出足は良かったけれど・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

出足は良かったけれど・・・・

Game Score





1Q
先行されますが、徐々に追い上げます。序盤は、メタのデュラントに対するディフェンスが良く、ターンオーバーを誘っていました。半ばには、ビッグマン以外は決められずに、得点が停滞しますが、ディフェンスが良く、得点を許しませんでした。半ば過ぎに、同点に追いつくと、リードします。終盤は打ち合いになり、終盤までは良くなかった、コービーをウェストブルックが、終了間際に2本ずつ決め、23-19の4点リードで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、Gロック、バーンズ、マーフィー、バイナムで始まりました。レイカーズは、ブレイク以外は、全く決まりません。序盤はバスケットを交換して、4点リードを守ります。半ば前にパオが戻ると、すぐに、ファウルを取り、フリースロー2本をきちんと決め、その後、積極的にシュートを打ち、決めます。ところが、ディフェンスで、毎回得点を許すので、半ばには逆転されます。終盤は、一進一退になり、メタの3ポイントで追い上げると、フィッシャーのフローターで逆転します。終了間際に、パオのダンクで、2点リードにしますが、その直後、ハーフ前最後のプレーと思われたオクラホマシティーのオフェンスで、0.8秒を残して、ウェストブルックに、3ポイント決められ、逆転され、1点ビハインドにされます。このままハーフと思われたのですが、何と、ベースラインから、バイナムが、メタにスローインしようとして、デュラントがメタの方向に歩いてきているのに、デュラントにパスするようにし、スティールされ、ブザビーターを決められます。46-43の3点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤は、僅差で付いて行き、1点差に詰める場面もありました。ところがその後、スターター全員が、交代で外します。半ばには、クックの3ポイントで9点ビハインドにされますが、直後にメタが、時間切れギリギリまで、ドタバタとドリブルし捲くって、パオにパスすると、パオが難しいフェイダウェイを決めます。終盤には、又離されますが、昨日に引き続き当たっていないコービーが、やっとレイアップを決めると、インサイドに続けて入り、ファウルを取り、フリースローで追い上げます。ところが、そこから毎回決められ、再度離され、73-62の11点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、ブレイクがジャンプシュートとフリスローを決め、追い上げますが、それ以外から、全く得点できません。序盤で、点差を11点に戻されますが、ここまで2-11のバイナムが続けて決め、7点差に追い上げます。この7点が、4Qの最小得点差でした。その後は、続けて決めても、それ以上に決められるので、点差を広げられる一方でした。リバウンド争いでも、続けてオフェンシブリバウンドを許し、突っ立って手を伸ばしているだけのパオを横目に、突っ走って来て、全力でジャンプしたパーキンスに、プットバックのダンクを決められます。バックトゥーバックで、ゲームの終盤で、疲れているのは分かるのですが、スローでやられると、手を抜いている人と、全力でプレーしている人の差が歴然と見えてしまい、ガッカリしました。パーキンス、イバッカ、パオは、画面に映っているのに、バイナムは、どこにもいませんでした。一体、どこで、何をしていたのでしょうか?その後、パオとコービーが、シュートとフリースローで踏ん張りますが、ディフェンスで止められないので、点差が縮まりません。終盤、又、7フッターが2人いて、オフェンシブ・リバウンドをパーキンスに競って取られました。直後に、パオが悔しそうにしていたのが、唯一の救いです。ベテランのパオは、疲れがあるのは分かりますが、24歳のバイナムに、一体どういう言い訳があるのか、聞いてみたいです。


コービー:24得点(7-24、3PT=0-3)、3アシスト、6リバウンド
昨日に続き、シュートが決まりませんでした。コービーは、シュートが決まらない時は、ドライブが殆どないです。疲れているから、ドライブしてないで、ジャンプシュートに頼るけれど、脚が無いから、ジャンプシュートも決まらないの悪循環です。後半は、ポストプレーや、ドライブが多く、ファウルをよく取って、フリスローは10-11でした。本人も分かっているとは思いますが、前半からドライブしたら、後半まで持たないので、ジャンプシュートに頼るのではないでしょうか。

