久しぶりの5連勝

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

久しぶりの5連勝

Game Score


ゲーム・ハイライト



ミネソタの、マイケル・ビーズリーが、足の親指の捻挫のため、欠場しました。レイカーズのスターティングPGは、ブレイクでした。

1Q
出足に、パオが決め、先行します。序盤は、レイカーズのディフェンスが良く、殆どボスケットを許しませんでした。半ば前に、コービー、パオが連続で決め、離し始めますが、半ばから、ミネソタが決め始め、同点に追いつかれます。そこからコービーが3ポイントを決め、その後、しっかり守りますが、オフェンスでは、バイナムが続けて外し、離せません。終盤、ラブの3ポイントで、再度、同点に追いつかれますが、その直後に、メタが3ポイントを決め、リードし、ペコビッチに決められ、1点差になった後に、タイムアウトになります。タイムアウト後に、セッションズが、マーフィー、バーンズと共に登場します。セッションズが、ドリブルし始めると、観客から拍手が起こりました。セッションズは、すぐに、ドライブして、フローターを決め、登場から13秒で、レイカーとして、初得点します。その後も、バーンズが、スティールからのファーストブレイクで、ボールをファンブルし、体勢を崩しながらも、レイアップを決めると、コービーが、2本目の3ポイントを決め、6点リードにします。終了間際に、ラブに決められ、23-19の4点リードで、コーターを終了します。

2Q
出足に、ウィリアムスにダンクを決められ、追い上げられますが、マーフィーが、5ゲームぶりの3ポイントを決め、セッションズが、ドライブしてレイアップを決め、離します。その後、宿敵バレアにレイアップを決められますが、半ば前から、バーンズの2本の3ポイントもあり、13点リードにします。その間、セッションズが、トランジションのセミ・ファーストブレイクで、1対4から、レイアップを決めます。この時に、観客から大歓声が上がります。半ばに、コービーが戻るのと同時に、マーフィーに代わり、マクロバーツが登場すると、すぐに、バーンズからマクロバーツへの、アリウープが決まります。その後、好調なバーンズが、ジャンプシュートを決め、半ば過ぎには、15点リードにします。終盤、バイナムがベンチに下がり、ペコビッチが、パオにカバーされているのを良いことに、続けて決め、10点差に追い上げられ、次のオフェンスで、メタが3ポイントを外し、一桁得点差が、ちらつきましたが、マクロバーツが、オフェンシブ・リバウンドから、プットバックのダンクを決めます。この後、打ち合いになりますが、レイカーズが、少しずつ離し、1分を切った所で、コービーがドライブして、ダンクを決め、14点リードにします。ところが、その後、ラブにジャンプシュートと、3ポイントを決められ、50-41の9点リードで、ハーフへ。

3Q
序盤は、順調に得点しますが、ミネソタに、オフェンシブ・リバウンドを取られ、セカンドチャンスポイントを与えます。ペコビッチには、よくファウルをして、フリースローを与えます。半ば前から、パオがジャンプシュート、コービーが3ポイントを決めると、ブレイクが、ペイントにドライブして、フリーのバイナムにパス、バイナムが、ダンクを決めます。半ばからは、ディフェンスが良く、得点を与えず、オフェンスでは、シュートが決まりませんが、コービー、バイナムが、ファウルを取って、フリースローを決め、16点リードになります。終盤、リドナーに、3連続で決められ、リードを一気に10点に縮められますが、ここから、コービーが、2連続で3ポイントを決め、リードを一気に16点に戻します。2本目は、3ポイントラインの内側でパスを貰ったのに、3ポイントラインの外にドリブルして、決めました。その直後に、ディフェンスが崩れて、ウェブスターにダンクを決められ、コービーも、流石に3連続とは行かず外します。74-61の13点リードで、コーターを終了します。

4Q
出足は、一進一退でしたが、その後、ミネソタが続けて決めるのに対し、レイカーズは、Gロックが、ペコビッチにブロックされたり、バイナムが、ジャンプシュートとレイアップを、続けて外し、半ば前には、7点差に詰められます。ここで、バーンズが3ポイントを決めてくれて、助かりました。その後、しっかり守りますが、セッションズとバイナムの、連続ターンオーバーで、得点できません。半ばには、ラブに続けて決められ、6点差に迫られます。ここから、今日は、3ポイントが大当たりなのに、何故か、2ポイントのジャンプシュートが決まらないコービーが、エルボーからのジャンプシュートを決め、今日は、なにもかも決まらないバイナムが、やっとフックショットを決めます。2分を切った所で、リドナーに決められ7点差になりますが、直後に、コービーが、ベースラインから、フットワークを使って、ディフェンダーをかわし、ジャンプシュートを決め、9点差に広げ、ゲームを決めました。最終得点差は5点ですが、点差があって、レイカーズが、無理にディフェンスをしないで、決めさせていたため、詰まったので、内容は、もっと離れていて、楽勝でした。但し、ミネソタは、昨日、高地のユタで、オーバータイムだったので、疲れがあったと思います。楽勝でしたが、このゲーム内容程、実力差は無いと思います。


コービー:28得点(9-20、3PT=5-8)、3アシスト、2ブロック
バックトゥーバックのオーバータイムで、疲れが心配でしたが、よく動いていました。ゲーム後のインタビューで、フィッシャーのトレードについて質問され、「テキストを送って、楽しかった頃の話をした。お互い、このビジネスのことは、よく分かっているので、それ以上にセンチメンタルになることは無かった。」と言っていました。バーンズ、ブレイク、パオは、フィッシャーについての質問に対しては、神妙な面持ちで、答えていましたが、コービーは、微笑みながら答えていて、かえって寂しさを感じました。


