ハッスル負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ハッスル負け

Game Score

ゲーム・ハイライト


1Q
序盤からクリッパーズにリードを許すと、半ば前には、早くも7点リードにされます。その後、徐々に追い上げ、半ば過ぎには3点差にまで迫りますが、終盤、離され、10点ビハインドにまでされます。ディフェンスは、悪くなかったのですが、クリッパーズがシュートを外しても、オフェンシブリバウンドを与えて、セカンド・チャンス・ポイントをよく与えました。このコーターだけで、クリッパーズは、7オフェンシブ・リバウンドもありました。ディアンドレがファウルトラブルで、4分プレーしただけでベンチに下がったのに、4リバウンドもありました。変わって登場したエバンズにも、5リバウンドも取られています。対するレイカーズは、パオが3、バイナムが2でした。打ったシュートの本数は、レイカーズの19本に対して、クリッパーズは27本も打っています。リバウンド争いで、バイナムは、ディアンドレやエバンズに歯が立たないのは勿論、SFのバトラーにも負けていました。終了間際に、モリスがハーフコートからのブザービーターを決め、31-24の7点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足にパオが外すと、メタも続いて3ポイントを外します。メタの今シーズンの3ポイントの確率は、今日のゲームの前までで8%だそうです。序盤は、クリッパーズも付き合って外してくれたので、離されませんでした。その後、前半は一進一退でしたが、半ばに3点差にまで詰めます。ところが、後半、レイカーズは、バスケットが決まらないので、点差を徐々に離されます。終盤、少し追い上げますが、レイカーズは、最後の2分ちょっとに無得点で、ディフェンスでは、オフェンシブ・リバウンドを取られ、点差を離される一方でした。55-42の13点ビハインドで、ハーフへ。

前半、コービーはシュートが決まらず、3-12でした。他のスターターも、50%を打った人が1人もいませんでした。リバウンドでは、35-22のマイナス13、オフェンシブ・リバウンドを、13も与えました。クリッパーズの今シーズンの、オフェンシブ・リバウンドのシーズンハイは、13だそうで、ハーフで既に、並んでいました。クリッパーズのグリフィンは、ハーフで既に、12得点、10リバウンドのダブルダブル、ファウルトラブルで、11分しかプレーしていないディアンドレは、9リバウンドもありました。

3Q
序盤にコービーが2本、フィッシャーが1本シュートを決めて追い上げます。コービーのシュートはフィッシャーが、フィッシャーのシュートはコービーがアシストでした。年長の2人が頑張っているのに、それ以外は、シュートは外す、ターンオーバーはするで、リズムに乗れません。それでも、半ばにバイナムが2本続けて決め、半ば過ぎに、コービーが3ポイントを決め、点差を一桁にします。この後、よく守ると、コービーが後半に爆発します。コービーは、このコーターだけで、22得点(6-10)でした。終盤、コービーの3ポイントで2点差まで追い上げますが、その直後、ポールのレイアップが、リングから外に落ちそうなのに、バイナムが待てなくて触って、ゴールテンディングとなり、76-72の4点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
序盤は、バスケットの交換になりますが、クリッパーズは、フォイとポールが3ポイントを決めたので、点差を離されます。ポールの3ポイントは、フォイが、エアーボールを放ったのに、又もや、7フッターが2人揃ってリバウンドが取れずに、エバンズに取られ、3ポイントラインの遥か後ろにいたポールが決めたものでした。その直後にも、又、オフェンシブ・リバウンドを許し、そこからポールに3ポイントを決められ、点差を11点に広げられます。その後、しっかり守りますが、得点できないので、点差が縮まりません。半ば前に、コービーが連続で決め、7点差に詰めますが、コーター後半は、コービー以外は、誰も決められません。それ所か、コービーが、ゴール下のパオにパスを出したのに、何故かパオは、よそ見をしていて、ボールが取れません。オフェンスで、ボールを持っているチームメイトを見ていないということが、あるのでしょうか?終盤、バーンズがよく走って、ドライブして、ファウルを取り、フリースローを決めますが、終了間際、ゲームが事実上決まった後のフィッシャーの3ポイントを除くと、コーター後半に、コービー以外で得点したのは、バーンズだけでした。

コービー:42得点(14-28、3PT=2-5)、4アシスト、7リバウンド
前半シュートが3-12と酷かったですが、後半11-16、特に4Qは、5-6でした。これで、4ゲーム連続の40点以上です。又、後半は、休み無しで、24分プレーしました。

パオ:14得点(7-17)、10リバウンド
シュートは積極的に打っていましたが、ジャンプシュートやフックショットが多いです。フリースローは、1本もありませんでした。パイナムにも言えることですが、3Q終盤から、追い上げの時に、コービーがアップになると、物凄い形相でしたが、パオやバイナムは、アップになっても、表情がサバサバしています。ダラスとのPOゲーム4で、タイムアウト中に、フィルがパオの胸を何回か叩いていたのを、憶えていますか?フィルは、引退後、それについて訊かれ、「勝つためなら何でもするという意思が見られなかった。」と言っていました。

