ダブル・オーバータイムの勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ダブル・オーバータイムの勝利

Game Score


ゲーム・ハイライト



レイカーズ・ハイライト



メンフィスは、ザック・ランドルフが、引き続き欠場の上、ルーディー・ゲイも、脳震盪のため、欠場でした。

1Q
出足は、ジャンプシュートが得意なはずでないアレンに、続けてジャンプシュートを決められます。レイカーズは、コービーとバイナムのフリースローからの得点はありましたが、バスケットが決まりません。レイカーズの最初のバスケットは、9分を切った所の、パオからコービーへの、アリウープでした。その後も、アレンに引き続き、ジャンプシュートを決められます。半ばには、フィッシャーが、続けて3ポイントを決めますが、バイナムのトラベリング、フィッシャーが不注意なパスをスティールされて、連続ターンオーバーします。その間、メンフィスに、毎回得点され、点差を広げられます。半ば過ぎから、パオ、バイナムが決め、一時同点に追いつきますが、終盤は、メンフィスも得点に苦労しますが、レイカーズは、それ以上に苦労し、3分近く、無得点でした。終了間際に、コービーが得点して、7点差に詰めますが、メンフィスの最後のオフェンスで、メイヨが3ポイントを外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを、メイヨ自身に取られ、それをメイヨが決め、29-21の8点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
開始直後に、バーンズが、バスケットにカットし、ブレイクからパスを貰い、ダンクを決めます。ブレイクは、その後もよくドリブルして動き回って、バイナムにアリーウープを投げたり、オープンのマーフィーにパスしたりしました。バイナムも、ボールを貰ったら、メンフィスのバックアップセンター、ハダディを圧倒して、決めていました。ディフェンスも良く、最初の3分近くを無得点に抑え、序盤で同点に追いつきます。その後、お互いバスケットをよく決め、同点、逆転、再逆転を繰り返します。ベンチが踏ん張ったので、コービーとパオを、6分を切るまで、休ませられました。半ば前から、レイカーズが、次々にシュートを外し、ブレイクのターンオーバーもあり、得点が止まりますが、パオが戻った直後にジャンプシュートを決め、同点に追いつきます。ところが、そこから、コービーとバイナムのフリースローでの得点はありましたが、バスケットが決まりません。1Qには、2連続で3ポイントを決めたフィッシャーも、3ポイントをエアボールにします。終盤、コービーからバイナムのアリーウープで追い上げると、メタが外した3ポイントを、バイナムがティップショットを決め、追い上げると、しっかり守り、メタがファウルを取って、珍しく、フリスロー2本を決め、同点に追いつきます。その後、今日は、メンフィスでは、2本しか決まらなかった3ポイントを、両方決めている、ポンデクスターが3ポイントを決めますが、終了間際に、コービーがドライブして、ダンクを決め、52-51の点1でビハインド、ハーフへ。

3Q
序盤は、スペイツによく決められます。毎回、何故かがら空きでした。メンフィスに毎回得点を許し、点差をあっと言う間に広げられます。レイカーズは、最初の2分間に無得点で、やっとコービーがジャンプシュートを決めて、追い上げますが、その後もバスケットが決まりません。メンフィスは、その後も、スペイツを中心に決め続け、半ばには、既に、このコーターで、20得点していました。一方レイカーズは、半ばまでには、4得点しかなく、17点ビハインドにされます。ここから、よく守り、オフェンスでは、よくファウルを取り、フリースローを決め、終盤には、バーンズがクリアーパス・ファウルをされ、フリースロー後に、ブレイクが3ポイントを決め、点差を一桁にします。その後、今日は調子が悪かったメイヨにジャンプシュートを決められ、暫く目立たなかったスペイツが、ポンデクスターからのアリーウープを決め、点差を再度二桁にされます。そこから、又、ブレイクが3ポイントを決め、直後に、又、メイヨにやられますが、終了間際に、ブレイクがドリブルして動き回り、バイナムにパスを出し、バイナムがダンクを決め、80-71の9点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、カニンガムに決められますが、今日は、3Qまで、シュートが殆ど決まらなかったパオが、久しぶりに決めます。序盤は、レイカーズは、パオとコービー、メンフィスは、カニンガムが、よく決めました。半ば前に、バイナムのレイアップで6点差に追い上げ、半ばには、メタの今日の唯一のバスケットなった、ペイントに無理やり押し込んでのレイアップが決まると、パオからバイナムへのアリーウープで、2点差に追い上げます。終盤には、絶好調で、シーズンハイを記録したスペイツに、又決められ、5点ビハインドになりますが、後半、又、休み無しでプレーしているコービーが、若返った様に、ドライブして、リバースレイアップを決め、追い上げます。直後に、マーク・ガソルが、外しているのに、スペイツにオフェンシブ・リバウンドからレイアップを決められ、すぐ離されますが、そこから、コービーがペイントにドライブして、バイナムにパスし、パイナムがレイアップを決め、3点差に追い上げ、次のディフェンスでは、やっとスペイツが外し、コービーが、3ポイントを決め、同点に追いつきます。直後に、マークが外すと、コービーが、今度はドリブルして、フリースローラインの後ろで、ジャンプシュートを打つフェイクをし、パオにパスし、パオが、ダンクを決め、2点リードとします。ところが、ここから、弟のマークが、ゴール近くからの、バンクショットを決め、追いつかれると、コービー、コンリーがそれぞれ外し、97-97の同点で、オーバータイムへ。

