終盤逆転負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

終盤逆転負け

Game Score

ゲーム・ハイライト


HCマイク・ブラウンは、ユタ戦で、レフリーに触れたことと、退場の宣告を受けたのに、直ちに退場しなかったことで、1ゲーム出場停止になりました。今日のゲームは、ACのジョン・キュースターが、代理HCとして、指揮を執りました。

1Q
出足に、オフェンシブ・リバウンドを取り、ファウルを誘いますが、その後、メタがオフェンシブ・ファウルをして、得点に結び付けられません。その後も、バイナムが、トラベリングをし、レイカーズは、最初の2分近く、得点がありませんでした。フィラデルフィアに先行されますが、直後にパオのシュートで追いつくと、コービーのシュートでリードを奪います。その後も、パオとコービーが交代で決め、ディフェンスでしっかり守り、序盤で早くも、7点リードを奪いますが、3連続でバスケットを決められると、オフェンスでは、メタ、バイナムが外し、バイナムは、ファウルを取っても、定番になって来た、1本決め1本外すで1点しか取れません。半ばには、コービーとパオが、オフェンシブリバウンドからのチップインを交代で外すと、やっとパオが決めます。今日は、出足から、両サイドで、リバウンドを積極的に取りに行っていました。その後同点に追いつかれ、一時、リードしますが、終盤には、逆転され、2点ビハインドになります。そこから、当たっているコービーが、フリスローを挟んで、ジャンプシュートと3ポイントを決め、再逆転すると、終了間際には、Gロックが外したシュートを、今日は、両サイドで積極的にリバウンドを取りに行っていたバイナムが、ティップインし、24-21の3点リードで、コーターを終了します。

2Q
出足に、バーンズが、がら空きの3ポイントを、カポノがジャンプシュートを外します。その後、バスケットを交換しますが、バイナムが、今日2つ目のトラベリングでターンオーバーすると、バスケットを決められ、逆転されます。その後、レイカーズは、バスケットが決まらず、キーのトップのバイナムにボールを渡して、誰もボールを貰いに行かなかったりして、時間を無駄に使います。半ば前には、3点ビハインドになりますが、戻ったばかりのコービーが、連続で3ポイントを決め、再度リードを奪います。その後もコービーは、順調に決め、半ばには、早くも、今日24点目になるジャンプシュートを決め、歴代通算得点で、シャックを抜いて、5位になりました。その後、フィラデルフィアが、コービーがボールを持つ度に、ダブルチーム、トリプルチームしてくるので、それを引き付けてはパスを出し、フィッシャー、メタが、続けて決めますが、二人共、1発限りで、その後はオープンを外しました。終了間際には、バイナムが、良いフットワークを見せて決め、50-46の4点リードで、ハーフへ。

3Q
出足にバスケットを交換しますが、その後、お互い、シュートが決まらなくなります。コービーは、引き続き、ダブルチームされ、パスを出すのですが、フィッシャー、パオが、オープンのジャンプシュートを外します。半ば前には、バイナムのターンオーバーを挟んで、コービーが2回ターンオーバーし、レイカーズは、3連続でターンオーバーとなり、その都度、フィラデルフィアに得点を許し、逆転されます。その後、一度逆転しますが、再逆転され、終盤には、ミークスに3ポイントを決められ、4点ビハインドにされます。終盤、パオからマーフィーへの、ビッグマン同士の絶妙のパスで、マーフィーが楽にダンクを決めると、コービーがボールを持って注意を引き付け、ウィークサイドでがら空きのGロックにパスを出すと、Gロックが、3ポイントを決め、逆転します。終盤には、マーフィーの3ポイントも有り、70-69の1点リードで、コーターを終了します。

