シーズンで一番嬉しい勝利!!!!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

シーズンで一番嬉しい勝利!!!!

Game Score





ボストンは、センターのジャーメイン・オニールが欠場のため、ガーネットがセンター、バスがPFのスタートでした。

1Q
序盤は、バイナムがダンク、パオがジャンプシュート、メタが3ポイントを決め、ディフェンスでは、インサイドに入れないで、ロンド、ピアース、アレンが、ジャンプシュートを打っては外し、7-0と良いスタートを切ります。半ば前に、ガーネットが2連続で決めると、ロンドがジャンプシュートとレイアップを決め、毎回得点したのに対し、レイカーズは、コービー、パオ、フィッシャーが、交代でターンオーバーし追い上げられ、終盤には、ピートラスの3ポイントで、同点に追いつかれます。そこから、マクロバーツの起用で、ミニッツが減っているマーフィーがジャンプシュートを決めると、出足から全く当たっていなかったコービーが、2本決めます。その後も順調に得点し、ディフェンスでは、終了間際にガーネットにレイアップを決められるまで、4分近くを無得点に抑え、24-14の10点リードで、コーターを終了します。

2Q
開始直後に、ブレイクが、珍しく、ドライブして自分でレイアップを決めます。その後、ピアース、ブラッドリー、ガーネットに決められますが、バイナムとGロックが2本ずつ決め、半ば前には、15点リードにします。そこから、バイナムが、2連続でターンオーバーすると、シュートも外し、ブレイクも続いて、3ポイントを外しますが、ボストンも付き合って外すので、点差が縮まりませんでした。半ばにコービー、パオ、フィッシャーが戻った直後から、ボストンが続けて得点し、点差を縮められます。半ば過ぎにフィッシャーが決め、踏みとどまりますが、その後も続けて得点を許し、終盤には、7点差にまで詰められます。その直後にコービーが決めますが、後が続かず、ボストンには、引き続き決められ、終了間際には、3点差にまで追い上げられます。そこから、残り3秒で、コービーが決めますが、ロンドにブザービーターの3ポイントを決められ、44-42の2点リードで、ハーフへ。

3Q
出足に、フィッシャーが3ポイントを決めますが、その後、パオが不用意にインサイドのバイナムにパスを出しターンオーバーし、ファーストブレイクでロンドに決められ、バイナムが、ディフェンシブ・リバウンドを取っているのに、不用意にパスを出し、スティールされ、あっさり決められます。その間、前半は4-11と、スランプが続いているコービーが続けて外し、序盤で逆転されます。その後、前半2-11と、コービー以上に悪かったピアースが3ポイントを決め5点ビハインドにされますが、メタが2連続で3ポイント決め、逆点します。その後、逆転を繰り返しますが、半ばには、メタがスティールからダンクを決め、3点リードとし、暫くリードを維持します。終盤、アレンの3ポイントで、追い上げられ、今日は、ジャンプシュートがよく決まっていたロンドにジャンプシュートを決められ、再度逆転されます。その直後には、ピアースに決められますが、コービーが3ポイントを決め、同点に追いつきます。その後、コービーのフリースローでリードしたものの、ガーネットに決められ同点に追いつかれると、ブレイクが外した3ポイントのオフェンシブリバウンドをパオが取り、バーンズがレイアップを決め、72-70の2点リードで、コーターを終了します。

4Q
序盤は、レイカーズはパオ、ボストンはピートラスが決めますが、それ以外は、お互い得点に苦労します。序盤で、同点に追いつかれると、交代で得点し、同点、ボストンの2点リードを繰り返す、競った展開になります。半ばにアレンに3ポイントを決められ、離されそうでしたが、すぐに、コービーが、3ポイントを返し、同点に追いつきます。その後、も逆転を繰り返し、どちらがリードしても、1-2点差の、緊迫した、ゲーム運びになります。ところが、残り3分を切った所で、アレンに3ポイントを決められ、5点ビハインドされ、嫌なムードになりました。そこからコービーがフェイダウェイを決めて追い上げると、しっかり守り、次は、コービーからのアリーウープを、バイナムが、背中を押されて、ゴールの下になりながら、腕を伸ばして身体をそり返して、レイアップを決め、1点差に追い上げます。次のディフェンスでもしっかり守ると、今度は、コービーが、ジャンプシュートを決めます。パオが、コービーをガードしていたピアースに良いスクリーンをセットし、コービーがフリーになりました。その後もしっかり守り、タイムアウト後のセットプレーで、バイナムにパスが行くと、バイナムがフックショットを決め、3点リードとし、最後のディフェンスでは、パオがアレンに良いディフェンスをし、打たせることもさせないで、パスを受けたピアースの3ポイントは、コービーがブロックして短く、そのオフェンシブ・リバウンドをゴール前で取ったガーネットからのパスを受けて打ったロンドも外した所で、ブザーが鳴りました。

コービー:26得点(9-20、3PT=3-6)、7アシスト、3リバウンド
シュートは、1Qが2-7、2Qが2-4、3Qが1-3、4Qが4-6と、徐々に調子を上げました。外しているのもありますが、ブロックされたのも、2-3本ありました。やはり、ジャンプができていないのだと思います。後半は休み無しで、24分のプレーでした。ゲーム終盤、1点リードから、コービーではなくて、バイナムが打ったのは、コービーのアイディアだそうです。ゲーム後の記者会見で、ブラウンが、「タイムアウト中に、コービーが、自分をおとりにし、バイナムに打たせようと提案した。」と言っていました。コービーは、「ボストンは、タイムアウト中に、俺の名前しか言っていないはずだ。ポストにボールが行ったらどうするかなんて考えていない。」と言っていました。

パオ:13得点(5-11)、13リバウンド、5アシスト
バスのディフェンスに苦労していました。1Qに7リバウンドで、どうなることかと楽しみにしていましたが、その後の3コーターで6リバウンドに終わりました。リバウンド争いでは、バスには勿論、ピートラスにも、負けていました。