1stオーバータイム
ゲーム開始後と2ndハーフ開始後最初のレイカーズのシュートは、メタが打って外しましたが、オーバータイム最初のシュートも、何故か、決まりもしないメタが打って外します。メンフィスは、マークが外しているのに、何故か、パオが、目の前に落ちてきたボールに驚いた様子で、ポンデクスターにオフェンシブ・リバウンドを取られ、ダンクを決められます。その後、パオとコンリーが、バスケットを交換し、メタとコービーがファウルを取りますが、二人とも、フリースローを、1本ずつしか決められません。その後、今日は当たっていなくて、存在感がなかったコンリーに、ファーストブレイクでレイアップを決められ、2点ビハインドになりますが、コービーがドリブルして、ディフェンスを引き付け、パオにパスを出し、パスがジャンプシュートを打つと見せかけ、バイナムにアリーウプを投げます。これで、同点にすると、その後はお互いはずし、最後のコービーのジャンプシュートも、外れたというより、届きませんでした。103-103の同点で、ダブル・オーバータイムへ。

2ndオーバータイム
序盤にブレイクが3ポイントを決めリードし、その後のディフェンスでも、又、マークにオフェンシブ・リバウンドを取られたものの、しっかり守ります。ところが、その直後、ブレイクが、動きもしないでドリブルしていただけなのに、コンリーにスティールされ、コンリーが、ファーストブレイクで、楽にレイアップを決めます。その後、メンフィスは、マークとポンデクスターが続けて決め、3点ビハインドにされます。この厳しくなった所で、バイナムがジャンプシュートを決め、追い上げると、マークのパスを、パオがよく読んでスティールし、コービーがドリブルして走り、メンフィスのプレーヤーに囲まれ、目の前に立ちはだかったマークの頭越しに、ジャンプシュートを決め、逆転します。その後もしっかり守ると、1stオーバータイム中と同じ様に、コービーがドリブルして、パオにパス。パオからからのアリーウープを、バイナムが決めます。これで3点リードとしますが、今日は、中距離のジャンプシュートが、よく決まっていたマークに、ジャンプシュートを決められ、1点差に追い上げられます。ここから、明らかに、疲れが見えていたコービーが、ドライブして、ファウルを取り、フリースロー2本を決めます。ディフェンスでは、又もやオフェンシブ・リブアンドを取られますが、その後もしっかり守り、今度はリバウンドを取ったバイナムが、故意のファウルをされ、フリースロー2本をきちんときめ、5点リードとし、ゲームを決めました。


コービー:34得点(11-25、3PT=1-4)、5アシスト、9リバウンド
又、後半、全く休み無しで、ダブルオーバータイムだったので、52分近いプレーです。シュートは、4Q終了時までは、10-20だったので、悪くなかったです。オーバータイムは、流石に、疲れが見えていました。オーバータイムに、コービーがドリブルして、パオにパス、パオがバイナムにアリーウープが、2回ありましたが、これは、コービーとパオのアイディアで、タイムアウト中に、2人で、ボードに書いて、指示をしていたそうです。

パオ:14得点(6-14)、5リバウンド、8アシスト、2ブロック
いつも、弟マークがいるメンフィス相手だと、頑張るのに、今日は静かでした。シュートは、3Qまでが2-8、4Q以降が4-6と持ち直しましたが、リバウンドが、殆ど取れません。4Q終了時には、3リバウンドでした。又、オフェンシブ・リバウンドが、1つありません。競うと取れない、ボールが手に当たっているのに取れないが、目立ちました。

バイナム:37得点(15-18)、16リバウンド
シュートの確率が、物凄いことになっています。アリーウープや、オープンのダンク、レイアップが多かったので、本人だけの手柄ではなく、アシストをした、ブレイク、コービー、パオが、よく動いて、バイナムをフリーにしたのも多かったですが、1対1でディフェンスされて決めたのも、何本もありました。