4Q
コービーが、又、休み無しで、最初からプレーします。そのコービーが、出足に、3ポイントとジャンプシュートを続けて外します。両方共、時間切れ、ギリギリでした。この間に、逆転されますが、バイナム、Gロックが決め、逆転、その後、ウィリアムスのフリースローで再逆転、マーフィーが決め、再々逆転と、リードが、目まぐるしく変わります。その後、Gロック、バイナムが決め、半ば前で、リードを5点に広げます。ここで、一気に点差を離したかった所ですが、Gロックがターンオーバーすると、パスを良く周して、がら空きのバーンズにボールが行きますが、バーンズが3ポイントを外します。その直後にも、バーンズは、レイアップを外しています。それでも、ディフェンスが良かったので、何とかリードを保ちました。半ば過ぎからは、バスケットの交換になりますが、終盤、今日は、シュートが決まっていないパオが、オープンで外すと、ウィリアムスに3ポイントを決められ、2点差にまで追い上げられますが、直後に、今日もここまで、1本決めて1本外すだったバイナムが、フリスロー2本をきちんと決めます。ところが、そこから、レイカーズは、毎回の様に、クロックが時間切れ近くになって、コービーがジャンプシュートや、3ポイントラインの遥かに後ろからフェイダウェイを打って外すが続きます。「もっとボールに触りたい」発言以来、積極的に打っていたパオも、ボールを持ったら、ひたすらコービーを探す、元のパオに戻っていました。終盤、バイナムがオフェンシブ・リバウンドを取ったのに、コービーがフリーになろうとして、ディフェンダーを押して、オフェンシブ・ファウルを取られたのも痛かったです。その間に、逆転され、1分ちょっとを残し、5点ビハインドになります。残り約1分で、コービーが決めますが、それが、レイカーズの最後のバスケットでした。

コービー:28得点(10-26、3PT=4-10)、6アシスト、5リバウンド
後半休み無し、44分のプレーでした。いくらなんでも、正気の沙汰では無いです。前半は、8-14と調子が良かったのですが、後半は、全く決まりませんでした。3Qには、2本しかシュートを打っていません。ターンオーバーが、全体で16と多いですが、コービーは5あり、その内2が、オフェンシブ・ファウルです。それも、ドライブしてチャージというのではなくて、3ポイントラインの後ろで、相手を押した様なファウルでした。

昨日のスーパーボウルは、ホテルのボールルームで、プレーヤー、コーチ全員でテレビ観戦したそうですが、その間ずっと、左足を氷で冷やしていたそうです。本人は、「何ともない」と言っていますが、何ともないのに、片足だけ、4時間も冷やすはずがないので、怪我をしているはずです。本人が、否定しているので、どの部分を、どんな怪我をしているかは、不明です。足首ではなく、足だそうです。動きが良くないのも、リバウンドが、この2ゲーム、極端に少ないのも、それが原因だと思います。今日は、5リバウンドありますが、続けてティップインが決まらなかった、オフェンシブ・リバウンドが3あって、ディフェンシブ・リバウンドは、2だけしかありません。

NBAプレーヤーは、怪我をしたままプレーすることが殆どないのですが、NFLでは、捻挫は勿論、骨折したままプレーするプレーヤーも珍しくないです。NFLの解説者によると、怪我をしていると、前半は、良くプレーできても、ハーフで冷えてしまうと、後半、動けなくなるそうです。前半と後半では、素人目にも、別人の様になってしまうことも、よくあります。今日のコービーは、後半は、別人でした。

ところで、歴代通算得点の順位について、ゲーム後、「キャリアを終わった時に、何位に痛いですか?」という質問に対し、「ただナンバー6が欲しいだけ。」と言っていました。

パオ:16得点(5-14)、11リバウンド
シュートは、ティップインが決まらなかったのもあるので、数字ほど悪くなりですが、それでも、オープンのジャンプシュートを外すのが、ありました。リバウンドは、かなり積極的に取りに行っています。

バイナム:20得点(8-13)、20リバウンド、3ブロック
リバウンドは、両サイドで、頑張っていました。キャリア2回目の20/20です。ベースラインで、つま先立ちして、ボールをセーブするプレーもありました。ベンチとプレーしている時に、又、ダブルチームからパスを出すのが遅いです。スターターとプレーしていると、よく決められますが、セカンドユニットを引っ張る立場だと、上手く行かないです。ターンオーバーが5あり、2つがトラベリングです。ポストで圧力をかけられると、バランスを崩して、トラベルしたり、ボールを失ったりします。実は、もう1つ、ピボットの脚を引きずるトラベリングがありましたが、レフリーに見逃してもらいました。

フィッシャー:6得点(3-7、3PT=0-3)、3アシスト
決めた1本は、又、つま先が3ポイントラインにかかる、長い2ポイントでした。これ以上は期待できないです。

メタ:4得点(1-6、3PT=1-4)、2リバウンド、3アシスト
いつもの通りです。

バーンズ:無得点(0-3、3PT=0-2)、4リバウンド
外した3ポイント2本はがら空き、もう1本は、レイアップです。リバウンドの数まで、少なくなって来ています。

