ほっと一息ロード初勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ほっと一息ロード初勝利

Game Score

ゲーム・ハイライト


レイカーズ・ハイライト


1Q
開始から、ユタに4連続で決められ、先行され、序盤に早くも8-2の6点ビハインドにされますが、コービーが、まず、自分でシュートを決めると、バーンズとバイナムのダンクを、続けてアシストして追い上げます。半ば前には、一時逆転しますが、そこから、打ち合いになり、逆転、同点再逆転を繰り返します。半ば過ぎにコービーが決めて、3点リードとしますが、レイカーズは、そこから2分半程、無得点に抑えられ、再逆転されます。今日も、1Qは、コービー以外は殆ど決まりませんでした。終盤、コービーに代わって、モリスが登場しました。そのモリスは、ディフェンスで、ブレイクがスティールすると、良く走りパスを受けて、メタにパスを出し、アシストを稼ぎました。終了間際に、一時ベンチに下がっていたコービーが、最後のシュートのために登場すると、期待に応えてジャンプシュートを決め、26-23の3点リードで、コーターを終了します。

2Q
モリス、ブレイク、メタ、ルーク、バイナムで始まりました。オフェンスでは、バイナム、メタ、ルークが続けて外し、バイナムの2ターンオーバーもあり、最初の3分ちょっとを、無得点に抑えられます。その間、ディフェンスで戻るのが遅く、続けて決められ、あっさりと、逆転を許します。このコーター最初に得点したのは、モリスでした。ペイントにドライブして、ディフェンダーのタイミングを外しての落ち着いたシュートでした。その後、スターターが戻りますが、レイカーズは、外し続けます。レイカーズは、半ば前の3分近く、無得点でした。それでも、ディフェンスが良くかったので、点差を最大5点までに抑えることが出来ました。半ばにバーンズがシュートを決めて、久しぶりに得点すると、コービーが続き、追い上げます。その後再度離されますが、パオが、まずは左手で、次は右手で、連続フックショットを決めます。両方共、フィッシャーがアシストでした。これで、1点差に追い上げます。終盤、再度離されますが、終了間際に、コービーがファウルされながら決め、フリースローも決め、42-41の1点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
バーンズが出足に3ポイントを決め、逆転しますが、その後、簡単に再逆転されます。バーンズが、序盤に4つ目のファウルでベンチに下がりましたが、その後、ディフェンスが良く、半ば過ぎまで3分間、ユタに得点を許しませんでした。オフェンスでは、相変わらず、コービー以外は、バスケットがなかなか決まりませんが、コービーが着実に得点して、逆転すると、点差を広げます。終盤、1点差にまで追い上げられますが、やっとコービー以外が決め始めます。まずは、ブレイクが3ポイントを決め、ルークがフローターの様なジャンプシュートを決めると、終了間際に、モリスがバスケットにアタックして、放ったシュートが、ユタのゴールテンディングになり、66-61の5点リードで、コーターを終了します。

4Q
モリス、イーバンクス、メタ、ルーク、パオでスタートします。レイカーズは、序盤、パオがいるのに、パオが1本もシュートを打たないで、メタとルークが1本ずつ打って外します。残り9分で、早めにスターターが戻ると、バーンズが、このコーター、レイカーズの初得点を挙げます。その後、一進一退で進みますが、徐々に、レイカーズが、リードを広げ始めます。残り2分半には、コービーがジャンプシュートを決め、5点リードとしますが、その後レイカーズは、オフェンスで、コービーにボールを渡すのに苦労し、コービーがボールを貰った時点では、残り時間が少なく、シュートが決められません。1分を切った所、ディフェンスで、2点は与えても構わないけれど、3点は与えられないという場面で、ハワードに3ポイントを決められ、同点にされます。それでも、その直後に、コービーがジャンプシュートを決め、2点リードとします。その後のディフェンスで、ジェファーソンが外したのに、7フッターが二人揃ってリバウンドが取れずに、ミルサップに、オフェンシブ・リバウンドからのティップインを決められ、78-78の同点にされます。最後のオフェンスでは、ファウルのリミットを越えていなかったユタが、ファウルを上手く使い、残り7秒からのシュートをコービーが外して、オーバータイムへ。