パオ:22得点(9-14)、9リバウンド、3アシスト
決めたシュートは、ファウルされて決めたのもあるし、結構難しいのも決めました。数字も良いですが、内容は、もっと良いです。

バイナム:14得点(5-15)、12リバウンド、2ブロック
バックトゥーバックだと、まず良くプレーできません。この若さで、バックトゥーバックだとへたれていたのでは、先が思いやられます。オフェンスでは、ベテランのモハメド相手でも押せないし、パーキンスには、外に押し出されていました。

フィッシャー:5得点(2-8、3PT=1-2)、2アシスト
良いゲームが続く訳が無いので、予想通りの結果です。決めた3ポイントは、終盤、ゲームが事実上決まってからです。フィッシャーは、よくゲームが決まって、どうでも良くなってから決めます。

メタ:9得点(3-6、3PT=3-5)、4リバウンド、5アシスト、2スティール
ポートランド戦でもありましたが、トランジションで、アウトサイドでがら空きでボールを持っているのに、誰もカバーしに来ないで、バスケットの側で、リバウンドを取る体勢をして、メタが打つのを待っています。ここまでされたら、決めて当たり前です。数字は一見良さそうですが、まともにディフェンスされないでの数字です。リバウンドは、ジャンプできないので、手に当たっているのに取れなかったり、取れないのが分かっているから、相手のプレーヤーを掴んでファウルになったり、バーンズがプレーしていたら取れたかもと思うリバウンドが、何本かありました。

ブレイク:8得点(3-5、3PT=0-1)、0アシスト
2Qの終了間際、9秒ちょっとからのオフェンスで、ペイントの近くまでドライブしたものの、何もできないので、苦し紛れにパスし、それがルースボールの様になって、コービーとバーンズが、必死にティップして取ろうとしている間にブザーがなりました。今更ニュースではないですが、シュートは決まっても、PGの役割は全く果たせません。

バーンズ:無得点(0-1)、4リバウンド
いつもと比べて、ちょっと元気が無かった気がしました。

Gロック:無得点(0-3、3PT=0-2)
見ての通りです。こういう日もあります。

マーフィー:2得点(1-2)、2リバウンド
もう少しシュートを打ってもらいたいですが、それは、マーフィーが原因ではなくて、まともなPGとプレーしていないからだと思います。


オフェンス
まともに決められたのが、パオだけだったので、勝ち目がなかったです。コービーとバーンズが、バスケットのすぐ側での、トラベリングがありました。バックトゥーバックで、疲れが脚に来ていて、止まれなかったのだと思います。

ディフェンス
1Qは、1オン1ディフェンスも、ローテーションも良く利いて良かったのですが、続きませんでした。五分五分のルースボールは、全部負けていたと思います。ゲーム後の番組で、バークリーが、「昨日の夜遅くにプレーしていたので、レイカーズは一歩遅かった。」と言っていましたが、その通りだと思います。


ゲーム終盤に、ハーデンが、コービーに、しきりに何か言っていて、トラッシュトークになっていた様でした。それについて、ゲーム後の番組で、シャックが面白いことを言っていました。「コービーは、当たっていなかっただけなのに、偉大なプレーヤーが決められないと、自分が良いディフェンスをしていると、勘違いする奴がいる。」そうです。きっと自身の現役時代の体験から来ているのだと思います。思わず、笑いました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/02/24 18:17  Lakers | コメント(25)
KAZさん、こんにちは。
そうなんです。リチャード・ハミルトンみたいな、マスクをするのではと、言われています。次の日曜日が、ホームでマイアミなので、「ラシード・ウォレスと契約して、ウェイドの顔にエルボーさせろ」とか、今から、不穏な空気になっています。
[ 2012/02/27 18:30 ] [ 編集 ]
コービーさん、こんにちは。
切れているのは、間違いないです。オリンピックに行くので、手術はその後では?手術してから、復帰までは、6-8週間かかるそうなので、オリンピック後でも、開幕に間に合います。
[ 2012/02/27 18:24 ] [ 編集 ]
コービー鼻骨骨折した見たいですね。
鼻って地味に痛いから、ドライブや狭いスペースの中のプレーで、躊躇したり、気にならなければ良いですね。
私だったらリバウンド取りに行く時が嫌ですかね。相手の肘が出てきそうで。。。
[ 2012/02/27 16:58 ] [ 編集 ]
御解答ありがとうございます 

やっぱりコービー選手は手術するんですか?