パオ:17得点(6-13)、11リバウンド、3ブロック
シュートは、悪くもないですが、それ程良いという程でもないのに、ここで欲しいという時に、よく決めてくれた印象があります。ペコビッチが相手だと、両サイドで、押され気味になりますが、体格が違うので、仕方がないです。レイカーズのローテーションもありますが、相手のセンターが体格が良い場合は、それに合わせて、常にバイナムをプレーさせた方がいいと思います。ローテーションを、もっと臨機応変にできないものかと思います。ペコビッチは、今シーズに入ってから、スターターになり、まだ特徴や、マッチアップの相性が、よく分かっていなかったからかもしれませんが。

バイナム:15得点(4-13)、14リバウンド、2ブロック
1Qに、バスケットの目の前や、ローポストからのシュートを、次々と外しました。以前は、シュートが決まらないと、態度から、腐っているのが分かることもあり、リバウンドもディフェンスも駄目でしたが、今日は、リバウンドもディフェンスも、よくやっていました。シュートは決まらないこともあります。センターの仕事は、リバウンドとディフェンスなので、それさえしっかりやっていたら、得点はそこそこのゲームがあっても、仕方が無いです。

メタ:6得点(2-9、3PT=1-4)、2リバウンド、2ブロック
期待はしていないですが、9本も打って欲しくないです。

ブレイク:無得点(0-2、3PT=0-2)、6アシスト
28分半のプレーでした。オフェンスの幅が狭いです。フロントには、セッションズ獲得で、
安心しないで、オフには、バックアップの獲得に動いてもらいたいです。又は、モリスを使って、育ててみる手はないでしょうか。これ以上悪いとは、思えませんが。

バーンズ:17得点(6-9、3PT=3-4)、3リバウンド、2スティール
最近、ジャンプシュートが、よく決まります。

Gロック:無得点(0-3、3PT=0-1)
3本しか打っていないので、仕方が無いです。ブレイクが欠場中にも、最初の2-3本を外して、次の2-3本を、連続で決めたことが、何回かありました。ミニッツが少ないので、大変だと思います。

マーフィー:3得点(1-1、3PT=1-1)、1ブロック
16分ちょっとのプレーでした。

セッションズ:7得点(3-6、3PT=0-1)、5アシスト
出てきていきなり、コービーとパオとlプレーしているのに、バスケットにドライブして、自分で打つ、図太さも見せてくれました。トランジションで、チームメイトを待つ様に、ゆっくり走りかけて、全速力で走ったり、ペイントに入りかけて、下りそうだと思うと、一気に、バスケットにドライブしたりと、単に突っ走るのではなく、考えてプレーしています。

ゲーム前にはインタビューがあり、コービー、パオ、バイナムとプレーすることについて、「アシスト数が、急増しそう。」と、コービーにパスすることについては、「悪いパスでも、良いパスに見せてくれそう。」と言っていました。ゲーム後のインタビューも、セッションズでした。「夢が叶った。」と言っていました。インタビュー中に、コービーが後ろを通って、背中を軽く叩いて行きました。朝一番の飛行機で、ロサンゼルスに到着して、練習もしないで、本番だったそうです。ミネソタのラブは、ゲーム後に、「暫く、レイカーズでプレーしている様に見えた。」と言っていました。ジャージのナンバーは、7です。

ところで、名前は、ラモーンと、「モ」の後を伸ばすそうです。

マクロバーツ:4得点(2-4)、5リバウンド、1ブロック
アリーウープ・ダンクといい、プットバック・ダンクといい、身体能力が良い若手がプレーしていると、楽です。8分半のプレーで、5リバウンドです。一時目立った、無駄なファウルもありませんでした。

オフェンス
1人違うと、こうも違うかと思います。スターターは、殆どブレイクとプレーしているので、それ程変りませんが、ベンチが勢いがありました。セッションズだけでなく、マクロバーツが良くプレーしているのもあると思います。ベンチ得点が、31点もありました。セッションズがスターターになって、ブレイクがベンチになった時の、ベンチ得点が心配です。3ポイントが、10-22と大当たりでしたが、コービー(5-8)とバーンズ(3-4)の2人が、確率を引き上げているだけで、他は、良くないです。

ディフェンス
ブロックが多く、12もありました。よく守っていますが、オフェンシブリバウンドをよく取られます。リバウンド全体では、55-47のー8、オフェンシブ・リブアンドでは、18-11のー7でした。ペコビッチ1人に、7オフェンシブ・リブアンドも取られました。何回か、ローテーションが利かなくて、ペイントに簡単に入られたり、アウトサイドのカバーが遅れたりしましたが、全般的には、良かったです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/17 18:05  Lakers | コメント(32)
とりあえずは今回のトレードでロスターのバランスはとれたんじゃないでしょうか。プレーオフにも期待がもてますね。でもガソルをどうするのかは先伸ばしになりましたね。この問題をどう扱うかはオフまでの間しっかり考えてほしいです。ガソルクラスのインサイドはなかなかいないですからね。まぁいたとしてもガソルとの単体のトレードは無理でしょうし、PFのグレード下がるの承知で、その他のポジションの層を厚くするトレードになるんでしょうね。でもPGを補強した今、そこまで層を厚くする必要のあるポジションてありますかね?SFはエクセプションで何とかすれば問題ないと思うし。
[ 2012/03/19 19:43 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>Venzaさん