フィッシャー:8得点(2-5、3PT=2-4)、0アシスト
出足は良く、3ポイントを2本決めたのですが、その後の2本の3ポイントは、両方共、エアーボールでした。ハーフ時の得点が、8得点、ゲーム終了時も8得点です。オーバータイムは、一切プレーしませんでした。

メタ:5得点(1-7、3PT=0-5)、5リバウンド
4Q終了時は、4得点、3リバウンドでした。4Q終了時に、5得点、5リバウンドなら、オーバータイムにならないで、勝っていました。相手は、得点差によって、プレーを変えるので、そんなに単純には行かないですが、5得点でも少なすぎます。メタは、今日のゲーム前の最近の4勝では、平均13.8得点、4敗では、平均4.5得点だそうです。4.5得点ということは、バスケットを3つ決めていないということです。700万ドル近いサラリーを貰っているスターティングSFに、5点獲れというのは、要求し過ぎでしょうか?

ブレイク:9得点(3-5、3PT=3-4)、5アシスト、5リバウンド、2ブロック
シュートもよく決めましたが、よくドリブルして、動いていました。ブレイクが動くと、他のプレーヤーが、オープンになりやすいので、最低、この位は、やって欲しいです。

バーンズ:5得点(1-4、3PT=0-1)、4リバウンド
レイアップが決まりません。

Gロック:2得点(1-3、3PT=0-2)
後半プレーしていなくて、ミニッツが少ないので、こんなものだと思います。

マーフィー:2得点(1-2)、4リバウンド
15分弱のプレーなので、リバウンドはよくやってくれました。

マクロバーツ:無得点(0-0)、1リバウンド、1アシスト
5分半のプレーです。ファウルがなかったのが、収穫です。


オフェンス
アリーウープが、やたら多かったです。バイナムは5本、コービーが1本ありました。バイナムは、決めたシュートの3分の1が、アリーウープです。アリウープのアシストはブレイクも1つありますが、コービーと、パオが、上手くパスを出しています。ボールも動きますが、ボールを持っていないプレーヤーが、よく動くので、オープンになりやすかったです。

スターターは、3人しか使えないので、厳しいです。オーバータイムは、ブレイクがボールを運んで、コービーにパス。その後は、メタは、殆どボールに触ることもなく、3人でプレーしている様なものです。オーバータイムの10分間は、メタとブレイクは、共に、1本ずつ打って外しただけで、後は、全部、コービー、パオ、バイナムです。


ディフェンス
ディフェンスは、悪くなかったですが、何故か、スペイツが、いつもがら空きでした。パオが、弟と張り合って、マークばかりに、注意がいったのでしょうか?オフェンシブ・リバウンドも、よく取られました。アウトサイドは、ローテーションが利いていました。コンリー、メイヨを、よく抑えました。アレンには、よくジャンプシュートを決められましたが、元々、ジャンプシュートが得意なプレーヤーではなく、離れて守っていたのを、たまたま決められただけなので、仕方が無いです。マークも、ジャンプシュートをよく決めましたが、ペイントに入られて、楽に決められたのは、少なかったです。


3Qに、活気がなくて、17点もビハインドにされたのは、反省材料ですが、そこから、よく盛り返しました。今シーズン前半は、リードされると追いつけないことが多かったですが、最近は、リードされても、追いついて、逆転しています。やっと、新しい、オフェンスに慣れてきたのだと思います。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/14 17:09  Lakers | コメント(24)
微妙に残り時間間違えましたが、とにかく頑張れ
[ 2012/03/15 23:26 ] [ 編集 ]
http://www.hoopsvibe.com/nba-news-and-rumors/articles/168991-sources-beasley-crawford-blake-trade-with-wolves-blazers-and-lakers-close

ブレザーズが気付かぬうちに早く!!
でも実現したら一気にコンテンダーへ?
後センションズも来る? ミッチを見直すときが遂に来たのでしょうか?
四時間切りました。
[ 2012/03/15 23:22 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>まめさん&LAXさん

そうなんですよ。夜のニュースで聞いて、今日のゲームの記事の、ブレイクの所に書こうかとも思ったのですが、そんな上手い話はありそうにないし、あったら、ジンクスしたくないので、止めました。フェルトンは、ちょっと?ですが、ブレイクでビーズリーが獲れるだけでも、笑いが止まらないので、それにフェルトンが付いてくるなら、文句はないです。後は、イクセプションとドラフトピックで、セッションズが獲れたら良いです。ドサクサ紛れにメタを処分は、ありそうもないですが、オフにアムネスティーすれば良いです。


