久々の楽勝

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

久々の楽勝

Game Score





コービーは、脳震盪のため、NBAの医者から、検査を受け、出場の許可が出たのは、ゲーム開始の40分程前でした。ミネソタの、ケビン・ラブは、インフルエンザの為、欠場しました。

1Q
序盤は一進一退でしたが、半ばから、レイカーズのディフェンスが締まり、オフェンスでは、ほぼ毎回得点して、リードを広げます。脳震盪と、鼻の骨折が心配されたコービーは、序盤から飛ばします。半ば過ぎには、リードを11点に広げ、終盤には、一時15点リードになりましたが、その後、レイカーズが外し続けたのに対し、ミネソタが続けて決め、26-18の8点リードで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、Gロック、バーンズ、マーフィー、バイナムでスタートします。出足にウィリアムスに決められ、点差を詰められますが、ブレイクが決めると、Gロックとブレイクから良いパスを貰ったバイナムが、2連続でダンクを決めます。ミネソタも、ミリチッチが、トランジションで抜け出し、がら空きのダンクを決めたり、オフェンシブ・リバウンドからのティップショットを決めたりしますが、バーンズが、お返しに、オフェンシブ・リバウンドから、レイアップを外したのに、しつこく自分で、又リバウンドを取り、ジャンプシュートを決め、序盤で10点リードにします。その後、ウェブスターに、ジャンプシュートと3ポイントを続けて決められ、点差を縮められますが、そこから、Gロックが得意のフローターを決めると、バーンズも、3ポイントを決め、半ばには、点差を11点に戻します。コーター前半は、追い上げられても、崩れないで踏ん張って、点差を再度広げました。半ばに、コービー、パオが戻った直後から、ミネソタが、ゾーン・ディフェンスを始めます。始めは、ブレイクが、安易に3ポイントを打って外しますが、その後、2連続で、コービーがPGとなり、注意を引いて、オープンのブレイクにパスし、ブレイクが3ポイントを決めました。終了間際に、パオがペイントで、コービーからのパスを手に当てて落とし、ターンオーバーにし、次のオフェンスでは、コービーが滑って体勢を崩してターンオーバーと、2連続ターンオーバーがあり、その間に得点され、50-44の6点リードで、ハーフへ。

3Q
出足から、レイカーズのディフェンスが締まります。ミネソタは、最初の3分間、無得点でした。オフェンスでは、着々と得点し、点差を広げます。半ば前には、コービーが、ディフェンシブ・リバウンドを取った後、先に抜け出たパオに、バックコートからパスを出し、パオがダンクを決め、15点差にします。半ばには、少し追い上げられますが、フィッシャー、コービー、パオが連続で決め、再度引き離します。後半は、レイカーズのディフェンスが良く、フリースローでの得点は許したものの、ミネソタのこのコーター最後のバスケットは、残り約5分でした。終盤も、着実に得点し、83-59の24点リードで、コーターを終了します。

4Q
ブレイク、Gロック、バーンズ、マーフィー、バイナムでスタートします。出足にマーフィーが3ポイントを決めますが、その後、ジュートが全く決まりません。ディフェンスでは、つまらないファウルを繰り返します。幸いミネソタの序盤のフリースローは、ランドルフとビーズリーが合わせて1-4だったので、助かりました。暫くは、点差を維持しますが、バーンズが残り約9分半にレイアップを決めた以降、レイカーズは、Gロックがジャンプシュートを外したのを皮切りに、ブレイク、Gロック、マーフィーが、3連続で3ポイントを打っては外す雑なオフェンスで、半ば前に、ミネソタの8-0のランとなります。これで、19点差になり、パオとコービーが、戻る羽目になります。コービーは、戻った直後に、2連続で決め、バイナムも、2連続でレイアップを決めて、一気に25点差に引き離し、半ば過ぎには、ゲームを決めました。