靭帯切れてるのは間違いないということですか?
[ 2012/02/27 06:57 ] [ 編集 ]
コービーさん、こんにちは。
靭帯は、完全に切れてしまったら、手術をしないと、自然には繋がらないです。でも、切れた部分は、普通の傷が治る様に、治るので、痛みはなくなります。関節が、ずれたり、脱臼しやすくなったりは、する様です。
[ 2012/02/27 06:22 ] [ 編集 ]
コービー選手は手術しないんですか?本当に靭帯切れてるんでしょうか?本当に心配してます 
[ 2012/02/27 03:50 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ゆ~すけさん

お父さんは、ポートランドで優勝しているので、引き取ってくれないですかね。ルークは、来年のトレード期限前になったら、POが絶望で、サラリーダンプをしたいチームとのトレードに使えるかもしれません。ルークの契約が、トレードイクセプションと同じ様な感じで使えますよね。トレードイクセプションではないので、ドラフトピックもつけなくていいし。


>>匿名の方さん

パオ、バイナム以外に、ポートランドが欲しいプレーヤーがレイカーズにはいないと思いませんか?


>>BLACK MAMBAさん

ハワードを獲れて、パオもバイナムも出したら、フロントラインが手薄だし、シーズン半分済んでいて、ミニマムなら、安い買い物ですよね。どうしても欲しいとは思いませんが。


>>府中MCDさん

そういう噂ですね。私は、トレードの噂には興味ないです。事実でないか、成立しないことの方が多いので。
[ 2012/02/26 16:51 ] [ 編集 ]
フェルトンかぁ名前似てるしウォルトンと交換しないかなぁw



まぁ普通に先発ポイントガード手放すならそれ相応の見返りは要求するでしょうが
[ 2012/02/26 12:15 ] [ 編集 ]
フェルトンがレイカーズ来てくれたらいいなー
個人的に好きな選手だし
でもブレイザーズは手放してくれるとは思えない、多分ふっかけられて話が飛びそうだなぁ
[ 2012/02/26 09:27 ] [ 編集 ]
ラシードいりますか?
[ 2012/02/26 08:07 ] [ 編集 ]
レイカーズがフェルトンに興味持ってるんだとか 
[ 2012/02/26 06:32 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>府中MCDさん

まだ合意はしていないと思います。ラシードは、レイカーズ以外とは契約しないらしいですが、レイカーズがその気があるのかどうかは、不明です。


>>だいさん

初めまして。

最近、コメント欄の方が、記事より長いくらいなので、読み応えがあると思います。もめることもありますが。(笑)

仰る通り、PGが大きいです。PGが良かったら、他のプレーヤーも、全体的に良くなります。ペイントにドライブして、他のプレーヤーに、シュートの機会を作れるのが、コービーしかいないです。でも、コービーも年齢が年齢だから、そうしょっちゅうドライブもできないし、それに、折角コービーがドライブして、アウトサイドのがら空きのにパスを出しても外すし。だったら、最初からドライブなんかしないで、ジャンプシュートを打った方が良いし。でも、疲れていると、ジャンプが出来ないから、ジャンプシュートも決まらない。結局、全部PGなんです。

バイナムは、弱い者いじめが得意と思っていたら、最近は、それも出来なくなりました。パーキンス相手なら兎も角、モハメド相手でも、攻めあぐねていました。

私も、デロンが獲れたら、言う事ないのですが、そこまで贅沢言いません。でも、SFも絶対欲しいです。メタはいくらディフェンスが良くても、得点だけでなく、リバウンドでも穴です。


>>古参者さん

メタには、最初はがら空きにして、打って下さいと言わんばかりのディフェンスをして決められたので、徐々に、まともにディフェンスされ、打てなくなりました。まともにやられたら、駄目です。

私も、パオはよくやったと思います。たまたま手を抜いた時に、パーキンスにやられて、画面に一緒に映ってしまったので、悪く見えましたが、バックトゥーバックで、ベテランに、最初から最後まで、全力でプレーしろというのは、無理な相談です。

コービーは、疲れが出てきたと思います。1月と2月の数字が、全然違います。

前にも言いましたが、バイナムは、本当にバスケットが好きでやっているのではないと思います。だからオリンピックにも行きたくないのですよね?それより、夏は、遊んでいたいのでは?

