グラミー・トリップはまず1勝

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

グラミー・トリップはまず1勝

Game Score

ゲーム・ハイライト


1Q
前半は、フィッシャー、コービーのバックコートが、パオ、バイナムのビッグマンに良いパスを出して、楽なシュートが決まります。ディフェンスは、まずまずで、オフェンシブ・リバウンドを与えなかったので、半ば前から、徐々に、点差を広げ始めます。半ばには、7点リードとし、暫く点差を保ち、終盤には、11点リードにまでします。その後、デンバーのハリントンに、2連続でレイアップを許し、点差を縮められ、その直後に、スターターがベンチに下がると、一方的に追い上げられます。レイカーズは、最後の3分間に、無得点でした。23-21の2点リードで、コーターを終了します。

2Q
Gロック、カポノ、バーンズ、マーフィー、バイナムでスタートします。開始直後にミラーにジャンプシュートを決められ、同点に追いつかれます。オフェンスでは、マーフィー、Gロックが、続けて外しますが、ディフェンスが良かったので、リードを許しませんでした。バイナム、カポノが決めると、最初の2本を外したGロックが続けて決め、リードを広げ始めます。ところが、そこから、シュートが全く決まらなくなり、半ば前にスターターが戻った直後には、1点差にまで詰められます。その後もシュートは決まらないものの、ディフェンスで踏ん張り、何とかリードを保ちますが、終盤、アフラロの3ポイントで、同点に追いつかれます。そこからは、一進一退でしたが、残り1分を切ってから、ローソンに楽に抜かれた上、ファウルをしてフリースローを与えたフィッシャーに代わって登場した、Gロックが、ブザービーターになるフローターを決め、44-41の、3点リードで、ハーフへ。

3Q
出足に、フィッシャーとコービーが外し、同点に追いつかれますが、その後、パオのレイアップで、再度リードします。ところが、ガリナリに3ポイントを決められ、このゲームで、初めてビハインドになります。ガリナリは、今日は1-9で、この3ポイントが、唯一決めたシュートでした。その後もレイカーズのシュートが決まりませんが、ディフェンスが良く、僅差でついて行き、半ば前には、コービーのシュートで逆転します。半ばからは、レイカーズが着実にバスケットを決め、前半には3本のシュートを全部外したマーフィーも、3ポイントを決め、半ば過ぎには、6点リードにします。終盤は、追い上げられた所で、又、Gロックが3ポイント、フローターを決めると、前半は2-10と散々だったコービーも、レイアップを2本決め、72-68の4点リードで、コーターを終了します。

4Q
序盤に、バイナム、Gロックが決め、リードを広げます。その後、ディフェンスではよく守りますが、シュートは外すし、バイナムは、大したハードファウルもされていないのに、クーフォスに詰め寄って、テクニカルを取られ、フリースローを与えた上、自分のフリスローは、引き続き、1本決め、1本外します。半ば前には、コービーが、ブザービーターになる3ポイントを決め、8点リードとします。その後、ローソンに決められ、追い上げられると、この辺りから、審判のコールがおかしくなります。まず、オフェンスで、バーンズがボールを持って、ガードしているフェルナンデスの顔の前で、ボールを左右に振ったら、フェルナンデスが、大げさに反り返ります。ボールとフェルナンデスの顔の間は、ボール1個分くらいの間隔がありましたが、何故か、これが、テクニカルになります。その後、前半には、フリースローを2本共外しているメタが、フリスローを取りますが、又、2本共外します。この後は、バスケットの交換になりますが、ハリントンが、2連続で3ポイントを決めたので、点差に1点に縮まります。終盤には、メタが、珍しく3ポイントを決めると、今日は、ファウルらしいのが、全くファウルにならなかったコービーが、いくらなんでもこれは見逃さないというファウルを取り、フリースローを決め、点差を広げます。その後、ディフェンスで止めますが、次のオフェンスで、コービーがパスしようとしたボールに、デンバーのプレーヤーの手が当たって、方向が変わって、アウトオブバウンズになっているのに、デンバーボールになります。スローで見たらはっきり分かるのに、審判は、リプレイで、確認もしませんでした。終盤、フィッシャーのシュートで、4点にリードを広げると、しっかり守りますが、又、コービーのバイナムへのパスが、アウトオブバウンズになり、スローでなくても、デンバーのプレーヤーの手に当たっているのが分かるのに、デンバーボールになります。この後は、しっかり守り、47秒を残して、4点リードとなります。ここで時間をギリギリまで使えば、得点できなくて、デンバーに3ポイントを決められても、1点リードで、24秒を切って、レイカーズのボールとなるので、時間を使うことが、何より重要な場面でしたが、パオがボーンヘッドをします。パオは、積極的にプレーしないのが売り物なのに、何故か、11秒も残して、ペイントにドライブし、しかも、背中にドリブルを回して、スティールされます。どうして、こんな、素人でも分かることが、分からないのか、理解に苦しみます。その直後、得点されても、時間を使わせれば良いというディフェンスで、バイナムが、簡単にネネを見失って、ダンクを決められ、28秒を残して、2点差に詰められます。その後のオフェンスでは、コービーが、ゴール近くのバイナムにパスし、バイナムが両手でレイアップに行きますが、ネネがバイナムの、右腕を叩き、ルースボールになり、そのボールにバイナムが触って、アウトオブバウンズになります。その場面は、審判が、リプレイを見て確認しますが、アウトオブバウンズは、リプレイで、コールを変えることは出来ても、見逃したファウルは、コールを変えることが出来ないので、デンバーボールになります。ここで、3ポイントを決められたり、2でオーバータイムになって負けたら、こんなに気分の悪いゲームは無かったですが、0.2秒を残し、ハリントンが3ポイントを外し、レイカーズの勝利となりました。