コービー:31得点(11-23、3PT=0-4)、8アシスト、7リバウンド
骨折した鼻を守るために、マスクを付けてのプレーでした。ゲーム後の記者会見で、「マスクを途中で外そうと思ったか?」という質問に対し、「まだかなり痛むので、それは考えなかった。」と言っていました。付けた途端、顔がサウナに入っている様で、マスクの下から垂れた汗が、口に入って、気持ちが悪かったそうです。脳震盪よりも、首が鞭打ちの様にになって、首の後ろの筋肉が痛むそうです。

0229-1.jpg




パオ:15得点(6-10)、5リバウンド、4アシスト、3ブロック
リバウンド争いでは、ペコビッチに押されて、ヨロヨロしていましたが、オフェンスでは、ファーストブレイクでよく走って、1度はファウルを取ってフリースローを決め、もう1度は、ダンクを決めました。パオは、いつもは、数字程印象が良くないですが、今日は、印象の方が、数字より良かったです。

バイナム:13得点(6-9)、13リバウンド、3ブロック
久しぶりに、よくジャンプが出来ていました。オールスターでは殆どプレーしなかったので、休養十分だったのでしょう。トラベリングは無かったし、ビッグマンとは思えない見事なフットワークも披露しましたが、これが、ゲームが続いてくると、体力が無いので、疲れが脚に来て、出来なくなるのだと思います。ジャンプできないのも、トラベリングが多いのも、コンディショニングの悪さから来る、スタミナの無さが原因だと思います。才能があるのに、勿体無いと、つくづく思います。

フィッシャー:7得点(3-5、3PT=1-2)、3アシスト
これ以上は望めないでしょう。

メタ:8得点(3-5、3PT=0-1)、2リバウンド、5アシスト
珍しくフリースローが、2-2でした。サラリーから比べたら、物足りないですが、この程度なら良しとしないと、仕方が無いです。

ブレイク:8得点(3-7、3PT=2-5)、5アシスト、2スティール
2Qに、ゾーン・ディフェンスをされた際に、2連続で3ポイントを決めてくれたのは良かったのですが、4Qに、ペイントにドライブが全くなく、アウトサイドでドリブルするだけで、パスを出したり、単にドリブルして3ポイントを打って外したりと、雑になったのか、楽をしたのか、不甲斐無いプレーぶりでした。点差を考えないで、きちんとプレーして欲しいです。

バーンズ:9得点(3-8、3PT=1-3)、8リバウンド
ブレイクとは正反対で、点差を知らないで、バーンズを見ていたら、接戦だと思った様な、プレー振りでした。

Gロック:2得点(1-8、3PT=0-3)、3アシスト
シュートが決まらないのは、そういう日もあるので仕方が無いですが、オールスター前から、無駄なファウルが目立ちます。クロックが1秒ちょっとで、3ポイントラインの外、ベースラインで体勢が悪いリドナーにファウルをしました。シュートを打つ動作の前だったので、フリスローにならなくて助かりましたが、残り1秒ちょっとで、そんな位置でファウルをする理由が分かりません。もうちょっと、考えてプレーして欲しいです。

マーフィー:7得点(3-5、3PT=1-3)、6リバウンド
もうちょっと無駄なファウルを減らしてもらえないでしょうか。23分半のプレーで、4ファウルです。よく動いて、リバウンドも取ってくれますが、ディフェンスで、バイナムがブロックしたのに、ミリチッチのカバーをしていないので、ミリチッチにオフェンシブ・リバウンドから、チップショットを決められた場面がありました。チームメイトが、ブロックした時は、何が何でもリバウンドは取って欲しいです。競い負けたのではなく、ミリチッチが、全くがら空きでした。これは、マーフィーに限ったことではなくて、パオもやりますが、折角、バイナムがブロックしているのに、それを無駄にして欲しくないです。

イーバンクス:無得点(0-2)
コービーが出場できないかもしれなかったので、Dリーグから戻され、ゲーム終盤のガーベッジ・タイムにプレーしました。ミネソタも、ベンチなのに、バスケットにドライブしても、レイアップが決められません。バスケットに真っ直ぐにドライブして、オフェンシブ・ファウルをしたりと、残念ですが、これでは使えないと思いました。