バイナム:12得点(6-13)、16リバウンド
流石に中距離のジャンプシュートはないですが、ドリブルしてバスケットに下がっても、押し切れないので、フックショットの様ななのが多いです。力強さが感じられません。フリースローも、2回、3本しか打っていません。全部外しました。リバウンドの数を見たら多いのですが、肝心な所で取れません。オフェンスでは、パスをされてびっくりして、取りそこなったのが2回もありました。最初はモリス、2回目はバーンズからのパスでした。

フィッシャー:7得点(2-5、3PT=2-4)、4アシスト
数字だけ見ると、悪くないですが、3ポイント1本とフリースローからの1点は、事実上ゲームが決まった、終了間際です。ターンオーバーは、1つしかないですが、3Q追い上げムードの時に、不注意なパスをスティールされたものです。

バーンズ:6得点(1-6)
自分ではファウルされたと思ったのに、ファウルを取られなかったので、イライラしていた様です。バーンズは、アップになると、コービーと一緒で、怖かったです。

モリス:7得点(2-3、3PT=1-1)、4アシスト
フィッシャーとほぼ同じミニッツ、24分弱のプレーでした。フィッシャー数字も殆ど同じですが、フィッシャーは、得点の半分が、無意味な時間帯のものなので、実質は、モリスの方が良いです。ボールを追って、床に倒れこんだマクロバーツの上に、クリッパーズのプレーヤーが、3人倒れこんだ際には、駆け寄って、クリッパーズのプレーヤーを、押しのけて、テクニカルを取られました。身体はでかいのに、グリフィンにハードファウルの一つもできない誰かより、よっぽと骨があります。

マクロバーツ:2得点(1-1)、2リバウンド
数字に表れていないですが、運動量は多いです。リバウンドは、2本共、オフェンシブです。

メタ:2得点(1-2、3PT=0-1)、3リバウンド
3ポイントを1本外したので、確率は、8%を切っているはずです。プロでこんな確率の人がいるとは、知りませんでした。

マーフィー:無得点(0-0)
48秒のプレーでした。

カポノ:2得点(1-2)
珍しく、SFで、コービーと同時にプレーしました。まだ、使い方が、はっきり分からない様です。

オフェンス
この数ゲーム、頼りだったバーンズが、上手く行かなかったのが、響きました。バイナム、パオのビッグマンは、ビッグマンらしくなく、かわす様なシュートが多いので、ファウルをもらえない上、近距離のをよく外しました。パスは周っているのに、バスケット近くからのシュートを、決められないプレーが、目立ちました。

ベンチは、多少良くなって来ていますが、メタがボールを持つと、動きが止まるのは、相変わらずです。

ディフェンス
ポールに33点も許しました。老人とルーキーが、ガードしているので、相手になりません。チーム・ディフェンス自体は、それ程悪くないです。クリッパーズは、41.2%しか打っていません。折角良いディフェンスをして、外しているのに、リバウンドが取れなくて、得点を与えました。7フッターが2人もいて、五分五分だと勝てません。楽に取れそうなリバウンドでも、楽して取りに行って、必死に取りに来たディアンドレ、グリフィン、エヴァンズに負けていました。クリッパーズは、中2日あって、レイカーズは、バックトゥーバックだったので、疲れが影響したのは分かりますが、前半から動きが違いました。解説者が、「ハッスルで負けている」と言っていました。元々、パオやバイナムが、ハッスルで勝っているのを、見たことがありませんが。リバウンドは、50-42のマイナス8、オフェンシブ・リブアンドを、17も取られました。それも、追い上げムードで、クリッパーズが外して、これからと思った途端に、オフェンシブリブアンドを取られました。ブラウンも、ゲーム後のインタビューで、敗因にオフェンシブリバウンドを与え過ぎた事を挙げていました。ターンオーバーが9と、レイカーズとしては、極端に少なかっただけに、残念です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/01/15 18:04  Lakers | コメント(28)
しょぼ~んさん、こんにちは。
そうなんですか。ありがとうございます。でもいくら豊作でも、POチームの順番までは、残っていないでしょう。

7フッターらしさがないですよね。デロンが獲れたら良いですが、ネッツは出さないでしょう。デロンは、ビッグマーケットに興味がない様だし。

レイカーファンは、トレードの妄想をする際に、必ず、メタを出すことが入りますね。(笑)
[ 2012/01/19 08:07 ] [ 編集 ]
ため息
マヴスからのドラフト指名権は12年の豊作年のものだったと記憶しています。

バイナムは相変わらずプレーに力強さがないですねぇ~。

いっそのこと、バイナムとポウ+αでデロンを取り、そこに他のチームを巻き込んでセンターも埋めてみては?

