コービーの「発言」とダークの物真似

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービーの「発言」とダークの物真似

遅ればせながら、コメント欄でも昨日話題になった、フィニックスでのゲーム後の、コービーのパオのトレードの噂に対するコメントです。

「トレードするか、しないか、はっきりして欲しい。プレーヤーにとって、明日、同じ球団にいるかどうかも分からないのに、全力でプレーするのは、難しい。パオをトレードして欲しくないが、するなら、すぐにして欲しい。しないなら、しないと言って欲しい。それなら、パオも、やりやすいし、全力でプレーできる。チームの柱の1人が、残留するかどうかも分からないでプレーしている状態でい続けられない。どちらにしても、するならしろ。パオは、プロ中のプロだ。プレーして、できることをする。でも、現実的になってみろ。明日、ここにいるかどうかも分からないで、自分の頭がまな板の上に乗っていたら、集中してプレーするのは、難しい。」

これに対して、レイカーズのGMミッチ・カプチェクが、昨日、下記声明を出しました。

「元プレーヤーとして、NBAプレーヤーが、トレード期限が近づいて来ると、どれだけ精神的に辛いかは、理解している。但し、レイカーズのGMとして、オーナー、ファン、プレーヤーに対し、今シーズンと来シーズン以降に向け、チームを改善する機会を、積極的に追うことが、私の義務だ。公に、あることをしないと断言することには、全く意味がなく、球団を振りな立場に置くだけだ。この時期に、その様なことをするのは、オーナー、チーム、そしてファンにとって、良いことではない。」

コービーの発言につて、パオ本人は、「サポートを表してくれて、感謝している。」と言っています。

昨日、ホームでのポートランド戦の直後に、コービーは、NBAテレビからインタビューされ、「パオが言いたいけれど言えない事を言っただけ。パオに、俺が見方だということを知ってもらいたかった。俺達は、一緒に、沢山の戦いをして来た。ビジネスなのは分かっているが、お互いをサポートし合う大切だ。」と言っています。

コービーの発言に対しては、「レイカーズのトレードのチャンスを傷つけたのでは」という意見もありますが、大半は、「チームメイトにサポートを表した」、「やるべきことをやった」と、賞賛しています。ミッチの声明については、GMとして当然の内容と言われています。こういうことに至ったのは、ジム・バスのリーダーシップがないからと、いつもの様に、悪いことは全部ジムのせいの声もあります。

話しはガラッと変りますが、コービーが、片足立ちのフェイダウェイを最近多様していて、「ノビツキーに似ている」と、コメント欄で話題になっていますが、本人も分かっているようです。コービーが、ゲーム中に「ダークは上手くやる。俺はもっと上手くやる。」と言っているビデオをESPNで見たので、探したらありました。NBAテレビで中継されたものの様なので、ブロードバンドでご覧になっていた方は、見られたと思います。解説者は、レジー・ミラーだと思いますが、確信はないです。「レジーに間違いない」とか、逆に、「レジーではなくて、○○だ」という方がいらしたら、教えて下さい。紫がコービーです。



「ファンが、この価値が分かると良い。コービー・ブライアントの残り時間は、限られています。まだ、かなり高いレベルでプレーしています。この動きを見てください。33歳で、16年目です。あの動きは、ダーク・ノビツキーの様です。この価値が分からないといけない。

ダークは上手くやる。俺はもっと上手くやる。俺の方がセクシーだ。

彼は、ダークの動きについて話しています。ダークは上手くやる。彼はもっと上手くやると。コービーの様なプレーヤーは、他にいません。ファンが、自分達が見ている偉大さの価値が分かると良いです。ナンバー23、マイケル・ジョーダンが引退した時には、かなり空虚な感じがしました。コービーが、後を継ぎました。やりたいことは唯一勝つことだけの、真のプロです。後、数年残っているだけです。そして、終わりですよ。」

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/02/22 15:14  Lakers | コメント(16)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
コービーのフェイダウェイに関しては、返信内容が重複してしまうのと、もうすぐゲームが始まるので、まとめて返信と致します。御了承下さい。

マンネリにならないのが凄いです。満足しないのも凄いです。ノビツキーなんか、1回優勝しただけで、モチベーションがなくなって、2ヶ月間、ボールを触らなかったそうです。コービーは、何回優勝しても、これで満足というのがないですよね。私も、7個リングを取って欲しいです。

先がこれから、何年もないのは、分かっていますが、こやって、改めて言われると、実感しますよね。レジーは、前にも、似た様なことを言っていました。ファンに、「今の内によく見ておけ」と言いたいのでしょうね。

怪我をしても出場するのは、先がそれ程長くないのが分かっているからという部分もあると思いますが、それにしても、痛みを押してプレーするのは、凄いですよね。責任感だけでなくて、本当に、好きでないとできないと思います。


>>シジさん

LAのファンは、結構、ジニーに出てきて欲しがっていますよ。ジムをクビにして、ジニーを後釜にという声があります。


>>BLACK MAMBAさん

レブロンがそう言ったのは、クリーブランドでのゲームの前です。そう言えば、途端に、クリーブランドのファンから、好かれるとでも思ったのでは?


