デトロイトに負けた!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

デトロイトに負けた!

Game Score





1Q
序盤は、パオ、バイナムのビッグマンがよく決め、2人のディフェンスも良く、ペイントに入れなかったので、デトロイトはジャンプシュートを打っては外します。序盤にシュートが決まらなかったコービーが半ばに3ポイントを決め、9点にリードを広げます。その後、少し追い上げられますが、終盤も、パオがシュートを決めたり、バイナムがファウルを取ってフリスローを決め、24-17の7点リードで、コーターを終了します。

2Q
序盤は、バイナムがフリーになってアリウープを決めたり、Gロックが3ポイントと得意のフローターを決め、着実に得点します。ディフェンスで、出足は、ほぼ毎回得点され、点差が広がりませんでしたが、その後ディフェンスが締まり、半ば前には、12点リードにします。ところが、半ばから、スタッキー、ゴードンに、続けてレイアップを決められ、あっという間に1点差にまで詰められます。パオが決めて、一旦点差を広げたものの、終盤には、1Qから決まっていないコービーが外し、フィッシャー、パオがターンオーバーをし、逆転されます。終了間際も、バイナム、コービーがターンオーバーし、予想通り、元に戻ったメタが外し、レイカーズは、最後の4分ちょっと、無得点でした。45-41の4点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤に、バイナム、メタ、パオが決め、逆転します。その後、得点には苦労しますが、ディフェンスが良く、得点を与えなかったので、リードを保てました。半ばに、バイナムのアリーウープで7点リードにしますが、その直後、スタッキーにレイアップを決められます。これが、このコーター最初のデトロイトのバスケットでした。半ば以降は一進一退になりますが、点差を保ち、61-54の7点で、コーターを終了します。

4Q
序盤は、スタッキー、プリンス、ゴードンに、次々とレイアップを決められます。レイカーズは、いつもの通り、ブレイクがドリブルするだけで時間を使い、バイナムが時間切れギリギリで、フリースローライン辺りからジャンプシュートを打つ羽目になったり、マーフィーが、ギリギリで打って外します。バイナムが何とか1本決めたものの、他は全く駄目で、あっさり逆転されます。半ばにパオが決めると、バイナムが連続で決め同点に追いつき、その後、一旦リードを許しますが、終盤に、コービーの3ポイントで、逆転します。そこから、終了間際まで、逆転を繰り返し、残り9秒で、スタッキーに3ポイントを決められ、2点ビハインドにされますが、コービーのブザービーターで同点に追いつき、オーバータイムへ。

オーバータイム
4Qから、ブレイクやフィッシャーを相手に、やりたい放題のスタッキーが、出足から、続けて決めます。レイカーズも、当たっているバイナムに、コービー、パオがパスを出し、決めます。逆転、同点再逆転を繰り返しますが、レイカーズは、常に、フィッシャーが、ボールをパスするのに時間がかかります。自分で何も出来ないのに、何故か10秒ちょっとまでドリブルし、それからコービーにパスをし、そこから、オフェンスを組み立てないといけないので、得点していても、時間ギリギリでした。それでも、序盤は、バイナム、パオにボールが行きましたが、終盤、1点ビハインドの場面で、メタが3ポイントを打つことになり、外します。その後のディフェンスで、フィッシャーをあっさり抜いたスタッキーに、パオがファウルをし、フリースローを与え、3点ビハインドにされます。その後は、2回オフェンスのチャンスがありましたが、3ポイントを決められず、敗戦となりました。


コービー:22得点(8-26、3PT=2-9)、7アシスト、5リバウンド
マスクをしていると、顔が暑いとのことで、目の周りが大きく空いていて、額の部分にも殆どかからない、黒いマスクを着用して登場しました。



1Q終了時に、ベンチで何度も、紐の分部の長さを調節しながら、被ったり外したりしていて、2Qからは、以前の透明のものに、戻しました。

シュートが決まりませんでした。ペイントにドライブも、殆どありませんでした。フリスローは、1Qに4-6でしたが、2Q以降は、1本もありませんでした。3Qにエルボーからのジャンプシュートを外した時に、解説者が、「ジャンプができていない。」と言っていました。

