは点取ろうと思えばいつでも取れたはずです。バスケはそんなものじゃないはずです。今のようなわがままを続ければ、カリスマ性はどんどん欠落し、「ただのselfishな選手だった」で終わるでしょう(kobefanなだけに残念です)。
[ 2012/01/06 23:40 ] [ 編集 ]
ガソルは、いつのまにオルドリッジやバイナム(怪我なし)に実力で抜かれてしまったんでしょうか。明らかにその二人より、ダブルチームされる回数が少なかったです。それなのにハッスルする訳でもないし。ジャンパーとパスだけの、若かった頃のブラッドミラ-くらいに落ちましたね。これだけ中途半端なプレーが続いたら、もう今のが疑いのない実力だと思えます。それならそれで、脇役としてリバウンドとDFの鬼になればいいと思うんですが、それもしないし。

個人的にはロケッツと、ガソル⇔スコラ+マーティン+ドラフトのトレードをして欲しいです。本当はロウリーがいいですが。その後、トレードエクセプションとドラフト指名権を使って、穴を補強すればいいと思います。
[ 2012/01/06 23:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。私は今のレイカーズにはおもいっきり悲観的なのですが、ここがファンサイトだという事を忘れてました。あまりケチョンケチョンに書くと、どうやらつっかかってくる人もいるみたいなので、試合内容に腹が立ったときはコメントしないようにします。私は単に言われたから言い返しただけで、誰かと議論するつもりは毛頭ないし、もちろん相手も選びます。自分の意見を述べただけです。まあ熱い人もいる、突っ込んでくる失礼な奴もいる、いろんなファンがいるという事で・・・

私は今のバイナムにはケチがつけられないですね。連覇する前は、バイナムのプレイタイムはトランジションバスケに対応できるかどうかというのもあったと思うのですが、今はよく走ってるし、今のレイカーズではコービーよりも貢献度は高いかもしれません。
[ 2012/01/06 22:53 ] [ 編集 ]
イーバンクスが干されている原因ってなんでしょうね?ファウルをもらいに行く意思がある分、メタよりずっといいと思うのですが。

ベンチ陣の得点が14点というのはさみしすぎます。レブロンとウェイド不在で勝っているヒートとの違いは何なのでしょうか?やはりオドム、ブラウンが抜けた穴は大きいです。
[ 2012/01/06 21:58 ] [ 編集 ]
議論好きだけどな(*´・ω・`)


とりあえずベンチスコアはなんとかなりませんかねぇ。
やっぱりガソルをベンチにしてマーフィーを入れた方が3も打てるしベンチスコアという面でもいいような気がしますし、マクロバーツでもいいんだけどなぁ。
とりあえずイーバンクスを始め若手がハッスルして欲しいところです。

まぁ使われなきゃ意味ないですがw

しかしあれです、負けててもいいからやっぱり試合見たい><
今年はこないだのロケッツとの試合しか見れてないので寂しいとこです。
[ 2012/01/06 21:56 ] [ 編集 ]
こんにちは。
どうも前回の記事ではコメント欄を汚してしまった様で申し訳ありません。
こんな事言ったらあれですが、私は議論する気も罵るつもりもはないんです。議論するなら相手を選びます。罵るなら名指しします。ただ単に予想通りすぎておもしろかったのでコメントしたのですが、数年前からお世話になっているmayさんのブログを汚すつもりは毛頭ありませんでした、勘弁して下さい。
それに私は冷静なタイプでもないです(笑)観戦中はすぐ物を投げます。
ただ不毛な意見には冷静になれますね。建設的な意見は好きですが、ヤジを含めたネガティブを軸とした意見は大嫌いです。