うまくいけばメタも捨てて、新しいSFに変えるぐらいはできるかも(笑)
[ 2012/01/17 13:17 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>あららさん

初めまして。

又は、あまりスタッツが良くないと、欲しがるチームがいなくて、トレードされなくて済むとでも、思っているかもしれないですね。(笑)

私も、高額なサラリーを貰っている人が、怠慢なプレーをしているのを見ると、勝っても気分が悪いです。早く、何とかして欲しいです。


>>アレさん

ミネソタのゲームは、まず全国中継にならないので、私は、殆ど見たことがないです。スタッツだけ見ると、パオもバイナムも、よくやっている様に見えるのと、同じなんですか。ラブが良いというのは、「隣の芝生・・・」の部分もあると思います。


>>国士さん

デンバーは、マーティンとスミスとは、契約する気がないという情報もありますよ。事実かどうかは、分からないですが。どっちにしても、3月半ばか下旬までは、戻って来ないですよね。

トレードの噂は、色々あって、私も、混乱しています。去年の、メロとバイナムのトレードの話も、実際には、デンバーからレイカーズには、全く申し出は無かったそうです。噂を気にしていたら、疲れるだけなので、トレードは起こってから、気にしようと思うのですが、やっぱり気になりますよね。


>>かいかいさん

オーランドのファンなんですか?アディダスも、トレードをプッシュしているみたいですよ。オーランドにいたら、靴が売れないので。でも、ニュージャージーの方が、可能性が高いみたいですが。


>>masaさん

ハワードも欲しいのですが、同時に、全力でプレーしない人を、見たくないです。勝っても、気分が悪いです。

ミネソタは、スペインチームになったら、結構、スペイン相手にビジネスができそうですよね。やってくれないですかね。

私も、今度のドラフトは豊作だという話は聞きます。カレッジは見ないので、具体的な名前は知りませんが。

ダラスからもらった一巡目は、いつのなんでしょうか?トレードの記事に、年が書いていなかった様な、気がします。

私も、メタは、この3年、悪くなる一方なので、伸びる可能性があるイーバンクスを使って、経験を積ませた方が良いと思います。若手は、使っても伸びる保証はないですが、我慢して使わないと伸びないです。少しずつでも使って欲しいです。コービーと一緒にpプレーさせるのが良いと思います。

去年は、連勝の後連敗が多かったですよね。特に終盤に。


>>k-1さん

毎年バイナムは、そうなんですよ。最初の数ゲーム良くて、「今年は!」と期待すると、すぐ下り坂になるんです。それで、毎年「今年は!」という人が減っていきます。

去年も、特に後半、上位チームには、殆ど勝っていないですよね。パオとPGを取替えようと思ったら、それ程難しくはないと思います。でも、同時にビッグマンを補強しないと。スターターは、マクロバーツで良いですが、バックアップは、去年みたいに、ラトリフ、スミス程度では、話にならないです。バイナムは、ハワード以外とは、トレードしないと思います。

全然辛口では無いですよ。辛口でも、歓迎ですが。あんな怠慢プレーを次から次へと見せられて、頭に来なかったら、ファンではないでうs。


>>魚さん

Gメンは、ムラがあるチームなので、悪い方になると良いです。パッツとカラスは、マッチアップでは、ひょっとしたら、パッツの方が良いかもしれないですね。

パオには、ボストンとのファイナルの時には、デイビスの感情があったと思います。終盤、シュートを決めて、目をむいて、物凄い形相で、叫んでいましたよね。優勝が決まった後で、フィルに抱きついて、泣いていたし。あれで、情熱が全部無くなったのでは?年齢から来る衰えは、当然あると思いますが、メンフィス戦では、全く衰えを感じさせませんでしたよね。弟よりよくジャンプしていました。バイナムは、ORL相手の優勝の時は、怪我上がりで100%ではなかったし、BOSの時は、怪我で、100%ではなかったし、自分が中心で優勝していないですよ。バスケットボールは、良い生活をする手段にすぎないのでは?


>>こーへいさん

初めまして。

長目のリバウンドがあって、どういうわけか、近い方が遠い方に追い抜かれていって取られたら、戦術に詳しくなくても、スポーツをしたことなくても、人間を何年かやっていたら、どちらが全力でプレーしているかくらい、分かりますよね。

ボックスアウトをしないのは、去年からです。せめて、両腕を広げるくらいしたって、減るもんじゃないだろうと思います。
[ 2012/01/17 06:35 ] [ 編集 ]
はじめまして
このあいだこのブログを見つけてずっと読ませていただきました。

ガソルやバイナムはトレードされると思ってモチベーション落ちてるんですかね?

それならそれで良いので速く戦力補強して欲しいです。二人ともゴール下でのプレーが微妙で(特にバイナム)ハワードの様な豪快なプレイヤーがいれば楽なんだろうなとは、前々から思ってましたが…

とにかく今は、勝ってはいても空気が悪いので新しくて綺麗な空気を入れ替えて欲しいです。
[ 2012/01/17 03:10 ] [ 編集 ]
ラブってそんなにいいですかね?
勝負どころでリバウンド取れないのは今までもこないだのATL戦見る限りも同じですし、ディフェンスも相変わらず酷いですし、正直スタッツだけの選手な感じがしますよ。
そこそこのメンバーいるのにミネソタ勝ってないのが、ラブにデビッド・リーと同じ風に大事なところで頼りにならないのもありますから。
ガソルがラブ釣り合わないと言いますが、全然ガソルのがいいと思うんですがね。
攻撃のバリエーションはガソルのが多いです。ラブはスリーもあると言いますがスリーもトップの位置のみですし、ミドルレンジからのシュート力はまったくないです。
将来性込みでラブを買ってる人が多いですが、身体能力とサイズとプレーのバリエーションの少なさから見ると、どうも強いチームでやれる気がしないです。
[ 2012/01/17 01:26 ] [ 編集 ]
masaさんのコメントに関連して私も2点コメントさせて下さい。