パオ:20得点(8-14)、10リバウンド、6アシスト、4ブロック
シュートもよく決め、ディフェンスも、数字も良いですが、それ以上に良かったです。ところが、終盤の肝心な場面で、消極的なプレーが続きました。4Q終盤、1点リードの場面、で、バスケットのすぐ前で、コービーからパスを貰ったのに、自分で打たないで、バイナムに、背中からパスを出し、ターンオーバーにしました。オーバータイムには、やはり1点リードで、ゴールの側でボールを持ったのに、自分で打たないで、3ポイントラインの後ろのメタにパスし、メタが3ポイントを打って外しました。1点リードの場面で、3ポイントは必要ないです。今日は、コービーが悪かったので、そういう時には、自分が決めるという自覚を持って欲しいですが、肝心な所で、責任転嫁ばかりです。これが、この人の限界なのだと思います。

バイナム:30得点(13-18)、14リバウンド、3ブロック
フリーになってのダンクが多かったです。アリーウープだけでも、4本ありました。ディフェンスが良くペイントで存在感がありました。終盤は、疲れ気味でした。オールスター前までは、疲れてくると、嫌々プレーしている様に見えて、ニューヨークでも、終盤に、ダンクが出来なくて、レイアップをして外しています。今日は、疲れているのは分かるのですが、それでも、全力でプレーしているのが、伝わって来ました。終盤、ジャンプが出来なくて、手がリングの上に出るのがやっとでも、楽をしてレイアップをしないで、ダンクをして決め、ファウルを取っていました。プレー態度が、変わって来た印象があります。

フィッシャー:2得点(1-2、3PT=0-1)、1アシスト
役に立たないのは分かっているのですが、オーバータイムに、ドリブルばかりしていたのに、腹が立ちました。自分では何もできないので、さっさとコービーにパスをして欲しいです。毎回、残り10秒ちょっとまでボールを持ってからコービーにパスをし、コービーが決まる時なら、それでも良いですが、決まらなかったので、コービーは、パオかバイナムにボールを入れようとしていました。10秒ちょっとからだと、ビッグマンにボールが行ったら、すぐに打たないといけないし、良いディフェンスをされたら、アウトサイドに戻して、やり直す時間がないです。

メタ:4得点(2-9、3PT=0-5)、6リバウンド
予想通り、元に戻りました。オールスター前から、がら空きにされて、3ポイントを良い確率で決めていて、これが続いて、しっかりカバーされたら正念場と思っていましたが、もう、そんな心配は必要ないです。今日は、がら空きでも3ポイントが決められませんでした。

ブレイク:無得点(0-2、3PT=0-2)、4アシスト
いつも通りです。

バーンズ:2得点(0-3、3PT=0-2)、4リバウンド
3ポイントの1本は、時間切れ間際で、2ポイントは、体勢を崩したレイアップだったので、仕方が無いと言えば、仕方が無いです。

Gロック:5得点(2-5、3PT=1-3)
ベンチでは、唯一、まずまずでした。


マーフィー:無得点(0-2)、6リバウンド
1本は、時間切れ間際です。自分でドリブルして打てるプレーヤーではないので、仕方が無いです。


オフェンス
ビッグマン2人が当たっていましたが、ビッグマンは、ただボールを渡せば良いというものではないので、誰かがゲームを組み立てないといけないです。フィッシャーやブレイクにはできないので、コービーがプレーしていなければ、単にボールを渡すだけ、コービーがプレーしていれば、コービーがするのですが、それまでに、時間がかかりすぎます。そこで、当たっていないのに、コービーが打ったり、ビッグマンパスしても、時間余裕がなかったです。オーバータイムは、パオ、バイナム、コービーの3人でプレーしている様なものでした。3ポイントが欲しい場面でも、当たっていないコービーに頼るしかないです。