コービー:20得点(7-23、3PT=1-4)、9アシスト、6リバウンド
元旦のデンバーでのゲームでは、6-28と、キャリア最低を記録しましたが、それより、僅かに良いだけでした。但し、今回は、ファウルらしいのが、ファウルにならなかったのが、多かったですが。シュートは決まりませんでしたが、ルースボールを追って、突進して行ったり、ゲーム終盤、パオが身動きもしないで突っ立ている目の前で、連続してジャンプして、オフェンシブ・リバウンドを取ったりと、勝利に対する執念を感じます。

パオ:13得点(5-10)、17リバウンド
序盤から、かなり懸命にリバウンドを取っていました。数字にも表れていますが、オフェンスでは、存在感がないです。

バイナム:22得点(10-13)、10リバウンド、3ブロック
トランジションでよく走って、アリーウープを貰ったり、ポジションを取って、良い位置でボールを貰っていました。前半は、ベンチとプレーしている時に、ダブルチームからターンオーバをし、その直後にも、同じ様にターンオーバーしそうになったプレーがありました。ダブルチームをされた時の、判断が遅いです。ハーフタイムに、それをコーチから注意されたそうで、後半は、上手くプレーしていました。最後のファウルをコールされなかったプレーは、ハイライトでも言われていますが、ダンクするべきでした。手抜きなのか、疲労なのかは分かりませんが、どちらにしても、問題です。

フィッシャー:10得点(4-7)、3アシスト
シュートがよく決まりましたが、連続してバッドパスによるターンオーバーがありました。いつもの、投げる前から、どこに投げるか分かるパスです。これだけは、止めてもらいたいです。

メタ:7得点(3-6)、7リバウンド
メタの基準なら、かなり良くやった方ですが、フリースローが0-4でした。

Gロック:13得点(6-10、3PT=1-3)、0アシスト
アシストはないですが、パスしたオープンのチームメイトが決められなかったという点もあります。ミニ・マンバのニックネームに相応しく、本数も結構打っています。20分のプレーで、パオと同じ10本打っています。

バーンズ:2得点(0-2、3PT=0-1)、2リバウンド
数字は悪いですが、外した1本は、クロックが1秒を切ってから、空中でボールを受けて、バレーボールの様に打って外したシュートです。そのシュートは、リングに当たり、バイナムが、オフェンシブ・リバウンドを取って、ファウルされました。クロックを認識していたのと、体勢が悪いのに、よくリングに当ててくれました。

マーフィー:4得点(1-4、3PT=1-2)、2リバウンド
最初の3本を外して、最後の3ポイントを決めました。シューターは、4本打ったら、1本しか決まらない日もあるので、仕方ないです。

カポノ:2得点(1-3)
10分のプレーなので、こんなものでしょう。

オフェンス
バイナムが、ローポストの良い所で、よくポジションを取ったので、インサイドにボールを入れ易かったです。ベンチは、2ゲーム連続で良いという訳には行きませんでしたが、パスはよく周っていたし、オープンにはなっています。