1点目でラブ獲得案ですが、デンバーは中国組3人の復帰でさらに戦力アップしそうなので、対価がトレードエクセプションなら実現するかもしれないと考えてました。

2点目に、ESPNのハワードウォッチでは、レイカーズはバイナムorガソルのみの放出で3角トレードを画策しているものの、協力してくれるチームはあるの?という論調でした。しかし、ユタがジェファーソンを放出するため協力するかも?というユタ地元紙の記事がありました。背景には豊作と名高い来年のドラフト権の問題があるようです。どうやらユタはGSWからプロテクト付きの指名権を獲得しているが、ミネソタに自前の指名権を条件付きで渡しており、GSWの成績の関係で1順目指名権がなくなる可能性を避けたいみたいです。幸い?ユタは2月3月の地獄日程で順位が下がることが予想されますが、下手に勝つと指名権がなくなる可能性が高まり、さらにコストの関係でジェファーソンが不要らしいです。特殊な土地柄上、FA補強が期待できないユタはドラフトが命綱なので妙に納得してしまいました。バイナム+ジェファーソン(+有象無象)でタコルーを引き取るのでは、マジックは納得してくれないです…かね。分かり辛い文章で失礼しました。
[ 2012/01/17 00:48 ] [ 編集 ]
レイカーズはまたそうやってマジックのスターをとるのかよ~(泣)
[ 2012/01/16 23:06 ] [ 編集 ]
いよいよハワードが必要になってきましたね。
やはりバイナムでは物足りないです。数字が落ちてきてインパクトもバイナムにとっての開幕の2、3試合よりだいぶ落ちて期待した分ショックです。
開幕時はバイナムが20点強、13リバウンドくらい取ればコービーの負担はそれだけでだいぶ減ったでしょうに・・・。

パオはバイナムより要らないです。
優勝に大きく貢献してくれたことが、まだ私の脳裏には焼き付いているので、少し戸惑いはありますが、これからのことを考えるとトレード価値がある間にしたほうがいいのでしょうね。
ラブがいいんですが無理でしょうね。そこで私なりに考えてみたのですが、デンバー、ミネソタとの三角トレードで、
デンバーからフェルナンデスをミネソタ
ミネソタからラブをレイカーズ
レイカーズからパオをミネソタ、メタをデンバー
なんてうまい話はないでしょうね。
これが成功すれば、ミネソタはスペイン軍団ができるのですが。

ところで、今度のドラフトは96年組や03年組を超えるかもという情報を入手したのですが、ダラスから貰った1順目指名権はいつの指名権ですか?もし今度の指名権だったらとっておくのもおもしろいと思いますがどうですかね~?

モリスはいいですね。グリフィンからファールをもらいながらのダンクはすごかったですね。ああいうダンクをするプレーヤ―がいればチームも盛り上がりますよね。

メタよりイーバンクスを使うべきですね。イーバンクスはまだまだ伸びる可能性を秘めています。それは、マクロバーツ、モリス、ガウドロックの全員がその可能性を秘めています。
私が若手にこだわる理由はそこにあります。すぐに延びる可能性は低いですが、プレーオフに照準を合わせていけば、何らかの形でチームに貢献できると思います。
1シーズンずっとコービーに頼っているようでは戦い抜けません。若手の方が延びる可能性が高いのは常識です。このままの状態では何も変わりません。マクロバーツやモリスは使われているのでいいですが。

私は1シーズンを通していかに連敗しないかということが重要だと思っています。いくら連勝しても連敗したら意味がありません。
昨シーズンのレイカーズが正にそれでした。

明日は負けないことに期待します。
また、この試合でいくらコービーが頑張っても、他が頑張らなければ負けるという事が、他のプレーヤーに分かってもらえれば今回の負けはこれからに繋がる負けなら全く構わないと思っています。
[ 2012/01/16 22:53 ] [ 編集 ]
正直、ゲーム前にはクリッパーズのベンチは戦力に数えられないような選手ばっかりだから勝てるかな~と思っていたのですがレイカーズのベンチも似たようなものだったのを忘れていました…

どこかのブログで復帰してきたバイナムは化け物になりつつあると書かれていたのですが僕は「???」と思いました。
たまたま数試合得点とリバウンドが凄かっただけで化け物?だったらグリフィンは化け物の王様だしコービーは神様だな…と思いました。
みなさん気づいていると思いますが実はレイカーズは今だに強豪に勝っていません。
ただ雑魚チームに勝ってきただけです。(しかも結構接戦で、しかもほぼコービーのみの力で)
強豪に勝ってプレイオフを勝ち上がるなら絶対トレードは必要だと思います。
文字通りコービー以外はトレード候補(バーンズは勿体ないですが)
この時代にパオやスターターPGのかわりは正直たくさんいると思いますがC不足の昨今、バイナムのかわりはなかなか見つからないかもしれませんが…というかバイナムより上のセンターはもはやハワードしかいないかもしれませんが…どうにかレイカーズにひきこんでほしいものです…

今回結構辛口コメント残してしまいました…すみません。。。
[ 2012/01/16 20:36 ] [ 編集 ]
MAY様

 いろんな情報ありがとうございます。NFLはしばらく見てなかったので、パッツはやはり知名度抜群かなと思い指名?してみましたが、ボルチモアはDのチームなんですね!? 強そうです。まずは次勝たないと始まらないので、頑張ります!