バイナム:20得点(9-16)、14リバウンド
ボストンは、センターがいなかったこともありますが、いつもなら、コービーを探してパスする状況でも、自分で打って決めていました。手を上げて、ボールを要求する、積極性もありました。ミネソタ戦に引き続き、オフェンスでは言う事ないのですが、ディフェンスでは、戻りが遅くて、解説者から、「レイカーズのビッグマンは、バスケットを守ろうという危機感がない。」と言われていました。ガーネットをオープンにして、よくジャンプシュートを決められましたが、センターがPFをガードするのは難しいので、仕方が無いです。

フィッシャー:9得点(2-5、3PT=1-2)、2アシスト、2スティール
上出来です。

メタ:14得点(4-8、3PT=3-5)、1リバウンド、2スティール
3ポイントが良く決まりました。フリースローは、元に戻って、3-6でした。ピアースに対するディフェンスが良く、4-14の13点に抑えました。得点もして、良いディフェンスもしたのですが、31分半もプレーして、1リバウンドは、いくら何でも。

ブレイク:2得点(1-4、3PT=0-2)、6アシスト、2スティール
いつもの通りです。

バーンズ:6得点(3-3)、4リバウンド
ピアースに合わせてメタを使ったのと、メタの調子が良かったので、17分半のプレーでした。

Gロック:5得点(2-3、3PT=1-1)
前半だけ、6分半のプレーです。少ないミニッツで、良くやってくれています。

マーフィー:2得点(1-1)、4リバウンド
14分のプレーで、これだけリバウンドを取ってくれたら十分です。

マクロバーツ:無得点(0-0)、1リバウンド
3分ちょっとのプレーです。


オフェンス
よく、ボールもププレーヤーも動かしました。今日は、全国中継で、解説は、ジェフ・バン・ガンディーでしたが、「ワールドピースとフィッシャーが、コンスタントに、このくらい得点したら、どのチームも、レイカーズには勝てない。」と言っていました。ワールドピースとフィシャーが、コンスタントにこの位得点したら、苦労しないです。

ディフェンス
ガーネットとバスには、やたらオープンでジャンプシュートを打たれました。アレンは、フィッシャーが、よくガードしました。ロンドはいつもの通り、コービーが、距離をおいて、ジャンプシュートを打たせる戦法でしたが、よく決められました。たまたま決めただけで、ボストンのHC、ドク・リバースが、「ロンドに対するディフェンスは、レイカーズが一番良い。」と言っているくらいなので、構わないです。ピアースをメタが抑えたのが大きかったです。


レイカーズのプレーヤーは、ボストン相手だと、みんな死に物狂いです。レイカーズは、POのシリーズに勝っても、厳しい顔で、ハイファイブをするくらいなのに、ボストンに勝ったら、笑顔で抱き合っていました。バイナムは、コービーにしがみ付いて、笑っていました。ファンも、デトロイトとワシントンに勝って、ボストンに負けるより、デトロイトとワシントンに負けても、ボストンに勝った方が嬉しいです。ホームでのボストン戦が、シーズン中のゲームでは、一番勝ちたいゲームです。でも、どのチームとやる時でも、このくらい真剣にやってくれたらいいのですが・・・・

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1


2012/03/12 18:18  Lakers | コメント(39)
ロンロン大好きさん&ゆ~すけさん、こんにちは。
>>ゆ~すけさん

大物獲得の努力もしてもらいたいですが、同時に、ロール・プレーヤーの獲得もしてもらわないと。スターだけでは、勝てません。私も、セッションズとビーズリーがいたら、かなり改善されると思います。ビーズリーだけでも、改善されます。メタが、10点取っているゲームでは、殆ど負けないので。ビーズリーなら、10点は軽いです。

オドムは、ダラスは、バイアウトしないと言っています。来シーズンは、チーム・オプションなので、いらなければ、お金を払わなくても、処分できし、3分の2は済んでいるので、今バイアウトしても、大して、節約にならないと思います。ロンドは、アウトサイドが無い、フリースローが決まらないにしては、サラリーが高過ぎます。-αもあるし。

仰る通り、両チーム共ファイナルに行かなかったら、ボストンのビッグ3と対戦するのは、これが最後ですよね。レイカーズも、コービーとパオで、ボストンと対戦するのは、これが最後かもしれないです。


>>ロンロン大好きさん

ハイ&ローもあれば、ロー&ハイも時々ありますよね。ビッグマン同士が、パスできると強みです。この時期、中心メンバーが代わるのは、きついです。余程良いトレードでなかったら、パオを出すべきではないと思います。
[ 2012/03/15 06:29 ] [ 編集 ]
なんだろうかみんなガソルやらシャキールやら遠くはジャバーやらを獲得した経緯があるもんだからか、レイカーズ=大物を獲得できるモノだという観点で話を進め過ぎじゃないかしら?
まぁなんというかレイカーズのフロントからが一番そんな雰囲気出てる気がするんですがw
正直今回ならセッションズかビーズリークラスが取れたら僥倖くらいなもんだと思ってます。


動けてもどっちかを取れて後は動き無しくらいかな?くらいじゃないかな?
個人的にはガソルでロンド取れるなら取って、後はオドムがバイアウトするならそれを待っても良いし、ラシードウォレスやら契約してないビッグマンあたり狙いでもいいと思います。
オドム戻ってきてマーフィー先発オドムが控えから出てくるって形が一番良いかなぁ。
ロンドと共にバスあたりが取れたら良いんですが…
その辺りオドムの時に貰ったもので何とか探して欲しいんだけどなぁ。