ベンチ得点も、酷いものです。合計7点、バスケットを決めたのは、Gロックだけです。諸悪の根源が変らない限り、コンスタントに得点するのは、厳しいです。


ディフェンス
パオ、バイナムのディフェンスが良かったです。デトロイトは、ペイントに入れないので、安易にジャンプシュートを打って外したり、時間切れに近づいて、悪い体勢で打って外したりしました。ペイントに入っても、パオ、バイナムがブロックしたり、ブロックしなくても、シュートを打ち難い状態にしました。但し、オーバータイムの終盤、一番肝心な所で、プリンスが外しているのに、マクシールをボックスアウトしていなくて、プットバック・ダンクを決められました。オフェンシブリバウンドは、始めから結構あり、14も取られました。

他も最初は良かったですが、デトロイトが、フィッシャーやブレイク相手なら、楽に抜けることに気が付いた終盤は、スタッキーのレイアップの連続でした。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/07 18:24  Lakers | コメント(16)
ロンロン大好きさん、こんにちは。
フェルトンは、去年は良かったですが、今年はあまり良くないですよね。私は、ロウリーかオウガスティンが良いです。
[ 2012/03/09 15:46 ] [ 編集 ]
ポイントガードのプレイヤーの獲得の噂がたえない今、Mayさんはどの選手が来ないかなぁとかありますか?僕は断然フェルトン派です。
[ 2012/03/08 10:45 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>オカさん

カポノがいたのを忘れていました。(笑)コービーが3ポイントを打つにしても、他にもシューターがいたら、多少はマークは緩くなるし、体勢が悪かったパスもできますよね。


>>LAXさん

モリスはDリークで経験を積んだ方が良いです。

ペイトンの記者会見を見ました。泣いていましたよね。どこに行くと思いますか?アリゾナ、マイアミ、ジェッツが有望みたいですが、デンバーが興味を示しているという話もありますよ。サンフランシスコも、スミスと契約できなかったらあるみたいです。


>>かぼちゃケーキさん

プレーヤーも、甘く見ていたのでは?オフェンスでは3対5、ディフェンスでは、4対5です。

私も、モリスの方が、まだフィッシュより良いと思います。ブレイクは、時々3ポイントが決まりますが、フィッシュは、メタと同じで、良いゲームは月に1-2回しかないです。

私も、シーズン当初ならまだしも、この時期になって、主力を出すのは反対です。特に、ビッグマンをPGに代えるのは反対です。デロンが獲れるなら別ですが。


>>古参者さん

そうなんです。フィッシュがボールを持っても、だれもカバーにも来ないです。相手のディフェンスを崩すようにには動けないし、ボールを持っていても、意味がないです。それも、時間をつかうだけなら兎も角、フィッシュよりもっと役に立たないメタの方向を見たり、何を考えているのかと思います。ロンドの様な良いPGがいるボストンだって、終盤接戦だと、ピアースがボールを持ちます。フィッシュがボール持って、どうするつもりなんだと言いたいです。

でも、ブラウンの起用法にも問題がると思います。コービーにPGをさせて、フィッシュの代わりにGロックを出すとか、SFポジションに得点源がいないデトロイトを相手に、メタを出しておく意味がないので、フィッシュはそのままで、メタを引っ込めてGロックを出すとか。工夫がないですよね。

仰る通り、PGとSFが弱すぎます。


>>tskさん

バイナムには、散々騙されていますからね。今までにも、単にプレーが良いというのではなくて、意識が変わって来たと思うことが、何回もありましたが、続きませんでした。英語で、「Hoping for the best. Preparing for the worst.」という言葉があります。「最善を望んで、最悪に備える。」です。これが続くことを望みますが、元に戻ってもガッカリしない心の準備をしておきます。