Gロック:9得点(4-6、3PT=1-1)、1アシスト
20分半のプレーです。もうちょっと使っても良いと思うのですが。

マーフィー:7得点(3-5、3PT=1-3)、5リバウンド
オフェンスの際にスクリーンのセットしたり、バックコートでPGが圧力をかけられた時に、スクリーンをセットしに行ったり、ボックスシートに表れない、基本的なプレーを、手を抜かずにやってくれます。

カポノ:無得点(0-1)、2アシスト
4分のプレーなので、こんなものだと思います。4分くらいのミニッツなら、ルークを使った方が、まだ良いと思います。シューターは、1本打ったくらいでは、活きないです。


オフェンス
コービーが、当たりまくって、フィラデルフィアが、ダブルチーム、トリプルチームをして、コービーにパスさえさせたら、後はどうなっても構わないというディフェンスをしているのに、オープンのプレーヤーが決める確率が低かったです。フィッシュ、メタが、外した3ポイントは、全部がら空きでした。コービーが、Gロック、マーフィーとプレーしていた時が、ベンチが一番リズムが良かったです。フィッシュやメタと違って、Gロックとマーフィーは、コービーが相手のディフェンダーの注意を引き付けて、パスを出すと、しっかり決めていました。Gロックとマーフィーの3ポイントは、両方共、コービーがアシストです。

Gロック、カポノ、バーンズ、マーフィー、バイナムでプレーしていると、誰も注意を引かないので、誰もオープンにならないです。スターターは、コービーが注意を引いて、アウトサイドがオープンになっても、決められないので、意味がないです。


ディフェンス
それ程悪かったとは思いませんが、バックアップPGのウィリアムスにやられました。フィラデルフィアの得点リーダーは、ウィリアムスです。ドライブして、バスケットの近くで決めるタイプではなくて、ジャンプシュートが殆どです。それなのに、離れて守っていることが多かったです。先乗りスカウトのリポートがないのでしょうか?

リバウンドでは、55-30のプラス25、オフェンシブ・リバウンドも、21-8のプラス13と圧倒しました。但し、オフェンシブ・リバウンドは、チップショットを決めていないので、数字だけ稼いでいる部分もありますが。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/02/07 17:16  Lakers | コメント(20)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ミスドさん

そうなんですよ。カットするのではと、噂にはなっていたのですが。

こういうアンケートをすると、現役が有利です。次に、若い順に有利です。記憶に新しい方が、有利ですよね?そのルールだと、シャックが二番目のはずですが、シャックは、レイカーズに一時期いた人で、レイカーと、見ていない人が多いです。チェンバレンも、色々なチームを渡り歩いたので、同じことが言えるのでは?それに、ESPNのサイトを見ている人の大半は、チェンバレンは勿論、ウェストもジャバーも、見たことない、若い世代だと思いませんか?これが、50代以上の人だけが対象なら、かなり結果が違うと思います。

逆のことも言えます。コービーがウェストを抜いた直後に、似たようなアンケートを、レイカーズのゲーム中継中のローカルのテレビ局がやって、それは、テキストメッセージでの回答でした。それは、回答者が、さらに若いですね?そこで、コービーが70%以上で、トップで、マジックは僅かでした。恐らく、回答している人の殆どが、マジックをの現役時代を見たことがないと思います。


>>badさん

今のスターターだと、この3人以外を使うプレーコールはできないですよね。シューターは、ミニッツを使わないと活きないので、カポノがスターターでも良いですが、相手のSG、SFが、得点源の場合に、コービーにディフェンスさせたくないですよね。カポノがディフェンスという訳にはいかないので、そうなると、メタかバーンズがスターターになります。難しいです。ブレイクが戻ってきて、Gロックを、コービーのバックアップでSGとして使える様になったら、ちょっとは融通が利くと思うのですが。


>>akrさん

NFLのシーズンが終わったばかりですが、レギュラーシーズン中なら、休む怪我でも、POだと出ますよね。POを見ていると、解説者が、「怪我をしているプレーヤーは、ハーフタイムに休むと、後半、動けなくなる。」と言うのを、毎週聞いているから、昨日は、そうならなければ良いと思いながら見ていたんです。ひょっとしたら、本人も、それが分かっていたから、前半から、ガンガン行ったのかもしれません。

私は、システムの問題ではないと思います。それも、全くないわけではないですが、オープンになっているのに決められるプレーヤーが少ないので、システムを変えたところで、同じだと思います。

オフェンス担当は、キュースターみたいですよ。ブラウンがいても、キュスターが、オフェンスのコールをしているみたいです。

フィッシャーについては、日本のプロ野球と違って、功労者だから使い続けるというのは、ないです。でも、フィッシャーは、Gロックやモリスと比べたら、ボールハンドルでは、一日の長があります。特に、Gロックは、SGなので、プレッシャーをかけられると厳しいです。それもあって、使っていると思います。


>>k-1さん

コービーに「休みたいか?」と訊くらしいですよ。「Yes.」と言うとでも思っているのでしょうか?