レイカーズ対ボストン>
しかしすっかりトレード期限に埋もれた話ですが、ボストンがBIG3を結成しガソルがレイカーズに来てファイナルに行ってからは本当にライバルとしてバチバチやりあいましたよね。
もう今の基本的なメンバーでこの2チームが戦うのはトレード等が無かったならファイナルしか無いんですよね。
またファイナルであの死闘を見たいです。
なんとかこのボストン戦のやる気を持続して欲しいんですが…><
[ 2012/03/14 17:58 ] [ 編集 ]
どのチームも全く動きがないですね。デッドラインに駆け込むチームが多くなりそうですね。Mayさんのロンドとガソルの件の返信コメントは、まさにその通りだと思います。ガソルがインサイドの両ポジションをこなせるのはかなりでかいですね。ローテーションの軸になってるので、シーズン中の放出はインサイドの再構築が必要になるので、今トレードするのは得策ではないかなと。あとバイナムの成長を助けてる部分もかなりありますよね。あのハイ&ローの連携はかなりの武器になってますし。となると、オドム放出で得たオプションとピックでいいガードが獲れる事を願ってデッドラインを祈りながら待つ事にします。てか日本時間でいつまでになるんですかね?
[ 2012/03/14 15:11 ] [ 編集 ]
まめさん、こんにちは。
仰る通り、1つは、トレードだと、ニックスの様に、自分が移籍したチームが、良いプレーヤーを出さないといけなくて、弱体化することが、心配だと思います。もう1つは、契約延長するより、FAになって、再契約した方が、年数も長くて、金額も高いです。そこで、プレーヤーが、契約延長をする利点が、何もないです。

オーランドは、それでも、トレードしようとするかもしれませんが、ハワードを獲る球団としては、延長契約がないのに、自身の良いプレーヤーを出してとっても、今シーズン末までの、「レンタル」になってしますので、受けないと思います。

ハワードは、今回の件で、かなり評判を落しましたよね。最初はトレード要求で、でも、地元のファンに良い顔したいから、残りたいと言って、球団に本気にされて、慌ててトレード希望だと言ったり、その後も残留したい気持ちもあると言いながら、毎週の様に、トレード先の希望球団が増えていったり。ニュージャージーファンは、かなり頭に来ているのでは?

ジェニングスは欲しいですが、エリスを貰っても、宝の持ち腐れになります。
[ 2012/03/14 14:42 ] [ 編集 ]
ハワードが、今シーズン終わりまでは残留したいと宣言しましたね。

ただ、そうした方がネッツやダラスの戦力を減らすことなくFAで移籍出来ますからね。来期以降のほぼ残留はないでしょう。よって、マジックが今のうちに安くてもトレードしてしまう可能性も残っていると思います。
てか、その発言をしたのがヒートに勝ったからという。ハワードは相当打算的な奴なんですね。

ブルズとのトレードは、デンに加えて、バックスからジェニングスとかをかっぱらってくれるなら、良いトレードだと思います。エリスとジェニングスじゃ、合わないでしょうし、ジェニングスは移籍願望がありますから。
[ 2012/03/14 13:00 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
殆どの方が、ロンドとパオのトレードに関してコメントされていて、返信内容が重複するので、まとめて、返信と致します。

>>魚さん
>>さん
>>cocoさん
>>国士さん
>>まめさん
>>tskさん
>>SHAWさん
>>LAXさん
>>TAKAさん
>>harvさん
>>匿名の方
>>ぴーこさん

ボストンのGMダニーエインジは、「ロンドをトレードしない」と言っています。本心かどうかは、分かりませんが。

私は、パオ、ロンドの1対1のトレードには、反対です。理由は、皆さんが挙げていらっしゃる、インサイドが弱くなること、3ポイントやアウトサイドが弱いこと、又、パスを出す、得点能力があるプレーヤーが、現在のボストン程いないので、現状程、アシストを稼げないことです。アシスト数は、PGの実力だけでなく、パスを出すチームメイトの実力によっても、上下します。又、レイカーズは、PGも問題ですが、得点源の少なさ、特に、アウトサイドからの得点の少なさも問題です。パオを出して、PGを獲得するなら、3ポイントを含む、アウトサイドからの得点能力がないと、パオの得点がなくなるだけにきついです。

フリースローが、60%に満たないのも、困ります。終盤、PGにボールを持たせられないのでは、困ります。それに、パオがいなくなったら、マクロバーツかバイナムのどちらかは、プレーしていることになります。スターターなら、メタがプレーしていて、「ハッカ・ワールドピース」所か、相手は、「ハッカ・コービー以外」ができる様になります。

逆に、今は活きていない、カポノやGロックが活きてくるという可能性はあります。但し、二人共、ディフェンスが悪いので、ミニッツが限られてきます。ロンド程ではなくても、十分、カポノやGロックを活かせるPGは、いると思います。

ディフェンスが良いのは大きいし、特に、スティールからの、速攻が良いです。リバウンドが多いのも、大きいです。ロンドは、頭が良いと言われています。リバウンドは、上がってから取りに行ったら、遅いです。頭の良い人は、シュートが飛んでいる内から、リバウンドが飛ぶ方向を推測して動きます。バイナムが、身長の割りに、リバウンド、平凡なのは、頭が悪くて、方向の見当も付かなくて、常に、上がってから取りに行くからです。フィルが、遠まわしに、そう言っていました。移籍しても、それは変わらないので、リバウンドでは、かなり貢献してくれると思います。

賛成意見に、将来、バイナム&ロンドの時代になった時に、合う選手を集めれば良いというのがありますが、数年先は、どうなるか分からないです。まず、バイナムが、数年先、現役でいられるかどうかも分からないです。もう1つは、プロスポーツは、ショービジネスです。特に、レイカーズは、“ハリウッド”です。勝てば良いというものではないです。バイナムとロンドでは、あまりにも、スター性が無くて、ハリウッド向きのチームではないです。オーナーが勝ちたいのは、純粋に勝ちたい気持ちもありますが、勝った方が、儲かるからです。儲かるなら、勝たなくても良いし、逆に、勝っても、儲からなかったら、意味ないです。バイナムとロンドでは、儲かりません。

パオの役割は、他のプレーヤーでもできるというのには、同感です。身長は7フットあっても、自分より低いのに、五分五分のリバウンドで負けたり、ブロックされるので、7フッターの価値はないです。但し、ビッグマンとしては、パスの技術は、捨てがたいですが。もう1つは、バイナムが何時いなくなるか分からないので、センターもこなせるというのは、魅力です。そこで、パオを出すと、代わりのPFだけでなく、バックアップのセンターも必要になります。それも、10分程度繋げば良いというのではなくて、バイナムがいなくなった時、35分以上を任せられる能力のあるセンターでないといけないです。パオを出すと、それが辛いです。