オーバータイム
ジャンプボールに勝ったのですが、パオが、ボールをふわっと持って、ミルサップに簡単にスティールされ、ファーストブレイクポイントを与えます。次のオフェンスで、コービーが外した後、ミルサップに連続で決められ、開始早々4点ビハインドにされます。そこから、コービーが3ポイントを決め、追い上げますが、直後に、又ハワードに3ポイントを決められ、離されます。その後、パオがファウルと取って、フリスロー2本をきちんと決めると、しっかり守って、オフェンスでは、コービーがドライブして、アウトサイドのパオにキックアウト。パオが、見事に3ポイントを決め、あっさり逆転します。この後、レギュレーションでは、8リバウンドしかなかったバイナムが、コービーのミスを、リバウンドからティップインし、3点リードにします。この後、ミルサップに決められますが、その後、ディフェンスで、ジェファーソンのジャンプシュートを、バイナムがブロックし、勝利となりました。

コービー:40得点(14-31、3PT=1-3)、4アシスト、8リバウンド
今日も、バーンズ以外は、誰もまともに決められないので、コービーがオフェンスを引っ張りました。ラジャ・ベルの厳しいディフェンスを相手に、よく決めてくれました。前半、レイカーズの41得点の内、コービーが21得点でした。流石に、4Q終盤は疲れが出た様で、残り3分ちょっとでオフェンスでボールを持った際に、足元が、少しよろける感じがしました。オーバータイムには、ドライブする脚が無かったです。フリースローは、11-11と完璧でした。

パオ:14得点(5-14、3PT=1-1)、11リバウンド
シュートが決まらないのは、そういう日もあるので仕方が無いですが、47分弱のプレーにしては、リバウンドが、少ないです。それも、ここという時に取れません。ユタには、10オフェンシブリバウンドを与えました。

バイナム:12得点(5-13)、9リバウンド、5ブロック
特に前半、シュートが全く決まりませんでした。コービーとプレーしていると、コービーが注目を集めるので、得点できますが、ベンチとプレーしていると、全く得点できません。「もっと得点したい」とか、「シュートの機会が少ない」とか、文句を言っているのに、パオとコービーがベンチで、シュートの機会はいくらでもあるのに、自分が注目を集める立場だと、何もできないです。

リバウンドも少ないです。4Qには、ディフェンシブ・リバウンドで、インサイドにいるのに、ろくにジャンプもしないで突っ立っているので、後ろから来たジェファーソンに、オフェンシブリバウンドからティップインを決められました。やる気がないのか、疲れているのか知りませんが、昨日は30分しかプレーしていません。前半、シュートを続けて外した後は、、腐っていたのか、走るのも遅く、ディフェンスで戻る際に、後ろから走ってきたパオに追い抜かれる場面もありました。オーバータイムには、よくジャンプしてリバウンドを取ったり、ブロックしたりしていたので、疲れより、気持ちの問題だと思います。

フリースローも、2-4と、依然として決まりません。確率も悪いですが、ビッグマンが、2回しかファウルを取っていないのも、攻撃的にプレーしていないからです。

フィッシャー:2得点(1-5、3PT=0-1)、7アシスト
4Qに、全くガードされていないのに、レイアップを外しました。がら空きの3ポイントは、打った瞬間外れると分かるし、良い所がありません。アシストだけは多いのと、ターンオーバーはありませんでしたが。

バーンズ:11得点(5-6、3PT=1-1)、7リバウンド
ファウルトラブルで苦労しましたが、良くやってくれました。28分弱しかプレーしていなくて、7リバウンドは立派です。バーンズがベンチにいた間、メタがプレーしていて、リバウンドを手に当てるだけで、オフェンシブ・リバウンドを与えている状態でした。バーンズがいたら、リバウンドが取れていたのにと思うと、残念でした。ゲーム後のインタビューで、「ディフェンスで、攻撃的に行き過ぎた」と反省していました。

ブレイク:3得点(1-2、3PT=1-1)、0アシスト
3Q終盤に、わき腹を痛めてベンチに下がり、その後プレーしませんでした。それでも、19分近くプレーしたのに、0アシストは寂しいです。コービー以外は、殆ど決まらなかったので、そのせいもあるとは思いますが、良い位置で、ボールを上げられないのにも、原因があると思います。