オフェンス
よくパスが周って、オープンのチームメイトを見つけました。41本のバスケットに対して、アシストが30です。ゾーンディフェンスをされた時に、たまたま3ポイントが決まったので良かったですが、中に入れないのは、毎度のことなので、問題の解決にはなっていないです。

ディフェンス
ディフェンスは、ペイントもアウトサイドも良く、楽に打たれたシュートが、殆どありませんでした。但し、ラブが欠場したのに、リバウンドは48-44のプラス4のみ。オフェンシブ・リバウンドは、12-9のマイナス3でした。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/01 18:24  Lakers | コメント(18)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>国士さん

同じセッションズのトレードは、レイカーズが、一巡目ピックを出したくないから断ったという噂もありますよ。

本当に、ルークとメタが、邪魔ですよね。ルークは、来年になったら、トレードできると思いますが。よくある、「○○がトレード」と言われないで、「○○の契約がトレード」と言われるタイプのトレードです。プレーヤーには、全く価値がないけれど、シーズン後に切れる契約に価値があるトレードです。メタは、アムネスティーでしょう。


>>ゆ~すけさん

こちらのサイトも、負けた時の方が、コメントが多いです。負けた時は、憂さ晴らしをしたいのでは?

そう言うゆ~すけさんも、出遅れたじゃないですか。(笑)


>>SHAWさん&LAXさん

ラマーは、Dリーグ送りになったというより、土曜日に、調整のために、Dリーグのゲームでプレーするだけで、月曜日には、戻る予定です。それも、ラマー本人の希望だそうです。

ラマーが活躍しないと、ミッチへの風当たりが弱くなります。

AWOLの日本語訳は、「脱走兵」です。
[ 2012/03/03 12:08 ] [ 編集 ]
噂話の域を越えていないかもしれないですが、サラリーのオーバーペイを理由に、セッションズのオファーを断ったらしい、という記事を見ました。

ルーク&メタが、セッションズ&ビーズリーだったら、今より希望があったのに…オドムの先読み放出で、多少失点はカバーした気もしますが、個人的にはミッチの累積赤字はまだまだあると思うので、後2週間で挽回して欲しいです。
[ 2012/03/03 09:57 ] [ 編集 ]
LAXさん ご返信ありがとうございます!

やはり現地では相当批判されてるんですね(^_^;)

私はオドム放出当初は、「なんてもったいない事を!」なんて思っておりましたが、今になってみると良いトレードですよね。

もう安易にミッチを批判するのは止めておきます笑
[ 2012/03/03 09:43 ] [ 編集 ]
SHAWさん>
Lamarは完全に職場に顔を出さなくなってしまいましたね。
アメリカのメディアではAWOL(Away without Leave)と表現されてます。
軍隊用語で「いるべきところにいない」「明確な理由のない不就業」ですね。

Clippers時代から好きな選手だっただけに、こんな顛末は残念ですが、
Lakers目線で考えれば、不良債権を予見できたと楽観視したほうがいいかもしれません..
[ 2012/03/03 09:11 ] [ 編集 ]
楽勝の時はコメントの伸びも少ないとはさすが自虐史観日本人w


正直勝つなら勝つでルビオには活躍して欲しかったなぁ
[ 2012/03/03 08:41 ] [ 編集 ]
Mayさん こんにちは。

オドムがDリーグ送りになったらしいですね。
昨シーズン賞を貰った選手がここまで崩れるとは驚きです(--;)
オドムの自業自得とは言え、優勝に大きく貢献していた選手だけに何とも言えない気分です。
[ 2012/03/03 07:29 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ちょこさん

バイナムが、フィッシャー程の意識を持って努力をしたら、ハワードなんか、足元にも及ばないですよ。逆に、フィッシャーがバイナム程度の意識で、その程度の努力しかしなかったら、ルーキー契約が終わった時に引退で、今頃は、会計士にでもなっていました。真剣に取り組めるかどうかも才能の内というのと、本当に好きではないのだと思います。だから、オリンピックにも、行きたくないのだと思います。

トレードは気になって、気をつけているのですが、まだ良いニュースがないです。このままだったら、ストレスが溜まります。


>>akrさん

ハミルトンのマスクより、丈が短いと思いませんか?