1対1は、前面反対ですが、他チームも絡めて、ビッグマンやSFを獲得できたり、メタを処分できたら、考えても良いです。

但し、ボストンが、これだけロンドを出そうとしているのは、人格が問題だからと言われています。ロンドは、「難しい」と言われています。ベテランがいる今は良いですが、アレンとKGは、今シーズンで契約が終わりで、残留はまずなくて、ピアースも、来年で終わりです。若手中心になって、ロンドがリーダーだと、色々、問題が起こってくるのを、ボストンは心配していると言われています。これだけスタッツが良いのに、他の球団が、どこも欲しがらないのも、人格が原因です。2年前の、世界選手権の際には、行きたいの、行きたくないのと、何回も、態度を変えた末、残ったのですが、最終メンバーを決める直前の練習試合で結果が悪かったら、自分がカットされるのが予想が付いたので、「興味がない」と負け惜しみを言って、さっさと荷物をまとめて、帰ってしまったそうです。2シーズン前だったか、ゲーム中に、クリス・ポールと、絡んだ時には、「お前はリングを持っていない」と言って、掴み合いになりそうになりました。子供の喧嘩じゃあるまいしという感じです。レイカーズも、今は、コービーやフィッシャーがいて良いですが、コービー後を考えて、若手中心になった時、そんなのが、リーダーでは困ります。ボストンは、ロンドとドラフト一巡目のトレードも探していた様ですが、それでも欲しいという球団がありませんでした。他の、29球団が欲しくない人を、敢えて獲る必要があるのでしょうか?

セルツは、シーズン前に、ロンドとCP3のトレードも試みたし、公に何と言っていても、兎に角、ロンドを出したいです。ウェストブルックとのトレードも持ちかけたという噂もありました。セルツのフロントが、ロンドのことは、一番よく知っているはずです。そのセルツが、そんなにまでして出したいプレーヤーを獲るのは、リスクが大きすぎます。そんな人格に問題のあるPGを獲らなくても、実力はそこまで必要ないので、もっとサラリーが低い人の方が良いと思います。


>>古参者さん

「皆勤賞」の古参者さんが、いらっしゃらないので、どうされているのかと、思っていた所です。これで、喪が明けましたね。(笑)

パオに見合う人は、獲れなさそうです。シカゴが、パオを欲しいという話ですが。
[ 2012/03/14 09:15 ] [ 編集 ]
>まめさん

ほぼまめさんが仰られている理由です笑

逆に遠い距離のシュートが入るようになるなら、間違いなくリーグ1のPGだとも思っておりますけどね(^_^;)

仰る通りディフェンスもいいですし。


他のトレードである程度ガソルの穴を埋めれるなら、いいと思うのですが、センターがバイナム一人は不安です…
[ 2012/03/14 06:46 ] [ 編集 ]
HOUとのトレードもロンドとのトレードも一応終結したって話ですが、どうなんでしょう。
ガソルを出すことなく、いいPGを取れるに越したことはないのですが、ビーズリーもドラフトと交換しなかったという話もあり、噂が飛び交ってますな
[ 2012/03/14 06:22 ] [ 編集 ]
パオ⇔ロンドの話を聞いてふと思ったのですが
もしかしてセルツはFAになったデロンを呼び込むためにデロンのポストを空けようとしているではないでしょうか
シーズンが始まった頃にもロンド⇔デロンの話が上がっていましたからセルツとしてももデロンがほしいでしょうし、
ですからこのトレードはセルツがデロンを呼び込む前準備のように思えます
だとしても結局はハワード次第になりそうですけど

それは置いておいてパオ⇔ロンドのトレードは有効か、と言われると難しいですね
他の方々もおっしゃっているようにロンドは癖が強いみたいなのでレイカーズに合うかどうか予想がつきません
もしかしたら昔のコービーとシャックのときみたいに険悪になってしまうかもしれませんし
それさえなければ+になるトレードだと思います
パス、ドライブはもちろん最近は少しはミドルも入るようになってきてますしなにより若い
でも性格の問題もありますし入ってきたとしても順応に時間がかかってしまうかもしれません
将来を見越してならありだとも思いますが、今このコービーのチームを見て言いたいという気持ちも強いです
[ 2012/03/14 04:11 ] [ 編集 ]
ガソル⇔ロンドの件は、私も皆さんと同じで及び腰ですが、+α次第かと思います。

ガソル⇔ロンドだと、9mil弱サラリーが釣り合わないですので、サラリー合わせに今季契約の切れるJオニール(6mil)や、バス(4mil)等が抱き合わせになると思うのですが、彼らを三角トレードで、例えばアルジェファーソンを出したいユタに送れば、レイカーズから指名権と一部TEを使って、ジェファーソンの獲得ができそうだと思います。他にもオカフォー(ジョシュスミス)も獲得のチャンスがあり、ガソルの穴の幾分かを埋められる気がします。

ボストンが、契約切れの選手も交換相手としてくれるなら、その選手でトレードができそうなので、追加トレード若しくは3角トレードでさらに誰を獲得できるかによっては、ガソルのトレードの賛成派にまわりそうです。
[ 2012/03/14 02:39 ] [ 編集 ]
いや、みなさんが手放しで喜べないのは、ごもっともです。ロンドには明らかに出来ないプレイや、性格も含めて何かしら問題があるから、わざわざベテランで高額のパオとのトレードが持ち上がる訳ですし。

ただ、DF面でも頼りなりますよ。CP3・ウェストブルック・Tパーカー、どのPGだろうと、ある程度抑えてくれるはず。この点は他の獲得候補とかなり差があります。スティールも期待出来るし。少なくとも去年のような、PGに切り裂かれまくる負け方はなくなる。

だけど、ヒート・サンダー戦ともにパオがけっこう活躍してるので、その点はパオのトレードに抵抗が有ります。特に、レブロン・ウェイドのドライブ対策には7フッター二人は効果絶対ですし、ボッシュも7フッターにつかれるのは嫌でしょうし。