メタ:2得点(1-6、3PT=0-2)、2リバウンド
何も良い所がありません。リバウンドは、指先に当てるのが精一杯で、たまたま飛んだ位置が良い時以外は、まず取れません。取れないだけなら良いですが、ディフェンシブ・リバウンドを取りに行って、指先に当てて、ティップインし、ユタの得点に貢献していました。今日は、2得点なので、差し引き0です。

ルーク:2得点(1-3)、4リバウンド
やっぱり上手い話は、2日続きませんでした。自信がないので、がら空きなのにシュートが打てなかったり、無理にパスして、ターンオーバーにしたりと、オフェンスでは、役に立ちません。ディフェンスでも、ジャンプする所か、手も上げないでガードして、楽に決められていました。

モリス:4得点(2-2)、2アシスト
13分のプレーで、ブレイクより多いアシスト数です。よく、ドリブルで動き回っていました。ドリブルし過ぎでターンオーバーもありましたが、同じドリブルをするのでも、アウトサイドで動き回っているだけでなく、ペイントにドライブするので良いです。シュートも落ち着いて決めました。気がねしないで、チームメイトに指を指して指示するなど、図太い所もありそうなので、楽しみです。ミスをしても、辛抱強く使ったら良いと思います。数字だけ見ても、ブレイクより良いです。

イーバンクス:無得点(0-0)、0リバウンド
9分ちょっとプレーしましたが、全く存在感がないです。パスを出せるPGがいないと、厳しいです。

オフェンス
前半を終わって、コービーとバーンズが合わせて10-15、他が合わせて8-25でした。特に、ビッグマンが、パオは3-8、バイナムは2-8と酷かったです。それでも、リバウンドを取ってくれればまだ良いですが、リバウンドも、前半を終わって、パオがコービーと同じ5、バイナムはコービーより少ない4でした。

フリースローは、コービーが11本打っている他は、パオとバイナムが、それぞれ2回、4本ずつ打っているだけで、他は、一人もファウルを貰っていません。いかに、ペイントを責めていないかです。

ディフェンス
レギュレーションを78点に押さえたので、良くやりました。但し、ユタが、よくジャンプシュートを決めた部分もありますが、オープンのジャンプシュートや3ポイントもありました。ヘルプに出たバイナムをヘルプしないので、簡単なオフェンシブ・リブアンドを取られることもありました。ミルサップ一人に、14-24と、やりたい放題やられましたが、他はよく抑えました。

全般
昨日は、コービー以外は、得点は少なくても、他の事で貢献しましたが、今日は、ファウルトラブルだったバーンズ以外は、まともに仕事をした人がいません。オーバータイムに、パオがシュートで、バイナムがリバウンドとブロックで良い所を見せましたが、レギュレーション中は、みんな物足りないです。

バイナムは、4Q終了時点では、コービーの7リバウンドより一つ多いだけの、8リバウンドでした。パオも、前半はジャンプしてよく取っていましたが、後半は、手に当てるだけで、ユタにオフェンシブ・リバウンドを取られることが目立ちました。特に終盤、ユタのオフェンシブリバウンドからのティップインが目立ちました。

ベンチは、モリスが2アシストある以外は、誰もアシストがありません。バーンズ、コービー以外が一人でも、まともに仕事をしていたら、レギュレーションで勝っていました。一つ収穫は、ディフェンスが良ければ、オフェンスがこれ程酷くても、勝ちを拾えるということが、改めて分かったことです。やっとロードで1勝しました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/01/12 16:42  Lakers | コメント(19)
badさん、こんにちは。
ライブで見ていないと、気が付かない部分もあると思います。日本だと、ゲームは昼間なので、勝ったのが分かっていて、夜にご覧になる方もいらっしゃりますよね。勝ったのが分かっていたら、少々、手抜きのプレーを見ても、イライラしないです。

ドワイトのトレードの件でも、去年、メロのトレードの噂の時も、「コービーの後継者に」という声が多かったです。バイナムが後継者と思っている人は、少数派です。
[ 2012/01/14 11:38 ] [ 編集 ]
しっかり反論していただけて嬉しいです。ありがとうございます。
バイナムはこれでもだいぶ成長したと思ってるんですが、いつかコービーの後のフランチャイズプレイヤーになるとしたら、まだまだ荷が重いですね。すくなくとも、Mayさんは認めそうにないです。
[ 2012/01/13 20:05 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>魚さん