ウェイドにやるとは限らないですよ。普通は、自分のチームの#1がやられたら、やったプレーヤーに報復するのではなくて、相手の#1にやるのがルールです。バスケットボールは、野球はホッケー程、はっきりしていないですが。でも、ウェイドは、#1のレブロンに限りなく近いので、ウェイドかもしれませんが。怪我をさせる目的ではやって欲しくないですが、ハードファウルはやらないと、特にメタなんか、後で何を言われるか分かったものではないので、今からその気になっているかもしれませんよ。バイナムも、「小さいバレアのことは、殺そうとしたのに、レブロン相手だとできないのか?」と、今から言われています。


>>ppidさん

本当に、トレードが楽しみです。これで何も無かったら、ミッチは、ボコボコに叩かれると思います。

ウェストの方が、見ている人が遥かに多いですね。どうしてでしょうか?


>>古参者さん

ちょっとまともなセンターがいると、リバウンドで圧倒できないです。

コービーは、結構、混雑しているペイントに入って行きました。マスクをしていても、鼻に当たったら、痛いですよね。

マイアミ戦は、苦手な日曜日の昼間だし、勝てる気がしないです。コービーは、休まないと思いますよ。それに、プレーヤーを休ませるのは、凄く評判が悪くて、球団から罰金を取るべきだとか、ドラフト指名権を剥奪するべきだとか言われます。お金を払って見に来るファンを無視しているからです。


>>シジさん

ステュは、結構、パオのプレーに、イライラしている時があります。ダンクできる距離なのに、レイアップしてブロックされたりして、「ダンクしろ」と言う時に、凄くいらついた言い方をする時があります。だから、パオが、あんなプレーをして、信じられなかったのでは?

今のままでは、優勝は絶対無理です。ファイナルにも行かれないです。


>>harvさん

タイトルが、harvなので、一瞬「エッ」と思いましたが、すぐ分かりました。

コービーは、ダンクも良かったですが、その前のスティールが良かったです。レイカーズは、スティールが少なかったですが、最近、増えて来ました。

フットボールは、結構、下位指名や、ドラフト外が、成功しています。トニー・ロモはドラフト外、ビクター・クルーズとエリアン・フォスターは、プラクティス・スクワッドでした。古い所では、ジェイムス・ハリソンは、何回もカットされています。フットボールは、1人のプレーヤーの割合が少ないので、良いプレーヤーが、弱いチームに埋もれていることが、よくあります。バスケットボールは、1人のプレーヤーは5分の1で、1人良いプレーヤーがいると、結構良い所まで行くので、なかなか見落とされることがないです。それで、二巡目は勿論、一巡目でも下位は、殆ど成功しないのでは?リンは勿論、サンアントニオのゲイリー・ニールとか、ユタからポートランドに行った、ウェスリー・マシューズとか、ドラフト外でも、成功している人はいますが、圧倒的少数です。イーバンクスは、チャンスをもらっているのに、ものにできないです。Gロックを使ったのは、練習で良かったからだそうです。イーバンクスは、練習でもパッとしないのだと思います。見ていても、覇気がないですよね。モリスは、結果が出なくても、エネルギーを感じますが。

復讐するというのは、怪我をさせる目的でやるのは、行き過ぎですが、ハードファウルは、するべきだと思います。今から、マクロバーツが、担当だとか言われていますよ。


>>かずさん

こちらこそ、よろしくお願いします。

4Qに、パオとコービーを戻さないといけなくなったことを、ベンチは反省して欲しいです。特に、PGでベテランで、去年からいるブレイクに反省してもらいたいです。

コービーは、日程が、今シーズンとしては、比較的楽なので、大丈夫だと思います。

ヒート戦は、怪我をさせるようなプレーは止めてもらいたいですが、ハードファウルは、して欲しいです。


>>SHAWさん

脳震盪より、むしろ首が痛いみたいです。

私もトレードが楽しみで、ちょくちょくESPNのサイトをチェックしているのですが、まだ無いですね。


>>LAXさん

バイナムは、毎年、シーズン開始直後だけ良いですよね。間が2日空けば、良くプレーできますが、1日だと駄目です。まして、バックトゥーバックだと、使い物にならないです。

Ripは、2回鼻を骨折して、それ以来予防のために、マスクを付けていると聞いたことがあります。コービーは、マスクは嫌いだと言っているので、必要なくなったら、すぐ止めるのでは?