>>古参者さん

そうだったんです。私は、駄目かと思いました。3人以外は、バーンズが、ちょっと頑張りました。
[ 2012/03/15 17:13 ] [ 編集 ]
Blakeまわりがざわついてきましたね。
いろんな憶測がとびかってますが、私が見たのはこんな感じです:

MIN→POR Luke Ridnour
POR→MIN Jamaal Crawford
MIN→LAL Michael Beasley
POR→LAL Raymond Felton
LAL→POR Steve Blake
LAL→MIN Trade Exception

でも、まだまだ全然変わるものだと思いますが、

Beasley + PG は獲るのでしょう。
それがSessions なのか、Ridnourなのか、Feltonなのか。

あと12時間です。
[ 2012/03/15 16:33 ] [ 編集 ]
なんかブレイクでビーズリーを取ろうとしているようですね。これが出来たら、カプチャックは神(笑)ブレイクでビーズリーって(笑)
[ 2012/03/15 14:21 ] [ 編集 ]
間違えました。今日もロードでしたね…笑

と言う事は、今年のレイカーズにとっては危険が一杯です。

3人以外の奮闘を期待したいです。
[ 2012/03/15 08:46 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>魚さん

メタは、決められないだけでなくて、そのために、相手はメタをオープンにして、他のプレーヤーをガードするので、その分、チームメイトに負担がかかります。その上、せめてリバウンドが取れたらまだ良いですが、リバウンドが酷いです。ディフェンスで、防いだ得点はありますが、リバウンドが取れなかったために、得点されたのもあります。その部分で、+が帳消しで、さらに得点できないから、-要素の方が、圧倒的に多いです。

PGだけでなくて、SFも足元を見られていると思います。元々、トレードは、交渉なので、我慢比べですよね。どちらが先に、瞬きするかです。そこで、期限ギリギリの、駆け込みトレードも多いです。それに、期待したいのですが。


>>SHAWさん

それもあるかもしれません。私は、むしろ、オフェンスが良いから、ディフェンスやリバウンドも張り切っている様な気がします。元々、オフェンスはやる気があって、自分でも、「もっと得点したい」とか言っていますよね?以前から、ダンクを決めた直後は、ディフェンスへの戻りの際に、全速力で走ったり、得点が多いと、リバウンドへの意欲も違ったり、逆に、シュートを外すと、ディフェンスへの戻りが、異常に遅かったり、バスケットが決まらないゲームでは、リバウンドへの意欲も見られなかったりしました。最近は、得点が多いから、リバウンドとディフェンスでも、頑張っているというのもあると思います。37点取っても、負けたら、ゲーム後にテレビのインタビューもないです。自分が活躍したゲームでは、勝って注目を浴びたいですよね。

パオは、来年で契約が切れるなら、我慢もできると思いますが、再来年の、ラクシャリータックス額が上がる年に、20milなので、球団も出したいのでは?もうその価値ないですよね?仰る通り、もうちょっと給料が低かったら、良いのですが。


>>国士さん

P&Rは、ボールを持っているプレーヤーが、ロールして決められないと、意味がないです。だから、相手は、必死になって、スクリーンの間を抜けて追っかけたり、ビグマンとスイッチしたりします。フィッシャーやブレイクなら、「ロールして勝手に打って下さい」という感じで、ピックに行ったビッグマンだけに、注意を払っていれば良いので、成り立たないです。トレードでまともなPGを獲得しない限り、PGが普通にP&Rできないです。

ジャクソンでも良いですが、ビーズリーが良いですね。ベテランは要らないです。勿論、仰る通り、メタを押し付けられたら、歓迎ですが、ゴールデンステートとしては、残りのサラリー額が高い上、使い物にならないメタを貰いたいとは思えないので、無理だと思います。ルークと交換なら、有りえますね。結構節約できますから。


>>ツオさん

バイナムに関しては、私は縁起を担ぐというか、ジンクスしたくないので、「次のゲームでは、10点、5リバウンド」と言っています。よく、連続フリースローを決めていて、ゲーム中に、アナウサーや解説者が、そのこと言うと、外すことがあります。ファンは、ジンクスしたくないから、「今度こそ外す!」と言ったりします。それなんですよ。

コービーの出場時間と、3人しか得点を取れないのは、トレードしないと解決しないです。


>>ゾロリせんせさん

こちらこそ、いつも来て頂いて、ありがとうございます。

そんなんですよ。いつも、1週間くらい、ビックリする程良くて、「今度こそは」と思うと、名前も聞いたことがない様なセンター相手に苦労します。喜びたいけれど、慎重にという感じです。今日、疲れが見えて負けたら、私は、100%メタの責任にしたいです。記事にも書きましたが、メタが2-3点余計に取っていたら、OTにはなりませんでした。