>SHAWさん

個人的にはロンドは将来性はあると思いますが、SHAWさんがそう思わないのは何故でしょうか?確かに、リバースや回りを困らせるような人格の持ち主ですから、先行不透明ではあるんですが(笑)それに、衰えた時にジャンプシュートがないとキツイのは確かですしね。てかそもそも、将来チームを託せないと判断されたから、トレード候補にされたのか(笑)
[ 2012/03/14 01:51 ] [ 編集 ]
確かに今のレイカーズではまともにシュート打てる人は少ないですが、ロンドが来たらカポノやGロックは生きるのではないですかね

しかしロンドか~
来たらそりゃ嬉しいですが、なんか手放しで喜べる気がしません
デロンだったら万歳なんだが、こちらは現実的でないし…

ガソル出すのは確かに抵抗がありますし、好きな選手なのでいて欲しい
ですが、難しいですね

ホント、どれがベストなんでしょう
か?
[ 2012/03/14 01:19 ] [ 編集 ]
ガソルでロンドって実に微妙な所ですね。

アウトサイドシュートもフリースローも無いのに大量得点や異常なスタッツのトリプルダブルをしますし、PGとしてのリーダーシップも有りますからね。

チームを変えるような活躍をする可能性が有ると私は思います。

ただ将来性は疑問ですね(--;)


セルティックスもオフにサラリーが空くハズなのに、今高額サラリー+ベテランのガソルを狙うって何を考えているんでしょうね笑


トレードが待ちきれずについ過剰に反応してしまいました笑
[ 2012/03/13 22:40 ] [ 編集 ]
>LAXさん
私も同様に、3Pが安定している選手でないと嫌ですね。ただ、ロンドは今のレイカーズのメンツに合わなくても、バイナム&ロンドの時代になるまでに、彼らに合う選手を集めてくればいい話ではあります。ロンドが、獲得可能な範囲では一番未来長い&実力があります。

セッションズは、若い・安い・ドライブ出来る、と良いんですが、3Pがまともに決まるようになってきたのが今期からというのは。。。スカウトされだしたら終わりのような。それにPO経験も1試合もないし、レイカーズに来ると途端にみんな3Pが入らなくなるし。ただ、フィッシャーよりは確実にいいので、獲得に反対ではないです。でも、セッションズ取るなら、ビーズリーを諦めてでもシューター系SFを取る必要があると思います。

それにしてもパオが今してるオフェンスの役割は、別にパオじゃなくても良いじゃん、と思ってしまう。ローポストは完全にバイナム優先になったし、コービーもバイナムばかりに合わせるようになった。ハイポスト&ミドルエリアでジャンプシュートや、バイナムにDFが引き付けられてフリーになったりORからのゴール下ばかり。能力が下がったとかじゃなく、ボールが一つしかなくペイントも狭いから、そもそも活躍する場がない。他のパオより力が落ちる選手でもできる仕事ばかりだ。
[ 2012/03/13 22:28 ] [ 編集 ]
ロンドにガソルは出したくないですよね。
いま、ロンドがいいパスしたとて、がら空きでもシュートはずす集団ですから..

あとはPGなのに3PTが無いのが痛いです。昨日の試合のラストプレー、
Kobeがロンドについてましたが、2mくらい距離をとって、
打たせてでも、RayAllenとPaulPearceにいい位置でボールを渡さないような
ディフェンスでしたよね。

自分の勝手な好みもありますが、PGの攻撃に3PTのオプション無いのは、
特にシャープシューターが少ないLakersには辛いと思います。
[ 2012/03/13 21:19 ] [ 編集 ]
ロンドをとってもただでさえ悪い3P確率がさらに悪くなりそうな気が・・・
それにロンドは確かにいい選手で疑いようがないですがパスを供給しても決められる選手が少ないのでロンドも苦労しそうです。
ロンドに外があるならばこれ以上ないくらいぴったりなんですけどね。

しかもパオを出すとなるとインサイドが心配ですし。
かと言っていつまでもパオはそのうち見切りをつけないといけないでしょうし・・・
う~ん複雑ですw
[ 2012/03/13 20:23 ] [ 編集 ]
もしガソルとロンドのトレードが決定した場合スタメンはこーなるのかな?

PGロンド
SGコービー
SFメッタ
PFマフィー
Cバイナム

インサイド弱くなるな…控えも
マグロバしかいなくなるし(>_<)
[ 2012/03/13 19:51 ] [ 編集 ]
ご無沙汰してます。

喪にふくしてたので、ピストンズ戦以降は試合結果さえシャットアウトしてたら、ウィザーズ戦にも負けたのをさっき知ってビックリしました。

ボストン戦は勝ったみたいなので良かったですが。

デッドラインまで、あと3日くらいでしたよね?

水面下ではしっかり進展してるんでしょうか。

あちらこちらで負傷者続出して来てますし、妥協の妥協くらいの補強しか出来なそうで不安です・・・苦笑

パオのトレード可否など最たる例ですが、何が正解なのか見えづらいですから、尚更不安が募ります。
[ 2012/03/13 19:24 ] [ 編集 ]
先週から行われているガソルとロンドの
トレード交渉は進展なしw

レイカーズ側がガソルを出すのを躊躇してるんだって(;o;)
[ 2012/03/13 17:55 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>TAKAさん

バイナムは、オールスター後は良いです。オールスター前は、みんな「ハワード」と騒いでいました。クラッチに、コービー以外にも1人いないと厳しいです。コービーが打つにしても、他にも気を配らないといけないプレーヤーが1人いたら、コービーのマークも、多少は緩みます。それに、自分で行って、しっかりカバーされた時の、プランBがいりますよね。フィッシャーでも、もう無理です。

優勝するためには、最低まともなPGが1人、10-15点コンスタントに得点できるSFが1人、欲を言ったら、PGがもう1人必要です。


>>ゾロリせんせさん

こちらこそ、ありがとうございます。

両チーム共、普段以上に全力でプレーするのと、お互い、手の内が分かっているから、接戦になって、盛り上がります。

怪我をしやすいかどうかも、才能の内だと思います。偉大なプレーヤーは、みんな怪我が少なくて、大きい怪我がなかったです。

全力でプレーすると怪我をしにくいとうのは、事実だと思います。でも、怪我をしやすい人は、全力でプレーしても、怪我します。コービーには、大きな怪我だけは、しないで欲しいです。