2月は毎年、グラミーロードです。グラミー賞で、ステイプルズセンターを追い出されるので。ロードでも、マイアミ、オーランドのバックトゥーバックですよね。最低一つは勝ちたいですね。ダラスは、出足は酷かったですが、少しずつ調子を上げてきているので、油断できません。

日曜日は、レイカーズのゲームがないので、集中できて良かったですね。私は、昼間はフットボール、夕方からゴールデングローブです。GAORAなんてチャンネルがあるんですね。Googleしました。


>>ゆ~すけさん

私も、気になって、注意していたら、夕方記事を見たのですが、記事にする暇がないんです。ゲームの無い日には、色々やることがあるので。スケジュールが過密だと、ファンも疲れますよ。(笑)

モリスはその前から出ていました。モリスがPG、ブレイクがSGポジションだと、結構上手く行くのですが。今日も、メロが怪我したみたいです。

ところで、Go New York Go!さんって、誰なんでしょうか?


>>古参者さん

最初の2ゲームが凄く良かったので、「今度こそ」と言っていた知り合いが、「又騙された」と言っています。出始めた頃のデジタルカメラの様に、すぐ電池が切れます。

私も、何も言わないで黙々とやれば、そんなに腹は立たないのですが、言うことだけ一人前で、プレーが伴わない、有言不実行だから、頭にきます。

PGをいつまでも、コービーがやっているわけにはいかないので、PGが欲しいですね。ハワードが欲しいのは勿論ですが。


>>LA好きさん

お久しぶりです。明けまして、おめでとうございます。

バーンズが、一番若く見えますよね。給料安いのに、費用対効果が良いプレーヤーです。

レイカーズは、ベテランが多いのに、去年から、意外とバックトゥーバックの2ゲーム目に強いです。


>>oniさん

私も、誰か一人が、あと1プレー、やるべきことをやったら、レギュレーションで勝っていたと思ったので、イライラしました。フィシュが、がら空きのレイアップを決めていたらとか、パオかバイナムが、もう1本ディフェンシブ・リバウンドを取っていたらとか。ジャンプできないメタに、リバウンドを取れと言う様な、能力がない人に出来ないことをやれと言う気は無いですが。

ディフェンスは、みんな頑張ったと思います。ただ、折角良いディフェンスをして外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを取られるのが、歯がゆかったです。

コービーにボールが行くのが、10秒を切ってからが多いですよね。いつも、テレビ画面のショットクロックが、赤くなってから打っていました。

ロードの時は、ハーフとゲーム後の番組に、ジェイムス・ワージーが出てくるのですが、昨日は、ゲーム後の番組が始まった途端、スポーツキャスターが、『ジェイムスが、「バイナム、リバウンド取れとか、バイナム、これしろ、あれしろ」と、ずっと言っていた』とばらしていました。バイナムは、素人が見てもイライラするくらいなので、プロが見たら、余計イライラするのでしょう。ダブルチームからのパスは、去年、上手くなったと思った時期もあったのですが、それから全然進歩がないです。

私も、コービーのミニッツは気になりますが、金・土が済んだら、来週からは、大分楽になるので、何とかなるのでは。


>>しんげんさん

「レイカーズのPG」という言葉と、「ペネトレート」という言葉が、一つの文に入っているなんて、「レブロン」の名前と、「クラッチ」という言葉が、一つの文に入っている様なものです。 確かに、経験も大事ですが、経験がドリブルして、ペイントに入ってくれないですから。

バイナムは、ドリブルして、ジリジリ下がってというのが、あまり得意ではないです。トラベルになることが多いです。でかい割りに、押され強くないですよね。ハワード欲しいですね。


>>国士さん

ありがとうございます。これからも、ハワードの質問があったら、お願いします。(笑)

普通は、出所が不明な“近い筋”の情報は、怪しいですが、トレードは、逆に、プレーヤーやエージェントが公に言うことの方が、当てにならなくて、近い筋の情報の方が、事実だということが多いですよね。去年のメロもそうでした。