アトランタは、ジョッシュを出す可能性は0%と言っていますよ。本心かどうかは、分かりませんが。ジョッシュは取れたら良いですが、ハインリックは、高すぎる、歳取りすぎです。半分のサラリーで、そこそこのPGの方が良いです。


>>古参者さん

トレードの可能性まで考えて、プレーを変えているとは思えないです。そんな余裕なないのでは?バイナムは、以前と比べて、積極的です。ゲーム終盤でも、コービーがボールを持っている時に、手を上げて、ボール要求したこともあります。今までなら、ボールを貰っても、「なんで僕にパスするの」といった感じで、「熱い芋の様に」返していたこともありますよね。テレビで見ていても、態度が変わったのが分かるくらいなので、一緒にプレーしているコービーには、分かっているはずです。ミニッツが増えても、疲れているのは分かりますが、全力でプレーしているのも分かります。

今日のホーネッツ戦は、ベンチとバイナムに頑張って欲しいです。これで又、バイナムが、ニックス戦のプレーの様になったら、又、ファンは手のひらを返して、「コービー以外はトレード」と言いだします。

私は、PGはそこそこで良いので、バスケットにドライブして、レイアップが決められる人。SFは希望は10-15点取れる人ですが、10点前後取れたら、文句はないです。そんなに、無理難題言っていないと思いますが。


>>UWさん

SFの職務規定は、「得点を取る」というのが、かなり上の方にあると思います。「俺はディフェンスをするから」なんて言い訳は利かないです。それも、相手のSFが得点源ならまだしも、そうでないチーム相手なら、ディフェンスは平均だけれど、得点を取る人の方が良いです。

バイナムは、オールスター後から、意識が変った様な感じがします。トップクラスの人達と接して、何か考えることがあったのでは?」

コービーのミニッツは、いくらなんでも多すぎます。これも、得点源が少ないこともありますが、PGがいないこともあると思います。コービーがいないと、ゲームをコントロールする人がいなくなります。

トレードが楽しみですが、期限まで残り少ないので、心配です。


>>かいかいさん

ドワイトはトレード獲れるとは思えませんが、いくらバイナムが良くても、膝が良くなる訳ではないので、ドワイトとトレードなら、すぐした方が良いと思います。でも、ドワイトの言い方は、ファンも頭に来ると思います。「ファンに希望を持たせるために・・・・」なんて、何様だと思っているのか。レブロンの域に入りつつあります。「ドワイトがどこに行こうと、そのチームのアンチになる」という人まで、出てきました。


>>かずさん

お金を払って見に行ったレイカーファンには、お釣りが来るくらい良いゲームでしたね。

ジャンプシュートは、本来入らないはずのアレンや、センターのマークによく決められたので、それは仕方が無いです。

バイナムは、以前から、シュートが決まると、リバウンドでもディフェンスでも頑張るけれど、シュートが決まらないと、リバウンドもディフェンスもそこそこというのが、ありました。ゲームによっては、シュートが決まらなかったり、相手のディフェンスが良くて、楽にダンクを連発できないこともあるので、そうなっても、リバウンドとディフェンスをしっかりやって欲しいです。まだそういうゲームがないので、信頼できないですが。

最低PGは、トレードで獲得して欲しいです。


>>LAXさん

最近、バイナムも意識が変ってきていると思います。以前は、競っているゲームの終盤、パスをされても、慌ててコービーにパスしたり、クロックが時間切れに近づいて来ると、コービーを探してばかりで、酷い時は、2-3秒でも、コービーにパスしていましたが、最近は、残り少なかったら、責任を持って、自分で打っています。楽に打てる時だけ打って、ちょっと厳しかった、コービーにパスなんてプレーでは、認めてもらえないです。

MWPは、NBAで、高給取りなのに怪我でプレーしていないプレーヤーや、人で不足で、質が悪いのに値段ばかり吊り上っているビッグマンを除いたら、一番費用対効果が悪いプレーヤーだと思います。

ブルズは、パオが欲しいより、ブーザーを出したいのでは?パオの方が、契約の残りが少ないので良いですよね。


>>アレさん

そうなんですよ。フリースローは、コービーが2本くらい外したゲームだと、バイナムの方が、確率が良い時もあります。

コービーとパオのP&Rは、それだけでも、効果があるのに、その先にバイナムがあると、強いです。パオは、自分が行くより、黒子の方が、やりやすいのだと思います。


>>バスケットマンさん

ちょっと所か、大部多いです。OTがなくても、42分です。いくらなんでも、多すぎます。勝ったから良いですが、コービーが終盤休みなしでも、勝てるという保証はないですよね?それで、翌日、疲れから、良くプレーできなくて負けたら、馬鹿馬鹿しいです。