ディフェンス
アウトサイドがオープンになることが、何回かありましたが、全般的には良かったです。ペイントのディフェンスは、圧力があったのか、特に前半、デンバーがレイアップを外しました。


審判については、数日まえに、ダラスのオーナー、マーク・キューバンが、例によって、公に批判をして、75,000ドルの罰金を取られています。そのニュースで言っていたのですが、今年は、スケジュールが過密で、プレーもレベルが下がっているけれど、審判も疲れから、判定のレベルが下がっていると言っていました。審判も人間なので、100%でないのは、当然です。よく「95%以上、100%未満」と言われます。それが、過密スケジュールから来る疲労が原因で、95%未満になっても、やむを得ないです。但し、見逃すのは、見逃そうとしてしているのではないので、仕方が無いですが、リプレイで確認できるのにしないのは、納得が行きません。

プレーのレベルが下がっているというのは、数字に表れています。シュートの確率は、全体で、昨シーズンより1.5%下がっているそうです。

ところで、マーク・キューバンの罰金、75,000ドル(約60万円)は、かなりの金額ですが、キューバンの収入に対する割合としては、僅かなもので、アメリカ人の平均収入の人なら、3ドルに当たるそうです。それなら、繰り返して、審判批判をするはずですね。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/02/04 18:56  Lakers | コメント(26)
akrさん、こんにちは。
コービーは、疲労ではなくて、怪我なんです。左足を怪我しているみたいです。

バイナムの1in4outは、セカンドユニットとプレーしてる時に、良くやりますね。もう少し、早く判断して、パスを出すと、もっと上手く行くと思います。
[ 2012/02/07 11:24 ] [ 編集 ]
遅ればせながらNHK BSで放送があった
このゲームw見ました。

コービーは試合前の練習に出てこなかった。
怪我の影響ではなく、これまでのプレイタイムの長さで疲労がたまっているのでは?

バイナムはキャリア最高のシーズンを送っている。
初のオールスター先発も納得だ。

という解説でした。
確かにコービーは疲れている感じでした。
Mayさんが仰るように怪我の影響は無さそうには見えました。
しかし試合間隔は空いたゲームでしたから、疲れではなく私は怪我の影響の治療の影響も否めないかなと考えます。
バイナムは、1in4outを徹底されてガンガン攻めてましたね。
今年のチーム方針なんでしょうね、このオフェンスは。
さて、フィリー戦はコービーのコンディションが戻っているといいんですが。
[ 2012/02/07 07:13 ] [ 編集 ]
かぼちゃケーキさん、こんにちは。
メロも、残留の可能性もあるとか、ニューヨークは、自分が欲しくないのではとか、「近い筋」が色々言っていましたよね。ニューヨーク以外でも、行く様なことも言っていたし。でも、トレード後のインタビューを聞くと、ニューヨーク以外に行く気も、残留する気も、全くなかったみたいでです。勿論、もしあったとしても、トレード後には、言わないでしょうが。

そんな、全然謝って頂かなくて良いですよ。こういうこともあります。(笑)
[ 2012/02/06 06:24 ] [ 編集 ]
完全に噂に踊らされていたようです 笑

それから、自分が無視していたらMAYさんに代わりに謝らせてしまって。申し訳ないです(´Д`;)
[ 2012/02/05 19:35 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>匿名の方さん

すみませんね。m(_ _)mでも、時々ありますよ。コメント欄は、ゲームをご覧になるまで、見ない様にされて下さい。


>>かぼちゃケーキさん

大体、チームのシステムを決めるのは、コービーではなくて、コーチですよね。それに、誰がトレードで出て行くか、誰が一緒に来るかも分からない内から、システムや役割の話しをするのは、変だと思いませんか?もし、それが事実だとしても、それをハワード側が、故意に漏らしている訳ですよね。ハワードは、エンターテイメント業界に興味があるらしいです。ハリウッドのプロデューサーや、スタジオの重役には、レイカーファンも多いです。レイカーズに行かなかった場合に備えて、言い訳を準備しているのだと思います。

それでも、バイナムよりは数段良いですが。休まない、手を抜かない、それだけも良いです。ワージーも、「黙れ」とは言っていましたが、「ハワードは欲しいけれど。」とも、テレビではっきり言っていました。