 情熱の話とても感動しました。2つのリング(計4つですか)を既に持っているツインタワーは情熱を駆り立てる理由がなくなってしまったのかも知れないですねー ただPAUはBOSに負けてから自力でリング二つと誇ってもいいと思うのですが、バイナムはORLのときもすぐにファールしてオドムにすぐ交代してたし、BOSのときは怪我で次の試合はでれないかもというのが話題になっただけであんまり、我々を熱くしてくれたシーンを思い出せないのです。あくまでもパーキンスが消えてBOSの薄々になったフロントコートが原因で勝てたという話が話題になったくらいの印象です。
 なので、特にバイナムは満足する理由のほうをファンの側から見つけるのが難しいです。
 後PAUは衰えですかね? 

 
[ 2012/01/16 18:59 ] [ 編集 ]
いつも拝見させていただいてます
初めて書き込ませていただきます。昨シーズン始め頃にブログを見つけまして、それ以来ずっと読んでました。
この試合は開始よりずっと観ていましたが、パオとバイナムの倦怠プレーぶりは戦術等に詳しくない自分からみてもひどいものだと感じました。

ボックスアウトしない、手だけ伸ばしたリバウンド…中学生でも意識してる基本ですよね。プロ意識のカケラも感じられないです。ここの皆さんがおっしゃる通り見ていてモニター破壊したくなる勢いでイライラしました。

コービー、バーンズ、マクロバーツ。そしてまだ勝手が分かりきらないながらも必死にプレーしているルーキーの傍ら、試合終盤ベンチに下がったバイナムのヘラヘラした表情。意識してか何度も映されてましたが、なんだか情けないです。

素人に毛が生えた程度の見解しかできないかもしれませんが、これからも楽しく読ませていただきます。
[ 2012/01/16 17:47 ] [ 編集 ]
魚さん、こんにちは。
私も、土曜日は見ていました。ニューオリンズの方が、チーズに勝ち目があるのではと思ったのですが、始まったら、サンフランシスコを応援しました。やっぱり、"Difense wins championships."なんです。POはディフェンスがないと。

残り2分ちょっとで、逆転したけれど、ブリーズに2分残したら、残しすぎだと思ったら、やっぱりやられて、これは駄目だと思ったのに、凄かったですね。

最後、デイビスが、泣きながら、ハーボーの所に走って行って、子供がお父さんに抱きつく様にして泣いているのを見た時は、もらい泣きしました。今日、インタービューを見ましたが、「コーチ・ハーボーの為なら、何でもする。」と言っていました。シングルタリーの為には、何もしなかったのに。人種じゃないと思いました。

スミスも、去年までは、NFLのクワミだったのに、昨日は、ジョー・モンタナを思わせると言われていて。主力が変わっていないのに、1年で、こんなに変わるものかと歓心します。HCの大切さが分かりました。

チーズはあっさり負けて、ビックリしました。16勝した時のパッツみたいです。Gメン相手だと、サンフランシスコにホーム・フィールドがあります。パッツ相手も良いですが、ボルチモアと、”ハーボー・ボウル”も面白そうです。でも、ボルティモアだと、ディフェンス同士だから、きついかも。

レイカーズのフロント陣は、デイビスの様な情熱が、無くなったのでしょうね。情熱があるから、大男が、あれだけ泣けるんです。早く、ハングリーな人と、取り替えた方が良いです。モーは、トレードかも知れませんね。レイカーズには無いと思いますが。
[ 2012/01/16 14:24 ] [ 編集 ]
MAY様

 お怒りのところ申し訳ありませんが、土曜日の午前中私はBOSとのGAME7以来の興奮を味わいました。NBAよりもタイムコントロールが重要なファクターですね。残り二分を切ってからが、まさに絶叫ものでした。そしてなんとガンボに勝つことができました。
 次の試合はNYみたいですね、ここも突破して、PATSとSUPERしたいです。(TEBOWはダメでした)

 そのまま虚脱状態で、LA対決見ましたが、正に気の抜けたような試合で確か何回か3点差位まではコービーの頑張りで詰め寄るものの、他に柱がないので勝てる気がしませんでしたので、確か3Q後半でDROP OUTしました。
 クリッパーズはチャンシーとCP3の2ガードをよく使ってましたね。このコンボはなかなか強力ですね。C/PFの層の薄さはありますが、レイカーズのフロント陣の覇気のなさを見るとこのままでは彼らにPOで勝つのは難しいかもしれません。(変わってくれるのを期待していますが・・・)
 最後にMOはスーツ姿でしたね?