>>akrさん

今日、ESPNでトップ5をやっていましたが、コービーが一番でした。モリスは練習で、とても良いそうです。

モーのトレードは十分あり得ますが、レイカーズには難しいのでは?クリッパーズが、PO絶望になれば、別ですが。


>>マジック ジョンソンさん

国士さんが答えて下さっています。どんなに早くても、オールスターまでは、トレードしないと言われています。


>>かずさん

ありがとうございます。

終盤なんか、コービーを探す所か、何がなんでも、コービーにボールを渡さないと、誰も何も出来ない(しない)という感じでした。

バイナムは、カンターに押されていました。確かにでかいけれど、相手は19歳のルーキーなのに。モリスは、練習でも良いみたいです。それで使ったそうです。


>>annさん

手首の痛みが、良くなってきたのでは?ゲーム中に、以前程、あまり手首を気にしていないです。とは言っても、ボールはしっかり持てないみたいですが。

モリスは使って、今の内にミスをさせて、育てた方が良いですね。


>>かばさん

もうちょっとサラリーが低い人なら、要所要所で働いてくれたら十分なんですが、サラリーを考えたら、ゲームを通して活躍してくれないと困ります。サラリーの安いバーンズがゲームを通して働いて、バーンズの8倍くらい貰っているパオとバイナムが要所要所では・・・・

モリスは出番が増えると思います。ブレイクが怪我したみたいなので。


>>tskさん

本当にそうです。もうちょっと周りがなんとかしてくれないと。昨日も、終盤はガタが来ていました。

レブロンとコービーの比較を、ESPNでやっていました。4QとOTの、2人のスタッツが横に並んでいましたが、凄い差でした。


>>まめさん

それもPGがいないからですよ。良いPGは、そこそこのプレーヤーを、オールスターに見せることができます。おっしゃる通り、ジョーダンが残っていたら、きっとスターターだったでしょうね。サラリーも、よそに行くより余計に貰えたし。

クリッパーズにしても、ボールを持たせない人に、高いサラリーを払いたくないと思うので、トレードは、あるかもしれません。但し、レイカーズにはしたくないのでは?イーストのチームか、PO絶望のチームが、可能性があると思います。


>>badさん

この2-3ゲーム、バーンズがいつも全力でプレーしていて、見ていて気持ちが良いと、コメント欄で話題になっていますが、バイナムを見ていて、常に全力でプレーしていると思いますか?2ゲームくらい全力があると、数ゲームお休みですよね。

2シーズン前に、バイナムが怪我で欠場している間、DJベンガがプレーしていました。バイナムが戻ってきても、DJがスターターで、バイナムはベンチにすれば良いというファンが一杯いました。ファンが言っているだけなら良いですが、リポーターが、大真面目に、フィルに、バイナムが戻ってもDJをスターターにする気はないかと質問していました。でも、リポーターは勿論、ファンだって、DJとバイナムの実力は、雲泥の差だという事くらい、分かっているんです。それでも、「DJをスターターに」と言うのは、2人のプレー態度の差が分かるからです。DJは常に全力でプレーしているけれど、バイナムはそうではないのが分かるので、DJは応援したくなるけれど、バイナムには、貢献しろとは思っても、応援したいという気持ちにならないです。

昨シーズン中、バイナムとメロのトレードが、噂になった時に、ロサンゼルス・タイムスのサイトで、賛成か反対かの、アンケートがありました。75%前後が、賛成でした。でも、バイナムとメロのトレードが成立したら、ゴール下は、パオの他は、ラトリフ、スミス、キャラクターだけですよね。4人中3人が、本気でそんなトレードに賛成だと思いますか?レイカーファンは、そこまでバカではないです。本当に賛成なのではなくて、賛成に投票してやれと、バイナムがファンに思わせているんです。