PGが悪いので、他のプレーヤーの実力が活きないです。特にベンチは、元々、実力が高いプレーヤーがいないので、余計に機微しいです。ジョン・ウォールは厳しいですね。


>>魚さん

一番確率が良いシュートを選ぶのが、バスケットボールですよね。レイ・アレンだって、3ポイントは、半分以上外します。まして、メタは、アレンの鼻糞にも及ばないです。3点以上ビハインドなら、それでも良いですが、1点リードの場面で、選ぶプレーではないですよね。バスケットボールIQが低いプレーヤーなら、それも分かりますが、パオはそうでないので、消極的になっていたとしか、理由が考えられないです。

マイアミ戦の終盤、クロックの残りが数秒で、アウトオブバーンズになりそうだったボールが、コービーに来て、フリスローラインの少し後ろから、斜めになって打って決めた直後に、右の腰の辺りを押さえていました。ひょっとしたら、それがあるかもしれないです。

私も、PGを獲るのにパオを出すのは、オフなら兎も角、シーズン中は止めた方が良いと思います。


>>かずさん

リードをベンチが吐き出して、終盤PGに抜かれ捲くる、負けパターンです。ベンチは、ブレイクがPGの仕事ができないので、フリーになるのが難しいです。

コービーの披露も心配ですが、オーバータイムで、パオもバイナムも40分以上」プレーしているので、心配です。バイナムの若さなら、普通は心配ないですが、一番スタミナがないのがバイナムです。

仰る通り、PGの酷さをフロントに見せつけされたのが、唯一の収穫です。


>>akrさん

パオには、コービーが悪い時は、自分が決めるくらいの意識を持って欲しいです。フィッシャーにはそれがありましたよね。でも、もう実力が伴わないです。フィッシャーの全盛期から比べても、パオの現在の実力は、数段上なので、責任感を持って欲しいです。ちょっと前の全国中継の時に、「キャリアを通して常に15本以内、メンフィスで#1の時でもそうだった。」と言われていました。性格だから、変らないと思います。


>>shinさん

時差が2時間以上ある所でのロードゲームは、どのスポーツでも、勝率が良くないです。特に、西のチームが東に行くのが、きついそうです。

メタがレイカーズで、一番安定していますよ。月に1-2回、10得点以上なんてことがありますが、それ以外は、安定して2-4点です。これ程、計算しやすいプレーヤーは、他にいないです。


>>まめさん

PGとSFポジション4人合わせて8点では、勝ち目がないです。普通、スターターのPGやSFは、1人で8点くらい当たり前ですよね。ベンチはPGとSFを合わせて8点くらい、スターターのPGは、1人で5アシストでは、足り無いです。

マクロバーツは、欲しいシームがあると思います。期限まで1週間しかないので、心配です。

バイナムは、フリーになれたので、よく決められました。1オン1のプレーが多かったら、ここまで決められないです。よく動けるようになって、フリーになりやすくなったのでは?


>>シジさん

フィシャーもフレイクも、ディフェンスでは、存在しないも同然です。4対5でディフェンスしているので、最初は上手く行っても、終盤になったr、ほころびが出てきます。

アウトサイドが無さ過ぎますよね。ブレイクは波があり過ぎるし、それに、自分でドリブルして決められなくて、誰かがPGをしてパスしてくれないと駄目です。


>>annさん

20点以上が3人いるのに負けるのは、いかにロールプレーヤーが悪いかです。メタは、ベンチの方が、でしゃばって、脚を引っ張るので、まだスターターでおとなしくしていてくれた方が良いと思います。ただでさえ力不足のベンチにメタが入ったら、邪魔以外の何でもないです。


>>UWさん

大体、レイカーズのシックスマンって、誰なんでしょうか?どうしても選ぶなら、Gロックですよね。二巡目のルーキーです。

バイナムは、膝にブレイスをしていたら、大きい怪我はしないそうですよ。

MWPは、計算通りに安定していますよ。マイアミ戦とサクラメント戦が、計算外でしたが。
[ 2012/03/08 10:36 ] [ 編集 ]
テレビで放送があったので観れましたが、やはり3ポイントの確立が悪すぎですね。最後はメタよりもカポノ出しといたほうが良いと思いましたが、何のために彼を獲得したのか…。

あと走れない&シュートが入らないPGというのはキツすぎます。早急に何とかしてほしいです。
[ 2012/03/08 09:28 ] [ 編集 ]
PGの穴を見事につかれましたね。Stuckyはやりたい放題でした。

今日、MorrisがD-League送りになりましたね。
ロスターにスポットが空いて...