パオは、ノビツキーの様に、アウトサイドがある訳ではないし、身長から言っても、本来センターですが、ソフトだからPFをやっていますよね。だから、細身のセンターや、PFでも、本来ならセンターだけれど、身長がないからPFみたいな人なら、結構良いディフェンスをします。でも、パオが、身長があるからPFだけれどタイプはSFをガードすると、ちょっと乱暴に言うと、センターがSFをガードしているのと、同じことになります。当然、スピードで付いて行かれないです。だから、センターに近いタイプのPFオルドリッジは、よくカバーします。

ビデオを見ると、結構オフェンスの動きも良いですね。オフェンシブリバウンドと、ブロックが売り物と思っていましたが。


>>harvさん

キャブスに関わらず、小都市のチームはみんなそうです。NBAが人気が無かった頃は、大都市チームのプレーヤーでも、テレビ番組から声がかかることも無かったですが、最近は、大都市の人気チームのプレーヤーだと、ベンチでも声がかかります。副収入に差がでますよね。

PGは、欲を言い出したらキリが無いですが、セッションズレベルでも、満点とは言わないですが、及第点だと思います。それに、サラリー額との相談となると、セッションズレベルが理想的だと思います。

イーバンクスについては、私も不思議です。練習熱心みたいだし。でも、ガーベッジタイムで出てきても、モリスは活気がありますが、イーバンクスは、何か元気がないです。


>>akrさん

確かに、デロンの方が上ですが、セッションズからデロンに代えても、戦力的に、極端に変る訳ではないです。調べてないですが、デロンは恐らく16-17milくらいです。同じお金を使うなら、良いSFと、バックアップのPGに使った方が、戦力アップになると思います。


>>masaさん

ドライブしてレイアップが決められない人PGだったので、それだけも違います。コービーは、すぶボールを渡して、楽していますよ。


>>tksさん

ジェニングスは、高卒でヨーロッパに行ったことから、ドラフト前から話題になっていて、1年目は、結構話題になりましたが、全国的には、もう忘れられていますよね。レイカーズかニクスにいたら、今頃スーパースターです。
[ 2012/03/19 10:23 ] [ 編集 ]
Mayさん

>身長があるからPFだけれど、タイプはSFというのには、動きで付いていかれないです。


まさにこんな感じですかね。
http://www.youtube.com/watch?v=2rNzS4LEj3A

2人が練習することでパウにも向上してもらいたいですが。

ヒルの動画でついでに、ジョシュとのマッチアップも見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=giBoLFew-oQ

この動きが得意なのでしょうかね?
[ 2012/03/19 00:58 ] [ 編集 ]
前の欄になりますが、返信ありがとうございました。確かに中文でしたね笑

CP3の話は知りませんでした。キャブスはFAは期待出来ないから、ドラフトに賭けてるというのは、切ない話ですが、おっしゃる通りだと思います。やっぱり大都市か気候のいいwest coastやフロリダに行っちゃいますもんね‥。
キャブスは昔はマークプライス、ドアティ、クレイグイーロー、ラリーナンスにホットロッドと粒揃いの好チームで好きだったのですが‥

最近忙しく、試合見れてないのですが、セッションズいいみたいですね。セッションズレベルではダメだと以前言ってましたが、間違ってました‥。いいチームになりそうでうれしいですし、優勝出来るのではと本気で考えてます。

イーバンクスはオフにKobeと練習したりして、Kobeも期待してたみたいですが‥尻すぼみの理由はわかりませんが、まだ若いので、頑張ってほしいです。
[ 2012/03/19 00:52 ] [ 編集 ]
セッションズ、今のレイカーズには最適ですよ。
ネッツのウィリアムスは、ビッグマン二人を擁する現チームにはフィットしないでしょう。
ジャズのハーフコート重視のコーチを首にしてしまったくらいですから。
このPGは運命のPGと思って大事にしたいです。
ハワードもいらないし、D.ウィルも要らないです。
[ 2012/03/18 22:08 ] [ 編集 ]
駆け込みで出場したのにもかかわらず、私の想像以上と言うか、彼のプレーにワクワクしました。どれだけ、今までのレイカーズのPGが酷かったのか思い知らされました。

あとは、Mayさんがおっしゃるように
控えPGと得点力のあるSFをオフに獲得できればって感じですね。

セッションズがコートに居るとハーフコートオフェンスでも動きがあっていいですね。コービーと同じかそれ以上にセッションズがボールを保持することができれば、コービーの負担が今までより格段に減少しますね。

明日のセッションズの活躍も期待できますね。
[ 2012/03/18 21:15 ] [ 編集 ]
なるほど、ジェニングスですか
言われてみると、彼もいいですね
彼のことは考えてませんでした
彼の方がデロンより現実的ですし、納得です


ローズは確かに将来のNBAの顔になりそうですよね
レイカーズ、ということではなく、そういう点においては確かに彼がコービーの後継者に相応しいような気がします



Mayさんを始め、お答え下さった皆さん、有難うございます。
[ 2012/03/18 18:27 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>UWさん

シャノンは、一昨日のクリッパーズ戦で、3ポイントがよく決まって、活躍したみたいですね。点差が凄くあって、フィニックスは、ナッシュもヒルも下げたのに、逆転したらしいです。ローカルのニュースなのに、「元レイカーのシャノン・ブラウンの活躍で、フィニックスが勝利しました。」と、どっちが地元のチームか分からない様な、ニュースをやっていました。


>>古参者さん

ドライブの速さは、NBAのPGの中でも、速い方の様です。

リバウンドは、ラブは勿論ですが、ペコビッチが結構良いです。幅があるから、パオだと負けます。後は、ブレイクだと、簡単に抜かれて、バイナムが、外に引っ張り出されて、パオが、ペコビッチをカバーしたら、ラブがフリーになるし、しなかったら、ペコビッチがフリーだし、メタは、リバウンドでは使い物にならないし。それで、外したり、ブロックしているのにリバウンドが取れないとか。