数字の問題でなくて、全力でやっているか、そうでないかなんです。最後に数字だけあわせても、ファンは騙されないですよ。


>>シジさん

そうなんですよ。私もびっくりしました。又、記事にするのを忘れました。

若手は使って、ミスをさせて、学ばせないと、成長しないです。
[ 2012/01/13 17:22 ] [ 編集 ]
MAYさん

 更新ありがとうございました。
 連戦が続くとはいえ、一月はまだHOMEが多いですが、2月↑アウェイばかりでつらそうですね。ようやく二勝一敗ペースに乗せたとはいえ、まだまだ不安要素ばかり目に付いてしまいます。
 自分としては、やはりMIA戦が心配というか、注目しています。昨年は確か連勝を止められたりで、二敗であまりいい印象がありません。DAL戦はだいぶメンバーも変わっているし、うまくいけば勝てるかなと思っています。青ラマーも一試合を通して見るのは初ですがあまり調子よくないみたいですね。
 
 あとあと、SFですが、日曜日私にとってのゲーム7です、見れないものと思い込んでいたのですが、GAORAというチャンネルで見られるようなので、朝から気合を入れたいと思っています。
 
[ 2012/01/13 12:37 ] [ 編集 ]
あららら
Go New York Go!さんより

LAレイカーズ:
スティーヴ・ブレイクは、肋骨と軟骨の接合部を骨折し、day-to-day の状態。 ブレイクは、10日の試合で患部を負傷し、11日の試合で状態を悪化させて、途中退場していた。

モリス起用はこのためかしら…
ちょっと怪我人が出てきてますねぇ。
他のチームもかなりおっきな怪我する選手多いですしやっぱりシーズン前の予想通りですね…
[ 2012/01/13 12:11 ] [ 編集 ]
バイナムは電池切れでしょう。予想より切れるのが早かったですが。

才能はあるのに成長しませんね。怪我しなければ、集中力を保てれば…4年前から言われる事が何も変わりません。権利を主張するなら口だけじゃ無くコービーみたいに姿勢や結果で示せって感じです。

ハワードの動向が気になります。

それと悲惨なPGも。

コービーの負担が大きすぎます。
[ 2012/01/13 08:53 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
というか、明けましておめでとうございます!!

昨日は仕事が忙しく、3rdの終わりくらいから観戦を始めました。

第一印象としては、うわ~。バーンズがどこにでもいる!(笑)でした。よく走る走る。

リバウンド獲るのも上手いし、ロングパスもさすがですねぇ~。いやはや見方として彼を持つのは幸せですね。敵だとボールをフェイクでぶつける仕草が憎たらしい!くらいのものですが(コービーはあれをやられても眉一つ動かさず、微動だにもしなかったですが、笑)

確かにコービー以外オフェンスの脅威がないのはキツイですが、昨日は初のロード勝利、そして、早朝3時にユタに着いたということで、目をつぶるつもりです。

これからも楽しいブログ、宜しくお願いします!
[ 2012/01/13 06:28 ] [ 編集 ]
うーん、良い試合でした。
しかしレギュレーションで勝っておくべき試合でした。

優秀なインサイド選手が4人揃うジャズ相手にチームのインサイド3人を欠いたlakersはタフだったと思います。加えて、ジャズはホームで負けなし、lakersはアウェーで勝ちなし。この負け要素たっぷりの試合を勝ちきった事は素直にナイスファイトと選手を褒めたいですね。

試合後にラジャベルという負け犬がAnyone shooting 31 shots should score 40.という、とぼけた負け惜しみを吐いておりましたが、前の試合のようにRiding a hot handな面もありますし、ショットクロックが迫ると毎回シュートを託されているのは誰なのか知らないのでしょう。スタッツを見て本質を見ない選手なのでしょうね。

バイナムに関して概ね同意ですね。戻りが遅い場面を見る度に画面に暴言を吐いてしまいます。
そしてダブルチームされた時の対応の悪さもコーチブラウンが怒鳴っていました。
これが改善されればもっと彼のリズムでボールが持てるようになるはずです。
もちろん彼の得点がないと厳しいのは明らかです。kobeが毎試合40点を取る訳ではないですし、パウのスリーなんてもう見たくありません。今日は最後のブロック以外多いに反省してもらいたいですね。