バイナムは、精神的に、違う感じがします。


>>ロンロン大好きさん

地面から離れる回数が多かったら、それだけ怪我の確率も上がって来ますからね。このままのプレーは、続く可能性はありますが、怪我の可能性だけは、どうしても、変らないので、心配が尽きないです。怪我が多い人で、大成した人はいないので。ビル・ウォルトンみたいに、怪我でロールプレーヤーに周ったり、ヤオ・ミンの様に、若くて引退を強いられたり。

レイカーズのトレーナーは、ゲイリー・ビティーです。他チームのトレーナーからも、問い合わせが来るくらいの、名トレーナーだそうです。ドジャースのトレーナーも、時々、電話をかけてくるそうです。


>>Sさん

アリウープも含めて、ダンクは、ゴール近辺が混雑していたら、リングにつかまれますが、レイアップの方が、むしろ心配です。それと、仰る通り、ゴール下に入り込む時の方が、危ないと思います。バイナムは、そうやって、ヒヤヒヤしながら見ないといけない所が、嫌なんですよ。


>>annさん

内訳はどうあれ、2人で、50点取れたら、かなり楽ですよね。でも、50点では勝てないので、その2人以外で50点は取ってもらわないといけないですが、パオは15-20点、その他で25-30点。この25-30点が、厳しいです。本来なら、スターティングPGとSFを合わせて、悪くても、15点は行きますよね。それが、良くても、15点はまず行かないし、悪かったら、合わせて4点も珍しくないです。ロールプレーヤーが、悪すぎます。

バイナムのアリーウープは、スターターならコービーが注意を引くのでやりやすいです。ベンチなら、ブレイクが動き捲くらないと厳しいです。もうちょっとマーフィーが、3ポイントを決めてくれたら、インサイドのマークも甘くなるのですが。


>>神戸くん

ロードでバックトゥーバックは、ただでさえきついのに、ダブルオーバータイムの後は、きついです。コービーは、オーバータイムがなくても、40分以上プレーしているし。

GSWは、ビッグマンが欲しかった様ですね。クワミに大金払うくらいなので。

一巡目指名権と、イクセプションで、ビーズリーと、セッションズを獲って欲しいです。ルーキーは、NBAでプレーしてみないと、使えるかどうか分からないです。それよりも、使えると分かっているプレーヤーの方がいいです。


>>akrさん

PGは、そこそこのがいれば良いですが、SFもいないと、コービー、バイナムだけでは、無理です。SFが平均5点取れなかったら、優勝は無理です。
[ 2012/03/15 08:37 ] [ 編集 ]
メタは、アメフトとか野球みたいな攻守のあるスポーツだったら、いいんですけどね。
メイヨもメタとのマッチアップに苦しんでいたようだし・・・
しかし、いかんせんオフェンスが苦手すぎです。
 終盤はブレイク疲れてたはずなのに、FISH全然だしませんでしたね。
 レイカーズのPG不足は一般のファン、マスコミにあまりにも知れ渡り過ぎて、足元見られて
今回は何も実現しないのかなという気がしています。
 ブレイク、リングの下を走りぬけますが、相手もレイアップしてこないの判っているので、そこからターンオーバーされたりしますね、バイナムがこのままの状態をキープできて、ペネトレイトができるPGが棚ぼたで入ったら結構戦えそうな気がしてるんですが
[ 2012/03/15 08:16 ] [ 編集 ]
私はひねくれ者なので、バイナムはトレードされたくないからで頑張っているのでは?と疑ってしまいます笑

デッドライン後もこの調子が続いたら最高ですね!



ガソルはパスが上手く、バイナムコービーとの間で潤滑油的な役割ができるので、給料が低かったらいいロールプレイヤーになれるんですけどね…



レイカーズがどんな判断を下すのか、恐くもあり楽しみでもあります(--;)
[ 2012/03/15 07:48 ] [ 編集 ]
コービー、ガソルからのP&R→ガソルアリウープパス→ガゴン! ほぼ止めようのないいい武器ですね。あとはPGが普通にP&Rできれば…

ゴールデンステイトに抱き合わせ販売されたSジャクソン獲得ってのはないですか?確かにジャクソンはサラリーが高い、ベテラン、扱い難いですが、ディフェンスできますし、15点5リバウンドを期待できますし、コービーとは高校のマクドナルドオールアメリカン時代から凌ぎを削ってきた仲なので、やんちゃはできないと思います。

ゴールデンステイト側は、ジャクソンは押し付けられていらないと思います。具体的には、残契約2年19milのジャクソンに対し、2年13milのルークか、理想は3年22milのメタを駒にして、サラリー差額分はTEを数ミリ出せば、レイカーズの誇る不良債権を処理できて都合がよさげに思いました。また、トレードを断行してもセッションズ分のTEと指名権は残ると思ったのですが…