>>badさん

オーランドがオールスターまで、ハワードを置いておきたいだけでなくて、ハワード自身も、地元開催で、一番のスターでいたいというのがあるのだと思います。トレードされてからオールスターに来たら、ブーされますよね。オーランドにいたら、コービーでもローズでもなくて、自分が一番のスーパースターです。あれも欲しい、これも欲しいという感じです。ジェイムス・ワージーにも、「Shut up and play.」と言われていました。
[ 2012/02/05 16:31 ] [ 編集 ]
違う記事で最新試合の結果言うのはやめてくれ。リアルタイムじゃなく、後で見ようと思ったのに。見る気なくなった。
[ 2012/02/05 14:51 ] [ 編集 ]
今日は負けちゃいましたね…。

2週間前からあった話だとは、失礼しました(汗)私もちょくちょく情報は仕入れようとしているのですが、現地とこんなにラグがあるとは↓↓

ハワードがそんなに叩かれているとは知りませんでした。確かに八方美人と言われればそうですね。去年のメロの「NY行きたい、NY行きたい」の方がよっぽど分かりやすい。

私もパウとバイナムを出してまでハワードがどうしても欲しいわけじゃないです。ただ次バイナムがけがをして長期離脱&トレード価値大幅ダウンなんてことになるのが一番怖いです。少なくともハワードなら気持ちのムラから、35分出てリバウンドが一桁なんてことも早々ないでしょうし、バイナムと違って7年間のキャリアで欠場が7試合しかなく「給料泥棒」になることもなさそうですから、どうしてもハワード>バイナムになってしまいます。
[ 2012/02/05 14:12 ] [ 編集 ]
私もハワードに関しては全く同感です。
移籍するならサッサと決めろよ、何をグズグズしてんのと思います。お調子者な所もシャックに似てきたようですね。

かっぺムカつく!
[ 2012/02/05 12:35 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>かぼちゃケーキさん

まず、これは、全然新しい噂ではなくて、2週間くらい前からあります。この噂は、問題があると思いませんか?バイナムが、最初調子が良かったときに、コービーが、オフェンスでは、バイナムが#2で、パオが#3と言っていますよね?だから、パオが#2でないといけない理由がないです。もう1つは、ハワードをトレードするなら、バイナムだけでは、まず無理で、パオが行くことになるはずです。バイナムだけで、オーランドが納得するはずがないです。そんなことくらい、コービーも分かっていますよね。それから、コービーと電話で話したとされるずっと前から、ハワードの第一希望はニュージャージーを言われていました。

ハワードは、八方美人ですよね。オーランドに残留しないのも、自分のせいではなくて、球団が補強をしないからという言い訳を作っておくために、残留する気が全くないのに、残留したいと言って、本気にされて、エージェントが慌てて、オーランドに飛んでいって、改めてトレードを再要求したり。

ハワードは、レブロン以上のスターになりたいらしいです。だから、誰にでも、お世辞を使っておきたいのだと思います。レイカーズに来たいようなことを言っておいて、来なかったら、ニューヨーカーがレブロンを嫌う様に、アンジェリーノから嫌われますよね。第二の都市の人から嫌われるのは、マーケティング上、良くないです。ウェイドも、大都市のシカゴに行きたいような事を言って、結局行かなかったら、マーケティング価値が下がったと言われていました。だから、オーランドに残留しないのは、球団のせいというのと同じ様に、レイカーズに行かないのは、コービーのせいと、しておきたいのでは?

昨日か一昨日には、トレード要求を取り下げて、シーズン終了までオーランドでプレーして、シーズン後に決めたいと、言い出したとかしないとか言われています。「黙ってプレーしろ」と言われだしています。「レブロン以下」とか言う人もいるくらいです。


>>LAXさん

バイナムは、解説者にも、パスを出すのが、遅いと言われていました。でも、他の4人が、全員、スポットアップして、だれも、カットしないのも、問題だとは思いますが。

デンバーは、1912年以来100年ぶりの、大雪だそうです。14フィートと言っていた気がしますが、確信はないです。過密スケジュールについては、ゲームの質が下がって、チャールズ・バークリーが、「恥ずかしい。ファンに謝りたい。」と言っていました。


>>シジさん

ローテーションも決まってきて、コービーも、休ませられるようになって来ました。ブレイクが戻ると、どうなるのかが、気になりますが。

ESPNで放送があったんですよね。私は、ローカルで見ていました。SVGが解説なら、ESPNを見れば良かったです。たまに、全国中継で見ると、解説者の視点が違って、面白いです。コービーがやること1つ1つに、やたら、歓心しています。レイカーズの解説者やアナウサーには、当たり前になっているんですね。ファンも当たり前になっていて、「そうか。コービーは、そんなに凄いんだ。」と思い直します。勿論、凄いのは、分かってはいるのですが。