今日の試合、というよりここまでの試合、トランジションディフェンスが酷いですね。記事でご指摘のバイナムも原因のひとつだと思います。今日の試合の66-68の場面で、ショットクロックの問題でkobeが遠めのスリーポイントを放ち、そのリバウンドからG.ウォレスに速攻でダンクを決められるというシーンがありましたが、あそこでは状況にもよりますが主にPGの選手がフロアバランスを見てセーフティとしてバックできる場所にいるべきです。それくらい高校生でもやります。もちろん修正をしてくれると思いますが、このチームは走られると厳しいですね。
とはいえ今日はローズガーデン。PORは大都市反抗魂かわかりませんが、いつも対LALの時はなぜかPOの様なテンションで戦います。kobeはローズガーデンでは6勝24敗だそうです。
もう今年はローズガーデンはありませんし、切り替えて欲しいですね。
[ 2012/01/06 21:41 ] [ 編集 ]
バイナムはよくわからないですね。足も速いし、ジャンプ力もあるのに実力が十分に発揮されていないような気がします。ハワードと違ってガソルという素晴らしい相棒がいるのだからもっとハッスルしてほしいですね。
[ 2012/01/06 20:47 ] [ 編集 ]
負けたのは仕方無いとして、3P本当に入らないですね…コービー筆頭に。

リーグ最下位とかじゃないですか?

話はそれますが、メタは予想通りなんで置いといて、パオ本当に何なんでしょう…。得点もリバウンドも中途半端な上にディフェンスではオルドリッジに爆発されるって…オイ(怒)

去年からずっと思ってるんですが、EFFとかって本当の貢献度とは到底思えません。アレでチーム内貢献度が1位だったとか有り得ないです。

結局レイカーズのゲームほとんど見ずに、そうした数字だけ見てる人間は、やたらパオを未だに好評価してる気がします。

高給取りのくせに、単に入るシュートだけ打って、競わずに取れるリバウンドだけ取って、リスクや責任から逃げ続けるプレーに徹してるに過ぎないのに、そうした事は数字に現れないですからね…。

ESPNも変な基準を作り出してくれたもんです。

日本ではそうした数字を基に、やたらコービーを卑下し、パオを褒め称える輩が目立つんですが、アメリカではどうなんですかね?

ESPNサイトのツィートとか見てる分には、あまり感じないんですが。
[ 2012/01/06 20:01 ] [ 編集 ]
初めてコメントさせてもらいます。

最近このブログを知りました。
家であまりNBAのゲームを見れないのでこのようなブログはありがたいです。
レイカーズ最近なかなか勢いにのれ
てませんね。でもまだまだこれからだと思います。ただPG心配です。補強もしくは、新人を試してもいい
と思います。初心者丸出しの意見を申し上げると、D-willを全力でとり
にいくのはどうだろうかと思いま
す。可能性もなくはないと思います
が…。すいません。あまりにも初心
者丸出しですね笑
これからも更新頑張って下さい。
[ 2012/01/06 19:53 ] [ 編集 ]
メタ、ブレイクはこれが実力、本性ですかね…残念です。
まだ4Qしか見れてませんが、ジェラルド相手にポストアップやドライブされるとエバンクスのフィジカルでは厳しいですね。ルーキーで仕方ないのでこんなときこそバーンズ、メタ…と思いましたが、
メタはともかくバーンズもでてきませんでしたね。バーンズが怪我なら大したことないといいのですが…そしてフィッシュ、ブレイクではクロフォードのように攻めて来るガードにはついていけないですね。ここまでズバズバ抜かれるとカバーもしようがないですね。機動力や外のシュートを目当てにブレイクをとったはずなので、それができないならモリスとチェンジできないものか…
[ 2012/01/06 19:32 ] [ 編集 ]
仕事しながらBOXSCOREを追っかけてましたが、3Q終わったあたりで Field Goal Attempts が10本差がありました。
最終的には、37/79(46.8%) vs 41/89(46.1%) です。確率は、やや勝ちなのに成功数で負けています。
また、リバウンドも勝ってますし、オフェンスリバウンドも勝ってます。
Attemptに差がでる原因は?と探したところ、Turnoverにありました。レイカースは平均的な13に対し、ポートランドは4!
こんな出来すぎな試合をやられたら負けます。コーチも敗因は相手の出来すぎと分析して、サッパリ切り替えられるでしょう。
しかし、メッタは16分で 3 Turnover。やっぱ多いですね。ベンチスタートになって、モチベーション下がったんかな。
しかし3Pointが0ってのも珍しいですね。負けるべくして負けた気がします。大丈夫です、こんな日もある!
[ 2012/01/06 18:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。