2OTなのに2桁得点が3人なのは、あまりに歪過ぎなので、藁にもすがる気分です。
[ 2012/03/15 01:45 ] [ 編集 ]
バイナム頑張ってますね。今まで何度も裏切られていますが今度こそは大丈夫と期待したいです。

やはりコービーの出場時間と3人しか点が取れない所が気になります。

トレード期限までもう少しですが最低でもPGだけは絶対誰か手に入れて欲しいです。トレードなしだけは辞めて欲しいです。
[ 2012/03/15 01:36 ] [ 編集 ]
こんばんは。今日も更新お疲れ様でした。いつもありがとうございます。ほんっとに心臓に悪かったです。

バイナムは、これで3ゲーム連続の20-10ですね。今まで、彼の調子の良いゲームが、いくら続いたか定かではないですが、たいてい2-4ゲームくらいではなかったかなと思います。少しずつ、「良いゲーム」の頻度を増やしてきていると感じるので、次戦も期待したい…と言いたいところですが、なにせ今日散々動いた後ですので、彼も含め、主力が疲れ果てて大敗した!なーんてことになっても、目をつぶろうかなとも思ってます。

トレード期限が、迫っていますね。以前から割と言われている話かもしれませんが、ホークスとのトレードで、ガソルを使ってハインリックとジョッシュを頂くというのはどうでしょう?二人とも、ちょっと高いかな?ジョッシュはまだ若いし、ハインリックもフィッシュやブレイクよりはディフェンスできます。ホークスだって、Cもこなせるガソルが来てくれたら、アルちゃんにPFをさせてあげられるのでは。
[ 2012/03/15 01:13 ] [ 編集 ]
何試合か見ない間にバイナムが凄い事になってるみたいですね。

休んだ分、暫く休み無く残業ばかりになりそうなんでゲーム見れないんですけど、どうやらオフェンスで完全にパオからペイント内の主導権を奪ったようで。

パオ放出に向けてとかですかね?

40分以上普通に何試合もプレーしてるらしい事にも驚いてます。

年相応と言えばそれまでなんですが…笑

コービーもですが、最後まで持つ訳無いので早く負担を減らせる何かしらの補強に動いてほしいです。結局動かずだけは勘弁です。

連戦2日目の相手はホーネッツですか…

普通に考えたらホームだし相手も相手なので楽勝のはずなんですが、今日の2度のOTでへばってそうですし、楽観視は出来ないですね。

フリースローやスリーが致命的に下手くそなロンドは全く欲しく無いですが、それなりにまともなPGと、オドムの代わりのベンチの得点源になれるような出来ればSFがいてくれたら相当楽にシーズン戦えるんですがね。

そうすればメタを使わずにバーンズを先発にできますし。
[ 2012/03/15 01:07 ] [ 編集 ]
やはりSFのMWPがカギな所あるんですね
最近は2ケタ点数とれていてよかったのに…


その分バイナムの最近の
試合をみる限り
コービーからの期待で
自覚がでてきたんでしょうか
期待してケガは怖いですがハワードより
何試合も応援してきた
バイナムにもっと頑張って欲しいです

コービーは本当に
休んで欲しいくらい
頑張りすぎですが

はやく
バックアップ、最低PG、SF補強して欲しいですね
セッションズ、ビーズリーで
ダメでしょうか

まー明後日が楽しみです
[ 2012/03/15 00:45 ] [ 編集 ]
ドワイトがトレード要求を取り下げましたが、最近のバイナムを見るとトレードは必要ないですね。
[ 2012/03/14 22:51 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
苦手ロードで強豪チームに勝ちました。(主力が2人いませんでしたが)
何度ももうダメだと思いましたが、そこから盛り返しましたね。すごく面白い試合でしたが、見ている方はもうドキドキです。

ディフェンスはそんなに悪かったとは思いませんが、まぁ相手のジャンプシュートが良く入りました。

なんにしてもバイナムがすごかったですね!後半ほとんどマークに仕事させませんでした。弱いものいじめを卒業して、オールスターセンターになるかもしれません。後は怪我だけは本当に気を付けて欲しいです。

今日がこれだけ激戦だと明日のホーネッツ戦が心配です。ベンチの奮起に期待します。油断は禁物!