>>飛車さん

デンバーは、平均105得点で、しかもホームなので、よく押さえました。

バイナムは、「これを毎試合やってくれたら」という条件が満たせないのが問題です。私は、むしろ、リバウンドをよく取った、パオを評価します。バイナムは、オフェンシブ・リバウンドが上がっても、さっさとディフェンスに向かっていて、画面に映っていないこともありました。


>>tskさん

マドンナなんです。

バイナムは、気合が入っていました。でも、リバウンドはいまいちでしたが。でも、これくらいやって、当然なんですよね。これで、良くやったとか頑張ったと言われるのは、サラリーが、1000万ドル以下の人です。特に、バイナムの場合は、前借りした給料の分を、働いている様なものなので。2年くらい前から、良いゲームがあるたびに、「これがきっかけで」と言われ続けてますが、結局単発で終わりますよね。今シーズン開幕直後も、凄く良くて、又騙されたファンがいますが、私はもう騙されないです。


>>魚さん

確かに、ロンの最後のハリントンに対するディフェンスは、良かったですね。

点差から見ても、Gロックがいなかったら、間違いなく負けていました。少しずつ、ミニッツを増やして欲しいです。

バイナムは、前から、そこそこのセンター相手だと、良くプレーします。ジェイムス・ワージーが、「動物みたいにプレーする時もあるのに、エリートセンター相手だと、全く駄目」と言っていました。それが、実力だと思います。

アフラロにしか聞こえませんよ。オフロードはいくらなんでも・・・・


>>しんげんさん

タケル・コベヤシーは、ニュースでやっていました。ESPNだったか、ローカルだったと思います。大食いは、スポーツなんですよね。

カタカナ表記の話しの続きではないですが、ビヨンセなんですね。何か、笑えます。ビ“ヤ”ンセに聞こえます。マドンナのはずなのに、どうてだろうと思いましたが、書き間違いなんですね。マドンナは、記者会見で、ビクター・クルーズの物真似のサウサを踊っていましたが、エンターテイメントの人は、クルーズを知らないから、「下手なダンス」だと言っていました。ところで、マドンナも、マドナ又は、マドーナです。

私も、ベンチは、交代で良かったら助かると思うのですが、なかなか上手く行きませんね。


>>せーのさん

2日空いていた割りには、コービーの動きに元気が無かったですよね。

デロンは、トレードはないと思うので、オフにFAで、サイン&トレードなら、可能だと思います。ニュージャージは、ドラフトピックが欲しいと思うので、デロン次第です。ハワードは、オーランドも、ドラフトピックは欲しいと思いますが、ターコールーを引き取ることと、代わりのビッグマンだと思います。でも、オーランドは、バイナムは欲しくないという情報もあります。バイナムより、ボガットの方が良いそうです。バイナムをミルウォーキーに送って、ボガットがオーランドで、ハワードがレイカーズという、3ウェイも可能だと思いますが。


>>りょうさん

初めまして。

フリースローは、マーフィーの1-2と、バイナムの2-4は、50%ですが、打っている本数が少ないので、仕方が無いと思います。問題は、メタの0-4です。ビッグマンでも、半分は決めてもらわないといけないのに、SFがこんなんでは、話にならないです。


>>かいかいさん

誤審は、人間だから、多少は仕方が無いです。でも、同時にNBAの審判なので、仕方が無いでは済まない部分もありますよね。ある程度までは、仕方が無いですが、それを超えたら、プロとし失格です。


>>かずさん

ロードでも、あんなに酷いのは、記憶にないです。ニックスも、ボストンで、判定の間違いに頭に来た、ダントーニがテクニカルを貰ったみたいです。審判も、疲れているのでしょうが、あの位は、ちゃんとしてもらわないと。私は、取られなかったファウルは、バンバン流して、審判に恥をかかせて欲しいです。でも、それより、フェルナンデスのフロップの方が、ビデオも一杯YouTubeにアップロードされていますが、記事にまでなって、批判されています。アメリカ人は、ああいうのを、物凄く嫌います。

コービーは、フリースローも、あまり良くなかったですよね。後から考えると、全体的に、動きに元気がなかった様な気がします。

ルーキー頼りというのも、悲しいですが、頼れる人が1人いるだけ、まだ良いです。


>>shinさん

「上位チームに」、「ロードで」、しかも「高地のデンバーで」の三重苦を克服したので、嬉しいです。でも、デンバーは、バックトゥーバックだったんですよね。デンバー入りしたのは、レイカーズの方が早かったです。でも、そんな固いことは言わないで、喜びましょう。