 
 
[ 2012/01/16 12:47 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>もみじさん

コービーは勿論ですが、給料が安いバーンズが、あれだけ全力でプレーしているのに、バーンズの7-8倍貰っている人が、同じ気合でプレーしないのは、おかしいです。

どこのGMでも、トレードを考えているなんて、公に言う人、いませんよ。影で、コソコソやるものです。それに、ただでさえ、やる気のない連中が、余計にやる気がなくなるし。

キャラクターは、膝の半月版か靭帯の怪我だったと思います。


>>Venzaさん

同じ取られるので、ここという所でやられるので、余計に腹が立ちます。私も、こんな状態なら、パオの代わりはマクロバーツで十分勤まると思います。ハワードが獲れたら、二人共いらないです。


>>obukorikoriさん

どのチームも、チームを引っ張らないといけないスター・プレーヤーがいて、そういうプレーヤーがいないチームは、そこそこの所までしか行かれないので、コービーがある程度、頑張るのは良いのですが、あまりにも脇役の貢献度が低すぎます。

全然失礼ではないので、御遠慮なくコメントにいらして下さい。


>>badさん

コービー以外にも、得点で貢献してもらいたいです。ゲームに集中していないから、パスをファンブルするなんて、話にならないです。

私も、メタは、実験期間は過ぎたと思います。いい加減、諦めて、イーバンクスを使った方が良いと思います。

トレードは、当分は無理でしょう。トレードするなら、シーズン前にしていたと思います。期限前ギリギリまで、無いと思います。


>>オカさん

クリッパーズは、スターターの内、ディアンドレ以外は、全員オールスターなんですよね。優勝経験者も2人いるし。そういう点では、ビッグ4と言われてもいいです。言われないのは、クリッパーズだからです。

メタは、去年から、ずっとこんなものです。今年は、更に悪いですが。


>>airさん

バイナムいらないですが、ハワードが欲しいです。バインマウとハワード、パオとラブのトレードができたら良いですが、そんな上手い話はないですよね。


>>akrさん

シュートが決まらないのは仕方が無いですが、リバウンドが取れないのは、イライラします。それも、たまたまバウンスが悪いなら仕方が無いですが、リング近くのリバウンドを、ジャンプしていないかったり、ボックスアウトをしていないから取られるとか、長めのリバウンドを、タラタラ走しって、全力で走ってきた相手に取られるとか。

>>古参者さん

コービーは勿論ですが、バーンズや、最年長のフィッシャーだって、手を抜いたプレーは無いですよね。

なまじ才能があって、努力をしなくても、全力でプレーしなくても、そこそこにできるから、やらないのでしょうね。

同じコービーにおんぶに抱っこでも、ラマーみたいに、それを認めていたなら、まだ良いです。「コービーみたいな責任は、持てないし、持ちたくない」と言っていました。パオは何も言わないけれど、バイナムは、2-3ゲーム良いと、すぐに偉そうな事を言うので、頭に来ます。


>>harvさん

そう言われてみれば、確かに、2人のオフェンシブリバウンドは、自分が外したのが、結構ありますね。パオは兎も角、バイナムはセンターで、身体もあるので、シャックと同じとまでは言いませんが、それに近い動きが、あっても良いですよね。二人共、ガードみたいなシュートが多いです。

パオは、トレードで来た直後から、フィルに「近いのはダンクしろ」と言われていたみたいです。2シーズン目になっても、フィルが、「何回言っても治らない」と言っていました。解説者も、しょっちゅう「今のはダンクするべきだった。」と言っています。

ルビオは兎も角、パオとラブは、レイカーズが持ちかけているみたいですが、ミネソタは出さないでしょう。


>>oniさん

フリスローの少なさに、いかにかわして打っているかが表れていますよね。ゲーム数が多いとか、バックトゥーバックだとか、言い訳はいくらでもありますが、おっしゃる通り、コービーだって、それは同じです。同じ所か、パオは兎も角、バイナムは、最初の4ゲームが出場停止な上、平均ミニッツも、コービーより3分程少ないです。年齢の違いも、言うまでも無いですよね。バイナムも、パオも、コービーより年上で、ミニッツが多い様な、プレー態度です。

ミッチが公に言っていることは、当てにならないです。CP3のトレードの時でも、数日前までは、「このチームで優勝を狙えるから、トレードは考えていない。」と言っていましたよね。


>>ツオさん

100点以上獲られたのは、ポールに得点されたのも原因ですが、あれだけオフェンシブ・リバウンドが多かったら、それ位当然獲られます。

ハワードのトレードは、オールスターまでは無いと思いますが、シーズン中にトレードしなかったら、FAでいなくなるだけなので、トレード期限前には、あると思います。レイカーズに来るかどうかは、分かりませんが。


>>アレさん

自分の方が、身長が低かったら、後ろから取られても、仕方が無いですが、自分より低いのに後ろから取られたら、恥ずかしいと思って欲しいですよね。

PGのガードは難しいです。いくらバーンズがディフェンスが良いといっても、PGのガードまでは無理だし、POなら兎も角、コービーにそこまで負担をかける訳にも行かないし。まさか、ガウドロックにやれせるのも無理だし。トレードしか無いです。


>>かずさん

私は、どんなに良いPGでも、サイズが優先という立場だったのですが、サイズだけあっても、サイズに見合ったプレーをしなかったら、意味ないですよね。二人共、身長ばかり大男でも、中身は子男です。完全にCP3>パオです。