>>じょんさん

そうなんです。ラブがいないので、勝って当然です。バイナムは、怪我が無いのも条件ですが、あれで、年齢に相応しいスタミナがあったら、凄いのですが。スターターで走れるのは、コービー以外だと、パオしかいないですからね。

ニックスは、上り坂なので、楽しいのでは?
[ 2012/03/02 16:55 ] [ 編集 ]
バイナムを見ていると、NBAでスーパースターと呼ばれるような選手になるためには圧倒的な才能と強靭な精神力の両方を兼ね備えていなければならないのだなあと感じます。バイナムがコービーほどのモチベーションで練習や試合に臨めばハワードなんぞ子供に見えるくらいのセンターになれるかもしれないのに.............
まあ真剣に練習に取り組めるかどうかも才能のうちということなんでしょうね。
ところでオールスターも終わりましたし、ぼちぼち移籍情報が気になってくるところです。まさかこのままのロスターで優勝できると思うほどレイカーズのフロント陣も考えなしではないでしょう。新しい情報が入ったらぜひ教えて下さい!!!

[ 2012/03/02 14:56 ] [ 編集 ]
Mayさんの記事にあった通り、ハミルトンマスク着用で出てきましたね。
さらに、だからこその最初から全力プレー。
ガソルやバイナムも刺激されたと思いたいです。
ウェイドへの報復ってのは、私は反対ですね。
昔のバッドボーイズみたいに、明らかな故意ではないから。
やったとして、怪我させない程度で。
足を引っ掛けて転けさせるとか(笑)
本人も周りも苦笑いってのが一番かと。
コービーも怪我をさせることは望んでないはずです。
[ 2012/03/02 08:08 ] [ 編集 ]
コメントで他の皆様も仰っているように、Kobeには本当に脱帽です。
色々と言いたい事もありますが、3/1を迎えたのでこれからの情報に期待したいところですね。

それと、今更感が漂いますが自分が見れなかったAll-Starのintro部分の動画を探してきたのでついでにURLを貼っておきますね。よろしければお使い下さい。

East
http://www.youtube.com/watch?v=Zat1qTCwM7M

West
http://www.youtube.com/watch?v=BqMIGC1tx3s

こんなに再生数が違うのは何故なんだろう。とちょっと気になりました。
あ、あとボッシュ可愛いです。
[ 2012/03/02 02:31 ] [ 編集 ]
ラブがいるウルブスでも勝って当然、いないウルブスなら楽勝で当然なので、やはりリバウンド数で差をつけられなかったのが不満ですね。

それにしても、コービーはよく積極的にフリースロー貰いに行けましたよね。怖くなかったんでしょうか。

次のキングス戦も、しっかり勝って、ホームでのマイアミ戦の1敗に備えてほしいです。

その後ロードの連戦は弱小ばかりなので、いくらロードに弱いレイカーズでも大丈夫でしょうし。

いっそのこと、勝ち目の無いマイアミ戦はコービー始めとした主力休ませてしまった方が良いと思うんですが、やっぱり、そうもいかないんですかね?ホーム開催ですし、スパーズと違って莫大な金が動くフランチャイズなので。