バイナムは、あの身体なので、ファウルをされても決めるというのをやって欲しいですよね。でも、ガス欠だったのだと思います。今更ながらに、フィルは良く知っていたと思います。フィルは、バイナムを、30分ちょっとしか使わなかったですよね。それが、限界だと思います。25歳だけれど、35歳のプレーヤーを使うように使わないと、最後は、息切れします。去年までは、ラマーやパオがあまり良くない時に、なんで、もう少しバイナムを使わないのだとうと思いましたが、使えなかったんですね。

ユタも高地なので、バックトゥーバックはきついですが、なんとか頑張って欲しいです。


>>badさん

アレさん宛ての返信にも書いたのですが、私も、良く頑張ったと思っていましたが、給料から考えたら、毎回このくらいやって、当たり前ですよね。まして、月に2-3回なら、当たり前以下です。もし、ケビン・ラブが、22-10だったら、ミネソタのファンは、頑張ったと思う所か、今日はまあまあだったと思いますよね。ラブが、25-15でも、頑張ったとは思わないです。ところが、レイカーファンは、ラブの何倍も給料を貰っているバイナムが、この程度で喜んでいるから、情けないです。

ミニマム・サラリー3人と、2巡目のルーキの、セカンドユニットが、毎回良いという訳には行かないし、まして、ロードなら、こんなものだと思います。オドムは、今年は、悪いので、出して、トレードイクセプションを取って、良かったかもしれませんよ。ダラスにまだ馴染んでいない部分もあるかも知れませんが、3ポイントも悪いし、キャンプに体重オーバーで来たそうです。それも分かっていて、トレードしたのかもしれません。


>>かばさん

ローソンにもやられましたが、最後の肝心な時に、フィッシュが良いディフェンスをしました。

Gロックは、今の所、平均二桁得点なので、出られるかもしれないです。


>>古参者さん

確かに、コービーは、動きも良くなかったですね。私は、バイナムが、毎回の様に、良いポジションを取るので、コービーが動く必要がないのかとも思いましたが、クロックが時間切れに近づいて、いつもなら自分で打つのも、パスしていました。体調が悪かったかもしれないですね。コービーやフィッシュは、体調が悪くても、絶対に言わないので、分からないです。


>>アレさん

酷い判定は、みんな4Q後半でしたよね。私は、審判に不満を言うのは、好きではないです。人間だから、完璧でないのが、当然だし、ファンは、自分のチームに有利な判定はすぐ忘れるけれど、不利なのは憶えていて、文句を言いますよね?だから、ちょっとくらい、自分のチームに不利と感じるくらいが、公平だと思う様にしています。それでも、昨日のは、酷すぎました。

そう言われてみれば、アフラロのディフェンスもあるかもしれないですね。ミニ・マンバは、本当に、良くやってくれます。

バイナムも、よくやったと、昨日は喜んでいたのですが、どこかのサイトのコメントで、「久しぶりに給料を稼いだ。」というコメントを見て、目が醒めました。バイナムの給料なら、これくらい当たり前ですよね。これで、ファンが喜んでいるのは、それだけ基準が下がっているということです。
[ 2012/02/05 10:46 ] [ 編集 ]
今日は手短に。3Qにフィッシュが例のハーフを過ぎたあたりからのバッドパスで2連続TOした時は、ふざけんな!と思いましたが、4Qの大事な場面でアシストとシュートを決めてくれました。3Qと7分間仕事をしなくても、最後の5分で仕事をしてくれるのがフィッシュですね^^;

ところでこれ本当ですかね?噂が錯綜してますね(汗)
http://basketball.realgm.com/wiretap/218778/Lakers_Slip_In_Pursuit_Of_Dwight_Howard
[ 2012/02/05 09:27 ] [ 編集 ]
2Qのセカンドユニットは、バイナムがトリプルチームされて
身動きがとれなくなるシーンがあり、もどかしかったですが、
ハーフタイムに修正されて後半は判断が改善されていてよかったです。

昨晩は空港で足止めとなったみたいですね。デンバーを出たのが現地時間2am、
ユタ入りしたのが4am、ホテルへの移動もろもろ終えてつかの間の休みを経て
7pmにはジャズ戦です。ファンにとっては試合が多いのはいいですが、
やはりサッカーやアメフトに比べて、日程がハードですよねw
[ 2012/02/05 09:07 ] [ 編集 ]
やっとチームとしてローテーションが固まってきたようですね。マクロバーツが出れなくなってしまいましたが…。