トレードは相手があるので、したくてもできないこともあるとは思いますが、GMも高い給料を貰っているので、出来なかったでは済まないと思いますよ。


>>神戸くん

はじめまして。ありがとうございます。

TOは、ボールハンドルをするPGが多いです。レイカーズは、コービーはPGをやっているようなものなので、コービーが多いのは分かりますが、次に多いのが、バイナムで、トラベリングでのTOが多いです。毎年、全然進歩しないです。

パオは仰る通りです。マーフィーの方が、よっぼど動きます。私も、メタは、もう見たくないです。カポノでもイーバンクスでも良いから、スターターにして欲しいです。

シャノンの穴は、Gロックが十分埋めていると思います。むしろ、それ以上です。ラマーの穴は埋まっていないですが、もしラマー残っていても、去年までと同じ活躍は出来なかったと思います。

長文、全然失礼ではないですよ。歓迎です。


>>しんげんさん

1点ずつ入るスポーツではないので、そうですよね。点差で言わないで、2ポゼション差とか、1TD差とかで言うことが多いです。

最後のTDは、日本の解説者の言う通りです。TDの尻餅をついた横で、パッツのプレーヤーが、手を叩いていたのに、気が付きませでしたか?あの直後に、こちらの解説者が、「ニューイングランドのプレーヤーに押されて入ったのでは?」とジョークを言っていました。

でも、こちらの解説者は、3rdダウンまで手前で止まって、数秒残して、フィールドゴールだろうと言っていたし、恐らく、そう思っていた人が多かったと思いますが、コフリンは、ゲーム後の番組で、フィールドゴールが決まる保証はないから、得点しに行ったと言っていました。ボルチモアのことを考えたそうです。実は、私も、ボルチモアの件を思い出していました。これから数年は、終盤フィールドゴールになると、みんなボルチモアのことを思い出すと思います。

ブラッドショーが、止まろうとしたのは、コーチからそう指示が出ていたからではなくて、イーライが、ボールをスナップした時に、ディフェンスが力を抜くのが分かったので、「Don’t score. Don’t score.」と叫んだからだそうです。イーライの方が、コフリンより冷静だったんですね。

あそこで止めてしまったら、Gメンは、40秒ギリギリ使って、残り20秒を切った所でスナップして、TDが決まっても、16-17秒しか残らないです。まして、コフリンがTDに行けと指示を出していたのを、ベリチェックは知らなかったから、3rdダウンも、手前で止まって、残り4-5秒でタイムアウトを取って、フィールドゴールを蹴ると、思っていたと思います。そうなったら、フィールドゴールが決まった時点でゲーム終了か、良くても、2秒くらいしか、残っていないです。Gメンは安全に行って、タッチバックになる様に蹴るだろうし、いくらなんでも、20ヤードラインの後ろから、ヘイルメアリーは、無理です。

最後に、最初のセーフティーが利いたと思いませんか?あれがなければ、4点差だったので、TDに行くしかなかったです。パッツが、全力でディフェンスしていたら、どうなったか分からなかったです。

ハーフタイムショーも良かったですね。マドンナらしく、大掛かりでした。


>>かずさん

昨日は、審判は、それ程悪くなかったと思います。でも、ポートランとオクラホマシティーで、オルドリッジのブロックが、ゴールテンディングではないのに、ゴールデンディングになって、延長でポートランドが負けています。毎日の様に、ハイライトに、誤審があります。

動きも悪いし、リバウンドが少ないです。昨日は、気にして見ていたら、スキップするように、走っていることもありました。ゲーム前に、足を冷やしていたことを聞かなかったら、気が付かなかった程度ですが。

私も、どうしてもうちょっとGロックを使わないか、疑問です。


>>アスさん

私も、負けても、あまり頭に来なくなりました。

私は、クリスマス前に、ゴミを出そうとして、歩道から車道にゴミ箱を移動させた時に、ゴミ箱が倒れそうになって、右手首を捻って、軽い捻挫をしました。キーボードを打つのは、全然平気でしたが、食事の時、フォークが持てなくて、2日間くらい、左手で食べていました。4-5日して、痛みがなくなって、すっかり忘れていて、水のボトルを開けるのに捻ったら、飛び上がる程痛かったです。腫れは全然なかった程度で、日常生活にも影響があるのに、靭帯が切れていて、プレーしているなんて、想像を絶します。