コービーやバーンズを見習って欲しいですが、才能と一緒で、ハードにプレーしろと言っても、そう言われないと出来ない人は、言われても出来ないですよ。


>>ゆ~すけさん

クリッパーズは、リバウンドは最低みたいです。レイカーズは、トップです。だから、ビッグマン2人は、「今日は楽ししても大丈夫」と思ったのでは?バイナムは、マクロバーツが凄い勢いでジャンプして取りに行っている隣で、ジャンプもしないで、手だけ上げて呆然としているのもありました。

打ち過ぎ所か、3Q途中から、解説者が何回も、「今日は、他が決まらないから、又、コービーがチームを運ばないと」と言っていました。でも、レイカーズの解説者、ストゥー・ランツは、NBAで8シーズン、プレーしただけで、レイカーズの解説者としでは、まだ、たったの25年目です。どう考えても、日本でNBAをご覧になっているファンの方が、ストュー・ランツより、NBAには詳しいはずなので、「コービーが打ち過ぎ」と言っている、日本のファンの方が、正しいと思います。
[ 2012/01/16 11:37 ] [ 編集 ]
なんだかなぁ~ていう感じですね。
33歳のベテランで通常手首の故障で数ヶ月欠場しなきゃならんコービーが連日40点取らなあかんて、チームとしてはおかしいです。

メタのシックスマン…
パオとフィッシュの劣化…
ベンチの薄さ…

問題山積みですね。何故ミッチはトレードなして言うてるんですかね?ウェスト二位だから?無理しまくりのコービーが潰れてからでは補強遅すぎ。

あとなにげに忘れてましたがイーバンクスとキャラクターてどこ行ったんですか?
キャラクターは故障してましたが…イーバンクスはモリスやガウドロックに負けてロスターに入れなかったんですか?
[ 2012/01/16 08:55 ] [ 編集 ]
Mayさんこんにちは。
昨日はネットで文字観戦でしたが、皆さん言われているように文字でもパソコン投げたくななりました。。。。

ここというところでオフェンスリバウンド取られて、情けないです。

こういうパフォーマンスが続くと、ハワードが取れるのであればパオとバイナムをセットで出してもいいのでは?と感じてきます。現在、ハワードはリバウンドのスタッツで1位ですね。インサイドはハワードとマクロバーツで十分だと思うのですが。

[ 2012/01/16 02:20 ] [ 編集 ]
はじめまして
こんばんはm(__)m急なカキコ失礼しますm(__)

毎試合、クォーターごと、選手ごとの分析していて、見応えありますね☆

コービーが得点をとらなきゃいけない状況ってレイカーズとしたら、あまりよくないですよね~。

ガソルやバイナム、ワールドピースが奮起しないときついですよね~

また、カキコさせていただきますm(__)m失礼しましたm(__)m
[ 2012/01/16 00:22 ] [ 編集 ]
コービーに関しては古参者さんと同意見ですね。今のレイカーズのオフェンスシステムとしてコービーの1ON1がベースにあるのはわかりますが、いくらなんでも仕事量が多すぎです。プレイオフに入って、コービーに的を絞ってディフェンスされた時にどうなってしまうんだろうと思います。
コービーのセカンドオプション、サードオプションとしてバイナムの17点13リバウンド、ガソルの17点10リバウンドは決して悪い数字ではないと思いますが、コービー自身が発言してるように、もっと3人でバランスとってほしいですね。私はインサイド陣よりも、ベンチからの得点が少なすぎる事の方が心配です。オフェンスが今こんな状態で、得点が得意じゃないメタがシックスマンってどうなんでしょうか?彼は全く期待に応えてません。

今日の敗因はオフェンスリバウンドもあるんでしょうけど、クリスポールにやられすぎましたよね。いい加減まともなPGが欲しいところです。

[ 2012/01/16 00:01 ] [ 編集 ]
クリッパーズはCP3に注目されますけどグリフィン、バトラー、ビラップスと他にもバランスよく得点をとれる選手が揃っているのも強みですよね。コービーが40点以上とっても他の選手が得点を獲れなければ絶対に勝てません。

メタはどうしたんでしょうね。ここまで駄目だとどこか故障しているんじゃないかとさえ思えてきます。
ガソルはソフトと批判されたのをもう忘れてしまったのでしょうか?
[ 2012/01/15 23:57 ] [ 編集 ]
ばいなむ捨てて、
ラブとルビオが欲しい
[ 2012/01/15 23:29 ] [ 編集 ]
Mayさんのイライラが十分伝わってくる内容で堪能させてもらいました(笑)
やっぱリングを2つ持つとハングリーさがなくなるんですかね、コービー以外は。
古い話で申し訳ないですが、ロドマンのようなハッスルが今のレイカースには必要なんでしょうね。
新しい血を入れるために、優勝リングを渇望するハワードが必要じゃないでしょうか?
今日の試合は、またアテンプトに差がありまが、BOXSCOREみみる見る限り、リバウンドに表れてるんですね。
7フッター二人居るのに残念です。
日本の話で申し訳ないですが、オカザイルくらいストイックにトレーニングしてほしいです(笑)
Mayさんの感情的な記事が読めて親近感がわきました。
今後とも、楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
[ 2012/01/15 21:46 ] [ 編集 ]
今日は日曜出勤でライブで見れませんでしたが、見なくて良かったです。