今日のレイカーズの試合の前の中継の時にガソルがシュート練習しているのが映るとSVGが「3なんか練習しないでポストにいけ」みたいなこと言ってておもしろかったです。
[ 2012/02/05 03:18 ] [ 編集 ]
ロードで勝ててよかったです。
ローソンとハリントンにはやられましたが、ガリナリとネネに対してはよく守っていました。
今年はマイク・ブラウンがヘッドコーチになったからか、昨年に比べてディフェンスが良くなりましたよね?これならブラウンが来てよかったと言えると思います。

それと、今日のバイナムは積極的でした。これを毎試合やってくれるのなら文句無しにオールスターですね。
逆にガソルはコービー専属のスクリナーでしたが、リバウンドを良く取っていました。
ジャズ戦もこの二人には活躍を期待したいです。
[ 2012/02/05 02:59 ] [ 編集 ]
すいません間違えました。
ビヨンセじゃなくマドンナです。
なぜだろう?マドンナ、マドンナと思いながら指はビヨンセと打ってたみたいです(笑)
[ 2012/02/05 00:40 ] [ 編集 ]
ビヨンセとLMFAO…
確かにテンション高くなりますw

今日は勝てるか心配だったのですが、勝てて良かったです。
数字しか見てないですが、バイナムどうだったんですか?
オールスターに選ばれてから結構気合入ってますよね?
これが毎試合コンスタントに出来てくれるといいと思うんですが…


[ 2012/02/04 23:38 ] [ 編集 ]
もう少し楽に勝ってくれると精神的に余裕なのですが・・・・、攻撃はいつものロンでしたが、Dでは効いていたのではないでしょうか、バーンズがテクニカルを取られた直後に出て来て、終盤のDを引き締めた気がしました。
G-Rock最高ですね、ビビらないでシュートを打つのがいいですね。 GRockがいなかったら今日は間違いなく負けていたでしょう。
バイナムは良かったと思います。今日みたいな働きがハワード相手に出来れば大分評価も変わってくると思います。最後に今日は日本語で試合を見ようかと思い、BSで見ましたが、アフラロですよね、カタカナにするならば!? 「オフロード」と聞こえて、バイクかい?とずっこけそうになりました
[ 2012/02/04 23:30 ] [ 編集 ]
小林尊が手羽先の早食いで記録を作ったらしいですね(笑)
ネットニュースに出てました。小林尊と見えて、???………!! しばらくかかってMayさんの日記を思い出しました。

今日、バイトのシフトを出して、日本でスーパーボウルの放送のある次の日を休みにしました。ビールとケンタッキーでもしこたま買って帰ります♪♪
今年のハーフタイムショーはビヨンセとLMFAOが共演するらしいです。もう、テンションがおかしくなりそうです(笑)

ナゲッツ戦はまだみてません(笑)
ベンチがしっかり仕事をしてくれるようになってるみたいですね。キラービーズが絶好調の頃のように、数試合爆発したり、スタメン不調時に穴埋めしてくれるのは助かりますが、120%が数試合より80%を毎試合のほうが助かります。
[ 2012/02/04 23:13 ] [ 編集 ]
コービーがわるくても勝てる試合が少しづつ出てきているのでいい傾向だと思うのですがコービーがシーズン初期に見せた軽快な動きが見れなくて残念です。
疲れてるし怪我はあると思うをのですがやっぱりコービーが活躍した上で勝利してほしいですね。コビファンとしては

明日はロードな上に高所にあるジャズホームで簡単には勝たせてくれないと思いますがぜひとも連勝してほしいです。

それと移籍の件ですがハワード取れなくてデロンだけ取れる可能性ってあるのでしょうか?
二人ともとれてロスタースカスカになるよりそっちのが良い気がするんですが
[ 2012/02/04 23:05 ] [ 編集 ]
いつも読ませていただいています!はじめてコメント書きます。 試合をみたのですが、明らかにジャッジがおかしかったですよね!
あとフリースローがもっと入っていれば…。フィッシャーもいいところでは決めてましたが、2本ぐらい3ptラインを踏んでのシュートがあったのでもったいなかったです。 とりあえず勝てて良かったです!
[ 2012/02/04 22:57 ] [ 編集 ]
僕は練習試合でなら審判をしたことが何度かあるんですが、一度誤審するとそれをずっと気にしてミスが増えてしまうんですよね。NBAの審判とはいえ2m近い黒人に詰め寄られたらそうなるのかもしれないですね。
[ 2012/02/04 22:43 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。今日は最後までドキドキ、審判の判定にイライラさせられました。ロードならではのキツイ判定でしたが、とにかく勝てて良かったです。
あの何度も取られなったファールを流すのはやめて欲しいです。見ていてイライラします。