最初のオフェンスは悪くないのに、オフェンシブ・リバウンドを取られるから、シュートの本数が多くなって、確率は悪くても、決まる本数が多くなります。ディフェンスの数字が良くないのは、ニューオリンズ戦が悪かったからでは?前半は、好き放題されました。疲れもあったので、仕方が無いですが。それに、PGにやられていますよね。ジャレット・ジャックが、オールスターに見えました。


>>かぼちゃケーキさん

ファンは、みんなニヤニヤしていると思います。トランジションでレイアップを決めた時の歓声が、コービー並みでしたよね。

バイナムは、最近、別人の様です。意気込みが感じられて、「どうしちゃったの?」という感じです。これが続くと良いですが。

ブレイクは、走ること自体は、遅くないと思います。それと、反射神経が良いです。ルースボールに対する反応が、物凄く良いです。最初に動くのが、ブレイクです。走り出す、最初の1歩が早いから、結構早く見えるのだと思います。


>>国士さん

お気遣いありがとうございます。

テレンス・ウィリアムスは、フィッシャーのバイアウトの情報を検索していて、カットされたことを知って、私も、同じ事を考えていました。今回のトレードで、節約したし、ミニマムで取っても良いと思います。ただ使わないと意味ないですよね。フィルは、よく4Qは、メタを全く使わないで、バーンズだったりしましたが、昨日は、バーンズがあれ程良くても、メタの方がミニッツがずっと多かったです。


>>ゾロリせんせさん

ありがとうございます。

ハワードのニュースが朝一で、セッションズのニュースが、11時頃で、フィッシャーは、期限を過ぎた、12時ちょっと過ぎくらいでした。日本は早朝だというのに、皆さん、アドレナリンレベルが上がっていて、ハワードの記事に、セッションズのコメントはあるは、セッションズの記事にフィッシャーのコメントはあるは、フィッシャーの記事にもセッションズのコメントはあるは、ビーズリーについてのコメントはあるは、訳が分からなくなりました。今更回答してもしょうがないという様な質問もあるし。固いことを仰らないで、どの記事に、何のコメントでも良いです。

フィッシャーは、チャージを取るのが上手かったですよね。それも、でかいのが相手でも、やりました。

セッションズは、練習もしていないし、普通なら、プレーさせないです。モリスをDリーグから、戻したのも、セッションズがプレーできるかどうか、分からなかったからだとお思い増す。意気込みを買って、プレーさせたのでは?

ワールドピースの安定感は、並ではないです。リバウンド数は2-3、フリースローは、半分と安定しています。

仰る通り、まともなスウィングマンが入りますよね。今年は厳しいと思います。

ヒルは、私は、名前は聞き覚えがある程度で、全然イメージが沸かないです。身体能力はあるみたいです。


>>匿名の方

コメントそのものもそうですが、笑顔で話しているのが、かえって寂しいです。殿堂入りのプレーヤーでも、キャリア晩年は、トレードされることも多いので、仕方が無いです。実力の世界は厳しいです。


>>ぼんさん

ありがとうございます。

メタの獲得は、勿論、ディフェンスを買ってが一番の原因ですが、3ポイントもありました。レイカーズに来る前は、3ポイントは、30%代半ばか後半でした。レイカーズは、ビッグマンがいるし、コービーもいるから、ペイントに押し込んで得点する必要がないし、メタも年齢から、そろそろ、ドライブするより、3ポイントやジャンプシュートを、そこそこ決めてくれたら良いくらいに思っていたのに、3ポイントが全く決まらないです。


>>UWさん

今までコービーは、1人2役だったのが、これでSGの仕事だけに集中すれば良いので、楽です。

今までは、スターターだと、3人見ていれば良かったですが、これから、全体を見て楽しめます。

ディフェンスも期待できます。ジャレット・ジャックに30得点なんているのは、なくなると思います。

SFは、他からカットされる程度なら、期待できないです。アリーナスは、メンフィスが興味があるのですが、球団がます10日間契約をしてからというのに対して、アリーナスは、シーズン最後まで契約が欲しくて、成立していない様です。


>>かずさん

お気遣いありがとうございます。トレードの時くらい、頑張らないと。

ブレイクは、10分プレーしたら、十分です。33歳のコービーが、事実上PGをして、その上、得点もして、38分プレーするくらいなら、若いセッションズなら、36分くらい、楽々だと思います。これから、徐々に、セッションズのミニッツが増えて行くと思います。昨日は、早朝に飛んできて、練習もしていないし、時差もあるので、あの程度が丁度良かったと思います。

メタは、シュートは4本程度にしてくれれば、害は最小限になりますが、リバウンドがどうにもならないです。リバウンドがそこそこ取れたら、オフェンスは目を瞑りますが。


>>K当さん

そうなんですよ。メタのプラスとマイナスを考えたら、確かに、デュラント、ピアース、レブロン、メロ等、トップクラスのSFと対戦する際のディフェンスは、プラスですが、それ以外は、全部マイナスです。得点力がないこともそうですが、リバウンドが取れないことも、目立たないけれど、大きいです。平均的なSFと比較したら、5-6は違います。5-6リブアンド違ったら、バスケットにしたら、2-3違い、4-6得点です。その上、ジャンプできないから、毎回相手のプレーヤーに触っていて、引っ張ったり、押したりして、よくファウルを取られますよね。そういうことを差し引いたら、ディフェンスで10-15点防いでも、差し引き無しです。まして、相手がそこそこのSFなら、防ぐ点数も少ないので、マイナスの方が多いです。