>>Calさん

お久しぶりです。御連絡ありがとうございます。シェリル・ミラーは、ゲーム後のインタビューですよね。


>>masaさん&tskさん

若くて将来のある方が、怪我を押してプレーや、まして練習なんかしない方が良いです。大人でも、好きなアスリートの真似はしたいし、ティーンエージャーなら尚更ですが、コービーだって、去年は、殆ど練習をしなかったし、若い頃は結構欠場していました。怪我を押してプレーなんて、ストイックな所がカッコいいから、同じようにしたいという気持ちは分かりますが、将来のことを考えて、無理をされないうように。


>>ppidさん

チーム全体としての通人簿なので、まとめないといけないのでしょうね。

情報を提供して下さっているのに、誤っていただく必要ないですよ。ビデオ良いですね。後で、記事にします。ありがとうございます。


>>akrさん

コービーだって、こう言ったら、すぐにパをトレードするか、しないと言うか、どっちかするなんて、サラサラ思っていないはずです。球団に対して言っているより、パオのサポートを示すために言ったのだと思います。


>>LAXさん

ミッチは、他に言いようがないです。

やっぱりレジーだったんですね。そうだとは思ったのですが。御連絡ありがとうございます。


>>ちょこさん

7フッターで、あれだけ色々なことができる人は、他にいないですよね。パオは、昨POのことがあるから、それも含めて批判されるのだと思います。もっとセンターが圧倒できるタイプだったら、パオの負担も減ると思います。バイナムは、たった今、後ろにいたヘイウッドにジャンプで負けて、オフェンシブ・リバウンドを取られた所です。
[ 2012/02/23 11:45 ] [ 編集 ]
コービーには6個目のチャンピョンリング欲を言えばMJを超える7個目のリングを手にしてほしいです。

しかしそれが今のNBAでそれをやってのけるのかがどれほど難しいことなのかはよくわかっています。
このままレイカーズは優勝することなくコービーも数年後に引退なんてことは普通にあるとおもいます。

そういう意味も込めていまだに高いプレーを続けているコービーを目に焼き付けておきたいです。



あと前のひとがはってくれたバイナムのTOP10のbgmがすごくかっこよくてなんだかすごく偉大な選手であるように感じました。笑

あのbgmの詳細が知りたいです
[ 2012/02/23 10:51 ] [ 編集 ]
マジックが今のチームを動かしてるのはミッチじゃなくジムだと言い出しましたね。以前コービートレード要求の夏にもジニーやらランビスやらいろんな人たちが出てきて嫌気が差したさすがにシーズン中にゴタゴタするのは勘弁してほしいものです。
コービーが珍しくマネジメント側に意見したのは状況がどうしようもなくなっているからだという見方もありましたし。
[ 2012/02/23 10:49 ] [ 編集 ]
神様の跡を継いだのがコービーなのは誰しもが認めるとお舞います。しかし、コービーの跡を誰が…

レブロンはCAVSに戻るといったようなことをほのめかしているらしいです。僕もそうなることを望んでいます。そっからチームをどこまで引っ張ることができるか…
[ 2012/02/23 02:22 ] [ 編集 ]
かっけーーーーー!
いい記事ですねえ。

オラジュワンから学んだポストプレイ、MJばりのフェイダウェイ、たまに見せるマジックばりの魅力的なアシストなどなど...そしてノビツキーの片足ショットですか。

これにキャリアで積み重ねた知識と経験、リーダーシップ、そしてクラッチ!!

やっぱりコービーはすごい。この年でまだ武器を増やして体の衰えを補っている。。。

こんだけ色々な武器があるけど、コービーの一番の武器は皆さんがおっしゃる様に”バスケット狂”と飽くなき勝利への執念ですね。ただただ感服+尊敬ですわ。

かっけーーーーーー!