コービーはよくパスを回していましたが、シュートタッチが気になります。手首の調子はいまいちなのでしょうか?(絶対ファールやろというのがいくつかありましたが...)
今後ロードで勝っていくにはコービーの力が必要です。

ロードになるとベンチポイントがより一層下がりますね。ミニマンバ頼りという悲しさと彼の活躍がうれしい微妙な気持ちになります。

ロード6連戦、まずは1勝です。頑張れレイカーズ!!!
[ 2012/02/04 22:42 ] [ 編集 ]
上位チームにかってくれたなによりです。試合を観ましたがバイナムへのファールの判定はさすがにないなと思いました。まあ希望を言えばあのファールももろともしない豪快なスラムダンクをしてほしかたです、あれのせいもあってもし最後3Pが入っていたら最高に気分がわるかったですがまあ勝ってくれたので一安心です、
明日はホームに強いジャズなので心してかかってほしいです、連戦が続き疲労がたまっているだろうとおもいますが本家マンバには元気をとりもどしてほしいです、
明日はコービーshowを期待してます。
[ 2012/02/04 21:09 ] [ 編集 ]
今日のバイナムはよく頑張ったと思います。特にブロックした後にダッシュして、アリウープのダンクは凄かったですね。今日のように、トリプルチームまでされるほどローポストで存在感があれば個人的には言う事なしです。

やはり懸念すべきはPG、セカンドユニットの得点力ですね。いまさらですがオドム脱退は本当に痛い。彼ならセカンドユニットをうまく引っ張っていけたでしょうし、なぜあれだけ経験値のあるプレイヤーを手離してしまったのか。マクロバーツは気合いに技術が伴わないし、トロイマーフィーもオドムの代わりにはなれない。

とまあ愚痴が多くなりましたが、とりあえず上位チームに勝ててよかったです。


[ 2012/02/04 20:12 ] [ 編集 ]
確かに今日の審判は酷かったですね…。結果として良かったですが、ローソンのスピードは半端ないですね…笑

Gロックが大好きになりました。このままいけば、ルーキーvsソフォモアに出れるのでは…?
[ 2012/02/04 19:41 ] [ 編集 ]
とにかくミニマンバのイケイケ感と本家マンバの元気の無さや、酷すぎる判定が印象に残るゲームでした。

コービーどこか悪いんですかね?解説はコンディションがなんたら言ってましたが。

タッチが悪いとかだけじゃなかった気がしました。

それでも審判がもう少しまともなら、楽勝だった気はしますが。


[ 2012/02/04 19:31 ] [ 編集 ]
今日の審判はさすがに酷すぎでしたよ!
アウェーとはいえ露骨すぎましたよ。
最後のバイナムに対してのネネのやつの判定なんて普通に見ててもファールだとわかりましたよ。
あれを見逃す審判団は審判の免許取り上げるべきですよ。
プロの審判があれを1人もファールのコール取らなかったのにはビックリしました。
その他にもいっぱいレイカーズに対する不利な判定の数々、これで勝てたから」精神的に楽にはなりましたが、負けてたらコービーかバーンズあたりが罰金覚悟で爆弾発言するところだったかと・・・
あと確かリプレイってQの残り2分切ってないと見れないのでは!?

プレーに関してはコービーは確かにジャッジで可哀そうでしたが、アフラロは素晴らしいディフェンダーでした。
以前の対戦でもコービーをよく抑えててのを覚えてたので、今日はどうかな?って思いましたが、中々コービーらしさを発揮させないディフェンスをやってたと思います。レイカーズにほしいですね(笑
こんなコービーが良くないときにバイナムとミニマンバがよくやってくれました。
それと相手のオフェンス・リバウンドがいつもより断然少なかったですね。
そこらへんはガソルが頑張ってくれましたね。
オフェンスが今日ぐらいのときはディフェンスでこれぐらいなら十分かと。
明日はUTAですが、連勝してほしいですね。
[ 2012/02/04 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。