>>LA好きさん

やればできるから、余計腹が立ちます。ボストンに勝つのが一番嬉しいです。でも、ボストンと勝率争いをしていれば別ですが、ボストンが他チームと対戦していると、応援しちゃいますよね。ビッグ3がいる内に、もう一度ファイナルで対戦したいです。


>>のささん

ホームでやたら強いのに、ロードでやたら弱いですよね。これだけ差が激しいチームも、珍しいのでは?オールスター後は、メタが調子が良いゲームの割合が多いです。スターターのSFが、10-15点得点できたら、殆ど負けないと思います。

トレードして欲しいですが、妥協して、大して使えないのを獲って欲しくないです。


>>ケビン愛さん

最後もそうですが、4Qは、ずっとハラハラしました。最後のバイナムが打った場面は、よく見ると、ボストンの反応が遅いですよね。コービーの言う通り、みんなコービーにボールが戻ると思い込んでプレーしていたからだと思います。アレンなんか、ボールすら見ていないで、コービーだけ見ています。

私も、ケビン・ラブ(愛)かなとも思ったのですが、レイカーファンだと、ケビンと言ったら、ガーネットなので。


>>ひろさん

ビーズリーは、PFもできますが、SFです。パオの代わりに欲しいのではなくて、まともに得点できる、SFが欲しいです。


>>tskさん

メタとピアースは、名物です。メタがインディアナにいた時だったら、ディフェンスで、ピアースのパンツを下げたことがありましたよね?

バイナムは、私も期待したいですが、散々裏切られているので、意識して期待しないようにしています。


>>k-1さん

気分に波があるから、一定レベルでプレーできないのか、良くプレーできると乗ってきて、表情に表れるか、どっちらでしょうか?

メンフィスは、2回も、メイヨを出して、マクロバーツを獲ろうとしたので、それも有りかもしれないです。マクロバーツは、活気があって良いのですが、何せ、無駄なファウルが多すぎます。でも、バイナムがいついなくなるか分からないので、ビッグマンが3人になってしまうのは、避けたいです。


>>アレさん

シーズン開始直後に、バイナムが良かった時も、ハワードとのトレードに反対が、過半数を超えていました。それが、2週間くらいで、「コービー以外は全部トレード」になりました。ちょっと良いと、すぐフランチャイズ・プレーヤーになって、ちょっと悪いとすぐトレードになります。この調子で、ずっと頑張ってくれる可能性はありますが、膝が良くなる訳ではないので、ハワードとだったら、トレードして欲しいです。でも、ハワードは、移籍したチームが、メロを獲ったニックスの二の舞になるのが嫌なのと、契約延長するより、FAになって再契約した方が、サラリー額も年数も高くなるので、このままオーランドにいると思います。オーランドは、トレードしたいと思いますが、延長にサインしないのに、トレードに応じる球団はないですよね。


>>せーのさん

ありがとうございます。

見ると負けるから、縁起を担いで、見ないという人もいますよね。

私は、ボストン戦前のトレードはないと思っていました。ホームでのボストン戦が、レギュラーシーズンのメイン・イベントなので。

いつの間にか、3位になっていますよね。でも、16敗のチームが異常に多いです。


>>かずさん

ありがとうございます。

リードが何回も変って、どちらかのファンでない人にとっては、面白いゲームだったと思いますが、ファンには、たまったものではなかったです。

メタも最近は、若いプレーヤーには、ディフェンスで付いていかれないこともありますが、ベテランのピアースだと、やりやすいのでは?

パオは、押され気味で、フェイダウェイを打ったりして、ソフトでした。リバウンドも出だしは良かったのに、尻つぼみでした。

トレードは期待しているのですが、なさそうです。


>>バスケットマンさん

ホームで勝ったのは、久しぶりだと思います。ここ数年、お互い、ロードで勝っていました。これで2ゲーム終わったし、ほっとしたのもあったと思います。


>>LAXさん

最後は、よく守りました。パオがよくアレンをカバーしました。

レイカーズとセルティックスのライバリーは、NBAでは勿論、アメリカの全てのプロスポーツでも、一番大きいライバリーです。他のスポーツでは、これだけ何度も、ファイナルで対戦しているチームはないですよね。

DETとWASに負けたのも、「まぁ、良いか」という気になりますよね。


>>ロンロン大好きさん

ボストンに勝つと嬉しいですよね。逆に、ボストンのファンは、レイカーズに負けると嫌だと思います。今年は、日曜日に強いです。どうなっているのでしょうか。

私も、バイナムはいくら良くても、これから人が変わって、練習熱心になっても、ハワード以上のスタッツを残せるようになっても、膝に欠陥があることには変わりないので、ハワードとトレードできたらした方が良いと思います。その他のセンターなら、是非という人はいないですが。ハワードの魅力は、スタッツだけでなくて、怪我がないことです。


>>神戸くんさん

ありがとうございます。

私も、終盤の5点ビハインドは、厳しいと思いました。ディフェンスが良かったです。

ハインリックは、私も、好きですが、サラリーが高過ぎるのと、年齢が高過ぎます。PGを取るなら、これから2-3年ではなくて、長いことできる人が良いです。

ビーズリーは、3と4両方で使えるのが魅力です。パオを出したら、単にオールスター級というだけでなく、若いプレーヤーが良いです。


>>UWさん

ワールドピースも、バイナムも、過去に良いゲームが続いて、今度こそはと思った途端に、元に戻ったことが、何度もあるので、あまり期待したくないです。特にワールドピースは、これから衰えることはあっても、成長することは、ありえないので。