kobeは唯のモンスターですが、そうはいっても33歳。次からはまた中1日からのback to backですのでなんとかミニッツを減らしていって欲しいですね。
[ 2012/01/13 05:56 ] [ 編集 ]
レイカーズのPGがペネトレイトを積極的にトライしてる姿を久しぶりにみた気がします。笑 モリス、ガウドロックがうまいこと機能して、PGの問題を解決してくれないでしょうか…もちろん経験がより大切なポジションなので、フィッシュ、ブレイクに大事な場面は頑張ってもらいますが…現戦力でPG問題だけでも解決できると儲け物です。2巡目指名なので儲け物程度にしか期待しませんが。また、ほかの方もおっしゃってますが、バイナムは結構フックやフェイダウェイなどの、かわしてシュートするのが多いですよね。パワフルなダンクも、押し込んで自ら弾き飛ばすかつてのシャックのようなものではなく、ナイスパスやトランジションからのイージーなものばかりです。ゴール下のシュートやダンクは、10本打つのを何度繰り返そうと10.9本決められます。フックやフェイダウェイ、ジャンパーはときに9割入ったり、半分、それ以下しか入らない時があって然るべきです。後者のシュートは誰がみてもパオのがうまいし、もちろん誰もがバイナムにそれをして欲しいと頼んでません。味付け程度で十分です。弱いものにしかパワー勝負できない上にリバウンドがすくないなら、まだ点が取れなくてもディフェンスを頑張ったり体を張れる、ノアやロペス兄弟あたりがいいです。ハワード、こないかなぁ…
[ 2012/01/13 01:47 ] [ 編集 ]
マジックジョンソンさんへ
自称ハワード追っかけの私に任せて下さい(笑)。長くなりそうです。

マジックのスミスGM1月8日インタビューより一部抜粋(意訳あり、以下同じ)。ドワイトはトレード要求を取り下げた?NO ドワイトの希望は、ダラス、ニュージャージー、レイカーズの3つから増えた?NO(オーランドセンチネル紙)
ドワイト本人のコメント オールスターまでにトレードありそう?100%ないと思う デッドラインまでには?なさそう 今チームが勝っているからチームが今何かするとは思えない。後は、このチームで頑張る等の優等生発言(yahoo sports 確か昨日の記事)

噂話1 ドワイト本人はオールスターを地元で迎えたいらしい。
2 ドワイトと契約しているアディダスがニュージャージーとレイカーズ移籍なら契約金を上げるらしい。
3 GSWが1年レンタルを考えているが、交換相手のカリーの怪我のため頓挫中。
4 ニックスがアマレとのトレードを考えているが(アマレはオーランドが地元)怪我がちのアマレの保険契約関係で話は進んでいないORガセ(ニューヨークデイリーニュース)
5 85歳のマジックオーナーは早期再建を望みトレード対価は即戦力希望。そのため3角トレードでジェラルドを含むニュージャージーからのオファーや、ハワードの地元アトランタからのジョッシュスミス+ジョージョンソンのオファーも(ホーフォードまでつけろと)拒否の構え。

噂話は全て、近い筋、関係者という信憑性の薄いものです。ただ、現地記者、解説者、ファンの希望等のあまりにも怪しいものは除外しました。引用元を書いていないものも含めて全てRealGMやESPN等の多少はまとも?なものに掲載されていた記事を紹介させてもらいました。

最新では、ニューヨークデイリースポーツにあるように、交換トレートに充分なアセットがないダラスはFA待ち、レイカーズはロケッツをからめた3角トレード、ニュージャージーはロペス以外にどれだけアセットを提供できるかのオールスター明け勝負になるという見方が一般的だと思います。
[ 2012/01/13 01:00 ] [ 編集 ]
え?俺が7番目だって?
去年、印象薄かったかいな。
ちぃーと見せたるか!
と思ったかは知りませんが、連日の40over。
回りが非力なせいもありますが、やhりベストプレーヤーですね。
ロード初勝利、良かったー!
モリスは、練習で馴染むのを待ってたんですかね。ロードで使うところを見ると、そんな気がしました。

他の方も書かれてましたが、モーとメッタでトレードしてくれないですかね?
さらに、オールスター前後でハワードが取れれば、Big3っぽくなるんですが。
PG! SG! Cとバランスよく柱が出来ます。
[ 2012/01/12 23:00 ] [ 編集 ]
ドワイドのトレードの噂は?
ドワイドのトレードの噂どうなったかしってますか?
コービーだけでは長いシーズンもたないような気がします・・・
今の状態ではシーズン後半連敗が予想されます↓
ドワイドの情報知ってる方いましたら教えてください。
[ 2012/01/12 22:36 ] [ 編集 ]
2日連続の更新お疲れ様です。
ロード初勝利です!!!いや~今日は昨日と違う意味でドキドキしました。