キャリアの終わりが近づいているのが分かってるだけに、彼のプレーを目に焼き付けておきたいです。こないだのharvさんのコメントで考えていたのですが、自分にとっての唯一無二のヒーローなのでコービーが引退したらNBAを卒業するかも。
こんなにファンになった後、誰が出てきてもそれを超えてファンになって応援することはないような気がします。最近MJやマジックなど昔のファンが今の選手に対してみる気持ちがなんとなくわかる気がします。すごいんだけどどこか認めたくないような切ないような。。。
[ 2012/02/22 23:01 ] [ 編集 ]
Mayさん、ご無沙汰してます!
でも毎日欠かさずチェックしに来てますよ!
どなたもコメントされてないようなのでコメントしておきます。

解説者はレジー・ミラーです!
ちなみにコートサイドのリポーティングは姉のシェリル・ミラーです♪
[ 2012/02/22 22:40 ] [ 編集 ]
片足フェイダウェイ。ジャンプ力と体力が落ちたコービーには身につける必要があったのでしょう。シーズン前の練習試合から何度もやってましたね。新しい技を覚えるのは良いんですが、それよりもシュートセレクション、味方を向上させる術など、もっと勉強すべきことがあります。私はコービーのことが世界一好きですが、最近厳しく見ています。またディフェンスさぼった、また強引にシュート打った、など・・・
[ 2012/02/22 22:36 ] [ 編集 ]
ゆーすけさん
仰る通りです。
MJのような優勝で引退では無いでしょうね。
ケビン ウィルス(ホークス懐かしい)、。
実際、MJも燃え尽きてない燃えカスをワシントンで燃え尽きてしまうまでプレイしたので。

それを見てるコービーは、38歳くらいまでレイカーズに居てほしいですね、引退、復帰とか面倒臭い事をせずに。
先人を見て後輩はそれを越えていくわけですが、コービーはMJを越えてると思ってます。
賛否両論あると思いますが、MJがやってた事を全て真似できてるコービーは歴史上最高え師匠とよばれるに相応しいです。
彼を越える誰かが現れるのを期待してますが、
今はヂュラントが候補者ですかね。。。
[ 2012/02/22 22:01 ] [ 編集 ]
tskさん、私も練習をしていてケガをしたときは、コービーのようにケガなんて関係ないって感じでプレイするのを心がけています。でも、ケガをしてもあれだけのパフォーマンスができるのはコービーくらいしかいない気がします。
コービーはプレイだけでなく人間としても私が手本としているプレーヤーなのでまだまだプレーし続けてほしいです。

ところで、ロケッツはまだパオに興味を示しているようですが、ロケッツなら私はロウリーがほしいです。どうせパオを出すのなら、中途半端なトレードではなく、良いトレードをしてもらいたいものです。

受験勉強中なのであまり頻繁にはコメントできませんが、いつも拝見させていただいています。そして、いつもレイカーズを応援しています。これからもよろしくお願いします。
[ 2012/02/22 21:30 ] [ 編集 ]
kobeはホント凄いですよね
個人的には、プレイに驚嘆させられるのはもちろんのこと、彼の精神力に驚嘆させられます

前に部活の練習中に捻挫した時、自分もkobeのように、と思い、我慢して練習を続けたところ、数分でダメになったことがありましたw

彼の精神力の半端なさを改めて知りました

自分が精神力なさすぎなだけかも知れませんが…
自分がNBAが好きになったのは彼のおかげなので可能な限りプレイし続けて欲しいです
[ 2012/02/22 21:04 ] [ 編集 ]
コビーの話題で盛り上がってますね。確かにMayさんのこのような記事でコビーの存在意義について再確認できます。コビー批判する人がいますけど、彼の手首の靭帯がどうなってるかわかってるんでしょうか?手首だけじゃないです、指や足首、膝をケガした時、コビーがチームを離脱したでしょうか?ここ最近は常に満身創痍の体に加え、年齢からくる衰えもそりゃあるでしょう。そんな男が毎試合休まずに、40分近く出て、リーグのリーディングスコアラーであり、チームの勝敗の責任を背負い続けてる姿にはリスペクト以外の何ものでもないです。そして彼はレイカー一筋のフランチャイズプレイヤーですよ。こんな選手を愛せずにはいられないです。あまりにもそれが当たり前になりすぎて忘れちゃうんだろうなぁ。レブロンやウェイド、ローズ、カーメロあたりが欠場なんてニュースを見ると、コビーなら出てるだろうなと個人的にはすぐ思います。別にその選手が悪い訳ではないです、ただそんな体でも休まない彼の姿をもっと評価されるべきだし、見てる自分を熱くさせます。そしてコビーがいなければ、このブログにコメントする事もなかったでしょう。こういうコミュニティの繋がりを与えてくれたコビーに感謝です。長文失礼しました。
[ 2012/02/22 20:40 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます。
個人的にはバックコート陣はD-でKobeのみAをつけたいところです。
記事を書いてる人も「Kobeが居るから」B-にした気がしてなりません。

Kobeは確かに寄る年齢の問題がありますが、ジョーダンもフェイダウェイを武器に戦いましたし、
私の一番好きなKareemがコーチについているので長いキャリアを続ける為に必要なものを
Kobeに教えてくれて40近くまではいけるんじゃないか、なんて期待をしてしまいます。