>>匿名の方

バイナムは、かなり格下のセンター相手だと、芸術的なフットワークを使うこともあるのですが、同等レベル相手だと、苦労します。ペコビッチは、まだ名前は知られていないですが、実力はあると思います。


>>飛車さん

まともなPGがいると、バーンズ、マクロバーツのような、バスケットにカットするタイプも、マーフィー、Gロックの様な、アウトサイドがあるプレーも活躍できます。Gロックは、まだ自分でドリブルしてシュートが打てますが、マーフィーは、スポットアップして、足が揃っていないと決まらないタイプなので、まともなPGが必要です。同じタイプのカポノは、その点が気の毒でした。


>>hageさん

仰る通り、セッションズの加入は、ディフェンスにもプラスです。今までは、ディフェンスの度に、バイナムが、ヘルプで引き出されました。ディフェンスでのビッグマンへの負担も、軽くなります。

メタは、この3年間、ずっとあんな調子なので、あれが実力だと思います。月に1-2回良いことはあっても、安定して、あの程度だと思います。


>>TAKAさん

一緒に練習していないの、あれだけやります。これから、練習を積んだら、かなりやってくれると思います。私も、ヒルにも期待しています。パオは、オルドリッジの様な、センターに近いタイプのPFに対するディフェンスは、結構良いですが、身長があるからPFだけれど、タイプはSFというのには、動きで付いていかれないです。ブロックが売り物というのも良いです。

オフの課題は、得点力のあるSFと、PGのバックアップです。ビーズリーを獲ろうとしたということは、それが分かっているので、信頼して待ちましょう。


>>のささん

他のポジションと違って、PGは、良くも悪くも、他のプレーヤーに影響があるので、大きいです。

トレード期限が過ぎて、パオは、これから集中できるし、良い方向に向かうと良いです。


>>シジさん

ベンチにいる時に映ると、厳しい表情をしていましたね。一昨日トレードになったプレーヤーは、昨日は殆どプレーしていない所が、まだ、トレード先に行っていない人もいた様ですが、朝一のフライトで来てくれて、熱意を感じます。

あんなに速いPGは、見たことないので、大騒ぎでしたよね。


>>まめさん

バーンズの3ポイントは、どオープンで、ボールを貰ってから、打つまでに、コーヒー1杯飲めそうでした。セッションズが動いてディフェンスを崩すからです。

セッションズがスターターになったら、35分前後は使って欲しいです。ブレイクは、10分ちょっとプレーしたら、十分です。仰る通り、ベンチはセッションズとプレーした方が良いと思います。今は、マーフィーが、全然活きていないです。

得点源のコービーが、ダブルチームを引き付けて、パスを出すのでは、勿体ないです。別の誰かが、動いて、ディフェンスを崩して、コービーパスしないと。これで、コービーは、楽になるし、オープンも増えてきます。仰る通り、ピックも増やしたら、楽に打てるシュートが増えます。


>>魚さん

セッションズは、PGとしてはサイズもあるので、ディフェンスは悪くないと思います。バーンズは、結構がら空きでしたよね。コービーも、毎回毎回、ドリブルして動き回らなくて済むので、楽だと思います。

フィッシャーは、優勝の可能性があるチームに行きたいみたいです。POで対戦して、ゲーム終盤、2点差くらいで出てきたら、嫌ですよね。


>>k-1さん

いつもは、PGがボールを持つと、「さっさとパスしろ」という感じでしたが、セッションズだと、何をするか楽しみですよね。

ベンチが安定して、25-30点取ってくれたら楽ですよね。


>>ちょこさん

セッションズのインタビューは、書こうと思って忘れたのですが、きちんとしゃべりますよね。記者会見で言っていることは、エージェントから、「こう言え」と言われたことを言っているのが殆どだと思いますが、ゲーム前後のリポーターとのインタビューは、本人の言葉が多いと思います。私は、文法通りに話せない人は、信用できないです。メタなんか、いい歳して、めちゃくちゃです。ああいう人は、信用できません。

優勝の可能性はあがりましたが、まだ優勝候補ではないです。バーンズが、毎回、ここまでやるか、ここまでは行かなくても、10点ちょっと獲ってくれて、マーフィー、マクロバーツが、そこそこやってくれたら、可能性も十分あると思いますが。

「気持ちの問題」というのは、実力が無いのに、気持ちだけではどうにもならないですが、バイナムやパオは、実力があるのに、気持ちがないことが、よくありましたよね。それがなくなると、かなり行けると思います。


>>tskさん

仰る通りです。それに、コービーが、ボールハンドルをしなくて良いので、楽です。3ポイントが良く決まったのも、偶然ではないと思います。

ジェニングスなんか、レイカーズに来たら、スーパースターだと思います。ロサンゼルス近辺の出身だし。CP3より、ジャージーが売れるのでは?オールスターのファン投票でも選出もあり得ると思います。少なくても、地元では、ジェニングスの方が、CP3より人気になります。若手の良いプレーヤーは沢山いますが、華がある人は、少ないですよね。コービーを見慣れているファンには、単に、バカスカダンクするだけでは、物足りないし。グリフィンも、去年は、結構騒いでいましたが、もう飽きて、話題にならないです。

デロンも良いですが、デロンを取ると、コービー、パオ、バイナムのサラリーと合わせて、4人で、キャップを越えますよね。パオを出してデロンでも良いですが、セッションズを獲った今、補強は、PGではなくて、SFだと思います。同じお金を使うなら、得点力があって、まだMAX契約にはならない若いSFの方が優先です。そういうことを一切考えなければ、デロンも良いですが、PGなら、ジェニングスの方が、華があると思います。