グリーンは、まともにスカウトされたら、スタッツが下ると思います。シーズン開始前は、レイカーズは15名ロスターにいたので、契約しなかったのだと思います。


>>akrさん

ボストンが相手だと、みんなアグレッジブになります。

妥協してトレードする必要はないと思いますが、良い話があったら、やって欲しいです。


>>SHAWさん

ガーネットもバスも、距離があるので、センターがカバーするのは、厳しいです。

2000年からプレーしている人は、そろそろ少なくなってきましたからね。ガーネットもアレンも、引退しなければ、来シーズンは、移籍になりそうです。
[ 2012/03/13 14:51 ] [ 編集 ]
バイナムが今季(最近?)結構いいみたいですね。
なんにせよ終盤にシュート決めてくれたのは大きいです。
今まではクラッチシュートはコービー&フィッシュって感じでしたがこれにその他の選手が加わるとコービーがいるだけに本当に終盤強いチームだと思います。

トレードに関してですが今のように好成績を残したいのであればなし、優勝を目指すチームを作りたいのであれば必要かなと思います。
バイナムのガラスの膝といいコービーの怪我といいパオのメンタルといいGの悪さといい勝ち続けるにはレイカーズには不安要素があまりにも多いかと。
[ 2012/03/13 14:05 ] [ 編集 ]
相変わらず、このカードは毎度毎度盛り上がりますね。
こんにちは。お疲れ様です。そしてありがとうございます。

コービーは、よく我慢しましたね。ペース配分は結構大事だと思っているので、彼が第一Qから飛ばすゲームは終盤大丈夫なのかと不安になるのですが、今日のように前半は当たっていようがいまいがぐっと堪えて、終盤にギアを上げてくれるというのが、一番見ていて安心します。もはや「雑魚専」がすっかり定着していたバイナムも、ガーネット相手によくやりました。老兵といえども、ディフェンスだけなら、未だに、そこらのCよりずっと良いと思うので。

ところで、スパーズのTJフォードが、現役引退らしいですね。ラプターズ時代は、堅実を絵に描いたようなスタイルのカルデロンとのコンビを、楽しませてもらいました。スピードだけなら、パーカーや、今のローズにだって負けてなかったんじゃないかと思うくらいです。有能な選手が怪我で去っていくのは、残念としか言いようがないですが、これもプロの世界ですね。

ジョーダンが、「怪我をしないのは、常に全力でプレイしているからだ」と言ったことがありますよね。これがやはりなかなか難しいのかなと。中途半端にプレイすると怪我をする、けれど…やはり頑張りすぎても、つまり無理をしても怪我につながるのがバスケットボール。コービーにしろ、フィッシャーにしろ、ガソルにしろ、もう若くないから、お願いだから怪我だけはしないでくれといつも思っています。コービーは、もうしちゃってるんですけど。「風邪引いたから」とか、「脚が痛むから、大事をとって」とか言って、コービーがスーツ着てベンチにちょこんと座ってるところを、一度見てみたいくらいです。本人は、とにかくリングをひたすら目指し続けているのでしょうが、レイカーズファンとしては、チームが勝てなくとも、衰えても、彼らが元気にプレイしているのを観れるだけで、十分ですよ。
[ 2012/03/13 12:23 ] [ 編集 ]
私も嬉しいです~。
やっぱりボストンに勝つのは最高の気分ですね~!特に、最後の最後のスリーポイントラインのチームディフェンスには最高にシビれました!!パオもこれくらいいつもド真剣にディフェンスやってくれたらね。。。
[ 2012/03/13 10:26 ] [ 編集 ]
いや~、勝ってくれてよかったです。今シーズンのレイカーズはホームでは圧倒的な強さを誇っていますね。
思えば、ピストンズ戦の負けは最後に競り勝てなかったことが敗因なので、オールスター後のレイカーズ調子が良いように感じます。WAS戦は気の緩みが原因で最悪でしたが。

トレードは必要だと思いますが、今はただ良いトレードができることを祈ります。
[ 2012/03/13 10:09 ] [ 編集 ]
勝てて良かったです。
最後の3分間は、ハラハラしました。
1点リードの場面でバイナムに任せたコービーの判断は素晴らしかったと思います。

ワシントン戦のコメントで、名前についての質問がありましたが、ケビンラブのラブを日本語に変えて使っています。
響きが気に入ってるから使ってるだけで、ラブのファンではありません。
アフロで8番だった頃からのコービーファンです。

ワシントン戦でコービーのシュートセレクションを批判したのは勝って欲しいからです。
これからもよろしくお願いします。
[ 2012/03/13 09:02 ] [ 編集 ]
バイナムは確かに昨日の試合もよかったし、今シーズンは健康で、レベルアップしてきていますが、だからこそ、今がハワードを成立させるチャンスだと思います。バイナムが活躍してチーム内での役割がどんどんでかくなっている状況は、はっきりいって怖いです。ルビオが最近靭帯やりましたよね。次はバイナムの番なんじゃないかと考えてしまいます。アレンとの接触はヒヤッとしました。ケガした後でチームはやっぱりあの時…となっては手遅れです。
[ 2012/03/13 07:52 ] [ 編集 ]
ビーズリーいらないでしょw

ガソルのままでいい
[ 2012/03/13 02:55 ] [ 編集 ]
勝って良かったです!

メタはピアースのディフェンスがいいですよね

前回のも良かったと思います
前回はオフェンスはダメでしたが
個人的にですが、メタとピアースのマッチアップは名物もんだと思ってます
いつも小競り合い起きますし
この二人多分仲悪いですよねw

バイナムいいですね
頼むから怪我しないでくれ~
今回は結構調子いい期間長くないですか?
結構期待しちゃってます。
[ 2012/03/13 00:57 ] [ 編集 ]
勝ってよかった~!! 
しかしワールドピースはなぜ活躍する時はあんなに顔に表れているのでしょうか…
やる気があるないの顔なのか自信があるないの顔なのかわかりませんがワールドピースが昔のロンのように最強の盾として活躍して要所で点をとってくれれば勝率全然違うのに…
でも今日はよくやってくれたと思います! 