ウェストブルックは、コービーにカバーされると、サイズもないので、厳しいです。デュラントは、最初はメタもよくカバーしていましたが、いつの間にか、存在感がなくなりました。


>>かずさん

ロードに弱いのに、片方かったので、良しとしないと、仕方が無いです。

バイナムのスタミナは、酷いです。パオの方がミニッツが多いのに、バックトゥーバックだと、パオより疲れて見えます。

バイナムと、デマーカス・カズンズとでも、反対ですか?カズンズは、長距離も入りますよ。


>>オカさん

伝統的なシステムなのに、それに必要なPGが、事実上いないですよね?それでは、ボールが動く訳がないです。

バイナムは、イラつくならイラつくでいいのですが、それなら努力をして欲しいですよね。毎年全く進歩がないです。

リバウンドだけでなくて、全てに意識が違います。


>>SHAWさん

バイナムは、バックトゥーバックでなくても、4Q終盤に、フラフラしている時があります。フィルが30分ちょっとしか使わなかった理由が分かりました。


>>harvさん

シュートが短いのは、私も気が付きました。記事にしようと思っていて、忘れました。リングの手前に当たったのもありましたよね。

2Q終了時は、人間だから、ああいうこともあるわでも良いのですが、パーキンスに、ジリジリ外に押されているのを見た時は、情けなかったです。押せないとは思いました、押し出されるとは。パーキンスは、オフに20キロくらい落したそうです。体重で勝っているのに、押せないのは、harvさんが仰る通り、足腰が弱いからだと思います。

デュラントは、バイナムとは正反対で、努力家で、シーズン中は、夜の外出もしないそうです。だから、毎年、目に見えて成長するのだと思います。

イーバンクスは、腕が長いくてディフェンスが売り物ですが、とは言っても、NBAレベルでは、平均だと思います。


>>しんげんさん

1Qが精一杯でした。バイナムも、やる気がない訳ではないのだと思いますが、体力も、スタミナもないのだと思います。ビッグマンは、人手不足で、競争がないから、適当にやっていても、良いサラリーはもらえるし。でも、同じ状況でも、向上心がある人はあるのですが、オリンピックにも興味ないという程度の人なので。


>>shinさん

今シーズンは、ベテランには厳しいので、若手とベンチが頑張ってくれないと困ります。オールスター休暇で、ゆっくり休んで、後半頑張って欲しいです。


>>LAXさん

パスのTOの様に、動きがある中のプレーは、一瞬なので、仕方が無い面もありますが、インバウンドぱすであれはないですよね。その後の態度は、照れ隠しもあるとは思いますが。


>>akrさん

あんな気が抜けたプレーは、見たことないです。

パオはコービーの発言もだし、パーキンスには、丁度1年くらい前に、ツイターでソフトだと言われているし、勝ちたかったと思います。バイナムは、スタミナは、一番無いと思います。
[ 2012/02/25 19:03 ] [ 編集 ]
正式な発表ではない上にワークアウトもしてないとか、まだ疑わしい所もあるんですが、非常に可能性の高い情報だとか






ラシードは現在ロサンゼルスに住んでるらしく、レイカーズ以外のチームとは契約したくないと言っているようです 

ブレイザーズ、ピストンズ、セルティックスでレイカーズと幾度となく対戦したプレイヤーがいまからレイカーズに入りたいと言ってるのが、どういう心境の変化か理解できませんが、一戦力として迎えられるのは大きいと思います  




これでマクロバーツの対応はどうなるか判りませんね~最近干され気味ですからね~


FAで獲るのはアリーナスだとばかり思ってましたので、トレードでPG獲るしかなくなりましたね 




契約が本決まりになりましたらまたお伝えします  
[ 2012/02/25 18:41 ] [ 編集 ]
えっどういうことですか!?(◎o◎)

詳しくお願いします!!!!!
[ 2012/02/25 17:59 ] [ 編集 ]
契約
レイカーズがラシードと契約合意に達したとニュースがありました 

ロサンゼルス在住で、レイカーズとしか契約しないとの事です!!