本当は主力休ませて、メタがウェイドかレブロン怪我させてくれれば、乱闘だろうが出場停止だろうが気にしないんですがね。
[ 2012/03/02 01:31 ] [ 編集 ]
すいません、さっきハンドルネームをタイトル欄に間違って入力してしまいました。
あまり言いたくはないのですが、冗談とは思いますが、ウェイドに復讐する、目には目を、みたいな話には正直賛同出来ません。気持ちはわかりますが、そんな事をすればウェイドと同じレベルになってしまいますし、プロなんだから、きっちりプレイでやり返してほしいと思います。
[ 2012/03/02 00:59 ] [ 編集 ]
3Qにガソルがオフェンスリバウンドから直接ダンクした時のステュ・ランツの「Who is this guy!!!!」には笑ってしまいましたよ(笑)
レイカーズはバイナム含めおじちゃんチームなので心身共にこのパフォーマンスが続かないのが問題なのですが…


トレードの噂がよくありますね。個々については気にしても仕方ないのですが、ついにビッグマンの片割れを動かすのかなと思っています。
現状でもgood teamですがchampion contenderではないですからね。
しかしちょっとしたところをいじるだけでまた優勝争いに戻れそうな気もするんです。
コービーとガソルさえいれば!
[ 2012/03/02 00:50 ] [ 編集 ]
harv
いつも更新ありがとうございます。お祭りのall starとは違い、やっぱりseason gameは面白いですね。

courage,passion...何がそこまで駆り立てるのでしょうか‥Kobeのひたすら頑張り続ける姿勢はすごいと思います。速攻からの気持ちのこもったワンハンドダンクには「moved」されました。

そういえばEバンクスが戻ってきましたね。前にMayさんに、2巡目に期待するのは、女の子が白馬の王子が来ると信じるのと同じだとバッサリ言われましたが、ロッドマンもマイケルクープもブーザーも下位だったし、競技は違いますが、モンタナも、またブレイディに至っては199番目でした。
エリートだけじゃない、下から這い上がってくる選手がいるのもNBAの魅力だと思うので、EバンクスとGロックには頑張ってほしいです。
[ 2012/03/02 00:42 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!後半戦もよろしくお願いします。

さすがにホームで強くて、疲れもないので楽勝でしたね。点差がひらくと雑になる癖は相変わらずですが、リバウンドだけはしっかりしてほしいです。

コービーには脱帽です。怪我しても本当に休まないですね。今のレイカーズはコービーがいないと始まらない状態ですが、休んでほしい気もします...。

これで今度のヒート戦、レブロンとウェイドがすこしでもふざけたことをしたら、メタに報復してもらいたいです。(ふざけてなくても報復してほしいような...)

トレードの噂が飛びかっていますが、正式に決まらないことにはわからないので、しばらく見守ります。
パオをトレードするしかないのかもしれませんが、損にならないようにフロントに頑張ってほしいですね。
[ 2012/03/01 23:05 ] [ 編集 ]
満身創痍で試合に出場し続けるコービーには脱帽です(^_^;)
むしろ「頼むから身体を労って休んでくれ!」と土下座してお願いしたいくらいです笑


連日トレードの噂が飛び交っておりますが、いい加減コービーの負担を少なくできるプレイヤーを獲得して欲しいです(--;)
[ 2012/03/01 21:36 ] [ 編集 ]
バイナムが、今日のハイライト級の動きをコンスタントにできればいいのですが、
Mayさんのコメント通り、コンディショニングで元通りにならないか心配です。

Kobeはもう、言わずもがなすごすぎるのですが、(常人なら仕事休むレベルだと思います)
Ripみたいにゲン担ぎで、治癒したあともマスクを着け続けることだけはして欲しくないですねw

なんにせよ、Love抜きとは言え、若いMINに勝ててよかったです。
[ 2012/03/01 21:19 ] [ 編集 ]
好調なウルブスに今日は楽勝!と思ってスタッツみたらラブがいないんで妙に納得しました。
バイナムは怪我さえしなければもうスーパープレイ並みな気がします。よくもっていますよね。
ゲームメイクできるガードがいないので、パオが走って速攻になると楽になって助かります。
予想ですがパオはマスクしたコービーから何か感じてくれていそうです。

ニックスのゲームハイライトみたら最後のほうで、みんな集まって喜んでいてガッツポーズしているので
羨ましくなりました。良い意味でなんか変わったなぁって感じで。
[ 2012/03/01 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。