PGですがセッションズがいいのでは…普通にいい選手だと思いますし決して穴にはならないと思います。
ちなみにマクロバーツってもうOJメイヨと交換出来ませんかね? マクロバーツ使わないならメイヨとってPGとSGのバックアップとして使えば得点力とかあがっていいな~と思います。

まぁ今のメンフィスが出すとは思えませんが…
[ 2012/03/13 00:44 ] [ 編集 ]
REAL GMやレイカーズの現地のフォーラムなどでバイナムは次のフランチャイズと言われてきてますね。
今シーズン前やシーズン途中まではハワードの交換要因とか言われてましたが、最近はハワードとの交換に否定的な意見が増えてきました。
あとは最近コービーとバイナムが食事に行ったりして、かなりいい関係を築いていってるそうです。
ですから最近バイナムとやけにハイタッチやナイスプレーというコービーがバイナムに向ける仕草が多いのだと思います。
最後のセットプレーもコービーの案だそうで、ようやくコービーがバイナム本格的に認めたんじゃないですかね。
最近練習での取り組み方が違うそうなんで、入団してかなり経ちますがようやくって感じですね(笑
レイカーズにとって重要な選手だと自覚させることが彼を変えたんじゃないですか!?
[ 2012/03/12 23:28 ] [ 編集 ]
更新お疲れさまです。
最近生で少しでも見れると負けて見れないと勝つ現象が起きてるんですがファンとしてどーなんでしょーか。

トレードどこも動きませんね今週末だと思ってたんですが
何だかんだで去年と同じ位まで順位あがっちゃったし動きにくいのかなー
[ 2012/03/12 23:23 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!
最後の最後まで手に汗握る展開でした。5点ビハインドの時はあかんいつもの展開だと思いましたが、今日は気合いが違いましたね。

コービーとバイナムは最高でした。
メタは強豪相手だと比較的当たります。それって気持ちの問題では?と思ってしまいますが、今日は間違いなく良い仕事をしました。

最近、パオの存在感が薄いですね。
トレードでドキドキしていて、本来の実力がだせないのでしょうか?
本当にメンタルが弱いです...。

もうすぐトレード期限ですパオをどうするかを含めて目が離せませんね。いい速報を待っています。
[ 2012/03/12 22:48 ] [ 編集 ]
僕もハイライトをみてレイカーズの選手がこんなに喜んでいるのを見るのは久しぶりですね。バイナムの笑顔が印象的でした。最近のコービーは1Qの調子が悪い気がします。
[ 2012/03/12 21:43 ] [ 編集 ]
言いたいことはいろいろあれど、BOSへの勝利は格別です。
しかも最後のプレイも手に汗にぎる展開でしたし。

今日のNBA.comのトップ画像が、勝利を喜ぶLakersの画像だったのですが、
Lakersはけっこうクールなチームなので、歓喜に沸くこと自体がレアで
こちらまで嬉しくなります。

このロスターが見れるのも1週間か、シーズンが終わるまでこのままなのかわかりませんが、
ひとまず今日は、DETとWASでの悔しさやフラストレーションがふっとびました。
[ 2012/03/12 21:36 ] [ 編集 ]
ボストンに勝った。Mayさんもおっしゃってましたが、連敗した事を吹き飛ばしてしまうくらいボストン戦の勝利は格別です。今日は何も不満はないです。マンバがよくスリーで終盤つないでリードをひろげられなかったのがよかったですね。いやぁ~最高だ!!久しぶりに試合中に吠えてしまいました。よくやった!!
[ 2012/03/12 21:13 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

やっぱりセルティックスに勝つのは気分がいいですね。
レイ・アレンに3P決められた時はどうなることかと思いましたけど。
バイナムはオフェンスは調子いいですね。
そのままディフェンスもやってもらいたいですが。
メッタさんはなんなんでしょね。
前にも言われてた様に体がやっと出来てきたってことなんでしょうか?
まーでも次の試合は期待してませんが。
何はともあれ勝ってよかったです!

期限まであと数日ですが、個人的にはハインリックに来て欲しいんですけどね。完全に好みですけども。
ちょうどオドムのオプション分なんですけよね。まぁリーダー格なんで出すとは思えませんがw
D・ローズの教育係だったのでGロックが残るといい教育をしてもらえるんではないかとか思ったりしてます。
けど、本人はシカゴに帰りたいという意思があるらしく来期以降の契約が難しいのとサラリーの関係で難しいかな。
控えでいるような選手ではないと思うんですけどね。

ローリーはロケッツは出す意志はないとどこかの記事で読みましたし、フェルトンは僕は地雷だと思います。なのでセッションズがいいのではと思います。

ビーズリーは人気があるみたいですけどぜひ獲得してもらいたいです。
コート外では問題もおこしてましたが、あの得点力とサイズは魅力ですよね。
何より若い。

個人的にはビーズリー+ハインリックorセッションズが取れたらいいなと思います。

ガソルを出すことは反対ですが、もし出すならオールスター級の選手が欲しいですね。スコラとかじゃなくて。
最悪アリーナスっていうのもありますが、試合に出てないので期待は出来ないですよね。

GMには慎重に選んで欲しいものです。


[ 2012/03/12 20:41 ] [ 編集 ]
勝ちましたねワールドピースのいい日が増えてきました?やっと調整できたのか、ただ当たってるのか


バイナムも嬉しいですが
DFの戻り、体力をつけてほしいですね


そーいえばジェラルド・グリーン活躍してますねもったいなかったですかね
[ 2012/03/12 20:37 ] [ 編集 ]
Mayさんの記事のタイトル通り!
バランスよく点がとれてる。
みなアグレッシブに戦ったのが伝わります。
バウはトレード期限前なので元気ないかな。
選手のみミーティングで良い雰囲気が出来ているのでしょうね。
今年は無理にトレードで動かなくてもいいかも。
PGは、そこそこの人が取れれば儲けものくらいで。
ナイスゲーム!!!
[ 2012/03/12 20:29 ] [ 編集 ]
ボストンは今シーズン序盤からガーネットのセンター器用が大当たりしてますね。
大型のインサイドプレイヤーがガーネットやバスの動きに着いていくのは厳しいです(--;)



2000年からNBAを見始めた私としては、当時からのスーパースターが多いこの対戦は本当にワクワクします(ボストン嫌いの皆様、申し訳ありません笑)



バイナムには普段からやる気出せよと言いたい所ですがまぁいいゲームで勝てて良かった!

[ 2012/03/12 20:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。