ロードでのオフェンスきつ過ぎですよ。コービーがいるとみんなコービーを探しているように見えました。なんでダブルチームされているコービーにパスだすねんと思いました。(それでも決めていましたが)
コービーがいないとなかなか誰もシュートを打たずに、最終的には窮屈なシュートを打つはめに。
それもこれもいいPGがいないから...。

バイナムは力負けして、遠くからフックシュートを打つことが多い気がします。デカい体があるんだからもっと突っ込めと思いました。
後、モリスが果敢にドライブしていたのはいいですね!ターンオーバーになった場面もありましたが、徐々に成長すると思います。ルークを使うならもっと新人を使って欲しい。

とにかくロード初勝利を素直に喜びたいと思います。
[ 2012/01/12 22:17 ] [ 編集 ]

やりました!!
今シーズンロードで初勝利!!

コービーは調子が
あがってきた感じですね。

モリスは初出場だったんですよね??
出場機会は限られると思いますけど
出たらアピールしてほしいですね。
[ 2012/01/12 20:21 ] [ 編集 ]
得点面でのコービーへのヘルプが弱いですね…。ただ、ガソルやバイナムも要所要所で働いてくれたのかなと思います。個人的には、モリスが見れて満足です。彼は伸びますよ…(多分)

いずれにせよ、このままでは強豪には勝てない気がします。
[ 2012/01/12 20:07 ] [ 編集 ]
祝ロード初勝利!
ホントにコービーは凄いですね。
ただ、今はコービーがノってるのでいいですが、控えがこの有様だと時期にガタがきてしまうのでは
ハワード程の大物は簡単にはとれないので、大型トレードはまだにしろ、なんらかの補強は早急にすべきでしょう
僕もモーが来てくれたらいいと思います。

クリッパーズ戦といえばそういえばまたレブロンが勝負時に仕事してないですね
[ 2012/01/12 17:55 ] [ 編集 ]
今の控えメンバーは相当酷いですね。バイナム&ガソル以外は全員Dリーグレベルですね。まぁフィッシャ-は先発でありながらほぼDリーグレベルですが。。。インサイドの控えはマクロバーツとマーフィーが復帰さえしてくれればいいですが、1~3番はあり得ない。ユタのどの控え選手がレイカーズに来ても、貴重なシックスマンになれると感じました。ジョーダンファーマーとか、金や先発がどうとか本人がこだわってなければ、今のレイカーズでやりたい放題できたのになぁ。

モーはクリッパーズで相当不満のように今日の試合で見えたので、トレードは決定的に思えます。全くボールを持たせてもらえてませんでした。あとはレイカーズに放出するのをクリッパーズが嫌がらないかですね。フィッシャ-やブレイクよりだいぶスピードがあるので、オーガスティンやロウリーが無理なら、来て欲しい。
[ 2012/01/12 17:28 ] [ 編集 ]
いつも思うんですけど、Mayさんはバイナムを褒めないですよね(笑) 5ブロックは十分に及第点でしょう。バイナムは確かにコービーのように自分でオフェンスをクリエイトできないですけど、コービーが連日31本も撃ってたらそりゃせめれませんし、コービーがベンチの時に攻めないのも、バイナムが消極的なのもあるかもしれませんが、そもそものシステムの問題もあるかと思いますが。
コービーの試投数も、今はシュートが入ってるし、試合も勝ってるので誰も何もいいませんが、このままこのペースでプレイオフまで続けていけるのか、チームとしてこのオフェンスの状態でプレイオフを勝ち抜けるのか大いに疑問です。
マイクブラウンは、就任前にビッグマンを軸にしたオフェンスシステムを作ると言ってませんでしたっけ?
[ 2012/01/12 17:17 ] [ 編集 ]
今日はゾーンDFが見れましたね。ゴールド&パープルがゾーンというのは初めて見ました。

モリスとイーバンクスに関しては私も継続的に使っていくべきだと思います。いいロールプレーヤーになってくれそうです。
[ 2012/01/12 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。