絶対にハワードもデロンもレイカーズ入ります!!

FAでアリーナスとるかと思いましたが、PGはこれでトレードで獲得するしかなくなりました!!
[ 2012/02/25 17:09 ] [ 編集 ]
初コメです。いつも楽しく拝見させてもらってます。自分はNHKでの放送しか見れないのでこのブログほんと大助かりでコメントまでほとんど見させてもらってます。笑

昨日のサンダー戦もみてほんとに思ったんですがやはりまずなんといってもPGですよね(^_^;)昨日みててほんとに攻めの駒がコービーと中しかないという印象でした。昨日みたいにコービーがそんなに良くない試合になるとどうやって点とるの?って感じでした。アウトサイドからドライブ出来る人がいなく結局コービー、そのコービーが調子悪く結局入らない、でも他にやれる人もいないのでコービーとコービーの乱発みたいになってしまってましたね。アウトサイドがないのでインサイドまでやりにくくなって負のスパイラル的な感じでした。ただバイナムには仮にもオールスターのスターターとしてもう少しふんばって欲しかったです。なんかここでバイナム決めてってところで決められないって感じでした。

ただ現時点でサンダーは終始余裕にプレーしていてレイカーズからしたら少し格上かなという気もしたので仕方ないですが…

自分はほんとにデロンがほしいです。PGとSF両方必要ですがメタはまだディフェンスできますがフィッシャーではディフェンスがザルです。自分はフィッシャー好きなんですがやはりオフェンスできないのは目つむれますけどディフェンスはキツイと思います。やはりかなり出来るガードがほしいです。
自分だったらバイナムをだすとおもうんですがもしトレードでださなきゃいけなくなった場合みなさんだったらバイナムかガソルどっちをだしますか?

ながながとすみませんでしたm(_ _)m
[ 2012/02/25 16:12 ] [ 編集 ]
予想通りの試合でした。

唯一の予想外だったのはメタのシュートが決まった事くらいでしたが、所詮一桁ですからね。

パオは昨日も良くやったと思います。

コービーは2月に入ってずっとタッチが悪いままですよね。距離のあるジャンプショットだけじゃ無くて、レイアップ等のペイント内のショットも何かおかしいです。

疲労にしろ怪我にしろ休むに越した事は無いので、オールスターではじっとしててほしいです。

バイナムはオールスターに向けて体力温存したんじゃないですか?・・・笑

ヤツにとっては、「優勝はもう2回もしたんだから、それよりオールスターになりたい」ってのが多分本音ですから。

そう言えば、数は多く無かったですが、結果的にデュラントとウエストブルックは、コービーとマッチアップした時が一番点取れて無かった気がしますが、気のせいでしょうか?
[ 2012/02/25 14:12 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!
気持ちよく、オールスターを迎えて欲しかったですが、残念です。2連敗の可能性が高かったので、結果だけ見るとダラスに勝って、1勝1敗は悪くないですね。

用事があって、試合は見ていませんが、バイナムがよろしくなかったみたいですね。
どうにも練習嫌いのようで、スタミナが本当にないですよね。(30代かい)

バイナムをハワード以外とトレードするのは反対です。
コービー、パオ、バイナムを残して、それなりのPGを取って欲しいです。そろそろトレードしないですかね~。
[ 2012/02/25 13:10 ] [ 編集 ]
テレビで試合を観ましたが解説が「フィルの時より選手がボールを持つ時間が長いのでオフェンスの流れが止まっている」と言っていましたがそのとうりですね。
バイナムはパーキンスに抑えられて思うように攻められなくて苛ついているようにも見えました。もうちょっと感情のコントロールをしてくれないとオールスター選手とは言えないのでは?