そして今日もまたすみません。
オールスターの先発の今シーズンTOP10がYoutubeに上がっていたので張らせて頂きます。

Bynum
http://www.youtube.com/watch?v=FjpjUxnxBQk

Kobe
http://www.youtube.com/watch?v=jCYSv714nyg
[ 2012/02/22 20:00 ] [ 編集 ]
コービーについて>
akrさん>
いやいやほんとその通り。
飽くなき己への向上心と勝利への執念。
コービーを表す言葉はもうこれのみでも良いくらいでしょうw
ホントに勝てるためならなんでもやるしなんでこの人がいまだにエゴだなんだと言われてるのかさっぱり理解できませんわ。


それにしてもMAYさんの最後の『そして、終わりですよ』物凄く寂しくなりました…><
正直あたしはそうゆうこと全く考えずに見てます。
もう彼がやりたいように好きにしたらいいと思ってます。
シュートどんだけうってもどんだけチームや仲間の姿勢を非難しても余計な口出しwしてもそれだけのモノをレイカーズファンは間違いなくもらったでしょう。
怪我でボロボロの状態で出るのだけはちょっと勘弁願いたいですがw
個人的には彼は優勝で華々しい最後を飾るよりもスタッツもチーム成績も下降していってしまい、残した功績よりもはるかにひっそりと終わるのではないかと思ってます。
もう一度チームを優勝させたら引退だなんて人もいましたが、それよりも自分の力がチームを勝たせられなくなったチームの力にならなくなったのを実感して辞めそうな気がしますね。
どちらかというとマイケルジョーダンではなくユーイングやオラジュワンのような。
多分そうなると回りの口さがない奴らは落ちぶれたとかなんとか言うでしょうがそんなのコービー師匠には関係ない。
勝つことが全てなんだみたいな気迫は最後までもって燃え尽きるような引退…それでいいんじゃないかなと思います。

まぁケビンウィリスみたいに40越えても玄人裸足の職人芸で生き延びる、そんなコービー師匠が見れたならそれはそれで見たいですけどね><
[ 2012/02/22 19:07 ] [ 編集 ]
メンタルがコービーほどタフでは無いガソルには、適切且つ必要なサポートなんですよね。
コービーの思いはチームの雰囲気が良くなり、そしてゲームに勝つことを願っているのですから。
GMも立場上、職務を遂行しなければならないので発言は正しいですよね。
誰もが正しい事をしただけなんですが、ファンは苛立ちの矛先を誰かに向けたいんでしょうね(笑)
オフに習得した技の1つが、ダークの片足フェイダウェイなんですね♪
いつまでも向上心を持って進化し続ける姿は、師匠と呼ぶに値する人物ですよね、ゆーすけさん★
[ 2012/02/22 17:17 ] [ 編集 ]
KobeもMitchも、いまのLakersにとっては模範回答だと思います。
こういったことを、自然に言える選手は少ないです。

Dirkなぞらえの件ですが、本当に僕も、Kobeを見られることの価値を最近考えます。
別にLakerファンだから、というわけだけではなく、彼の勝利への意志が、
彼のプレイを順応させ、周りの選手に波及していくことに感心します。

これは、怪我から復帰後、バランス力あふれる順応を続けるGrantHillや、
同じことを高いレベルで貫き通すRayAllenにも、ある種、通ずる「名残惜しさ」を感じます。

それは、いつの日か、KobeがGo-to-guyではなくなる日から目を背けたいことの裏返しなのかもしれませんが、
いまは、彼のプレイや言動を見ながら、ファンとして応援したいと思います。

※この日の実況はKevin Harlan, 解説はReggie Millerだったので間違いないと思います。
[ 2012/02/22 17:04 ] [ 編集 ]
僕もコービーに賛成です。最近では批判も多いですが、レイカーズにはパオが絶対に必要です。パオがレイカーズに来たのはちょうど今くらいの時期でした。彼が来てくれてコービーがどれだけ喜んでいたか、今でもよく覚えています。それに、二連覇したとき彼がどれだけハードにプレーしたかも鮮明に覚えています。はっきり言って彼抜きで連覇など考えられませんでした。できることなら放出してほしくないと強く願っています。
トレード関連の話だとなぜパオばかりやり玉にあげられるのでしょうか?僕自身はバイナムのほうがトレードの駒としての価値は高いと考えています。練習不足や試合中の集中力のなさはよく指摘されますが、それでも若さという何物にも代えがたいものを持っているわけですし、他球団からすればパオよりも魅力的に見えるのではないでしょうか。
パオよりもバイナムのほうが長い期間プレーをみてきたはずなのですが、不思議と全く印象に残ってないんですよね 笑
パオは何と言ってもコービーとのピックアンドロールが印象に残っています。移籍して日が浅い時期だったのに、長年いっしょにプレーしているかのように息が合ってました。勝ちたい者同士では順応も早いようですね。
バイナムは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダメです。思い出せません 笑
[ 2012/02/22 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。