パオを出さないで、ハワードが獲れたら良いですよね。もしできたら、恐らく、3チームトレードになると思います。オーランドは、バイナムは欲しくない様なので。


>>古参者さん

シュートは、好不調がありますが、リバウンド数が極端に少ないので、何かあるのだろうとは思っていました。

休ませる所か、ミニッツも減らせないです。オープンだったら決められる、Gロック、マーフィー、カポノと、コービーが一緒にプレーする時間が長い方が良いと思うのですが。


>>shinさん

昨日だったら、ESPNで、「レイカーズが今年優勝するためには、何が必要か?」というのをやっていたら、NBAに通じているジャーナリストが、「ハワードを獲って、オドムとシャノンを取り戻す。」と言っていました。

フィッシュは、まだ、プレー以外の部分で、チームに良い影響がありますが、メタはそれもないし、ただのお荷物です。これで、PGが、15-10くらいなら、メタが、一緒に、行ったり来たり走っているだけでも良いのですが。

私も、リングの方が欲しいです。スポーツは、記録のためにしているのではく、勝つためですから。


>>かいかいさん

それだけでなくて、フィッシュとメタが、更に劣化しています。


>>tskさん

それ程酷い怪我ではないと思いますが、片足だけ冷やしているというのは、痛いからですよね。単に、練習後に冷やすなら、両足すると思いませんか?本人が何でもないと言っているので、これ以上の情報は、今の所はないです。悪くなったら、情報が出てくるので、無い方が良いと思いますが。

フィルの時は、4Qの開始早々に追い上げられて、コービーが、スコアラーのテーブルンの所に自分で行って、フィルに呼び戻されていることもありましたよね。


>>LAXさん

代わって回答ありがとうございます。


>>“匿名”の方

まだレイカーズを見ているんですか。昨日は、クリッパーズもありましたよ。“匿名”さんが乗り換えたはずの、グリフィンのダンクがあったかどうかは知りませんが。早く、15年周期で注目選手を切り替える法則に従って、よそに行って下さい。


>>badさん

ウィリアムスは、二巡目なんですよね。大当たりです。Gロックにも、大当たりになってもらいたいです。シクサーズは、去年も、まずまずでしたよね。HCが大きいと思います。それに、元々、若手が多かったので、それが伸びてきたのだと思います。


>>りゅうさん

シャックのツイターは、コピーを貼ろうと思っていたのに、忘れました。ちょっと上の、LAXさんが、コメントで説明してくれています。


>>アレさん

スターターは、完全に3対5です。相手も、そうやって、ディフェンスしていると思いますよ。3人だけガードしていて、フィッシュやメタが打ってくれたら、儲け物だと思いませんか?フィッシュは、まだボールを持たせられるけれど、メタがボールを持ったら、時間を使うだけです。

ブレイクがいた時は、最後はブレイクでしたよね。Gロックを最後に使わないのは、プレッシャーをかけられた時に、ボールハンドルに問題あるからかもしれません。メタはディフェンスでは、一番マシだからでは?でも、どうして未だに、3ポイントを打つことを禁止しないのか、不思議です。


>>LAXさん

怪我がなければ、来シーズン終盤には、チェンバレンを抜けるし、来シーズンで引退することはないと思うので、もう1年やったら、ジョーダンを抜けると思います。でも、野球と違って、他のスポーツは、あまり、個人記録は、大事ではないですが。それよりも、優勝です。

最初は、コービーがパスを出して、フィッシュ、メタが決めましたが、一発だけでした。ベンチは、一緒にプレーした時間が短くて、残念でした。

Linsanityは、耳で聞く前に、どこかのサイトの文字で見たので、最初はキーボードの打ち間違いかと思いました。頭が良い上に努力しなかったら、ハーバードなんか行かれないですよね。頭が良い上に、努力家だったら、伸びるのが早いのでは?でも、2回は偶然、3回目で本物と言いますよね。ニューヨークは、今の所、ニックスにかまっていられないから、落ち着いた頃に、まだ頑張っているかですよね?