>>アレさん

バーンズは、昨シーズン、3もフリスローも1本も外さなかったゲームがありましたよね。良く動くし、リバウンドは取るし、走れるし、ベンチの良いリーダーです。来シーズンも契約して欲しいです。

今までは、PGが、走れない、レイアップが決められないで、レベルが低すぎたのですが、それにしても、セッションズは速いですよね。


>>ロンロンさん

ありがとうございます。今年は、あまり楽しくことも多かったですが、これからは、楽しいことが多いと良いです。

「世界平和くんの献身的なプレーと、フリーで確実に決める3P、そしてハッスルプレー」があれば、苦労しないですが、なにせ、安定して悪いですから。

コート外でのフィッシャーの役割は、誰にも代わりはできないですが、パオがリーダーとして、頑張って欲しいです。
[ 2012/03/18 13:33 ] [ 編集 ]
そーいえばシャノンが
活躍中ですよね
シャノン、アリーザの活躍は
嬉しいです

オドムもどうなるか
わかりませんが
活躍して欲しいですよね
[ 2012/03/18 12:42 ] [ 編集 ]
セッションズはドライブ鋭いですねぇ…笑

ハイライトしか見れてませんが期待してしまいます。

試合は勝ったは良いんですけど、レイカーズってリバウンド数は1位のチームなのに、対戦相手がリバウンド強い選手がいるチームだと結構本数で負けてるイメージがありますね。

それと、ここ数試合は実際に試合見れて無いのでボックススコアだけでしか判断出来ないんですが、昨日のミネソタ戦は除いて、バイナムがオフェンスでの優先順位が上がり爆発し始めてから、案の定チームのディフェンス力が数字上では低下してるのが心配です。

やっぱり、ここもセッションズがどう機能して来るかで変わって来るんでしょうね。
[ 2012/03/18 11:50 ] [ 編集 ]
セッションズが良いプレーしてる時はニヤニヤが止まりませんでした。多分自分だけじゃないはず 笑 私も特に2Qは彼がオールスターに見えました。これが本物のPGか…。

あとバイナム良くなりましたね~。まず無駄なファウル・バイオレーションが減った。何よりFTで得点を繋げてるのが素晴らしいです。引き続き期待です。

あと完全に素人意見で申し訳ないですがブレイクはクイックネスはないですが、足はめちゃめちゃ遅い訳じゃない気がします。なんでもうちょいフィジカルが向上すればペイント周辺でPGにボコボコにされることも少なくなると思うんですけどね~。何せ細すぎる。
[ 2012/03/18 05:34 ] [ 編集 ]
数多くの記事の更新ありがとうございます。ひとヤマ越えたので、無理をなさらないで下さいね。

バイアウト等の新たな補強ですが、(異論が多いのを承知で)ロケッツをカットされたテレンスはいかがですか。

テレンスの最大の問題は精神面の未熟というか、プロ意識の欠如だと思いますが、同ボジションに最高の見本がいるので、レイカーズに来たら更正できるかな、と思いました。まだ3年目23歳なので、最低保証額での契約ならタダ同然ですし、JRスミスのような空気を読まずに打つスタイルは、今のベンチ事情を考えるとかえってプラスだとも思えます。ルーキーイヤーに見せた得点力を上手く扱えれば、OJメイヨ(の劣化版レプリカ)みたいになりそうだと思いました。

幸い、インサイドの控えとPG問題を解決したので、後はウイングの得点力を少しでも上げて欲しいです。
[ 2012/03/18 02:20 ] [ 編集 ]
どうも、こんばんは。
いつもありがとうございます。そしてお疲れ様です!

就寝前の訪問に伺いました。や~、ちょうど家空けてる間にトレードが進んでいて。フィッシャーのことはさすがに驚いたんですが、やっぱここもものすごい勢いで更新されていて。帰ってここを開いたときに、いったいどの記事にコメントするべきなのか迷いました。帰ってきてから、昔のDVD出して、意味もなく見ました。こうして改めて見てみると、彼の好プレイは勝負所の3点だけじゃなくて、ドタバタしたレイアップや、チャージング誘ったディフェンスとか、なんかPGのくせに泥臭い選手だったよなぁとか思って(笑)。

今日のゲームは観れなかったんですが、とりあえず勝てたようで良かったです。セッションズは、7点ですか。まぁ初戦ですしこんなものですかね。もう少しやれるんじゃないかと思ってたのが正直な気持ちですが。内容は良かったようですし、早いとこチームに馴染んでほしいです。ワールドピースは、今日も一桁得点ですか…。相変わらず安定感ありますね。

もともと、コービー+パオ+バイナムのラインだけで、ここまでの勝ち星かせいできたようなチームです。セッションズが来たことで、少なくともコービーの負担は確実に減るでしょう。ベンチはさておき、とにかく、もうちょい計算できるスウィングマンがいれば、POでもやりあえるはずです。

…新加入のヒルですけど、以前ちょこっと見かけただけで、よく知らないんですよね。なんかパウエルが走ったり跳ねたりが得意になったようなタイプだと思えばいいですかね?うまく伸びるかなぁ…ま、あまり期待しない方がいいな。
[ 2012/03/18 02:19 ] [ 編集 ]
コービーのフィッシャーに対するコメント、何か感慨深いですね。
2000年初期からレイカーズを見てる人は色々と思い出す事が多いと思います。
まぁ優勝するには早いPGは必要ですけどね、パーカーやウエストブルク、もしかしたらローズも相手にしないといけないですからね…
まだキングやデュラント、ローズに王座を取らせるのは早い、頑張れコービー(^-^)/
[ 2012/03/18 02:01 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
ハイライトすら見てない自分ですがセッションズ良さげですね。
ところで、みなさんの矛先がメタに向かっているようですが(笑)
「あれ、なんでメタ獲得したんだ?」と今さらながら、ふと思いました。
とりあえずセッションズ見たーい( ´∀`)
[ 2012/03/18 01:59 ] [ 編集 ]
コービーの3いいですね
負担減ったのは大きいです
セッションズにますます
期待かかりますね

レイカーズの最近の試合は
コービーのプレーばかり
注目していましたが

セッションズ加入でセッションズや
周りのビックマンとの合わせや
流れなど
またレイカーズの試合を
楽しく見れそうです

最近ではPGに点数とられすぎでイライラしてました

後SF補強しますかね?
他チームのバイアウト選手には
期待できないのですか?