あと、昨日PeytonManningがとうとうColtsを去ることになりましたね。
ビジネスといえど、あれほどのフランチャイズプレーヤーが移籍するのは名残惜しいです。
[ 2012/03/08 09:27 ] [ 編集 ]
まさかピストンズに負けるとは(´;ω;`)個人的には最初から最後までオフェンスでは3対5だったように思います。。


ロン・アーテストはやっぱりMWPに戻ったし、PG二人は言わずもがなですね。またモリス試してくれませんかねー。「二順目のルーキーに期待するのは白馬の王子を待つようなもの」とMAYさんが仰っていた手前恥ずかしいんですが、どうせPGが何もできないならディフェンスだけなら結構良かったと思うんですけどね。


パオを出すのはやっぱり反対です。シーズン開始当初はちぐはぐだったビッグマン2人の関係も良好になってきましたし。自分はイクセプションと指名権でビーズリー+セッションズが一番いい気がするんですけど、サラリー的には一番?かさむし厳しいんですかね。バスさんお願い!ミッチ仕事して!
[ 2012/03/08 05:37 ] [ 編集 ]
ピストンズなんかに負けた時点で最悪も最悪なんですが、それ以上にフィッシュのバスケIQの低さに疑問を覚えました。

OTにコービーに任せるなら任せるで、最初からボール渡せば良いのに。

コービーがギリギリまで保持→フィッシュにパスならディフェンス引き付ける分チャンスも生まれますが、フィッシュがギリギリまでボール保持してても何の生産性も無いばかりかチャンスを減らすだけです。

そんな事もフィッシュは分からないんでしょうかね?

何も出来ないなら出来ないで、最初から引っ込んでてほしいです。

レイカーズは前からそんなイメージがあります。

抜群の得点力を持つエース抱えるチームは大抵、4Q終盤やOTなど勝負所はエースに余裕持ってアイソレーションさせるなり、ハイピック使ってトップから攻めさせるなりするのが普通なのに、レイカーズはコービーに余裕持って攻めさせるシーンをほとんど見た覚えがありません。

他にディフェンス引き付けるボールハンドラーが長い事いないだけに、たちが悪いです。

それでも今日はフィッシュとメタが2人でたった10点取れてれば勝ってるんですよね。

こんな低い理想も叶ってないレイカーズって一体・・・。
[ 2012/03/08 00:52 ] [ 編集 ]
バイナム調子いいですね!
続くかな?
続かないか…
でも期待してしまいます
オールスター中にやった治療の効果もあって元気にプレイしているのでしょうか
しかし、PGなんとかして欲しい…
なぜロードだとここまで弱いのか理解に苦しみますが、最近、ロードだと、相手PGにいいようにやられてる試合が多い傾向にあるような気がします
次は確かウィザーズでしたよね?
ジョン・ウォールはレイカーズ以外で個人的に好きな選手なのですが、次の試合では、謎の不振に陥ってくれることを期待します
[ 2012/03/08 00:27 ] [ 編集 ]
パオのメタへのパスは、あえて出した様な気がしましたが、勝利だけを考えれば、自分がドライブする振りをしてバイナムに出すのが正解だったでしょうね。
連戦ではないのに、コービーが不調だったのは、何処かの怪我の影響でしょうか?
敗戦はやはり弱点が浮き彫りになりますねー
メンバーがほとんど固定されてきて、ぼろ負けがなくなった分、今のチームの上積みって余り残されてない気がしますが、後個人的にはパオを出すのは反対です。pgを何とかしてサンダーとプレーオフでやれる位まで行きたいです。
[ 2012/03/07 23:12 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!
くやしい~~...。疲れがたまっていたのはわかりますが、勝てた試合だったと思います。ほんとロードに弱いです。