Kマートは、そこそこやると思いますが、怪我が多い人なので、不安定ですよね。


>>せーのさん

大きい怪我ではないと思います。疲れると、膝や足が、痛くなることがありますよね。その程度だと思うのですが。でも、それが酷くなると、腱鞘炎になるんですよね。
[ 2012/02/08 15:08 ] [ 編集 ]
Lakers cut Derrick Caracter

という見出しを見付けました。いよいよアリーナス獲得ですかね。同記事にはジョニー・フリンの名前も出てましたが。。。

あとESPNのサイトでコービーが歴代通算得点5位になったところでGreatest Lakerのアンケートをやっていました。候補者はコービー、ジャバー、マジック、ウエスト、シャックの五人。

コービーが49%、ジャバーが7%、マジックは38%、シャックが1%、ウエストが4%でした。

個人的には意外な結果でした。チェンバレンは候補者にも上がらないんですかね?
[ 2012/02/08 13:02 ] [ 編集 ]
アレさん

コービー、バイナム、ガソルの負担は大きすぎます、というかオフェンスにおいて三人にこだわり過ぎです。ディフェンスリバウンドを取った後のトランジションオフェンスでも、ちょっと止められるとすぐポストプレイです。もっと2番3番プレイヤーが活躍できるようなシステムも考えるべきです。バーンズやカポノの才能を無駄遣いしてる気がしてならないですね。
[ 2012/02/08 11:15 ] [ 編集 ]
手首のケアの寝不足じゃなくて、新たな怪我とは。
前半のコービーの確立を見て勝ったなと余裕こいて仕事してたら、あれあれって感じでしたね。
1in4outだけでなく、入らないならジャンパーでもない、スクリーン+ドライブでレイアップがフィニッシュのシステムやってくれないかな。
UCLAでもいいし、そのアレンジ版でもいいし。
たまには、そういのうを混ぜて欲しいです。
オフェンス担当コーチは居るんですかね?
補強はオールスター明けになるんでしょうが、動かない気がしてなりません。
フィッシャーは控えになったら、尚更ミニッツはなくなりますよね?武器がないから。
こういう功労者の幕引きには1シーズン費やすものですから。
しかし、そんなこと言わず英断を望みたいです。


[ 2012/02/08 00:00 ] [ 編集 ]
コービー歴代通算得点5位おめでとう~!!
コービー&シャック時代が大好きだったのでとっても嬉しいです!!

出場時間についてはやっぱりコービーは出るっていい続けてるんですかね?
さすがに無茶ですよ…

まぁでもスペイン代表のキャプテンもいるし20-20が出来るオールスターセンターもいますけど…コービーが休んだら勝てるチームはウィザーズ、ホーネッツ、ネッツ、ラプターズ、キングス、ピストンズくらいですかね…
トレードデッドラインが楽しみですね~
この後に及んで誰も獲得しないわけがないと思っているので楽しみすぎてやばいですわ~
[ 2012/02/07 23:58 ] [ 編集 ]
はじめまして。

にわかですがいつも読ませていただいてます。
更新お疲れ様です。

今年はTOがなかなか減らないですね。
いいプレイをしてもすぐに返されてなかなか流れに乗れなくてグダグダして追い越されるパターンが定着してる気がします。
どうにか打開してほしいです。
終盤の勝負どころのオフェンスがひどすぎます。
パオになんとか奮起してもらいたいです。
パオはスクリーンにきてから見てるだけが多いですね。
ならバイナムを使った方が面白い気がします。
それに個人的にはもうメッタさんは使う必要ない気がします。
ディフェンスはそこそこですがオフェンスがひどすぎます。
補強にまだ時間がかかるのなら少々のリスクを背負ってでもカポーノをスタートのSFに使ったほうがいいきがします。

ベンチの得点源の2人が抜けるとここまでひどいとは正直思いませんでしたね。
どちらかが残ってくれればまた違ったでしょうがまぁ出て行ったもんはしょうがないです。

補強ポイントはわかっているのでGMがきちんと仕事してくれるのを信じて今は待つしかないですね。

長文失礼しました。
[ 2012/02/07 23:14 ] [ 編集 ]
スーパーボウル、面白かったです!!
僕は基本、アメフトの前半のリードは、30点とか開かなければ、あまり意味がないと思ってます。今回のような2タッチダウンくらいの差はまさにそれで、後半が全てだと思ってみてました。すると4クォーター、マニング弟がすごかった…そして、QBへのサックが、一番盛り上がる場面で何度か出たと思います。57秒からのラストオフェンスもハラハラして、どっちのファンとか忘れて騒いでました。ビールも一人で瓶二本開けてました(笑)

あと、57秒の逆転タッチダウンのとき、日本の解説が、時間を残して再逆転するためにディフェンスがわざと道を開けたのではないかと言ってました。それって本当なんでしょうか??たしかにフィールドゴールでも逆転される場面で3度目のトライだったので、正しい判断になるのでしょうか?