アリナースもどうなりますかね
[ 2012/03/18 01:31 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。最近は更新頻度が高く、見ている方はうれしい限りですが、コービー同様無理しすぎは禁物です(笑)。

セッションズきた~~~!いや~まだ慣れていないでこの動き、本当にうれしいです。セカンドユニットがいい感じプレイしていましたね。
これから徐々にミニッツも増えると思います。ブレイクを20分以上プレイさせる必要はまったくありません。今日の試合を見るまではフィッシャーの件で落ち込んでいましたが、すっかり気持ちが晴れました。
ミッチはゴットハンドですね!

メタの使い道は難しいですね。オフェンスよりディフェンスで貢献して欲しいです。終盤、ラブをいい感じに抑えていました。その力を有効活用して欲しいです。

次の試合が待ち遠しいです。こういう気持ちになったのは久しぶりです。
[ 2012/03/18 01:07 ] [ 編集 ]
メタは上手く処理したいですね
マッチアップ相手がNBAでもトップクラスに得点力高い人だと良いんですけどメタじゃなくてもいいレベルの相手の方が圧倒的に多いですからね
[ 2012/03/18 00:45 ] [ 編集 ]
バイナムはなんかだんだんシュートがシンプルになってますね。
シーズン序盤はステップでかわす感じもあったんですが。
トラベリング取られるからシンプルなプレーに変えたんでしょうかか。
[ 2012/03/18 00:22 ] [ 編集 ]
まだ一試合ですがセッションズが期待できそうで何よりです。
まともなPGがいるとバーンズやマクロバーツのようなプレイヤーが活躍できそうですよね。
ディフェンスがブレイクよりもいいので、勝負所で使って欲しいです。

久しぶりに明るいニュースが見れてほっとしています。
[ 2012/03/17 21:40 ] [ 編集 ]
セッションズがいることでDFに殆ど隙がなく安定した試合運びができましたね。
今まではSGやSFがPGを守るというおかしな場面もあったわけですからね。
あとはメタが調子を上げればほぼ完璧じゃないでしょうか。
[ 2012/03/17 21:16 ] [ 編集 ]
セッションズいいですね~
これでさらにすごいのはまだチームに到着したばかりっていうことですよね。
このチームのシステムに慣れたら安定して12点7アシストくらいしてくれそうな気がします。
なんせほかの若手も生きのいいのが増えてきたのでますます期待が膨らむばかりです。
このチームに欠けていたものをしっかり補完してくれそうです。

あとはミッチがオフにメタを処理してくれれば最高なんですが。
[ 2012/03/17 21:04 ] [ 編集 ]
一人変わっただけでここまで変わるとは!
セッションズのプレイは見ていて気持ちよかったです。
まだまだ課題が残っていますが、トレード前とは格段に戦力が上がったことを実感しました。
あとは、HCの手腕とコービー&ガソルがどうやってチームを導くかに懸かっていると思います。
次にサンダーとやる時が楽しみです。

tskさんの質問についてはk-1さんと同じローズですかね。
彼は以前、シカゴを離れることがあるか?という質問に対して「ない、絶対にない」と即答したらしいです。
彼が言うと口だけではないように思ってしまうのです。
まぁ、質問の返答からも判るようにレイカーズに来ることはまずないでしょうが(笑)
少なくとも、コービー引退後のNBAの顔となるのではと思っています。
所属チームがブルズなだけにマイケル以来のチャンピオンシップを獲得した時は大きく取り上げられるでしょうね。
[ 2012/03/17 21:02 ] [ 編集 ]
セッションズは顔が引き締まっていていいですね。レイカーズのユニフォームがしっかり似合っていました。試合中はスナイダーACが横についてずっと戦術をレクチャーしていましたがすぐに適応していたので頭もいい選手だなと思いました。

セッションズが2Qにオープンコートでブレア越しにレイアップを決めた時に実況が"Something we never see in gold and purple"と言っていましたが、レイカーズファン誰もが思ったことだと思います(笑)
あのスピード、クイックネスこそレイカーズが必要としていたものですよね。
いやあいい補強ですよ人間性も素晴らしいし、久しぶりにテンションが上がりました。
[ 2012/03/17 20:52 ] [ 編集 ]
セッションズはベンチとの時が一番効果的
バーンズは組むPGの質で3Pの確率が決まりそうですね。
ナッシュ・全盛期のバロン→34、5%
ネルソン・まだマシだった頃のブレイク→32%
DリーグPG→28%

まぁメタは今のあんだけまともなビッグ3とプレイして25%ですから、話にならないですが。


セッションズは例えスターターになっても、スターターと20分ベンチと10分くらいの割合で出て欲しいですね。今のベンチは非常にプレイエリアのバランスが良いですから。ペイントのスペースがちょうどいいので、ドライブしやすいし、Gロックとマーフィーはそれなりのシューターですし。セッションズがベンチとプレイしてくれれば、リーグで上の10番には入るはず。