終盤のパーキンスのダンクはレイカーズとサンダーのリバウンドへ意識の差ですね。
サンダーは守備の上手いセフォローサが欠場中なのでコービーは楽に攻められると思ってたのですが予想外でした。
[ 2012/02/25 11:44 ] [ 編集 ]
前のゲームの記事で主力のトレードは必要ないとコメントしたばかりですが、バイナムはトレードして欲しいです!笑


膝の痛みもあるのでしょうが、4Qにふらついているのを観た時は笑ってしまいました(^_^;)


まぁバイナム才能に期待はしているのですが…
[ 2012/02/25 11:00 ] [ 編集 ]
Kobeは全体的にシュートが短く、疲れていたと思います。終了直前の吹っ切れたような少しさばさば表情が印象的でした。恐らくサンダーの強さを実感したんだと思います。しかしKobeの事だから次は今日以上の闘志を見せてリベンジしてくれると思います。
今日はKobeもさえませんでしたが、何よりbynumのふがいなさが目立ちました。前半最後の理解不能なプレイは何なんでしょうか?それはケアレスミスだったとしても、後半、Kobeがレイアップに行き、失敗した場面。なんでフリーの俺にパスしないのかと不満そうにしてる間に相手に速攻を許してしまう。スクリーンアウトを怠っているから、パーキンスにOR取られ、ハーデンの3につなげられてしまう‥。もっと中心選手の自覚を持ってほしいですね‥。
また精神面以外にも、前も書いた覚えがありますが、脚力とスタミナがない。もし自分がコーチだったらボールを使った練習はさせず、ずっとインターバルで体育館を走らせると思います。いい場面もありましたが、パーキンスにコート外に締め出されるようではどうしようもありません。
それにしても、デュラントはあのデカイ身体であのスピード、シュート力、ジャンプ力と反則に近いですね‥あれでフェイダウェイでも覚えられたらもはや止めようがないんじゃないでしょうか?
いなくなったEバンクスは高さもあるし、デュラントにつけたらどうかなと思いました。ボコボコにやられるかもしれませんが‥。
[ 2012/02/25 10:38 ] [ 編集 ]
疲れが溜まりもともと燃料不足からの、出足でそこそこ滑り出したけどすぐにジリ貧…て感じでしたね。そうなったときに、コービー、パオのようにベテランの集中力と気迫で乗り切るのがやはりオールスター。わかくてそもそも気迫なくてもおっさんたちより動けるハズのバイナムはのんびり…相変わらずで今更驚きませんが、そのバイナムがスタッツ、現実共にオールスターに選ばれたことに、NBAのピュアなセンターの減少を感じます。1.2試合オールスターでノれても、
どうせ1.2試合だろう…と思えてしまい、残念です。
オールスター中のメタの減量のほうが期待もてます(笑)
[ 2012/02/25 10:09 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
若くて元気のあるチームにはやっぱり疲れもあるせいか弱いですね。
去年はオールスター後から調子が良くなったのでそれを今年も期待します。
バイナムにはオールスターにでて何かを感じ取ってもらって覚醒してほしいです。
[ 2012/02/25 10:05 ] [ 編集 ]
後半に崩れましたが、もう前半から予兆は出てましたね。
やはりバイナム、、、ペイントの中で唐突にパウに出したパスでTO、
そして2Q最後のインバウンドパスのボーンヘッド、、
プレイとしてはこんなこともある、といえばそうなのですが
そのあとに「なんだよ、おれのせいじゃねーよ」みたいな態度がどうにも...

ASでいい意味で調子にのって帰ってくることを期待してます。
[ 2012/02/25 09:51 ] [ 編集 ]
2Q終わりのプレーは雜過ぎですね。
残念です。
バウは引き続き好調で言うことなしです。
コービーの発言以来、プレーに集中出来てますね。
コービーのペース配分はわかります。
本当に得点が必要なら前半からフリースローを貰うプレーをやったかもしれませんが、離されずに来てたので。
やっぱりバイナムですかねー。
若いし一番元気であることを期待するだけに、残念です。
オールスターのスターターだけに、尚更厳しい目で見てしまうのもあります。
サンダーのセンター陣相手なら、暴れまわっていいくらいなんですが。
ハワードだったら。。。と、つい比較してしまいます。

何はともあれ、前半は終わりました。
新しいシステム、コーチ、メンバーなどを考えたら妥当な成績だと思います。
オールスターを楽しみたいと思います。
[ 2012/02/25 07:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。