もう一度止めて、フィールドゴールにさせれば、オンサイドキックかパスでフィールドゴールできるところまで極力近づいて、フィールドゴールで再逆転…の方が確率上がった気もします。

最後に、ハーフタイムショーも素晴らしかったです。毎年、去年もすごかったけど、今年はまたすごかったなぁ…と言ってる気がします。

NFLも終わったし、これからはまたレイカーズ応援に本腰です!
これから試合みます(笑)
[ 2012/02/07 22:21 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です~。やはりロードは苦しいですね。勝ち越しがかなり苦しい状況ですが、せめて五分五分で乗り切って欲しいです。最近審判が敵よりな気もしますが、ロードなのでしょうがいないです。

コービー歴代通算得点5位おめでとうございます!!!
脚怪我していたんですね。動きが悪くなる訳がわかりました。ミニッツ調整しないんですかね?
1試合20分程度でいかないと最後まで持たないです。今のうちにコービーがいない時間にどうするかを色々試せばいいと思います。

やはりPGきついですね。ディフェンスでも穴になってしまい、点を取られてしまいます...。補強してくれ~~~。(パオをトレードで)

後、ミニマンバをもっと使って欲しいです。毎試合2桁得点を取るポテンシャルを持っていると思います。NBAに慣れさせれば、さらに化ける可能性があるのではないのでしょうか?
もう1人ぐらい点取れる人出てこないですかね~~~。
[ 2012/02/07 22:16 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

最近までは負けるたび憤慨よりも寂しさを感じて、負けたーだよねーと納得してる自分にへこんだりなんだりでしたが。一回りして、なにがどーなっても最後まで見てるよ! くらいのバランスに戻ってきました。

先日指を怪我してこれが痛くて、うっかり衣服とかに当たると激痛が走るんですが、コービーはこんなのといつも戦ってるんだなーと改めて思う次第です。本人は喜ばないだろうけど、一先ず通算得点5位通過おめでとう!

私は元々バイナムをスター候補とか全く期待してないからか、現状のMr.パオナムsに割りと満足してるらしいのですが(給料も市場をみれば、現状維持なら妥当くらいで)。ハワード+α⇔Mr.パオナムs+α?の補強を望むなら、皆様が満足するのはどういう形なのでしょうか。中々現実的で納得いくものを思いつけません。
[ 2012/02/07 21:58 ] [ 編集 ]
やっぱり足を怪我してたんですね。

ようやく、ここ最近のスリー過多とペリメーターシュートの精度低下の理由が分かりました。普段なら行くところも行かなかった理由も。

さて休ませるべきか、休ませないべきか難しいですね。

そんな状態でもコービー休んだら、多分どこにも勝てません。下手すればリーグで最弱かもしれませんから。

しかしコービー自身のキャリアを考えれば休んだ方が良いに決まってるんですよね・・・。

は~・・・弱い。本当に弱い。

しっかりオープンショット提供してるのにDリーガー2人は全然決めないし、16年目33歳の怪我人に44分間もプレーさせるってどんなチームなんだか。
[ 2012/02/07 21:52 ] [ 編集 ]
コービー歴代通算得点5位あめでとう。
今回はオフェンスリバウンドでも圧倒しましたがシュートを打った本数は両チーム同じなんでもっと本数で圧倒してほしいです。
コービー、バイナム、ガソルの次の攻めの選手が早急に必要ですね
シャノン、オドム、アリーザスがいたらどうなっていたんっだろうといつも思ってしまいます。

フィッシュやメッタはもうダメですかねー特にフィッシュ&コービーのペアは昔から大好きで以前プレーオフでレイカーズが敗退したときフィッシュ&コービーの二人が涙を流していたのが今でも印象的で、すごくかっこよかった思い出があります。
苦労人だしスターターからは外れてもレイカーズには残っておいてほしいです。