コービーはフリーの3Pだとかなりの確率で決めますよね。ここ5年くらいずっとそうな気がします。たぶん、レイアレンと全く同じプレイをしても、25P・FG45%・3P38%は出来ると思うんですがね。ただそれじゃあレイカーズは勝てませんが(笑)まともなパスは誰も出してくれないし、まともなボールハンドラーもいないし。セッションズが慣れたら、もっとシューターのように、みんなでコービーのためにピックをセットするようなコールが欲しいです。07-08のPOスパーズ戦の連続3Pとかまさに!
[ 2012/03/17 20:23 ] [ 編集 ]
セッションズが初めにJJBAREAをディフェンスした時に、ペネトレイトで抜かれないのを見てびっくりしました。レイアップもそうですが、オールスター級のプレイヤーに見えてしまったのは、今までが酷すぎたのでしょうか?
バーンズ、マクロバーツもイキイキしていたように見えていたし、コービーをオープンにさせた3もいくつかあり、前半から声をあげたシーンがいくつもありました。
でもフィッシュがいないのは、変な感じでまだ慣れそうにありません。バイアウトが濃厚らしいですね、今シーズンはレイカーズには戻れないので、どこかのチームで頑張ってほしいです、レイカーズに相手にクラッチショットを決めても、フィッシュなら嬉しいかもです(もちろんPOでは困りますが・・)
[ 2012/03/17 20:13 ] [ 編集 ]
勝ってよかったです!! 
セッションズは期待していた通りの活躍でよかったです。
いつもは心配しながら試合を見ているのですが今日はワクワクばかりがあって心配や不安はあまりありませんでした。

ロンロンさんが言っている必要なもの、僕はメタのやる気復活と(もしくは衰えただけなのかもしれませんが…)スコアリング、ベンチポイントです…今日はバーンズがベンチから点を
とってくれましたが次は誰がとるんだ?って問題です。
誰かがステップアップしてくれるのを期待するしかありません//

tskさんの質問ですが個人的に近年のNBA(特に若手)にスター性をほとんど感じません。
しかもレイカーズでコービーの次を担う選手となるとなかなか…
レイカーズにくるかこないかを気にしなくていいなら今考えられるとしたらローズくらいかな~と思います。
(余談ですがなぜかサンダーの髭おじさんことハーデンにスター性を感じてしまいます、実力はまだまだスターレベルじゃないのにデュラントより見とれてしまいます。。なぜかはわかりませんが華やかさを感じてしまう…)
[ 2012/03/17 20:09 ] [ 編集 ]
レイカーズのホームページでセッショズのインタビュー動画を見ましたが、受け答えがとても丁寧で誠実な印象を受けました。人格もプレーの質も思ったよりずっと良い選手で安心しました。
さて、これであとはブレイクとメタを片づけるだけですね。この二大不良債権をどのように片づけるか、ミッチの手腕が試されますね。今年の夏が楽しみです。
しかしその前に今年のプレーオフです。某雑誌やネットでは今年のレイカーズのロスターのままでは優勝は無理だろうという声が大半でした。今回のトレードによって優勝の可能性はどのくらい上がったと思いますか?
僕はいけるんじゃないかという気がしてきました。セッションズのトレードの件はもちろんですが、バイナムがオールスター後奮起していることが大きな要因です。個人的に「気持ちの問題だ」という精神論は論理的な思考を放棄しているようで大嫌いなのですが、バイナムに関しては「気持ちの問題」としか言いようがないんですよね。ぜひプレーオフまでこのテンションでプレーしてほしい。ハワードとのトレード話がなくなるくらいハードにプレーしてほしいと願っています。
[ 2012/03/17 19:47 ] [ 編集 ]
ちなみに、僕は、デロンがいいと思ってます。ダラス行く可能性が大きいですが、レイカーズにくる可能性も否定しきれないので。

個人的にはバイナムでもよい気がしますが、彼は大きな怪我の不安が常につきまとうので、その点において、バイナム以外がいいと思ってます。
[ 2012/03/17 19:46 ] [ 編集 ]
ハイライト見ただけですが、セッションズのプレーは、これぞレイカーズに欠けてたものだ!というのを強く感じました

彼がチームに慣れてきたらどうなるかとても楽しみです。

ところで、自分は後継者問題について気になって仕方ないのですが、Mayさんがデロンはスター性に欠ける、と言うのはその通りだと思います。
では、Mayさんは誰が最適だと思われますか?
シーズン中にこんな話をしてもしょうがないですが、良ければご意見お聞かせ下さい。

他の方も良ければご意見お聞かせ下さい。
[ 2012/03/17 19:35 ] [ 編集 ]
自分もバーンズのジャンパーが安定してきたと思いました。
昨シーズンも怪我するまでのコーナーからのスリーはけっこう安定してたと思います。その感じが戻ってきましたね。
来シーズンはメッタは切るとしても、バーンズには残ってほしいです。
それとセッションズのプレーにドキドキしました。
今までにないレイカーズのPGって感じですね。
特にスピードの面とか良いですね~
[ 2012/03/17 19:27 ] [ 編集 ]
頑張れ!
いつも楽しく拝見させてもらっています。
僕はこれからのレイカーズに必要なのは世界平和くんの献身的なプレーと、フリーで確実に決める3P、そしてハッスルプレーだと思います( ̄▽ ̄)
これらがしっかりと出来たとき、僕はレイカーズが優勝してもおかしくないようなチームだと思います(^_-)

皆さんはフィッシャーのいない今のレイカーズに必要なものは何だとおもいますか??
長々と失礼しました~
[ 2012/03/17 19:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。