なんかトレードなさそうですね。最悪PGだけどうにかして欲しいです。
[ 2012/03/14 22:34 ] [ 編集 ]
KobeがBynumを攻撃のオプションとして選択し(認め)はじめていますね。

今日の数字が続くことを楽観視はしませんが、積極性やプレイの幅、
見ていて頼もしくなったなぁと想いました。

アリウープだけでなく、Marcに真っ向勝負でぶつかっていくシーンなんて
感慨深いものを感じるほどでしたw

Mayさんの記事どおり、MWPは日本のサラリーマンの100年分以上の給料をもらってます。
なのに5PTさえとれません。勘弁してほしいです。

BullsもPau獲得に乗り出してきてるようですが、Boozerもらっても..ですよね。
C.J.WatsonとDengならいいかもですが、出さないでしょうね。
(そういえば、昔DengはKobeがトレード希望をしたときにもあがった名前でしたね)

Rondoについては別スレでMayさんがおっしゃっていた通り、
人格的な問題やリーダーシップ/ハリウッドで人気を得るスター性の乏しさ、全ての点から依然反対です。
[ 2012/03/14 20:30 ] [ 編集 ]
最近のバイナムはファールで止めてもFTが高確率なので止められない状況になってきてますね。
最近はずっと好調ですし、選手の成長具合が見れてワクワクします。
ちなみに自分とバイナムは同じ歳です(笑
最後使ってたコービーとガソルのP&Rからの展開は素晴らしかったです。
そこにバイナムも絡めるので見てて凄い気持ちよかったです。
ガソルの黒子役が地味に効いてますよ。8アシストはPFとして素晴らしいです。
[ 2012/03/14 20:16 ] [ 編集 ]
コービーが52分プレーはちょっと多いような・・・まぁ2OTだったので仕方ないですが・・・バイナムは調子いいですね!!
[ 2012/03/14 19:40 ] [ 編集 ]
バイナム…どうしたんだ?凄いじゃないか!!ついに覚醒の時がきたのか?これまで意識して、活躍した時も期待しない事にしていましたが、その封印を解いてもいいのか?お前はコビー引退後の生え抜きフランチャイズプレーヤーになれるのか?期待はどんどん膨らんでいきますが、バイナムがアリウープ連発と聞くと、どうしても本能的に、もし着地に失敗したら…と考えてしまい、やり過ぎないでくれよと思って喜べないです。できる事なら毎日バイナムの膝をマッサージしてやりたいくらいです。チームトレーナーには、万全のケアをお願いしたいです。トレーナーてスキンヘッドにヒゲの似合う、あの方ですよね?
[ 2012/03/14 19:39 ] [ 編集 ]
バイナムはアリウープが多いので、他の選手の足を踏まないかヒヤヒヤします。アリウープパスをもらう時、体勢を崩してゴール下に入り込んでいることが多いので更に心配です。ケガも時間の問題のような気がしてなりません。
[ 2012/03/14 19:35 ] [ 編集 ]

ここ数年は、コービーとパオが30点や20点を取って、2人で50点近く、もしくはそれ以上を取っていましたが、今日の試合や最近の試合では、コービーとバイナムという感じになってきましたね。
アリウープで、バイナムを使うのは良いですよね。これで、オフェンスの幅が広がれば良いと思います。

バイナムは上手くゲームをコントロール出来るPGがいれば、今以上に成長すると思いますけど、
トレードが無さそうな感じがしてきました。噂ばかりで、うんざりです(笑)


[ 2012/03/14 17:54 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

んーゲイも出ていなかったのでもう少し楽に勝てると思ってましたが、まさか2OTまでいくとは・・・。
あのバイナムへのアリウープはいいプレーですね。
今後もぜひ使って欲しいです。
まー勝ててよかったです。
明日も試合なので疲れは溜めたくなかったんですがね。
最近はアップセットが多いので明日も油断せずにいって欲しいです。
ワシントン、デトロイトとこぼしているので明日はきっちり取りたいですね。

GSW-MIL間で大きなトレードがありましたね。
なかなか面白いトレードだと思います。
ボーガッドはいつ復帰するか分かりませんが復帰したらGSWも侮れない相手になりそうです。

今年はレイカーズは1順目指名権2つあるんでしたっけ?
オドムのオプションと有効に使って欲しいですね。

頼むよカプさん!
[ 2012/03/14 17:45 ] [ 編集 ]
NBA.COMジャパンのニュースでは、試合後にコービーがバイナムをオフェンスを増やそうとしているチームの過渡期だといった意味合いの発言があったようです。
バイナム自身も、期待は感じていると発言しているとのこと。
やはり、PG、コービー、バイナムで勝っていけるんやなーと。
でも、バウには15本以上シュートを打つ積極性をもって欲しい。
なぜか線引きしたように、15を越えないのが不思議です。
トレードは、バウでロンドは私も反対です。
そこそこのPGで構わないので、バウもバイナムも今シーズンはキープで。
ナイスゲームです!
[ 2012/03/14 17:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。