歴代通算得点5位もうれしかったですがそれよりもフィッシュ&コービーが6個めのチャンピョンリングをと手にしてほしいです。
[ 2012/02/07 21:21 ] [ 編集 ]
オドムの穴がうまらない・・・
って感じですね
[ 2012/02/07 21:01 ] [ 編集 ]
コービー足怪我してんすか!?
僕も彼を休ませるべきだと思いますね
コービーは出ると言ってきかないでしょうが、無理に休ませんのがコーチの仕事だと思うのですが
コービーが潰れたらその時こそ終わりですよ…
それで、コービーがいない状態で、ニックスのように他が奮起して、勝ってくれたら…
望みすぎかw
コービーの足の情報入ったら教えてもらえないでしょうか

[ 2012/02/07 20:38 ] [ 編集 ]
りゅうさん>
シャックのツイートですが:

@SHAQ: Congrats to Kobe for being the greatest laker ever thanks for making us the greatest laker one two punch ever and congrats on passin me up 2

と、自身と最強のワンツーパンチとなったコービーへ感謝するとともに、得点でシャックを抜いたことを踏まえ、「史上最高のLaker」と称して賛辞をおくってます。

その後のインタビューでも、初めて若かりしコービーに出会ったときに、すでにコービーが「史上最高のLaker」になる野望を語ったこと、そしてお互いを刺激し?高め合うために、いわゆる\\\"いがみ合い\\\"をしていたのだと語っています。
[ 2012/02/07 18:58 ] [ 編集 ]
キャリア出場時間(分)
コービー :41058
ジョーダン:41010

コービーは曰く、選手生命を決めるものは、年齢ではなく出場時間らしい。

http://www.basketball-reference.com/leaders/mp_career.html
[ 2012/02/07 18:55 ] [ 編集 ]
ルーウィリアムスはだいぶ前から注目してるんですけど、勝負強くていいプレイヤーですね。相手を褒めるのもなんですが。Gロックも彼のように成長して欲しいです。とにかく得点で貢献できるプレイヤーが欲しいとこですね。
シクサーズはイグダラのパスセンスはやばいし、全員がバランス良く得点をとってくるので侮れないです。いつの間にこんないいチームになったんですかねw
ヒートとは相性悪いみたいですけど、私はレブロンが優勝する姿を見たくないので、なんとかぶっ倒してほしいもんです。
[ 2012/02/07 18:35 ] [ 編集 ]
コービー、歴代通算得点5位おめでとう

シャックのお祝いのツイートの内容知りたいです
[ 2012/02/07 18:25 ] [ 編集 ]
最近の流れからしてこんなもんですね。
ブレイク帰ってきたら先発ブレイクで控えがミニマンバでお願いしたいですね!!

コービー、ガソル、バイナムへの負担は凄いですね。
残りのスタメンがああだと攻守での負担がとんでもないですし、そりゃあ普段怠慢なバイナムやガソルも今は少しの怠慢プレーでも大目に見たくなりますね。
たまーに3対5で試合やってるのかと錯覚すらしてる感じになります。
もしもなんですが、他の2人がまともならどんなに素晴らしいチームが出来るのかって思うことがしばしばです。

なぜ最後の6分フィッシャー使ったんすかね?
穴ってわかって使う指揮官もマイクバラウンではないですがアホですね。
穴がチームのオフェンスもディフェンスも壊すって素人が見てもわかりますから
イーバンクス干すぐらいなら、他に干すべき選手がいるでしょうがまったく。

すいません、あまりの怒りでこんなもんかと思っても、試合を思い返すと悔しさと怒りがこみ上げてきます。
[ 2012/02/07 18:08 ] [ 編集 ]
本人は6(個目のリング)が欲しいだけ、と言ってますが
ファンとしてはAlltime得点ランキング5位は嬉しいです。

なにより、そのすぐ後にShaqがお祝いの
ツイートをしていて胸が熱くなりました。

ただ試合は残念でした、前半あれだけ点を取れば、
後半徹底的にガードするのは当たり前で、
そこでパスを受けた選手が得点できなければ当然苦しくなります。
Mayさんの記事通り、終盤にL.Williamsをきちんとガードできなかったのが惜しいです。
とにかく、、、まともに得点できる人が欲しいです。

NYKは"Linsanity"が2試合だけですがブレイクの兆しが出てて、
LACはK-Martと1年契約しましたね。
LALにも、Goudelock以外のGoodNewsが見れる日を心待ちにしてます。
[ 2012/02/07 17:37 ] [ 編集 ]
コービー怪我でしたか。コービーがいないとどうにもならないのはわかりますが,今無理してもしょうがないですよね。
数試合休んででもいいコンディションでプレーしてほしいものです。
[ 2012/02/07 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。