ベンチが全然ダメでしたね。いつもはフリーの時に3Pを打つのに、今日はディフェンスされているにのに打っていました。フリーでも入らないんだから入るわけあるかい(怒)。

明日も試合なんですが、コービーの疲労が心配です。ベンチの奮起に期待したいですが、相手はジョン・ウォールかぁ~。

今日の唯一良かったことはレイカーズのフロントにPGのダメっぷりを強烈に印象づけられたことですね。
絶対補強が必要です!
[ 2012/03/07 22:58 ] [ 編集 ]
ビッグマン二人のコンディションが良いのは嬉しいですね。
あとは、バイナムがPOまで怪我なしで頑張って欲しいです。
今年の負けパターンだったですね。
コービー調子悪い、ベンチも悪い、PG攻められる。
こんな日は、Mayさんが言うようにバオに積極的に打って欲しいですね。
今日もアテンプトが15本以内。
20本打ってくれてたら、勝てたかも。
コービー、ベンチの調子を見て、終盤は積極的に!とはならないかなー、性格は変わらないか。。。
[ 2012/03/07 22:50 ] [ 編集 ]
疲れがたまってましたかね~
勝率3割ちょっとのチームに負けなきゃいけない理由としてはものたりなすぎですね

メッタは・・・ほんとに不安定で困ります。
強豪とあたるときだけ力を発揮するプレイヤーというのもまありといえばありなのかもしれないですけど、
なんにしてもトレードの動きをまってます。
[ 2012/03/07 22:15 ] [ 編集 ]
PG二人合わせて2P5A、SF二人合わせて6点には吹き出しました(笑)あと3人は、普通レベルの選手がいないと不味いかもしれない。
ビーズリーは204cmあるので(公称208)、Mayさんのおっしゃる通り、控え相手ならPFも出来ます。なので、マクロバーツをトレードに出すことも可能にはなります。エクセプションと指名権とマクロバーツで、まともな選手が3人欲しいですね。

それにしても、バイナムは自分以下なら徹底的に倒せますね。パーキンス相手にも徹底的にぶちのめしてくれると助かるんですがね


まぁ、ここ3試合はかなり頑張りましたから(ヒートにも勝ったし)、たまには気が抜けた試合があっても、許しましょうよ(笑)今回だけですけどね。
[ 2012/03/07 21:26 ] [ 編集 ]
今日の試合に限ったことではありませんが、フィッシャーにしてもブレイクにしてもインサイドに2枚もあれだけでかいのがいて自分のマッチアップマンにあれだけ点を取られるって致命的なんですよね。
相手からすればインサイドにドライブするのを少しでも躊躇するわけですから、よその選手よりレイカーズのペリメーターは守りやすいはずなんです。
逆に言えばそれだけの穴を抱えながらリーグ1、2位の被FG%というのはすごいわけですが。


シャック時代からフィルはアウトサイドからのオフェンス構築とスコアリングをコービー1人に任せてきて途中オドムとウォルトンが出てきたのに今はまたコービー1人ですからね。
疲労も確実に溜まりますよ。
[ 2012/03/07 20:03 ] [ 編集 ]

やっぱりメタは戻りましたか(笑)

コービーとパオとバイナムが20点取っても、残りのスタートの2人があんな感じでは負けますよね。

ベンチが弱くなりますけど、メタとバーンズをもう一度スタートの入れ替えをしても良いと思います。

早急にPGを獲得してほしいですね。


[ 2012/03/07 19:27 ] [ 編集 ]
シックスマンの差、PGがやはり痛いですね

バイナム怪我なく
RS進むといいですね

MWPは計算できないですね安定がほしいです
[ 2012/03/07 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。