見てたら私もパソコン壊したかもしれません…苦笑

本当みなさんの言う通り、レイカーズは今のところ1番の強行日程なので、疲れてるのはわかります。

わかりますが、じゃあ何故1番キツイはずのコービーが異常なほど頑張ってるのに、パオやバイナムがヘタレてるんでしょうか…。

ベンチは仕方ないです。故障明けばかりですし、メタは何の役にも立たないのも分かってますから。補強しない限り無理なのは分かってますし、諦めました。

パオとバイナムは下手に才能がある分、非常に腹が立ちます。

一体どこら辺が、オドムを失っても、まだツインタワーを誇るレイカーズのインサイド陣はリーグ最強なんでしょうか。

1人立ち出来ないのが集まってコービーにおんぶに抱っこで何とかなってただけに見えますよ。

昨日までの連勝もコービーがアホみたいに点取らなきゃ負けてる訳ですからね。

コービーは4試合連続50点OVER、9試合連続40点OVERという共に歴代2位の記録を持ってる訳ですが、なんで今更になってまで4試合連続40点OVERなんて事しないと成り立たないチームになってるんでしょう。

コービー以外に誰も真似出来ないようなパフォーマンスありきのチームってオイ!…って感じですよ。
[ 2012/01/15 21:39 ] [ 編集 ]
わざとではないと思いますが、ガソルもバイナムも、近距離で軽くシュートを打っては外し、リバウンドを稼ぐのはやめてほしい。昔のシャックみたいに、2、3人弾きとばしてダンクする迫力がほしいです。彼らは日本の中学生みたいにボードに当てたシュートばかり‥ダンクが嫌いなのでしょうか?
そういえば現地のサイトでガソル⇔ラブ、またはバイナム⇔ルビオ(+ラブ)という眉唾の噂がたってましたが、難しいでしょうね(ラブはシーズン終了後FAになるらしい。ただ制限付きらしく球団は焦ってないようなので、実現はしないと思います)
[ 2012/01/15 21:19 ] [ 編集 ]
インサイドの二人のうち少なくともどちらかが奮起してもらわないとクワミミーム時代と変わりません。
二人でFT0-3は衝撃です。
確かに、lakersは14試合目なのに対し、クリッパーズは9試合目、さらにlakersはB2Bです。疲労も言い訳に残してあげる事もできます。
しかしその間誰よりも出場時間が長く、ベテランのkobeが鬼の形相でプレーしているのだから、バイナムガソルは何か感じる事はなかったのでしょうか。

kobeはここ数年で一番若い状態です。ドイツでの治療がよっぽどよかったのでしょう、だからこそレギュラーシーズン中の負担を軽くさせてPOで爆発させて欲しいのです。

ミッチが差し迫ったサインは考えてないと言ったようですが、3月までにマイナーないしメジャーなロスターチェンジがないとこのロスターでは限界があります。
[ 2012/01/15 19:59 ] [ 編集 ]
コービー今日も40点overお疲れ様です。数年前を思い出しますね。

今シーズン初めて100点以上とられましたね。やはり優秀なポイントガードがいるチームだと厳しいですしリバウンドで10本以上差があるので負けて当たり前です。特に相手にオフェンスリバウンドとられ過ぎです。インサイドもっと頑張って欲しいです。このままいったら優勝は遠いです。

やはりハワードが欲しいです。ただ意外にもマジックの成績が好調なので今シーズン中のトレードはない気がします。せめてまともなポイントガードが欲しいです。バイナムはやる気はともかく若いので数年間は働けると思いますがパオは実力がどんどん下降しそうなのでトレード価値のあるうちにトレードして欲しいです。
[ 2012/01/15 19:09 ] [ 編集 ]
ビッグマン不甲斐なさすぎですね
ガソルはスクリーンアウトできない、ジャンプしないから後ろからグリフィンにリバウンド取られてましたね
グリフィンの方が身長も腕の長さも大分短いですけどね
ハッスルは本人の意識の問題ですが、フィッシャーとモリスのディフェンスとポイントガードの仕事が出来てないのは資質以前の問題なのて手をうたないとどうしようもなくなりそうです
[ 2012/01/15 18:58 ] [ 編集 ]
残念な結果となりましたが、更新お疲れ様です。

もう何回パソコンを叩きつけそうになったか、本当にハッスル負けですよ。
やはりポールを取っておけば良かったですかね?
オドムは結局いなくなってしまったので、パオとポールを交換するということになると思います。マーフィーとマクロバーツとバイナム(最終的にはハワード)でインサイドを頑張って、ポールとコービーの最強タッグで良かったような...。

パオとバイナムが一緒にでると手を抜くイメージがあります。年寄りコンビかこの野郎という感じです。

コービーとバーンズを見習ってほしいです。
[ 2012/01/15 18:33 ] [ 編集 ]
試合前某所で見たんですがクリッパーズはリバウンドがかなり下の方だったはず…そこにリバウンド負けしてるとか意味がよくわからんですなもう…
やはりマクロバーツやマーフィーを先発にして…は無理なんかなぁ…その前にしっかりと怪我治して欲しいところですが…


しかし相変わらず試合見てない馬鹿が『今日も神戸が打ちすぎたから負けましたwwwww』とか言ってました。
今日もって5連勝後の一敗なんですけどね(苦笑)
[ 2012/01/15 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。